SKシリーズ SK-2 レビュー・評価

 >  >  >  >  >  > レビュー・評価

河合楽器

SKシリーズ SK-2

SKシリーズ SK-2

※画像は検索された結果の中の一例です

参考最安価格(税込):¥2,970,000最安ショップへ行く

  • 更新日時:2019年6月16日4時30分
  • メーカー希望小売価格:¥―
  • SKシリーズ SK-2の価格比較
  • SKシリーズ SK-2のスペック・仕様SKシリーズ SK-2のスペック・仕様
  • SKシリーズ SK-2のレビュー
  • SKシリーズ SK-2のクチコミ
  • SKシリーズ SK-2のオークション

SKシリーズ SK-2河合楽器

参考最安価格(税込):¥2,970,000

  • SKシリーズ SK-2の価格比較
  • SKシリーズ SK-2のスペック・仕様SKシリーズ SK-2のスペック・仕様
  • SKシリーズ SK-2のレビュー
  • SKシリーズ SK-2のクチコミ
  • SKシリーズ SK-2のオークション

SKシリーズ SK-2 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.01
レビュー投稿数:8人 

※「投票平均」(「満足度」)は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております

あなたのレビューを投稿しませんか?

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グランドピアノ
3件
0件
自動車(本体)
0件
3件
アップライトピアノ
1件
0件
もっと見る
満足度3
   

ショパンコンクールから

   

カワイのプレミアムピアノ、シゲルカワイ。
担当はカワイ調律師の社内資格MPA、MPSとしているが、特別なピアノではない。
MPA独自の調整などなく、ごく普通のピアノである
ピアノは値引き無しで販売している。

カワイSCの調律代は通常(税込調律19440円+出張料3240円)だが、シゲルカワイは税込27000円+出張料3240"円と高額設定。
しかも値段相応の作業設定はなく、あいまいである。

SK2は同型のGX2より、懐深い音がする
国内向けの響板はアラスカスプルースをSK様に選別している。
木材の自然乾燥を強調しているがピアノは人工乾燥で5%前後の含水率にしないと強度が不安定になり製品化出来ないので、自然乾燥のみではない。
アウターリム内側の化粧板はバーズアイで高級感あるし、音もパワフルだ
しかし、それはGXと比べたらということである

課題と言えば、音色とタッチ
全てのカワイピアノに言える事だが、最終仕上げに課題を感じる
音がキラキラして明るいという感想も聞くが、方向は違い、耳触りな周波数が出ており、曇りガラスを爪で描いたような不快な成分音だ。
それもあって高音がガラスのようだと、2015ショパンコンクールで酷評され、ファイナルでは誰も弾かなかった。
(NHKBS1番組、もうひとつのショパンコンクール、で証明された)
YOUTUBEでその時の演奏を聴けば、SKEXが他と比べて金属質な音なのがわかる。

購入後、下手すると調律の度に音色は硬くなり、指先に衝撃が走る
リストでは、耳も指先もたまらないでしょう。

ダンパーの始動が遅いので、止音が早くレガート性に欠ける。
これは調律師の対応を期待したい。

一見、弾き安そうだが、トリルでアクションがモタモタして、鍵盤下5ミリでは連打せず、アップライトのように10ミリ全体を使わないといけない。
ボストンの木製アクションでは問題ないので、ナックルの人工皮革と、ポリアセタール樹脂ジャックの相性と思われる。
私の感覚では、ジャックがナックルに対し滑っていると感じる。
ジャックを木製にするか、ナックルの人工皮革を、以前の鹿革に戻せば、少しはマシになるように思える。

アクションの雑音も酷い
数年弾き込むとガタンガタン、ちっちっ、キシキシ雑音がする

ちっちっは、ハンマーウッドのテールにステッチがあり、バックストップさせると、チッ!と雑音がする。
相性としてバックチェックの人工皮革が逆目に貼り付けてあり、鳴っているのはBCバックチェック部品。
GXはステッチが無いので雑音はない。
またバックストップの噛み合わせが良くなり過ぎて、ハンマーが離脱しにくいのも、連打しにくい原因である。

キシキシはスプリングのグリスがぬけて、プラスチッキーな雑音が発生する。

ガタンガタンは鍵盤を離した時のハンマーの落下音で、どのピアノにも少なからずあるが、BC独自のプラスチッキーな雑音はとても安物っぽい。

BC(ブラックカーボン)は単なる黒色のプラスチックと考えるべきである。
カーボンは航空宇宙素材に使われているからピアノ部品としては最先端と言うのは、見苦しい。

そして白鍵。
傷付き安いのは未だ改善されず、半年も弾くと、表面のコーティングか剥がれ変色を起こす。
ヤマハの白鍵も過去変色ヒビ割れがあったが、近年象牙色プラスチックになり改善された。

