『996柔らかいんだけど、もう少しコシが欲しいね〜♪』 ニューバランス M996 BMちゃん♪さんのレビュー・評価

ニューバランス

M996

M996

※画像は検索された結果の中の一例です

参考最安価格(税込):¥13,192最安ショップへ行く

  • 更新日時:2019年7月16日4時30分
  • メーカー希望小売価格:¥―

シリーズ 996

M996ニューバランス

参考最安価格(税込):¥13,192

『996柔らかいんだけど、もう少しコシが欲しいね〜♪』 BMちゃん♪さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:249人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
自動車(本体)
2件
2件
もっと見る
満足度5
996柔らかいんだけど、もう少しコシが欲しいね〜♪

基本、イイです♪
柔らかすぎるところをインソールを代える事で
歩きやすくなるので履き心地としては大丈夫です。
好みも有るので、何とも言えないですが
固めが好きな方は、1400とかがお勧めです♪

別な視点からですが、ニューバランスって
夜間履いても目立つので安全性バッチリですw

【追記】
USA製とアジア製の比較を追記させて頂きます。
他の方のレビューで、USA製よりアジア製の方が良い
という評価をされてる方がいますが、解釈の違いが大きく評価を異なってしまうので、
何を持って良いか?または何を持って悪いか?
その軸の問題を私なりに考えてみました。

製品自体の価値とは新しいか古いかによってではなく
使う側(カスタマー)の価値によって異なるので結論付けは本来できないのですが
ここでいう、結論は、あくまでその製品のヒエラルキーによる事で判断してください。

つまり、履き心地なんて、進化していくのが当たり前の製品作りなので、新しい方が何かしら良い点は多いはずなんです。

しかしながら、ニューバランスの場合、純粋に履き心地だけを、その製品の良い、悪いの判断基準にはしていない。。。という事があるかと思います。

何でも新しい方が良いのなら、わざわざオールド製品に高いお金を出さなくてもイイはずですから、

この996の場合も然りです。
M996の開発は今から約30年近く前のものですよね。
その時代に開発されてる材質などで、オリジナルに近い形で復刻してるのが現在のUSA製M996です。

そりゃ、2000年以降に開発されてる新しいMRL996とは
軽さや、耐久性など比較しても、仕方が無いところです。
当時の技術を敢えて忠実に再現して5年に1回発売する
1300JPなんかは、その価格\34000です。
※プレミアムがついて実際には\70000前後で取り引きされてます

つまり、履き心地云々は別問題だと僕は思っています

その製品のヒエラルキーは実際問題あるんです♪
やはり、アジア製のものよりUSA製やUK製が欲しくなるんですよね♪

自己満足といえば、それまでですが、物の価値基準は人それぞれになってしまうので。

という訳で、この議論自体が本来は意味をなさないのですが
知らない方のためにも、MRL996に使用してるミッドソールがレブライトといって、新しい素材でクッション性に優れており、さらに軽いので評価が高いのは間違い無いです。

ただ、それ以外は、明確なUSA製との差が有ります。

一つはその材質(スエードやシュータンのメッシュ素材など)
※USA製やUK製は高品質の革や材質を使用してます

もう一つは作りそのものも大きく違います。
手作業で1足1足作るUSA製UK製に対してマシンメイドのアジア製

よく言う、足を包み込むような・・・のくだりは
このシューズ自体の作りが、革靴でいうところの
グッドイヤーウェルト式・マッケイ式・セメント式
こんな感じで、当然一番コストが掛かっているのはグッドイヤーウェルト式です。

逆に一番、コストがかからないのはセメント式です。
しかしながら、これも履き心地に表現すると
好みがでてくるため、人によっては、グッドイヤーは
反りが悪く歩きにくい…などどいう方もいます。

ただ、長い目で見ると(足に馴染んでくると)圧倒的な
耐久性と履き心地になってくるととは思いますが。

もう一つが、アフターフォローの有無
※USA製やUK製(全てではないですが)正規品は
ソール交換なども対応してる

長くなりましたが、つまるところ、
高いのには基本理由があるんですよ。

大量生産が多い昨今の各メーカーに比べて
敢えて、手作業で少量生産の品番を残してるニューバランスは現代企業では、珍しいくらい伝統を大切にする企業なんです♪
※ニューバランスも大量生産目的のアジア製はたくさん作ってますのでご注意を!

ですから、USA製やUK製は正直、価格は高いです。
履き心地も、現代のハイテクスニーカーよりは、よくないです。

だけど、されど、やっぱりニューバランスフリークは
履き心地を超えた、その品番やメーカーの歴史や哲学に惚れるんですよね♪

だからこそ高くても、売れてしまうのではないでしょうか?

車やバイクも古いオールドカーって魅力ありますからね〜♪

以上が、僕の見解ですが、実際に履き心地も言うほど
悪くないですから。
むしろ、1400や1500はめちゃくちゃイイです♪
※ここは流石にアジア製では、出せない履き心地ですw

ですから是非、ご自分の足で体感してみてはいかがでしょう!

