『REGZA不具合の買替で東芝を見限ったが、結局、REGZA!』 TVS REGZA REGZA 43Z670L [43インチ] 日々是好日人さんのレビュー・評価

2022年 8月 発売

REGZA 43Z670L [43インチ]

  • 高画質映像処理エンジン「レグザエンジンZRII」を搭載し、広色域量子ドット倍速液晶パネルを採用した4K液晶テレビ(43V型)。色鮮やかな高画質を実現。
  • 「重低音立体音響システムZ」を搭載し、実用最大出力合計値60Wのマルチアンプを採用。「Dolby Atmos」に対応し、立体的で迫力のあるサウンドを楽しめる。
  • 4Kチューナー2基、地上/BS・110度CSデジタルチューナー3基を内蔵。4K放送を視聴しながら別の4K放送の番組を別売りの外付けUSBハードディスクに録画可能。
REGZA 43Z670L [43インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥115,000

(前週比:-1,600円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥115,000

XPRICE(A-price)

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥115,000¥169,625 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥115,000 〜 ¥115,000 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 4K液晶テレビ 画素数:3840x2160 倍速機能:4K倍速パネル バックライトタイプ : 直下型 REGZA 43Z670L [43インチ]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイト・サービス提供各社にて最新情報をご確認ください。

ご利用の前にお読みください

 
  • REGZA 43Z670L [43インチ]の価格比較
  • REGZA 43Z670L [43インチ]の店頭購入
  • REGZA 43Z670L [43インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 43Z670L [43インチ]のレビュー
  • REGZA 43Z670L [43インチ]のクチコミ
  • REGZA 43Z670L [43インチ]の画像・動画
  • REGZA 43Z670L [43インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 43Z670L [43インチ]のオークション

REGZA 43Z670L [43インチ]TVS REGZA

最安価格(税込):¥115,000 (前週比:-1,600円↓) 発売日:2022年 8月

  • REGZA 43Z670L [43インチ]の価格比較
  • REGZA 43Z670L [43インチ]の店頭購入
  • REGZA 43Z670L [43インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 43Z670L [43インチ]のレビュー
  • REGZA 43Z670L [43インチ]のクチコミ
  • REGZA 43Z670L [43インチ]の画像・動画
  • REGZA 43Z670L [43インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 43Z670L [43インチ]のオークション

『REGZA不具合の買替で東芝を見限ったが、結局、REGZA!』 日々是好日人さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 43Z670L [43インチ]のレビューを書く

日々是好日人さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
0件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性4
画質5
音質5
応答性能4
機能性4
サイズ5
REGZA不具合の買替で東芝を見限ったが、結局、REGZA!

2017年購入の「REGZA-50Z20X」が、2020年に
「USB端子の電源容量を超えました……」
の不具合(USB-HDDアクセス不可=再生-録画不可)が発生し、
保証期間外で有償メーカー修理(基板交換で修理費高額)したが、
今年8月に再発生となり、メーカー担当部署にクレーム交渉するも
「全く誠意無し」の応対と、修理そのものが「信頼性無し」の判断となり、
今回、買替。
上記の「不誠意対応」から、当初は「REGZA」は問題外(買替対象外)
だったが、
画質の好みは、昔-ブラウン菅TVの頃から「ソニー or 東芝」だったこと、
と有力候補としたソニーが、機能面(LANダビング&再生等)イマイチ、
価格的にもイマイチ、等で、脱落。
結局(メーカーへの不信・不満はあるも)今回の購入となった。
自宅-近辺にある大手家電量販店にて、価格.comの表示価格をテコにして
価格交渉し、納得の金額で購入。

【デザイン】
 液晶パネルは、細いベゼル、薄い奥行で、今時の通常仕様の範囲内。
 設置は、液晶パネル中央の支柱状のスタンドを四角形-ベースが受ける
 形態で、設置奥行寸法は、このベースの奥行≒22cmが最大。
 なお、設置スタンドは、画面が左右-約15度の角度で回転可能な
 「スイベル」機能があり、
 斜め角度の視聴が苦手の「VA-液晶パネル(当方の推測)」には、
 利便性良し。

