『高性能レンズに機動力 軽量高解像+美BOKEHも』 ニコン NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S 鳥が好きさんのレビュー・評価

2022年 7月15日 発売

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S

  • 「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズ/FXフォーマットミラーレスカメラ対応超望遠単焦点レンズ。高度な光学性能を追求した「S-Line」シリーズ。
  • 高い解像力と小型・軽量を両立し、焦点距離は400mm。約1160g(三脚座なし)、全長約234.5mmを実現し、手持ち撮影が容易。
  • 5.5段の高い手ブレ補正効果を発揮するレンズシフト方式VR機構と「STM」による高速かつ精緻なAF制御で、動き回る被写体をしっかりととらえる。
NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥383,560

(前週比:-1,440円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥383,560

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥376,300 (7製品)


価格帯:¥383,560¥498,000 (36店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥383,568 〜 ¥405,900 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:400mm 最大径x長さ:104x234.5mm 重量:1160g 対応マウント:ニコンZマウント系 NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの価格比較
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの中古価格比較
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの買取価格
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの店頭購入
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのスペック・仕様
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのレビュー
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのクチコミ
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの画像・動画
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのピックアップリスト
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのオークション

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sニコン

最安価格(税込):¥383,560 (前週比:-1,440円↓) 発売日:2022年 7月15日

  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの価格比較
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの中古価格比較
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの買取価格
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの店頭購入
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのスペック・仕様
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのレビュー
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのクチコミ
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sの画像・動画
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのピックアップリスト
  • NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのオークション

『高性能レンズに機動力 軽量高解像+美BOKEHも』 鳥が好きさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのレビューを書く

鳥が好きさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:1145人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
1535件
レンズ
11件
277件
デジタルカメラ
0件
32件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
高性能レンズに機動力 軽量高解像+美BOKEHも
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
機種不明

(2022.11.19作例追加、本文は微修正しました。解像・ボケとも非常に素晴らしく、テレコン付AF速度も十二分です。野鳥撮影はほぼこれ1本=TC1.4付=となっています。500mmPFの出番がなくなりました)

 発売時に購入、ずっと使い倒しています。野鳥中心の撮影レビューですが、強くお勧めします−−。

◎…軽量コンパクトで取り回しは抜群。PFレンズではないのに、ここまで小さな超望遠を実現してくれたことに、まず驚きました。Z100-400mmと比較すると、400mmでは3分の2段明るい当レンズの方が、200g近く軽量です。

◎…「A HOME RUN!」というレビュー動画を上げているJared Polin 氏ご推奨の通り、購入直後から三脚座は外し完全手持ちで使用しています。1160gでクロップ600mm、1.4倍テレコンを付けて1380gの高画質840mmレンズが手に入ります。

◎…Sラインレンズであり、ピント面の解像は非常にシャープな一方、BOKEHが柔らかく、見事な溶け込みを見せてくれます。

◎…3年ほど使用してきたFマウントの500mmPFは最高レベルの解像力ですが、個人的には、ピントから近めの後BOKEHがやや硬かった印象があります。当レンズは、解像・BOKEH双方を非常に高いレベルで両立させたうえ、使い勝手、運び勝手抜群のレンズに仕上げてくれました。

(尚、PFレンズでも最新のZ800mmは、後BOKEHの描写も進化しているように感じます。念のため)

◎…テレコンは1.4倍を付けますが、AFは十分な精度、スピードを維持します。飛び物初級者の私ですが、Z9との組み合わせで、近距離を高速で飛んで行ったウミネコも撮ることができました。テレコン付きの画質にも不満はありません(2倍は試していません)。

◎…最短撮影距離は2.5mで、私の野鳥撮影には十分ですが、ここは全レンジで1mを切る100-400mmに軍配が上がります。当然ながらズーム含めた幅広い用途には100-400mmが有利。隅に若干の差があるようですが、100-400mmの画質もハイレベルですから、撮影スタイルに応じた選択になるでしょう。

−−購入直後の夏場に、干潟へ持ち出しました。干潮時間帯の4時間ほど、長靴で浅い水面を歩き回ってはしゃがみ込んで、手持ちのローアングル撮影を続けました。非常に動きやすく、描写は満点。実際のフィールドで「軽さは正義」を実感しました。安くはないレンズですが、とってもオススメです。


◇掲載写真はすべてTC1.4を着けたものです。

比較製品
ニコン > AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
ニコン > NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった40人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
高性能レンズに機動力 軽量高解像+美BOKEHも
機種不明
機種不明
機種不明

