『スピン減! LS史上最大のMOI!』 ピン G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9] 今野一哉さんのレビュー・評価

2022年11月11日 発売

G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]

G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9] 製品画像

拡大

※画像は右利きやロフト違いモデルの場合があります。

最安価格(税込):

¥79,200

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥79,200¥79,200 (8店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥90,000
ロフト/フレックス

ロフト角:9° 種類 : 純正シャフト フレックス:S 長さ:45.25インチ 利き手 : 右利き用 G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]の価格比較
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]の店頭購入
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のスペック・仕様
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のレビュー
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のクチコミ
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]の画像・動画
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のピックアップリスト
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のオークション

G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]ピン

最安価格(税込):¥79,200 (前週比:±0 ) 発売日:2022年11月11日

  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]の価格比較
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]の店頭購入
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のスペック・仕様
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のレビュー
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のクチコミ
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]の画像・動画
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のピックアップリスト
  • G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のオークション
ユーザーレビュー > スポーツ > ドライバー > ピン > G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]

『スピン減! LS史上最大のMOI!』 今野一哉さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のレビューを書く

今野一哉さん

  • レビュー投稿数:241件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール各種メディアでギアの評論を行うクラブのソムリエ。
インストラクターでもある。
主にマッスルバックやハードヒッター用のモデルの試打を得意とする。
ヘッドスピードは50程度
平均スコアは73.8続きを読む

満足度5
デザイン5
打感4
飛距離4
弾道5
方向性4
球の捕まり4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

スピン減! LS史上最大のMOI!

歴代の400、410、425。これのいずれかは、ほんどのゴルファーが打ったことがあるでしょう。
なので、G430シリーズに関しては、425からどこが変わったか。そして新しい「MAX」「SFT」「LST」それぞれの特徴や違いをレビューしていきます。

【デザイン】
大きな変化はありません。アドレス時の見た目に関しては、もうこれを「顔がよくない」という人はいないと思います。
引き締まったシャープな印象を与えるマットブラック。空気抵抗を減らすタービュレーターは、前作同様です。

【打感】
G430は「快音」がキャッチコピーのひとつです。打音は気になるだけでなく、弾道イメージにも影響しますが、クラウンからソールまでの形状を改良し、ヘッド内部の最も振動が発生する箇所にリブを配置。打点がブレても快音を生み出すヘッドへと進化しています。
じつは、これまでは「ちょっと音がよくないなぁ」と思っていました。同じような印象をもっていた人は、ぜひ聞き比べてほしいですね。

【飛距離】
「激飛」もキャッチコピーなのですが、そのとおり。フェースの厚さを前作よりも薄くしたことで、飛距離性能も向上しています。

【弾道】【方向性】
フェースは真っ平なように見えて、バルジとロールという曲線がついています。今作から「スピンシステンシー・テクノロジー」という新設計が搭載され、とくに打点が上下にブレたときの飛距離ロスを抑える効果があるそうです。
ピンといえば超高慣性モーメントヘッド。ヘッドのブレを抑え、芯を拡大してミスを軽減する性能も従来かそれ以上です。

【LSTの特徴】
「LST」だけ440ccで小ぶりになっているのも特徴ですが、コンセプトどおりのロースピン設計で、バックスピンだけでなく、サイドスピンも減るので曲がりも少なくなります。
慣性モーメントも「LST」シリーズ史上最大だそうです。
スピン過多が悩みのゴルファーにおすすめで、高打ち出し・低スピンボールが打てますが、ひと桁台のロフトだとドロップしてしまう危険性があるので、10.5度を打って感じをみてください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]
G430 LST ドライバー [PING TOUR 2.0 BLACK 65 フレックス:S ロフト:9]をお気に入り製品に追加する <2

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ドライバー]

ドライバーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ドライバー)

ご注意