『地味なデザインだが実力は折り紙付きの高コスパモデル』 タイガー魔法瓶 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック] コヤマタカヒロさんのレビュー・評価

2022年 8月21日 発売

炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]

  • もっちり、しっかり食感の「圧力炊き」を採用した圧力IHジャー炊飯器(5.5合)。炊き上げ時に約1.25気圧の圧力をかけ、ごはんの粘り・甘みを引き出す。
  • 土鍋コート釜の外側に蓄熱性を高める「ヒートカットパウダー」を採用。蒸気センサーを活用し保温における昇温時の温度調整を行い黄ばみや乾燥を抑える。
  • 「少量高速メニュー」「少量旨火炊きメニュー」「冷凍ご飯メニュー」を搭載。クイック調理・スロー調理・無水調理などができる。
炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック] 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥33,931

(前週比:+1,181円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥33,931¥47,793 (32店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥39,570 〜 ¥39,570 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

炊飯量
カラー
  • マットブラック
  • マットホワイト

タイプ : 圧力IH炊飯器 内釜:遠赤5層土鍋蓄熱コート釜 保温時間:24時間 年間電気代:2403円 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]の価格比較
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]の店頭購入
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のスペック・仕様
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のレビュー
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のクチコミ
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]の画像・動画
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のピックアップリスト
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のオークション

炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]タイガー魔法瓶

最安価格(税込):¥33,931 (前週比:+1,181円↑) 発売日:2022年 8月21日

  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]の価格比較
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]の店頭購入
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のスペック・仕様
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のレビュー
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のクチコミ
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]の画像・動画
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のピックアップリスト
  • 炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のオークション

『地味なデザインだが実力は折り紙付きの高コスパモデル』 コヤマタカヒロさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のレビューを書く

コヤマタカヒロさん

  • レビュー投稿数:147件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスライターのコヤマタカヒロです。現在、PC、AV機器、白物家電をフィールドに雑誌やWeb媒体で記事を書いています。現在、モノ・マガジンに置いて「コヤマタカヒロのマニア道」「気になるシロモノ家電使ってみました」を交互連載中。このほ…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
炊き上がり4
サイズ3
手入れのしやすさ5
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

地味なデザインだが実力は折り紙付きの高コスパモデル

ボディカラーは2色から選べる

内なべの重さは実測値で約760gだった

大型ディスプレイと非常にシンプルなボタン配置

   

やや柔らかめではあったが、粒立ちが良く甘みのあるご飯が炊けた

   

新搭載の炊飯プログラムと保温機能により、より美味しくご飯を保温できる「圧力IH」グレードの最上位炊飯器。上位モデルとの違いは内なべに金属製の「遠赤5層土鍋蓄熱コート釜」を採用すること。その代わり土鍋に比べて内釜が軽く、使い勝手もいい。内なべには、遠赤土鍋コーティングが施されており、ご飯の甘味が引き出せるとしている。また、新搭載の「粒立ち保温プログラム」では蒸気センサーを活用することでご飯の黄ばみや感想を防ぐことができる。

【デザイン】【サイズ】
上位モデルに変えるとシンプルなデザイン。やや奥行きの長いフォルムとなっている。ディスプレイやボタンなどは本体前面に搭載されており、上蓋を開いても前に残るデザインとなっている。本体サイズは幅257×奥行き380×高さ214mmで、5.5kg。内なべの重さは約760gだった。

【使いやすさ】
本体前面にディスプレイと各種ボタンを配置しており、左右ボタンでモード選択ができる仕組み。ディスプレイが非常に大きくて、見やすく使いやすい。ただし、その上に位置する上蓋のフックボタンはやや固めでしっかりと締めるのに、やや力が必要だった。

【炊き上がり】
「極うま」コースで炊飯したが、タイガーらしいもっちりとして、甘みのあるたきあがりとなった。ただし、やや柔らかめだったので、シャッキリとしたご飯が好きな場合は、水の量を減らしたり、すし・カレーコースを選ぶといいだろう。

【手入れのしやすさ】
圧力タイプながら、取り外し式の蒸気孔などはなく、内ぶたと内なべを洗うだけでいい。さらに内ぶたは食洗機にも対応。炊飯器内部の臭いなどが気になる場合は圧力洗浄コースで内部の匂いなどを洗うことができる。

【機能・メニュー】
炊飯メニューは、エコ炊き、白米、極うま、少量炊き(少量旨火炊き)、早炊き、少量高速、冷凍ご飯、すし・カレー、お弁当、炊込み・炊込みおこげ、おかゆ、玄米、雑穀、麦めし、おこわの15種類。少量のご飯を美味しく炊ける「少量炊き(少量旨火炊き)」コースを搭載するほか、時短でご飯を炊く早炊きコースには別途、少量高速コースも用意している。また別途、おかず調理ができるクイック調理、スロー調理機能も利用できる。

【総評】
数多くの炊飯器のラインナップの中でもコスパに優れたミドルクラスモデル。限られた予算の中でもできる限り美味しいご飯が食べたいと考えたときに候補となるのが3〜5円クラスの炊飯器。この価格帯で炊飯器を選ぶ場合、候補になる一台だと言える。上位モデルのような土鍋釜といった、わかりやすい機能が少なく地味さは否めないが、その実力は間違いない炊飯器だ。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]
タイガー魔法瓶

炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]

最安価格(税込):¥33,931発売日:2022年 8月21日 価格.comの安さの理由は?

炊きたて JPV-A100-KM [マットブラック]をお気に入り製品に追加する <245

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(炊飯器)

ご注意