吸湿する人工鍵盤は良い点もあるが、吸った成分が蓄積され汚くなる。
象牙も同じ事が言えるが、天然素材なので消毒によりもとに戻せる。

まだある
組立時ハンマーシャンクの選別をしないのが原因で、高音部に存在する密度の低いシャンクにはパワーが逃げて雑音し、鳴りきれない音が発生している。

こういうのは、ヤマハでは全くない
(ヤマハの回し者ではありません)

鍵盤延長の利点は確かにあるが、鍵盤鉛位置がいい加減で、ダウンアップ荷重にばらつきがある。
この点はボストンはしっかり出来ている
(スタインウェイ設計の関係)

本体は良く出来ているので、アクション関係を改善される事を望みます。

たくさんの課題があるのに克服できないMPA調律師に、30000円超の調律を頼む必要は疑問です
腕の良い方であれば、どなたても大丈夫です

ちなみにRXシリーズ初期のピアノは、全くこう言った課題はありませんでした。

以上、全て私の個人主観です。

参考になった35人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クリィミーユミさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
26件
ビデオカメラ
0件
15件
デジタルカメラ
0件
11件
もっと見る
満足度4

SK−2のレビューですが、SKシリーズはSK−3からが本物だと分かります。
SK−2だとどうしてもサイズが小さいため、音の伸びが少し足りなく感じます。
SKを買うならSK−3以上のサイズをお勧めします。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

MOMOCCOさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
0件
グランドピアノ
1件
0件
もっと見る
満足度2

色々付き合いもあって購入したが、
レスポンスが悪い。

音自体は好き嫌いはあれど、良い響きで、
タッチの違いで音色の変化もつけやすい。
しかし、やはり作りが良くない。
ラヴェルやリスト、アルカンなんかだともう演奏にピアノがついてこない。
連打が効かない。

今まで所有してきたピアノは、
ヤマハG3、C7、CF3S(現在使用)、
スタインウェイ、D274(現在使用)、
ブリュートナーModel.4(現在使用)

ピアノを置く部屋の湿度管理は55%程度にキープするようにしているが。
これらのピアノと比べると、アクション関係の故障が多い。
何故か、SKは連打をするとカタカタ音がなってしまい、
たとえば「夜のガスパール」「クープランの墓」「鏡」
こんな感じの曲を演奏するのは非常に苦痛だ。
フルコンやブリュートナーと比べるのは酷だが、
過去に使っていたC7より弾きにくいとは思いもしなかった。

レッスン用のピアノとして購入したが、
受験生などには評判が悪く、欲しいという従姉妹に20万で売ってしまった。

昔のカワイはヤマハよりずっと良いピアノを作っていた時期もあったのだが、
今の状況は非常に残念だ。

同じグレードなら、ちょっと頑張ってボストンかヤマハのS4にすれば良かった。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Doctor Tさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリメインアンプ
2件
2件
自動車(本体)
0件
3件
ブルーレイプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度5

ピアノを弾き初めて2年間、B社214(4〜5年たって落ち着いてきて渋い音になってすてきです),Y社S4(Brilliant!)を主に弾かせていただきましたが、たまたま弾いたSK-2の音色が気に入ってとうとう自宅に購入してしまいました。K社にはいろいろな機種があって弾いてみましたが、気に入ったのはSKシリーズだけでした(笑)。他の方の意見とちがい、SKシリーズはどの販売店でもほとんど差がないほど精度は高く作られていると思います。ちなみに子供の頃から親しんだはずのY社のCという製品群は精度に欠けていると言わざるを得ませんでした。S社のGPを含めてこれだけいろんなピアノを弾いてみるとみんなすごく違うことがわかり大変勉強になりましたね。ピアノは自分で弾いたうえで納得した音を選ぶのが良いと思います(わたしは悲しいほど下手ですが…それでも是非!!)。あと、最大の問題は部屋です。ピアノの根本的な音は変わらないと思いますが、空いているのが九畳(4.5×2)の細長い部屋しかなく、音源が部屋の中央にちかくに位置することになるので、まず実際に電子ピアノを置き実験し計算もしてオ○ピタを貼ったりして定在波を軽減する努力しました。しかしオーディオと異なりこの作業はいまいち効果がありませんでした。音が大変大きいためでしょうか?吸音材も?で現在もトライアンドエラーを繰り返しています。また我が家はHHの安普請のバラックなので、遮音のため二重窓にし(トステ○大変有効でした:家の外は静かです)、壁の共振をカルムーンシ○トなどで(節に貼る)軽減してみました。さらに経験上ピアノインシュレーターをRASKで作ってもらいました。音はかなり澄んだ音になってきておりこれからピアノライフが楽しめそうです。以上、これから購入される方の選定の参考になれば幸いです。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミキ2さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子ピアノ
0件
3件
グランドピアノ
1件
1件
もっと見る
満足度5

浜松にあるカワイ竜洋工場まで選定に行って、納得してSK2を購入できました。
3年前に初めて、カワイでSK2を弾いた時に衝撃をうけたピアノです。

音色は、従来のカワイとは異なっており、明るくて深い響きになっています。
まだ納入して2週間ですが、とても、深みのある素晴らしい音色で、弾く者を楽しませて
くれます。低音部の響きは重厚でとても迫力があり、中音部から高音部もピアニシモの時には、優しくて包んでくれるような繊細な音色が出ますし、フォルテで弾くと、キラキラした耳に心地よい美しい音色を出してくれます。

