『最上位「マルチダイナミックヒーター」に待望の小空間向けが登場』 デロンギ マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFI 神野恵美さんのレビュー・評価

2022年 9月 1日 発売

マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFI

マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFI 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥60,455

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥60,455

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥60,455¥77,800 (15店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:マルチダイナミックヒーター 燃料:電気 コンクリート:6畳 マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIの詳細情報

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIの価格比較
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIの店頭購入
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのスペック・仕様
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのレビュー
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのクチコミ
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIの画像・動画
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのピックアップリスト
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのオークション

マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIデロンギ

最安価格(税込):¥60,455 (前週比:±0 ) 発売日:2022年 9月 1日

  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIの価格比較
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIの店頭購入
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのスペック・仕様
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのレビュー
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのクチコミ
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIの画像・動画
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのピックアップリスト
  • マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ヒーター・ストーブ > デロンギ > マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFI

『最上位「マルチダイナミックヒーター」に待望の小空間向けが登場』 神野恵美さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのレビューを書く

神野恵美さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
パワー4
静音性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

最上位「マルチダイナミックヒーター」に待望の小空間向けが登場

Wi-Fi搭載「マルチダイナミックヒーター」。手前から900、1200、1500Wモデル

正面

側面

 

背面

上面

 

デロンギのヒーターの最上位「マルチダイナミックヒーター」シリーズのWi-Fi搭載モデルの新ラインナップ。9月中旬に行われたメーカー主催の説明会でチェックした。

同シリーズでWi-Fiを搭載したラインナップは、これまで1500W(部屋の広さの目安は〜13畳)がラインアップしていたが、シリーズ初となる900Wモデルが登場。本体サイズは幅27.5×奥行35.5×高さ66.5センチとコンパクトになり、部屋の広さは約6〜8畳が目安。ワット数は、300/600/900Wの3段階で切り替えられる。

"ゼロ風暖房"と謳って展開するデロンギのヒーター。温風を使わないため、空気を汚さずに部屋全体を暖めることができ、乾燥や埃を巻き上げることもなく、安全性も高いことから、小さな子どもやペットを飼っている家庭に特に人気がある。複数のラインナップがある中で本シリーズは、±0.1℃の精度で常に快適な温度をキープする機能と、従来のヒーターの2倍の速暖性、人間の呼吸音よりも静かな運転音など高機能な最上位に位置づけられ、かつWi-Fiを搭載したモデルだ。

Wi-Fi経由でスマホアプリ「デロンギ コンフォート アプリ」と連携し、電源のオン/オフをはじめ、温度/電力レベルの調整といった遠隔操作が行える。新たに睡眠専門医監修による入眠から起床までの快適な温度制御を行う「MySleep」機能や、GPSを利用して自宅から設定したエリア内外で自動で電源のオン/オフを行う機能などが追加されている。Googleアシスタント、Amazon Alexaを搭載したスマートスピーカー、Siriにも対応し、音声による操作も可能だ。

最上位モデルのWi-Fi搭載の「マルチダイナミックヒーター」に魅力を感じていたものの、小部屋やスポット暖房向けに欲しいなぁと思っていた人には待望の小空間向けモデルの登場だ。

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
使いやすさ4
パワー4
静音性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

最上位「マルチダイナミックヒーター」に待望の小空間向けが登場

Wi-Fi搭載「マルチダイナミックヒーター」。手前から900、1200、1500Wモデル

正面

側面

 

背面

上面

 

デロンギのヒーターの最上位「マルチダイナミックヒーター」シリーズのWi-Fi搭載モデルの新ラインナップ。9月中旬に行われたメーカー主催の説明会でチェックした。

同シリーズでWi-Fiを搭載したラインナップは、これまで1500W(部屋の広さの目安は〜13畳)がラインアップしていたが、シリーズ初となる900Wモデルが登場。本体サイズは幅27.5×奥行35.5×高さ66.5センチとコンパクトになり、部屋の広さは約6〜8畳が目安。ワット数は、300/600/900Wの3段階で切り替えられる。

"ゼロ風暖房"と謳って展開するデロンギのヒーター。温風を使わないため、空気を汚さずに部屋全体を暖めることができ、乾燥や埃を巻き上げることもなく、安全性も高いことから、小さな子どもやペットを飼っている家庭に特に人気がある。複数のラインナップがある中で本シリーズは、±0.1℃の精度で常に快適な温度をキープする機能と、従来のヒーターの2倍の速暖性、人間の呼吸音よりも静かな運転音など高機能な最上位に位置づけられ、かつWi-Fiを搭載したモデルだ。

Wi-Fi経由でスマホアプリ「デロンギ コンフォート アプリ」と連携し、電源のオン/オフをはじめ、温度/電力レベルの調整といった遠隔操作が行える。新たに睡眠専門医監修による入眠から起床までの快適な温度制御を行う「MySleep」機能や、GPSを利用して自宅から設定したエリア内外で自動で電源のオン/オフを行う機能などが追加されている。Googleアシスタント、Amazon Alexaを搭載したスマートスピーカー、Siriにも対応し、音声による操作も可能だ。

