『ゴミの自動吸引からモップの洗浄まですべて全自動』 Beijing Roborock Technology Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04 コヤマタカヒロさんのレビュー・評価

2022年 8月11日 発売

Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04

  • モップ洗浄・給水・ごみ収集を全自動で行うロボット掃除機。「3way全自動ドック」が付属し、水拭き中および終了時にモップを自動で洗浄。
  • 障害物の認識スピードが従来に比べて70%速くなり、障害物回避精度も22%向上。カーペットの存在を察知して、水拭きの有無を自ら判断する。
  • 最大毎分3000回で高速振動するモップを搭載し、水拭きモードは強力(3000回/分)、標準(2300回/分)、ソフト(1650回/分)から選べる。
Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥153,616

(前週比:+6,439円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥158,646

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥153,616¥217,800 (16店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥153,618 〜 ¥153,618 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ロボット 集じん容積:0.4L アプリ連携:○ Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04の価格比較
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04の店頭購入
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のスペック・仕様
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のレビュー
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のクチコミ
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04の画像・動画
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のピックアップリスト
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のオークション

Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04Beijing Roborock Technology

最安価格(税込):¥153,616 (前週比:+6,439円↑) 発売日:2022年 8月11日

  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04の価格比較
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04の店頭購入
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のスペック・仕様
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のレビュー
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のクチコミ
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04の画像・動画
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のピックアップリスト
  • Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のオークション

『ゴミの自動吸引からモップの洗浄まですべて全自動』 コヤマタカヒロさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のレビューを書く

コヤマタカヒロさん

  • レビュー投稿数:149件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスライターのコヤマタカヒロです。現在、PC、AV機器、白物家電をフィールドに雑誌やWeb媒体で記事を書いています。現在、モノ・マガジンに置いて「コヤマタカヒロのマニア道」「気になるシロモノ家電使ってみました」を交互連載中。このほ…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性4
サイズ3
手入れのしやすさ5
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ゴミの自動吸引からモップの洗浄まですべて全自動

本体と3Way全自動ドック。設置スペースはそれなりに必要だ。

本体前面に障害物を回避するためのデュアルカメラを搭載。

本体底面。

狭い場所でもケーブルをよけながらすいすいと掃除してくれる。

3Way全自動ドックにモップ洗浄機能を搭載。

マップ上に障害物なども表示

フラグシップモデルである「S7 MaxV」にモップ洗浄、給水、ゴミ収集のすべてができる3way全自動ドックがついたモデル。掃除をスタートすると自動的にモップを濡らし、給水したあと、ゴミの吸引と拭き掃除を一緒にできる仕組み。掃除が終わったあと、モップを再び洗浄するのできれいな状態で水拭き掃除ができる。「S7 MaxV」は前面カメラを使った障害物回避機能を搭載。ケーブルやペットのうんちなどを認識して避けてくれる。


【デザイン】【サイズ】
3way全自動ドック、「S7 MaxV」共にマットブラックで統一されたデザインとなっている。高級感もあり、フラグシップモデルであることを感じさせてくれる。ロボット掃除機本体のサイズは直径353x高さ96.5mm。なお、3way全自動ドックは幅410×奥行き500×高さ420mm(実測値)で存在感は大きい。

【使いやすさ】
操作はアプリから行う。アプリ登録した後は「掃除開始」をタップすると、自動的にマッピングを開始。また、モップを濡らし、本体の水タンクに給水を行った上で掃除をスタートしてくれる。ほったらかしでおまかせ。家具への衝突やケーブルを巻き込むといったことも少ないため、自動で掃除ができる。掃除終了後は自動的に3way全自動ドックに戻り、ゴミの吸引とモップの洗浄が行える。まさに全自動だ。

【吸引力・パワー】
吸引力は5100Paと数多くのロボット掃除機の中でもトップクラス。実際、実際の掃除が終わったあと、ゴミの取り漏らしはさほど感じなかった。さらに拭き掃除も最適にしてくれるのが好印象。ベチャベチャになりすぎることなく、ザラザラ感のない状態にしてくれる。

【静音性】
モーターの吸引音とブラシの回転音はそれなりの大きさ。あくまで使うのは不在時や他の(音が気にならない)家事をしているときと考えたい。

【手入れのしやすさ】
掃除が終わった後、ゴミの吸引とモップの洗浄をしてくれるので基本的にメンテナンスフリーだと考えていい。3way全自動ドックの紙パックには約60日分(2.5L)のゴミが溜められる。