【操作性】
 リモコンは、ボタン配列等、旧機-REGZAと略同じで、違和感無し。
 本体スイッチの位置が、パネル中央の底面・下向きで、見えない(手探り
 操作)となり、操作し難い。
 更に、機能として「入/切-待機」迄で「電源-断」が無く「電源-断」は
 コンセント操作になる。
 この本体スイッチは、位置・機能共に、改善が必要と感じた。
 その他、背面の端子関係の位置・内容は、旧機と同等で、特に不満無し。

【画質】
 旧機-REGZA-50Z20Xが、当時の「フラッグシップ機」「REGZA史上
 最高画質」との評価で、充分満足の画質だったが、この旧機との比較でも
 今回の REGZA-43Z670L は、画質の良さ・向上を実感できる。
 色彩表現の多様感・バランス感・高精細感、人肌の自然感、等文句無し。
 尚、明る過ぎ、色調、等に違和感を覚えたら、自分好みに調整できる。

【音質】
 今迄のテレビで、今回が、一番違和感の無い、音質と、感じた。
 音の籠り感、過剰な低音強調、等の無い、締まったクリアな音表現。
 特に、Bluetooth送信で、ヘッドフォン(SONY MDR-1ABT)で
 聞いた時には、
 音の多様性、クリア感、広がり&奥行き感、等の再現性は、
 感動ものだった。
 本体側のスピーカーが「トップツィータ×4、ツィータ×2、ウーハ×1、
 フルレンジ×2」の各音域&左右に分かれているので、
 アンプ関係も、それに対応した設計&デバイス構成になっている様なので
 その影響効果が、Bluetooth-ヘッドフォンに出ているのかも知れない。

【応答性能】
 「倍速パネル」とあるが、何倍速か不明。
 通常の2倍速(60コマ/秒×2倍=120コマ/秒)で有れば、特にPR強調する
 ほどの性能なのか?疑問。「倍速」だけのカタログ表記では、解り難い。
 (旧機は「モーションクリア480」=60コマ/秒×8→8倍速 だった。)
 動きの速いスポーツ番組等で確認したが、特に違和感無く、問題無し。
 ゲーム等は、やらないので、評価対象外。

【機能性】
 チューナー数は、地デジ×3、BS×3、4K×2の構成で、録画指向ユーザー
 の欲しい仕様に応えている。
 LAN(DTCP-IP)対応による「レグザリンク・シェア&ダビング」は
 初期設定のソフトウェア ダウンロード段階で更新版となつていて、
 対応可能となり、動作確認済み。
 タイムシフト録画-非対応については(旧機で付属していたが、殆ど
 活用しなかったので)自分的には 必要無し、OK。

【サイズ】
 旧機が 50インチ で、自分には「少しデカ過ぎ感」を感じていたので、
 今回が自分的にジャストサイズ。

【総評】
 画質、音質、機能、サイズ、等々、予想以上の使用感に、満足。
 尚、消費電力=162Wで、旧機=348W の半分以下、エコ的にも満足。

 旧機の不具合から、東芝-REGZA は、絶対拒否の意気込みだったが、
 結局、REGZA-43Z670L、となった。
 結果オーライで、満足。
 今後、不具合無く、順調に、長く使い続けたい。
 (尚、保証期間5年 を選択した。)
 

視聴目的
ニュース・報道
映画・ドラマ
スポーツ
ドキュメンタリー
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった18人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
操作性4
画質5
音質5
応答性能4
機能性4
サイズ5
REGZA不具合の買替で東芝を見限ったが、結局、REGZA!

