『機能性の進化』 SONY α7R V ILCE-7RM5 ボディ Puzzledさんのレビュー・評価

2022年11月25日 発売

α7R V ILCE-7RM5 ボディ

  • AIプロセッシングユニットを搭載し、高精度の被写体認識AF(オートフォーカス)性能と高解像を備えたフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • 有効約6100万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」と画像処理エンジン「BIONZ XR」により、高い解像性能を実現。
  • 高解像度8K(7680×4320)24pの動画撮影を実現し、高画質かつ圧縮効率の高いHEVC/H.265コーデックの記録フォーマットXAVC HS方式で内部記録できる。
α7R V ILCE-7RM5 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥469,914

(前週比:+40,114円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥469,935

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥438,500 (22製品)


価格帯:¥469,914¥560,596 (47店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥469,921 〜 ¥555,500 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:6250万画素(総画素)/6100万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.7mm×23.8mm/CMOS 重量:638g α7R V ILCE-7RM5 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの価格比較
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの中古価格比較
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの買取価格
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの店頭購入
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディのスペック・仕様
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの純正オプション
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディのレビュー
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディのクチコミ
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの画像・動画
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディのピックアップリスト
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディのオークション

α7R V ILCE-7RM5 ボディSONY

最安価格(税込):¥469,914 (前週比:+40,114円↑) 発売日:2022年11月25日

  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの価格比較
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの中古価格比較
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの買取価格
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの店頭購入
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディのスペック・仕様
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの純正オプション
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディのレビュー
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディのクチコミ
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディの画像・動画
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディのピックアップリスト
  • α7R V ILCE-7RM5 ボディのオークション

『機能性の進化』 Puzzledさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R V ILCE-7RM5 ボディのレビューを書く

Puzzledさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:139人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
17件
Mac デスクトップ
1件
6件
Mac ノート(MacBook)
1件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感3
機能性の進化
別機種
別機種
当機種ISO 6400 JPEG リサイズ

ISO 6400 JPEG リサイズ

まだ使い込んでいないので、初見のインプレッションを軽く記載。

最初に、恐らくほとんどの方が、R4からセンサーが変わっていなく、価格が爆上がりしてしまった事で、様子見の方が多いいと思います。そういう方に少し参考になる情報を選んで、個人的に注目した部分だけ書いてみます。

また、一部で位相差AF点数がR4から変わっているので、新設計のセンサーと勘違いしてる人がいるようですが、それは間違いで、センサーはR4から据え置きになります。(ソニー説明)

画質ですが、R4を所持していませんので、比較はできませんが、さすが6100万高画素機といった感じを最初は受けました。本機の新しい機能として、RAW撮影においてノイズ処理レベルを「切、弱、標準」で設定できるようになっています。ただ、RAWで確認しても、高感度耐性を上げるという機能ではなく、これまで強制的にかかっていたノイズ処理を、弱くできるといった機能なようです。JPEGに関してはRAWで撮ったものより、高感度撮影においてのノイズ処理をうまく処理しているな、という印象を受けました。

本機ではバルブ撮影がメニューから秒数で設定できるようになりました。星を撮ったり、流れる滝、海の風景写真撮ったりする方にはとても便利な機能です。ただ、バルブ撮影の設定はメニューに進まないと変えられず、Fnメニューに追加もできないので、なんとかしてほしいと思います。

ソニーのホワイトバランスはデフォルトで黄色味が若干強い指向になっていますが、本機に搭載されているAI処理によるオートホワイトバランスはかなり良くなっています。室内での撮影で、そのままオートでいけると思ったソニー機はこれが初めてです。

8段の手ぶれ補正ですが、正直すごいという印象は受けなかったですが、純正レンズと組み合わさると8段に+になるようです。またスチルと動画では動きが違いますので、今後ゆっくり検証となります。

予想はしてましたが、レビュー記載現時点に置いて、LightroomがRAW対応してないので、私の仕事ではまだ本機を使えません。

AIによるAFは家族やTVに映る人で試しましたが、人物であれば後ろを向いても追従し、画面で選んだ人物をロックすれば、その人物だけを追っていったりという挙動をしていました。例えばですが、ウエディング撮影において、最初に新郎新婦を設定しておけば、人混みにいても、その人物だけにフォーカスを持っていくことができるかと思います。また、動画でも機能するので、そういう部分ではカメラマンの業種によっては助かる機能かと思います。

現状のインプレッションで思うことは、画質(画素数ではない)という部分で進化がなかった本機は、かなりの人が購入を思い止まってしまったかと思われます。機能的には進化はしましたが、なんだかもやもやする登場をしたカメラになってしまいました。また、AIAFに関しては、新型のα9に搭載されて本領を発揮しそうな点も、様子見な人を増やしてしまった要因になっているのではと想像します。

色々思うことはありますが、細かいレビューは他の方にお任せして、今度使っていく中で、また書きたいことがあれば再レビューしてみたいと思います。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α7R V ILCE-7RM5 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
周辺機器が大事  5 2023年2月2日 23:55
勢いで買いました。  5 2023年1月28日 22:57
当たり前ですが全部載せではありません。  4 2023年1月22日 21:32
取扱い説明書の添付がなくなったのは非常に不便だ。  5 2023年1月21日 17:59
【α7RV】注目の進化ポイント!&メモリーカード  4 2023年1月20日 15:27
RWの欠点を減らした機種  5 2023年1月2日 08:43
ソニーへの伝言  4 2022年12月27日 23:57
日中撮影より意外と夜の撮影の方が綺麗?  5 2022年12月25日 10:35
今度のRXは本当に良くなった  5 2022年12月25日 09:34
色々すごい。a7iii→a7rv  5 2022年12月18日 20:08

α7R V ILCE-7RM5 ボディのレビューを見る(レビュアー数:24人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R V ILCE-7RM5 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7R V ILCE-7RM5 ボディ
SONY

α7R V ILCE-7RM5 ボディ

最安価格(税込):¥469,914発売日:2022年11月25日 価格.comの安さの理由は?

α7R V ILCE-7RM5 ボディをお気に入り製品に追加する <517

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意