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
996柔らかいんだけど、もう少し腰が欲しいね〜

基本、イイです♪
柔らかすぎるところをインソールを代える事で
歩きやすくなるので履き心地としては大丈夫です。
好みも有るので、何とも言えないですが
固めが好きな方は、1400とかがお勧めです♪

別な視点からですが、ニューバランスって
夜間履いても目立つので安全性バッチリですw

【追記】
USA製とアジア製の比較を追記させて頂きます。
他の方のレビューで、USA製よりアジア製の方が良い
という評価をされてる方がいますが、解釈の違いが大きく評価を異なってしまうので、
何を持って良いか?または何を持って悪いか?
その軸の問題を私なりに考えてみました。

製品自体の価値とは新しいか古いかによってではなく
使う側(カスタマー)の価値によって異なるので結論付けは本来できないのですが
ここでいう、結論は、あくまでその製品のヒエラルキーによる事で判断してください。

つまり、履き心地なんて、進化していくのが当たり前の製品作りなので、新しい方が何かしら良い点は多いはずなんです。

しかしながら、ニューバランスの場合、純粋に履き心地だけを、その製品の良い、悪いの判断基準にはしていない。。。という事があるかと思います。

何でも新しい方が良いのなら、わざわざオールド製品に高いお金を出さなくてもイイはずですから、

この996の場合も然りです。
M996の開発は今から約30年近く前のものですよね。
その時代に開発されてる材質などで、オリジナルに近い形で復刻してるのが現在のUSA製M996です。

そりゃ、2000年以降に開発されてる新しいMRL996とは
軽さや、耐久性など比較しても、仕方が無いところです。
当時の技術を敢えて忠実に再現して5年に1回発売する
1300JPなんかは、その価格\34000です。
※プレミアムがついて実際には\70000前後で取り引きされてます

つまり、履き心地云々は別問題だと僕は思っています

その製品のヒエラルキーは実際問題あるんです♪
やはり、アジア製のものよりUSA製やUK製が欲しくなるんですよね♪

自己満足といえば、それまでですが、物の価値基準は人それぞれになってしまうので。

という訳で、この議論自体が本来は意味をなさないのですが
知らない方のためにも、MRL996に使用してるミッドソールがレブライトといって、新しい素材でクッション性に優れており、さらに軽いので評価が高いのは間違い無いです。

ただ、それ以外は、明確なUSA製との差が有ります。

一つはその材質(スエードやシュータンのメッシュ素材など)
※USA製やUK製は高品質の革や材質を使用してます

もう一つは作りそのものも大きく違います。
手作業で1足1足作るUSA製UK製に対してマシンメイドのアジア製

よく言う、足を包み込むような・・・のくだりは
このシューズ自体の作りが、革靴でいうところの
グッドイヤーウェルト式・マッケイ式・セメント式
こんな感じで、当然一番コストが掛かっているのはグッドイヤーウェルト式です。

逆に一番、コストがかからないのはセメント式です。
しかしながら、これも履き心地に表現すると
好みがでてくるため、人によっては、グッドイヤーは
反りが悪く歩きにくい…などどいう方もいます。

ただ、長い目で見ると(足に馴染んでくると)圧倒的な
耐久性と履き心地になってくるととは思いますが。

もう一つが、アフターフォローの有無
※USA製やUK製(全てではないですが)正規品は
ソール交換なども対応してる

長くなりましたが、つまるところ、
高いのには基本理由があるんですよ。

大量生産が多い昨今の各メーカーに比べて
敢えて、手作業で少量生産の品番を残してるニューバランスは現代企業では、珍しいくらい伝統を大切にする企業なんです♪
※ニューバランスも大量生産目的のアジア製はたくさん作ってますのでご注意を!

ですから、USA製やUK製は正直、価格は高いです。
履き心地も、現代のハイテクスニーカーよりは、よくないです。

だけど、されど、やっぱりニューバランスフリークは
履き心地を超えた、その品番やメーカーの歴史や哲学に惚れるんですよね♪

だからこそ高くても、売れてしまうのではないでしょうか?

車やバイクも古いオールドカーって魅力ありますからね〜♪

以上が、僕の見解ですが、実際に履き心地も言うほど
悪くないですから。
むしろ、1400や1500はめちゃくちゃイイです♪
※ここは流石にアジア製では、出せない履き心地ですw

ですから是非、ご自分の足で体感してはいかがでしょう!















