『運転音を抑えたまま除加湿・換気能力アップ!ダイキン旗艦モデル』 ダイキン うるさらX AN403ARP 神野恵美さんのレビュー・評価

うるさらX AN403ARP 製品画像

拡大

この製品の環境ラベルを見る

省エネ性マーク

5.0/5

省エネ性マーク

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

年度モデル : 2023年モデル 電源 : 200V 空気清浄 : ○ フィルター自動洗浄 : あり 多段階評価:★★★★★ 年間電気代:28782円 うるさらX AN403ARPのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • うるさらX AN403ARPの価格比較
  • うるさらX AN403ARPの店頭購入
  • うるさらX AN403ARPのスペック・仕様
  • うるさらX AN403ARPのレビュー
  • うるさらX AN403ARPのクチコミ
  • うるさらX AN403ARPの画像・動画
  • うるさらX AN403ARPのピックアップリスト
  • うるさらX AN403ARPのオークション

うるさらX AN403ARPダイキン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2022年11月 1日

  • うるさらX AN403ARPの価格比較
  • うるさらX AN403ARPの店頭購入
  • うるさらX AN403ARPのスペック・仕様
  • うるさらX AN403ARPのレビュー
  • うるさらX AN403ARPのクチコミ
  • うるさらX AN403ARPの画像・動画
  • うるさらX AN403ARPのピックアップリスト
  • うるさらX AN403ARPのオークション

『運転音を抑えたまま除加湿・換気能力アップ!ダイキン旗艦モデル』 神野恵美さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

うるさらX AN403ARPのレビューを書く

神野恵美さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー5
静音性4
サイズ4
除菌・消臭無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

運転音を抑えたまま除加湿・換気能力アップ!ダイキン旗艦モデル

室内機(正面)

室内機(側面)

室外機。上部分に換気ユニットあがるため、高さは大きめ

加湿ユニットの構造(カットモデル)

加湿ホースの通風経路に搭載された「吸音マフラー」

リモコン

ダイキンの家庭用ルームエアコン「うるさらX」の2022年新モデル。10月中旬に開催された新製品発表会でチェックした。

「うるさらX」シリーズはダイキンのフラッグシップ。無給水で加湿ができるエアコンとして長年展開されているが、熱交換を行うだけでなく、元祖”換気ができるエアコン”としても知られる。

前年モデルから採用されている「さらら除湿(リニアハイブリッド方式)」が改良されている。独自の多段階電子膨張弁により、気温や湿度に応じて必要な除湿量を連続的に制御することができる仕組みのため、効率的な運転で快適さと省エネ性を両立できるのが特長だが、新製品では、圧縮機の回転数や室内ファンの制御の見直しが図られたことで、除湿量が約20%アップ。最大1,800ml/hの除湿が可能になり、快適性が向上している。室外機に搭載されている「加湿・換気ファン」の回転数もアップし、外気から水分を取り出す「加湿ローター」に、より多くの空気を通過させることで加湿量と換気量も向上している。

一般的に、「加湿・換気ファン」の回転数を上げると、それに付随して風切り音が増大して運転音も高くなってしまうのが理屈だが、新製品では「加湿ホース」の通風経路に「吸音マフラー」を搭載。これにより、加湿量と換気量を増加させつつも、騒音を抑えることができ、人が感じる運転音は従来のレベルが維持されている。「しずか」モードでは、加湿量・換気量は従来どおりだが、人が感じる運転音が約10%低減されているとのことだ。

室内の温度や湿度、壁からの輻射熱、リモコンの操作履歴をAIが解析し、快適な自動運転制御を行う「AI快適自動運転」を搭載。他にもリモコンで設定すると、電流値の上限を設けてエアコンの能力を抑えながら省エネ運転を行う「パワーセレクト」機能など、ダイキンの最高基準の機能を搭載しているフラッグシップモデルだ。

結露水の受け皿となるドレンパンには、銀イオン抗菌剤を搭載。ドレンパンに溜まった水に抗菌剤が溶け出すことで菌の繁殖を抑制でき、清潔性も向上している。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
使いやすさ4
パワー5
静音性4
サイズ4
除菌・消臭無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

運転音を抑えたまま除加湿・換気能力アップ!ダイキン旗艦モデル

室内機(正面)

室内機(側面)

室外機。上部分に換気ユニットあがるため、高さは大きめ

加湿ユニットの構造(カットモデル)

加湿ホースの通風経路に搭載された「吸音マフラー」

リモコン

ダイキンの家庭用ルームエアコン「うるさらX」の2022年新モデル。10月中旬に開催された新製品発表会でチェックした。

「うるさらX」シリーズはダイキンのフラッグシップ。無給水で加湿ができるエアコンとして長年展開されているが、熱交換を行うだけでなく、元祖”換気ができるエアコン”としても知られる。

前年モデルから採用されている「さらら除湿(リニアハイブリッド方式)」が改良されている。独自の多段階電子膨張弁により、気温や湿度に応じて必要な除湿量を連続的に制御することができる仕組みのため、効率的な運転で快適さと省エネ性を両立できるのが特長だが、新製品では、圧縮機の回転数や室内ファンの制御の見直しが図られたことで、除湿量が約20%アップ。最大1,800ml/hの除湿が可能になり、快適性が向上している。室外機に搭載されている「加湿・換気ファン」の回転数もアップし、外気から水分を取り出す「加湿ローター」に、より多くの空気を通過させることで加湿量と換気量も向上している。

一般的に、「加湿・換気ファン」の回転数を上げると、それに付随して風切り音が増大して運転音も高くなってしまうのが理屈だが、新製品では「加湿ホース」の通風経路に「吸音マフラー」を搭載。これにより、加湿量と換気量を増加させつつも、騒音を抑えることができ、人が感じる運転音は従来のレベルが維持されている。「しずか」モードでは、加湿量・換気量は従来どおりだが、人が感じる運転音が約10%低減されているとのことだ。

室内の温度や湿度、壁からの輻射熱、リモコンの操作履歴をAIが解析し、快適な自動運転制御を行うする「AI快適自動運転」を搭載。他にもリモコンで設定すると、電流値の上限を設けてエアコンの能力を抑えながら省エネ運転を行う「パワーセレクト」機能など、ダイキンの最高基準の機能を搭載しているフラッグシップモデルだ。

結露水の受け皿となるドレンパンには、銀イオン抗菌剤を搭載。ドレンパンに溜まった水に抗菌剤が溶け出すことで菌の繁殖を抑制でき、清潔性も向上している。

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「うるさらX AN403ARP」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

うるさらX AN403ARPのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

うるさらX AN403ARP
ダイキン

うるさらX AN403ARP

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2022年11月 1日

うるさらX AN403ARPをお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(エアコン・クーラー)

ご注意