タッチは、軽くて弾きやすく、指に吸い付いてくる感じがするので無駄な力が入りません。

デザインはSHIGERU KAWAIのロゴが入っていますし、このクラスのピアノでは珍しくダブルキャスターになります。

総合的には、購入して大満足のピアノと言えます。
値引きは全くありませんが、ピアノ工場を見学して、いろいろ説明を聞いたら、むしろお買い得ではないかと思いました。

SKピアノはレギュラーピアノとは異なる場所で、熟練された職人によって言わば手作りで造られており、響板のスプルースも通常の数倍となる5年から10年も自然乾燥をさせているとの事です。これによって、音色の深みが増しているようです。
カワイがこだわりを持って造られているピアノなので、とても、素晴らしいピアノになっています。

まだまだ、新しいので、これから弾き込んでさらに、素敵な音色に仕上げていきたいと思います。弾く者を幸せな気分にさせてくれる・・・そんなSK2です。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mamemamegomagomaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グランドピアノ
1件
1件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
0件
1件
もっと見る
満足度5

採点のみの投票です。

参考になった1

ごんくまさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
0件
4件
浄水器・整水器
0件
2件
WILLCOM(ウィルコム)PHS
0件
2件
もっと見る
満足度4

ショップでSKシリーズを試弾すると、一台一台が「本当に同じピアノ?」というほどキャラが違って、注文生産してもらうなんて怖くてできませんでした。アメリカでは北海道のエゾマツを使っていることを自慢しているのに、日本ではあまり言わないのはなぜ?とか(どうも国内用はアラスカのスプルース材らしい)、カワイの総力を結集した筈なのに、RXシリーズと同様の1年保証しかつけられないのはなぜ?とか、アメリカのような個性的な外観はどうして売らないの?とか、??だらけのSKですが、本体はとても良いピアノだと思います。せっかくいいものを作っているのに、売り方が悪いのはやはりカワイのセールス下手のせいでしょうか。

価格帯が一緒のボストンと比べると、低音部の和音を出したときに破綻がなく、そーーっと弾くと涙が出るくらい悲しい音が鳴り、明るく元気な曲にはより元気にしてくれるような、不思議な弾き心地のピアノだと思います。それにしても、まったく値引きなし、特典なしというのは、買う側にとってはちょっと寂しい・・・。値引きしないのなら、何かつけてよーーー!

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

n_Harnoncourtさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
7件
グランドピアノ
1件
3件
その他デジタル楽器
0件
2件
もっと見る
満足度5

このサイズの日本製グランドピアノとしては、最高といってよい機種です。

※音量
サイズが小さいので無理に音量を出さず、低音〜高音までのバランスを優先したチューニングになっています。響板に良い材料を使っているようで、サイズからは想像できない豊かな低音の響きを実現しています。小型グランドにありがちな低域の貧弱さは感じられません。またフォルテの限界値は高く、強打すれば弾いたなりに追従してくれます。

※音色
音色は今までのカワイのイメージを覆す「明るく抜けの良いトーン」です。巻弦となる低域で金属的な響きが乗らず、音色が濁らないのが最大の特徴です。このサイズでは驚異的といってよいでしょう。私自身、最初に試弾したときに「日本製のピアノでこんな音色が出るなんて!」と驚きました。この音色に惹かれる人も多いと思います。

※タッチ
軽く、弾きやすいタッチです。スタインウエイに似ています。なお、樹脂アクションを使用した新モデルでは一層軽くなっていて、操作性は良いのですが、あまりにも弾きやすすぎるという困った問題もあります。私は木製アクションに変更してもらった上で鍵盤の沈み込みを深めにするなど、少し弾きにくく調整しています。

※その他
受注生産に近いので、機種選定の余地があまりありません(工場まで行ってもせいぜい2択)。また、いろいろカスタム仕様を盛り込むことができます。樹脂アクション→木製アクションへの変更、鍵盤の変更(象牙・黒檀)など、それほど追加出費せずにできますので、こだわりたい方はショップに確認すると良いでしょう。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の参考最安価格を見る

SKシリーズ SK-2
河合楽器

SKシリーズ SK-2

参考最安価格(税込):¥2,970,000

売れ筋ランキング

グランドピアノ 売れ筋ランキング2019年06月17日09時30分の情報

1位
Steinway&Sons D-274

参考最安価格¥24,570,000〜

2位
CXシリーズ C3X

参考最安価格¥2,484,000〜

3位
Steinway&Sons S-155

参考最安価格¥10,368,000〜

4位
クリスタルグランドピアノ CR-40A

参考最安価格¥6,200,000〜

5位
SKシリーズ SK-2

参考最安価格¥2,970,000〜

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(グランドピアノ)

ご注意