2017年購入の「REGZA-50Z20X」が、2020年に
「USB端子の電源容量を超えました……」
の不具合(USB-HDDアクセス不可)が発生し、
保証期間外で有償メーカー修理(基板交換で修理費高額)したが、
今年8月に再発生となり、メーカー担当部署にクレーム交渉するも
「全く誠意無し」の応対と、修理そのものが「信頼性無し」の判断となり、
今回、買替。
上記の「不誠意対応」から、当初は「REGZA」は問題外(買替対象外)
だったが、
画質の好みは、昔-ブラウン菅TVの頃から「ソニーor東芝」だったこと、
と有力候補としたソニーが、機能面(LANダビング&再生等)他イマイチ、
価格が高い等で、脱落。
結局(メーカーへの不信・不満はあるも)今回の購入となった。
自宅-近辺にある大手家電量販店にて、価格.comの表示価格をテコにして
価格交渉し、納得の金額で購入。

【デザイン】
 液晶パネルは、細いベゼル、薄い奥行で、今時の通常仕様の範囲内。
 設置は、液晶パネル中央の支柱状のスタンドを四角形-ベースが受ける
 形態で、設置奥行寸法は、このベースの奥行≒22cmが最大。
 なお、設置スタンドは、画面が左右-約15度の角度で回転可能な
 「スイベル」機能があり、
 斜め角度の視聴が苦手の「VA(当方推測)-液晶パネル」には、
 利便性良し。

【操作性】
 リモコンは、ボタン配列等、旧機-REGZAと略同じで、違和感なし。
 本体スイッチの位置が、パネル中央の底面・下向きで、見えない(手探り
 操作)となり、操作し難い。
 更に、機能として「入/切-待機」迄で「電源-断」が無く「電源-断」は
 コンセント操作になる。
 この本体スイッチは、位置・機能共に、改善が必要と感じた。
 その他、背面の端子関係の位置・内容は、旧機と同等で、特に不満無し。

【画質】
 旧機-REGZA-50Z20Xが、当時の「フラッグシップ機」「REGZA史上
 最高画質」との評価で、充分満足の画質だったが、この旧機との比較でも
 今回の REGZA-43Z670L は、画質の良さ・向上を実感できる。
 色彩表現の多様感・バランス感・高精細感、人肌の自然感、等文句無し。
 尚、明る過ぎ、色調、等に違和感を覚えたら、自分好みに調整できる。

【音質】
 今迄のテレビで、今回が、一番違和感の無い、音質と、感じた。
 音の籠り感、過剰な低音強調、等の無い、締まったクリアな音表現。
 特に、Bluetooth送信で、ヘッドフォン(SONY MDR-1ABT)で
 聞いた時には、
 音の多様性、クリア感、広がり&奥行き感、等の再現性は、
 感動ものだった。
 本体側のスピーカーが「トップツィータ-×4、ツィータ×2、ウーハ×1、
 フルレンジ×2」の各音域&左右に分かれているので、
 アンプ関係も、それに対応した設計&デバイス構成になっている様なので
 その影響効果が、Bluetooth-ヘッドフォンに出ているのかも知れない。

【応答性能】
「倍速パネル」とあるが、何倍速か不明。
 通常の2倍速(=120Hz)で有れば、特にPR強調するほどの性能か?疑問。
 解り難い。
 (旧機は「モーションクリア480」=60Hz×8→8倍速 だった。)
 動きの速いスポーツ番組等で確認したが、特に違和感無く、問題無し。
 ゲーム等は、やらないので、評価対象外。

【機能性】
 LAN(DTCP-IP)対応による「レグザリンク・シェア&ダビング」は
 初期設定のソフトウェア ダウンロード段階で更新版となつていて、
 対応可能となり、動作確認ずみ。
 タイムシフト録画-非対応については(旧機で付属していたが、殆ど
 活用しなかったので)無しで、OK。

【サイズ】
 旧機が 50インチ で「少しデカ過ぎ感」を感じていたので、
 今回が自分的にジャストサイズ。

【総評】
 画質、音質、機能、サイズ、等々、予想以上の使用感に、満足。
 尚、消費電力=162Wで、旧機=348W の半分以下、エコ的にも満足。

 旧機の不具合から、東芝-REGZA は、絶対拒否の意気込みだったが、
 当初の意に反した選択となつた。
 今後、不具合無く、順調に、長く使い続けたい。
 (尚、保証期間5年 を選択した。)
 

視聴目的
ニュース・報道
映画・ドラマ
スポーツ
ドキュメンタリー
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった7

満足度4
デザイン4
操作性4
画質5
音質5
応答性能4
機能性4
サイズ5
REGZA不具合の買替で東芝を見限ったが、結局、REGZA!

