Ascend G620S レビュー・評価

Ascend G620S

  • 8GB

5型HD液晶を搭載したLTE対応のSIMフリースマートフォン

<
>
HUAWEI Ascend G620S 製品画像
  • Ascend G620S [ホワイト]
  • Ascend G620S [ブラック]

Ascend G620S のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.09
(カテゴリ平均:4.05
満足度ランキングHUAWEI Ascend G620Sの満足度ランキング
レビュー投稿数:55人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.11 4.33 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.68 3.97 -位
レスポンス 操作時の反応速度 3.81 4.07 -位
画面表示 明るさやコントラストなど、表示の見やすさ 4.21 4.33 -位
バッテリー バッテリーのもちのよさ 4.20 3.64 -位
カメラ 画像・動画の精細さ、写りのよさなど 無評価 3.84 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

製品の絞り込み

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

桐田蘭子さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
4件
9件
自動車(本体)
3件
0件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価

再生する

製品紹介・使用例
マスター 速度6

再レビューです。デレステ中心のレビューになります。

こんなゆっくりの動画じゃレビューにならんよと言われたので
マスター速度6にしました(あっという間にライフゼロですが)。

デレステのライブは低スペだと強制的に
解像度がジャギジャギモードになります(例:MediaPad T1 7.0)が、
とっても綺麗で満足してます。

10点マルチタッチがとっても調子がよく、
精度も良いです(BNT-71Wと比べて)。

ロングノーツの途切れも今まで
経験ありません(BNT-71Wは10曲に1度程度有り)。

フルコン狙いの時は2DでAscend G620S、
鑑賞プレイは3DでBNT-71Wと使い分けています。

困ったことに、これに匹敵する
高コストパフォーマンスのスマホがありません(デレステ的に)。
故障したときにどうしようと悩んでいます。

尚、パズドラ系も動きます。
アイドリッシュセブンはDLお断りされます。

比較製品
BLUEDOT > BNT-71W
HUAWEI > MediaPad T1 7.0

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

maplesさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
3件
ノートパソコン
2件
0件
プリンタ
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性3
レスポンス4
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価

【デザイン】特筆すべきものはないが、安っぽくはない。

【携帯性】5インチとしては標準的。

【ボタン操作】電源キーや音量キーは特にぐらつきもなく押しやすい。

【文字変換】アプリで改善できる部分なので、無評価とします。

【レスポンス】特にもたつくことはない。重いゲームをしなければ十分。

【メニュー】標準ホームはプリセット・ダウンロード含めアプリをすべてホームに置く独自仕様なので最初はとまどうかもしれないが、慣れると逆に整理しやすい。プルダウンメニューでテザリングをON/OFFできないのが最近のスマホでは珍しく不便な点(専用のウィジェットをホームに貼れるが、初期状態では貼られていないのも不親切)。

【画面表示】HD液晶はIPSだが空気層が気になる。FHDからの乗り換えだが特に画質が荒くなったようには見えない。

【通話音質】データSIM(IP電話)運用のため、無評価とします。

【呼出音・音楽】プリセットが豊富で、特にダウンロードの必要性を感じない。ドアチャイムがリアルすぎて玄関に走ってしまったことがある(笑)。

【バッテリー】思ったよりは持つ印象。静止時Wi-Fiテザリングでバッテリー警告が出るまで8時間程度。

【その他】感心したのはインカメラでセルフィーを撮る時、光量が不足していると液晶が白く光って擬似フラッシュになることと、国内バンドに広く対応していること。
逆に前機種G6と比較して、インカメラ画素数が減らされていることとNFCが非搭載なのは残念。

【総評】Zenfone5と比較する人が多いかと思うが、同じ1GB/8GB仕様であれば価格競争力がある。ただZenfone2が発表されたので国内導入されると不利だろう。中国で2015年モデルとしてリークされたAscend5/7の国内導入を待つのもありだが、現状でもLTE対応SIMフリースマホとしては十分な性能があり、入手性もよいので買っても損はないと思う。

比較製品
ASUS > ZenFone 16GB SIMフリー
HUAWEI > Ascend G6 SIMフリー

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意