最上位モデルのWi-Fi搭載の「マルチダイナミックヒーター」に魅力を感じていたものの、小部屋やスポット暖房向けに欲しいぁと思っていた人には待望の小空間向けモデルの登場だ。

参考になった1

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
パワー4
静音性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

最上位「マルチダイナミックヒーター」に待望の小空間向けが登場

デロンギのヒーターの最上位「マルチダイナミックヒーター」シリーズのWi-Fi搭載モデルの新ラインナップ。9月中旬に行われたメーカー主催の説明会でチェックした。

同シリーズでWi-Fiを搭載したラインナップは、これまで1500W(部屋の広さの目安は〜13畳)がラインアップしていたが、シリーズ初となる900Wモデルが登場。本体サイズは幅27.5×奥行35.5×高さ66.5センチとコンパクトになり、部屋の広さは約6〜8畳が目安。ワット数は、300/600/900Wの3段階で切り替えられる。

"ゼロ風暖房"と謳って展開するデロンギのヒーター。温風を使わないため、空気を汚さずに部屋全体を暖めることができ、乾燥や埃を巻き上げることもなく、安全性も高いことから、小さな子どもやペットを飼っている家庭に特に人気がある。複数のラインナップがある中で本シリーズは、±0.1℃の精度で常に快適な温度をキープする機能と、従来のヒーターの2倍の速暖性、人間の呼吸音よりも静かな運転音など高機能な最上位に位置づけられ、かつWi-Fiを搭載したモデルだ。

Wi-Fi経由でスマホアプリ「デロンギ コンフォート アプリ」と連携し、電源のオン/オフをはじめ、温度/電力レベルの調整といった遠隔操作が行える。新たに睡眠専門医監修による入眠から起床までの快適な温度制御を行う「MySleep」機能や、GPSを利用して自宅から設定したエリア内外で自動で電源のオン/オフを行う機能などが追加されている。Googleアシスタント、Amazon Alexaを搭載したスマートスピーカー、Siriにも対応し、音声による操作も可能だ。

最上位モデルのWi-Fi搭載の「マルチダイナミックヒーター」に魅力を感じていたものの、小部屋やスポット暖房向けに欲しいぁと思っていた人には待望の小空間向けモデルの登場だ。

参考になった0

満足度4
デザイン5
使いやすさ4
パワー4
静音性5
サイズ1

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

最上位「マルチダイナミックヒーター」に待望の小空間向けが登場

Wi-Fi搭載「マルチダイナミックヒーター」。手前から900、1200、1500Wモデル

正面

側面

 

背面

上面

 

デロンギのヒーターの最上位「マルチダイナミックヒーター」シリーズのWi-Fi搭載モデルの新ラインナップ。9月中旬に行われたメーカー主催の説明会でチェックした。

同シリーズでWi-Fiを搭載したラインナップは、これまで1500W(部屋の広さの目安は〜13畳)がラインアップしていたが、シリーズ初となる900Wモデルが登場。本体サイズは幅27.5×奥行35.5×高さ66.5センチとコンパクトになり、部屋の広さは約6〜8畳が目安。ワット数は、300/600/900Wの3段階で切り替えられる。

"ゼロ風暖房"と謳って展開するデロンギのヒーター。温風を使わないため、空気を汚さずに部屋全体を暖めることができ、乾燥や埃を巻き上げることもなく、安全性も高いことから、小さな子どもやペットを飼っている家庭に特に人気がある。複数のラインナップがある中で本シリーズは、±0.1℃の精度で常に快適な温度をキープする機能と、従来のヒーターの2倍の速暖性、人間の呼吸音よりも静かな運転音など高機能な最上位に位置づけられ、かつWi-Fiを搭載したモデルだ。

Wi-Fi経由でスマホアプリ「デロンギ コンフォート アプリ」と連携し、電源のオン/オフをはじめ、温度/電力レベルの調整といった遠隔操作が行える。新たに睡眠専門医監修による入眠から起床までの快適な温度制御を行う「MySleep」機能や、GPSを利用して自宅から設定したエリア内外で自動で電源のオン/オフを行う機能などが追加されている。Googleアシスタント、Amazon Alexaを搭載したスマートスピーカー、Siriにも対応し、音声による操作も可能だ。

最上位モデルのWi-Fi搭載の「マルチダイナミックヒーター」に魅力を感じていたものの、小部屋やスポット暖房向けに欲しいぁと思っていた人には待望の小空間向けモデルの登場だ。

参考になった0

「マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFI」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFI
デロンギ

マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFI

最安価格(税込):¥60,455発売日:2022年 9月 1日 価格.comの安さの理由は?

マルチダイナミックヒーター MDHAA09WIFIをお気に入り製品に追加する <5

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヒーター・ストーブ)

ご注意