2017年購入の「REGZA-50Z20X」が、2020年に
「USB端子の電源容量を超えました……」
の不具合(USB-HDDアクセス不可)が発生し、
保証期間外で有償メーカー修理(基板交換で修理費高額)したが、
今年8月に再発生となり、メーカー担当部署にクレーム交渉するも
「全く誠意無し」の応対と、修理そのものが「信頼性無し」の判断となり、
今回、買替。
上記の「不誠意対応」から、当初は「REGZA」は問題外(買替対象外)
だったが、
画質の好みは、昔-ブラウン菅TVの頃から「ソニーor東芝」だったこと、
と有力候補としたソニーが、機能面(LANダビング&再生等)他イマイチ、
価格が高い等で、脱落。
結局(メーカーへの不信・不満はあるも)今回の購入となった。
自宅-近辺にある大手家電量販店にて、価格.comの表示価格をテコにして
価格交渉し、納得の金額で購入。

【デザイン】
 液晶パネルは、細いベゼル、薄い奥行で、今時の通常仕様の範囲内。
 設置は、液晶パネル中央の支柱状のスタンドを四角形-ベースが受ける
 形態で、設置奥行寸法は、このベースの奥行≒22cmが最大。
 なお、設置スタンドは、画面が左右-約15度の角度で回転可能な
 「スイベル」機能があり、
 斜め角度の視聴が苦手の「VA(当方推測)-液晶パネル」には、
 利便性良し。

【操作性】
 リモコンは、ボタン配列等、旧機-REGZAと略同じで、違和感なし。
 本体スイッチの位置が、パネル中央の底面・下向きで、見えない(手探り
 操作)となり、操作し難い。
 更に、機能として「入/切-待機」迄で「電源-断」が無く「電源-断」は
 コンセント操作になる。
 この本体スイッチは、位置・機能共に、改善が必要と感じた。
 その他、背面の端子関係の位置・内容は、旧機と同等で、特に不満無し。

【画質】
 旧機-REGZA-50Z20Xが、当時の「フラッグシップ機」「REGZA史上
 最高画質」との評価で、充分満足の画質だったが、この旧機との比較でも
 今回の REGZA-43Z670L は、画質の良さ・向上を実感できる。
 色彩表現の多様感・バランス感・高精細感、人肌の自然感、等文句無し。
 尚、明る過ぎ、色調、等に違和感を覚えたら、自分好みに調整できる。

【音質】
 今迄のテレビで、今回が、一番違和感の無い、音質と、感じた。
 音の籠り感、過剰な低音強調、等の無い、締まったクリアな音表現。
 特に、Bluetooth送信で、ヘッドフォン(SONY MDR-1ABT)で
 聞いた時には、
 音の多様性、クリア感、広がり&奥行き感、等の再現性は、
 感動ものだった。
 本体側のスピーカーが「トップツィータ-×2、ツィータ×2、ウーハ×2、
 フルレンジ×2」の各音域&左右に分かれているので、
 「内蔵アンプ」がそれに対応した設計&デバイス構成になつていれば、
 その影響効果が、Bluetooth-ヘッドフォンに出ているのかも知れない。

【応答性能】
「倍速パネル」とあるが、何倍速か不明。
 通常の2倍速(=120Hz)で有れば、特にPR協調するほどか?疑問。
 解り難い。
 (旧機は「モーションクリア480」=60Hz×8→8倍速 だった。)
 動きの速いスポーツ番組等で確認したが、特に違和感無く、問題無し。
 ゲーム等は、やらないので、評価対象外。

