『最上位との違いは操作部のみ!「ビッグドラム」準フラッグシップ』 日立 ビッグドラム BD-SX120HL 神野恵美さんのレビュー・評価

2022年 9月中旬 発売

ビッグドラム BD-SX120HL

  • 「らくメンテ」「ナイアガラ洗浄」「風アイロン」を採用したドラム式洗濯乾燥機。乾燥フィルターをなくして、手入れが楽になっている。
  • 時速約300kmの高速風でしわを伸ばしながらしっかり乾燥。適量を自動投入する「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」を搭載。
  • スマートフォンと連携し、洗濯をサポートするアプリ「洗濯コンシェルジュ」に対応(インターネット接続環境と無線LANルーターが必要)。
ビッグドラム BD-SX120HL 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥220,000

(前週比:+3,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥220,000

瓶底倶楽部

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥220,000¥296,780 (37店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥227,000 〜 ¥279,800 (全国741店舗)最寄りのショップ一覧

種類:ドラム式洗濯乾燥機 ドラムのタイプ:斜型 開閉タイプ:左開き 洗濯容量:12kg 乾燥容量:6kg ビッグドラム BD-SX120HLのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • ビッグドラム BD-SX120HLの価格比較
  • ビッグドラム BD-SX120HLの店頭購入
  • ビッグドラム BD-SX120HLのスペック・仕様
  • ビッグドラム BD-SX120HLのレビュー
  • ビッグドラム BD-SX120HLのクチコミ
  • ビッグドラム BD-SX120HLの画像・動画
  • ビッグドラム BD-SX120HLのピックアップリスト
  • ビッグドラム BD-SX120HLのオークション

ビッグドラム BD-SX120HL日立

最安価格(税込):¥220,000 (前週比:+3,000円↑) 発売日:2022年 9月中旬

  • ビッグドラム BD-SX120HLの価格比較
  • ビッグドラム BD-SX120HLの店頭購入
  • ビッグドラム BD-SX120HLのスペック・仕様
  • ビッグドラム BD-SX120HLのレビュー
  • ビッグドラム BD-SX120HLのクチコミ
  • ビッグドラム BD-SX120HLの画像・動画
  • ビッグドラム BD-SX120HLのピックアップリスト
  • ビッグドラム BD-SX120HLのオークション

『最上位との違いは操作部のみ!「ビッグドラム」準フラッグシップ』 神野恵美さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ビッグドラム BD-SX120HLのレビューを書く

神野恵美さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
洗浄力4
静音性無評価
サイズ4
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

最上位との違いは操作部のみ!「ビッグドラム」準フラッグシップ

操作部。液晶タッチパネルではないが、わかりやすく整理されている

天面に自動洗剤投入用のユニットを搭載。乾燥フィルターは廃止されている

操作パネルの左側に手動用の洗剤投入口も

従来は乾燥フィルターに集まっていたゴミも糸くずフィルターでキャッチする仕組みに

洗濯槽を外した内部。下側に温水用のヒーターが搭載された

カットモデルによる乾燥ダクト内を水で洗い流している様子のデモ

日立のドラム式洗濯機2022年モデル。11月上旬に行われたメーカー主催の展示会でチェックした。

最上位の「BD-STX120H」との違いは、操作部のみ。タッチパネル式のカラー液晶を搭載している「BD-STX120H」に対して、ガラスタッチ式の操作部を採用している。操作部以外の性能や機能は共通。

お手入れ機能を刷新。"らくメンテ"と称して、洗濯槽からドアパッキン、乾燥フィルター、乾燥ダクトといった汚れやゴミが溜まる部分のお手入れの手間を一貫して軽減してくれる。

最も大きなポイントとしては、乾燥フィルターを廃止したこと。乾燥時に発生した綿ゴミなどのゴミは乾燥ダクトなどを通って水で洗い流され、本体下部の糸くずフィルターに一括して溜まる仕組みとなった。糸くずフィルターは、従来の櫛型から容量の大きい抗菌加工が施されたボックス型の設計となり、約1ヶ月分のゴミを溜めることができ、お手入れの頻を減らした。乾燥ダクトやドアパッキンの内側もお手入れがめんどうだった箇所なので、うれしい改良だ。

ビッグドラムと言えば、約300kmの高速風を衣類に吹きかけて、シワを伸ばしながら乾かす"風アイロン"による乾燥機能が人気だが、新モデルでは乾燥ユニットのヒーターの容量をアップ。除湿性能を高めるアルミプレートも乾燥ダクトに採用されたことで、洗濯から乾燥までの時間が従来の約132分から約98分に約25%も短縮されている。従来は温度センサーによって乾燥終了を判断していたが、新たに湿度センサーが採用されたことで、乾きムラが抑えられ、乾燥具合の精度もアップしているとのことだ。

本体サイズは従来と同じだが、洗濯容量が11キロから12キロにアップしている。運転制御を改善することで1キロの容量アップを実現したそうだ。

温水ヒーターも新たに採用されている。これにより、衣類の種類や用途に合わせて水温を選んで洗えるようになった。日立のドラム式は、温水機能の柔軟さが若干物足りなかったので、弱点が解消された。

自動洗剤投入やWi-Fi経由によるスマホ連携など従来からの便利機能はそのまま踏襲。スマホアプリでは、洗濯スタート前に中に入れた衣類の量を計測し、運転時間からコースが選べる、ありそうでなかった気の利いた機能が追加されている。

操作部の違いによる価格差は3万円程度。それなりにお値段のする商品なので、個人的にはフルスペックモデルを選びたくなるが、こだわりがなければ少しリーズナブルな本製品でも十分満足度の高いお洗濯ライフが送れると思う。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ビッグドラム BD-SX120HL」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ビッグドラム BD-SX120HLのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ビッグドラム BD-SX120HL
日立

ビッグドラム BD-SX120HL

最安価格(税込):¥220,000発売日:2022年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

ビッグドラム BD-SX120HLをお気に入り製品に追加する <220

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(洗濯機)

ご注意