【取り回し】
デュアルカメラが障害物を避けてくれるので、家具などにぶつかったり、テーブルに絡んだりといった心配は非常に少なかった。

【総評】
Roborockブランドのフラグシップモデルだけに掃除性能や回避性能はトップクラス。特に回避性能は他のロボット掃除機と比べても非常に優秀だと言える。また、ライブカメラモードなども搭載し、不在時のペットの様子なども見られる。このカメラはセキュリティ機能が強力なのも安心だ。自動ごみ吸引と自動モップ洗浄機能を搭載したロボット掃除機はまだ数少ないが、非常に魅力的なモデルだと言える。

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー5
静音性4
サイズ3
手入れのしやすさ5
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ゴミの自動吸引からモップの洗浄まですべて全自動

本体と3Way全自動ドック。設置スペースはそれなりに必要だ。

本体前面に障害物を回避するためのデュアルカメラを搭載。

本体底面。

狭い場所でもケーブルをよけながらすいすいと掃除してくれる。

3Way全自動ドックにモップ洗浄機能を搭載。

マップ上に障害物なども表示

フラグシップモデルである「S7 MaxV」にモップ洗浄、給水、ゴミ収集のすべてができる3way全自動ドックがついたモデル。掃除をスタートすると自動的にモップを洗浄し、給水したあと、ゴミの吸引と拭き掃除を一緒にできる仕組み。掃除が終わったあと、モップを再び洗浄するのできれいな状態で水拭き掃除ができる。「S7 MaxV」は前面カメラを使った障害物回避機能を搭載。ケーブルやペットのうんちなどを認識して避けてくれる。


【デザイン】【サイズ】
3way全自動ドック、「S7 MaxV」共にマットブラックで統一されたデザインとなっている。高級感もあり、フラグシップモデルであることを感じさせてくれる。ロボット掃除機本体のサイズは直径353x高さ96.5mm。なお、3way全自動ドックは幅410×奥行き500×高さ420mm(実測値)で存在感は大きい。

【使いやすさ】
操作はアプリから行う。アプリ登録した後は「掃除開始」をタップすると、自動的にマッピングを開始。またモップの洗浄給水を行った上で、掃除をスタートしてくれる。ほったらかしでおまかせ。家具への衝突やケーブルを巻き込むといったことも少ないため、自動で掃除ができる。掃除終了後は自動的に3way全自動ドックに戻り、ゴミの吸引とモップの洗浄が行える。まさに全自動だ。

【吸引力・パワー】
吸引力は5100Paと数多くのロボット掃除機の中でもトップクラス。実際、実際の掃除が終わったあと、ゴミの取り漏らしはさほど感じなかった。さらに拭き掃除も最適にしてくれるのが好印象。ベチャベチャになりすぎることなく、ザラザラ感のない状態にしてくれる。

【静音性】
モーターの吸引音とブラシの回転音はそれなりの大きさ。あくまで使うのは不在時や他の(音が気にならない)家事をしているときと考えたい。

【手入れのしやすさ】
掃除が終わった後、ゴミの吸引とモップの洗浄をしてくれるので基本的にメンテナンスフリーだと考えていい。3way全自動ドックの紙パックには約60日分(2.5L)のゴミが溜められる。

【取り回し】
デュアルカメラが障害物を避けてくれるので、家具などにぶつかったり、テーブルに絡んだりといった心配は非常に少なかった。

【総評】
Roborockブランドのフラグシップモデルだけに掃除性能や回避性能はトップクラス。特に回避性能は他のロボット掃除機と比べても非常に優秀だと言える。また、ライブカメラモードなども搭載し、不在時のペットの様子なども見られる。このカメラはセキュリティ機能が強力なのも安心だ。自動ごみ吸引と自動モップ洗浄機能を搭載したロボット掃除機はまだ数少ないが、非常に魅力的なモデルだと言える。

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04
Beijing Roborock Technology

Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04

最安価格(税込):¥153,616発売日:2022年 8月11日 価格.comの安さの理由は?

Roborock S7 MaxV Ultra S7MU52-04をお気に入り製品に追加する <95

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(掃除機)

ご注意