 発売時に購入、夏場に使用した印象です。ほとんど野鳥中心の撮影をしていますので、野鳥撮影用に限ったレビューです−−。

◎…軽量コンパクトで取り回しは抜群。PFレンズではないのに、ここまで小さな超望遠を実現してくれたことに、まず驚きました。Z100-400mmと比較すると、400mmでは3分の2段明るい当レンズの方が、200g近く軽量です。

◎…「A HOME RUN!」というレビュー動画を上げているJared Polin 氏ご推奨の通り、購入直後から三脚座は外し完全手持ちで使用しています。1160gでクロップ600mm、1.4倍テレコンを付けて1380gの高画質840mmレンズが手に入ります。

◎…Sラインレンズであり、ピント面の解像は非常にシャープな一方、BOKEHが柔らかく、見事な溶け込みを見せてくれます。

◎…3年ほど使用してきたFマウントの500mmPFは最高レベルの解像力ですが、個人的には、ピントから近めの後BOKEHがやや硬かった印象があります。当レンズは、解像・BOKEH双方を非常に高いレベルで両立させたうえ、使い勝手、運び勝手抜群のレンズに仕上げてくれました。

(尚、PFレンズでも最新のZ800mmは、後BOKEHの描写も進化しているように感じます。念のため)

◎…テレコンは1.4倍を付けますが、AFは十分な精度、スピードを維持します。飛び物初級者の私ですが、Z9との組み合わせで、近距離を高速で飛んで行ったウミネコも撮ることができました。テレコン付きの画質にも不満はありません(2倍は試していません)。

◎…最短撮影距離は2.5mで、私の野鳥撮影には十分ですが、ここは全レンジで1mを切る100-400mmに軍配が上がります。当然ながらズーム含めた幅広い用途には100-400mmが有利。隅に若干の差があるようですが、100-400mmの画質もハイレベルですから、撮影スタイルに応じた選択になるでしょう。

−−シギやチドリの渡りが始まっており、干潟に持ち出しました。干潮時間帯の4時間ほど、長靴で浅い水面を歩き回ってはしゃがみ込んで、手持ちのローアングル撮影を続けました。非常に動きやすく、実際のフィールドで「軽さは正義」を実感しました。安くはないレンズですが、十分価値があると思っています。


◇掲載写真はすべてTC1.4を着けたものです。

比較製品
ニコン > AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
ニコン > NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
レベル
アマチュア

参考になった27

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
高性能レンズに機動力 軽量高解像+美BOKEHも兼備
機種不明
機種不明
機種不明

 発売時に購入、夏場に使用した印象です。ほとんど野鳥中心の撮影をしていますので、鳥用に限ったレビューです−−。

◎…軽量コンパクトで取り回しは抜群。PFレンズではないのに、ここまで小さな超望遠を実現してくれたことに、まず驚きました。Z100-400mmと比較すると、400mmでは3分の2段明るい当レンズの方が、200g近く軽量です。

◎…「A HOME RUN!」というレビュー動画を上げているJared Polin 氏ご推奨の通り、購入直後から三脚座は外し完全手持ちで使用しています。1160gでクロップ600mm、1.4倍テレコンを付けて1380gの高画質840mmレンズが手に入ります。

◎…Sラインレンズであり、ピント面の解像は非常にシャープな一方、ボケが柔らかく、見事な溶け込みを見せてくれます。

◎…3年ほど使用してきたFマウントの500mmPFは最高レベルの解像力ですが、個人的には、ピントから近めの後BOKEHがやや硬かった印象があります。当レンズは、解像・BOKEH双方を非常に高いレベルで両立させたうえ、使い勝手、運び勝手抜群のレンズに仕上げてくれました。

◎…テレコンは1.4倍を付けますが、AFは十分な精度、スピードを維持します。飛び物初級者の私ですが、Z9との組み合わせで、近距離を高速で飛んで行ったウミネコも撮ることができました。テレコン付きの画質にも不満はありません(2倍は試していません)。

◎…最短撮影距離は2.5mで、私のような鳥屋には十分ですが、ここは全レンジで1mを切る100-400mmに軍配が上がります。当然ながらズーム含めた幅広い用途には100-400mmが有利。隅に若干の差があるようですが、100-400mmの画質もハイレベルですから、撮影スタイルに応じた選択になるでしょう。

−−シギチドリの渡りが始まっており、干潟に持ち出しました。干潮時間帯の4時間ほど、長靴履きで浅い水面を歩いてはしゃがみ、ローアングル中心に手持ちで撮り続けました。非常に動きやすく、実際のフィールドで「軽さは正義」を実感しました。安くはないレンズですが、十分価値があると思っています。

比較製品
ニコン > AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
ニコン > NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
レベル
アマチュア

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S
ニコン

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S

最安価格(税込):¥383,560発売日:2022年 7月15日 価格.comの安さの理由は?

NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sをお気に入り製品に追加する <118

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意