参考になった0

満足度5
996柔らかいんだけど、もう少し腰が欲しいね〜

基本、イイです♪
柔らかすぎるところをインソールを代える事で
歩きやすくなるので履き心地としては大丈夫です。
好みも有るので、何とも言えないですが
固めが好きな方は、1400とかがお勧めです♪

別な視点からですが、ニューバランスって
夜間履いても目立つので安全性バッチリですw

【追記】
USA製とアジア製の比較を追記させて頂きます。
他の方のレビューで、USA製よりアジア製の方が良い
という評価をされてる方がいますが、解釈の違いが大きく評価を異なってしまうので、
何を持って良いか?または何を持って悪いか?
その軸の問題を私なりに考えてみました。

製品自体の価値とは新しいか古いかによってではなく
使う側(カスタマー)の価値によって異なるので結論付けは本来できないのですが
ここでいう、結論は、あくまでその製品のヒエラルキーによる事で判断してください。

つまり、履き心地なんて、進化していくのが当たり前の製品作りなので、新しい方が何かしら良い点は多いはずなんです。

しかしながら、ニューバランスの場合、純粋に履き心地だけを、その製品の良い、悪いの判断基準にはしていない。。。という事があるかと思います。

何でも新しい方が良いのなら、わざわざオールド製品に高いお金を出さなくてもイイはずですから、

この996の場合も然りです。
M996の開発は今から約30年近く前のものですよね。
その時代に開発されてる材質などで、オリジナルに近い形で復刻してるのが現在のUSA製M996です。

そりゃ、2000年以降に開発されてる新しいMRL996とは
軽さや、耐久性など比較しても、仕方が無いところです。
当時の技術を敢えて忠実に再現して5年に1回発売する
1300JPなんかは、その価格\34000です。
※プレミアムがついて実際には\70000前後で取り引きされてます

つまり、履き心地云々は別問題だと僕は思っています

その製品のヒエラルキーは実際問題あるんです♪
やはり、アジア製のものよりUSA製やUK製が欲しくなるんですよね♪

自己満足といえば、それまでですが、物の価値基準は人それぞれになってしまうので。

という訳で、この議論自体が本来は意味をなさないのですが
知らない方のためにも、MRL996に使用してるミッドソールがレブライトといって、新しい素材でクッション性に優れており、さらに軽いので評価が高いのは間違い無いです。

ただ、それ以外は、明確なUSA製との差が有ります。

一つはその材質(スエードやシュータンのメッシュ素材など)

もう一つは作りそのものも大きく違います。
手作業で1足1足作るUSA製に対してマシンメイドのアジア製

よく言う、足を包み込むような・・・のくだりは
このシューズ自体の作りが、革靴でいうところの
グッドイヤーウェルト式・マッケイ式・セメント式
こんな感じで、当然一番コストが掛かっているのはグッドイヤーウェルト式です。

逆に一番、コストがかからないのはセメント式です。
しかしながら、これも履き心地に表現すると
好みがでてくるため、人によっては、グッドイヤーは
反りが悪く歩きにくい…などどいう方もいます。

ただ、長い目で見ると(足に馴染んでくると)圧倒的な
耐久性と履き心地になってくるととは思いますが。

長くなりましたが、つまるところ、
高いのには基本理由があるんですよ。

大量生産が多い昨今の各メーカーに比べて
敢えて、手作業で少量生産の品番を残してるニューバランスは現代企業では、珍しいくらい伝統を大切にする企業なんです♪
※ニューバランスも大量生産目的のアジア製はたくさん作ってますのでご注意を!

ですから、USA製やUK製は正直、価格は高いです。
履き心地も、現代のハイテクスニーカーよりは、よくないです。

だけど、されど、やっぱりニューバランスフリークは
履き心地を超えた、その品番やメーカーの歴史や哲学に惚れるんですよね♪

だからこそ高くても、売れてしまうのじゃないでしょうか?

車やバイクも古いオールドカーって魅力ありますからね〜♪

以上が、僕の見解ですが、実際に履き心地も言うほど
悪くないですから是非、ご自分の足で体感してはいかがでしょう!















参考になった0

満足度5
996柔らかいんだけど、もう少し腰が欲しいね〜
   

   

基本、イイです♪
柔らかすぎるところをインソールを代える事で
歩きやすくなるので履き心地としては大丈夫です。
好みも有るので、何とも言えないですが
固めが好きな方は、1400とかがお勧めです♪

別な視点からですが、ニューバランスって
夜間履いても目立つので安全性バッチリですw

参考になった1

「M996」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
M996  5 2017年5月25日 10:58
996柔らかいんだけど、もう少しコシが欲しいね〜♪  5 2017年4月26日 17:32
補足です  5 2017年3月22日 21:57
単に高いだけ  1 2016年7月23日 09:30
USA製  5 2016年5月7日 00:07
買ってみました  4 2015年12月23日 15:06
フィット感が半端ない  5 2015年3月15日 10:28
買うならUSA製をおすすめします  5 2014年12月12日 19:33
NYのレストランでも認められている  4 2011年3月24日 17:20

M996のレビューを見る(レビュアー数:9人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の参考最安価格を見る

M996
ニューバランス

M996

参考最安価格(税込):¥13,192

売れ筋ランキング

メンズスニーカー 売れ筋ランキング2019年07月16日09時30分の情報

1位
オリジナルス スタンスミス

参考最安価格¥5,389〜

2位
ML574

参考最安価格¥4,590〜

3位
インスタ ポンプ フューリー

参考最安価格¥9,590〜

4位
エアリフト

参考最安価格¥7,182〜

5位
M1400

参考最安価格¥15,800〜

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(メンズスニーカー)

ご注意