【機能性】
 LAN(DTCP-IP)対応による「レグザリンク・シェア&ダビング」は
 初期設定のソフトウェア ダウンロード段階で更新版となつていて、
 対応可能となり、動作確認ずみ。
 タイムシフト録画-非対応については(旧機で付属していたが、殆ど
 活用しなかったので)無しで、OK。

【サイズ】
 旧機が 50インチ で「少しデカ過ぎ感」を感じていたので、
 今回が自分的にジャストサイズ。

【総評】
 画質、音質、機能、サイズ、等々、予想以上の使用感に、満足。
 尚、消費電力=162Wで、旧機=348W の半分以下、エコ的にも満足。

 旧機の不具合から、東芝-REGZA は、絶対拒否の意気込みだったが、
 当初の意に反した選択となつた。
 今後、不具合無く、順調に、長く使い続けたい。
 (尚、保証期間5年 を選択した。)
 

視聴目的
ニュース・報道
映画・ドラマ
スポーツ
ドキュメンタリー
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった0

満足度4
デザイン4
操作性4
画質5
音質5
応答性能4
機能性4
サイズ5
REGZA不具合の買替で東芝を見限ったが、結局、REGZA!

2017年購入の「REGZA-50Z20X」が、2020年に
「USB端子の電源容量を超えました……」
の不具合(USB-HDDアクセス不可)が発生し、
保証期間外で有償メーカー修理(基板交換で修理費高額)したが、
今年8月に再発生となり、メーカー担当部署にクレーム交渉するも
「全く誠意無し」の応対と、修理そのものが「信頼性無し」の判断となり、
今回、買替。
上記の「不誠意対応」から、当初は「REGZA」は問題外(買替対象外)
だったが、
画質の好みは、昔-ブラウン菅TVの頃から「ソニーor東芝」だったこと、
と有力候補としたソニーが、機能面(LANダビング&再生等)他イマイチ、
価格が高い等で、脱落。
結局(メーカーへの不信・不満はあるも)今回の購入となった。
自宅-近辺にある大手家電量販店にて、価格.comの表示価格をテコにして
価格交渉し、納得の金額で購入。

【デザイン】
 液晶パネルは、細いベゼル、薄い奥行で、今時の通常仕様の範囲内。
 設置は、液晶パネル中央の支柱状のスタンドを四角形-ベースが受ける
 形態で、設置奥行寸法は、このベースの奥行≒22cmが最大。
 なお、設置スタンドは、画面が左右-約15度の角度で回転可能な
 「スイベル」機能があり、
 斜め角度の視聴が苦手の「VA(当方推測)-液晶パネル」には、
 利便性良し。

【操作性】
 リモコンは、ボタン配列等、旧機-REGZAと略同じで、違和感なし。
 本体スイッチの位置が、パネル中央の底面・下向きで、見えない(手探り
 操作)となり、操作し難い。
 更に、機能として「入/切-待機」迄で「電源-断」が無く「電源-断」は
 コンセント操作になる。
 この本体スイッチは、位置・機能共に、改善が必要と感じた。
 その他、背面の端子関係の位置・内容は、旧機と同等で、特に不満無し。

【画質】
 旧機-REGZA-50Z20Xが、当時の「フラッグシップ機」「REGZA史上
 最高画質」との評価で、充分満足の画質だったが、この旧機との比較でも
 今回の REGZA-43Z670L は、画質の良さ・向上を実感できる。
 色彩表現の多様感・バランス感・高精細感、人肌の自然感、等文句無し。
 尚、明る過ぎ、色調、等に違和感を覚えたら、自分好みに調整できる。

【音質】
 今迄のテレビで、今回が、一番違和感の無い、音質と、感じた。
 音の籠り感、過剰な低音強調、等の無い、締まったクリアな音表現。
 特に、Bluetooth送信で、ヘッドフォン(SONY MDR-1ABT)で
 聞いた時には、
 音の多様性、クリア感、広がり&奥行き感、等の再現性は、
 感動ものだった。
 本体側のスピーカーが「トップツィータ-×2、ツィータ×2、ウーハ×2、
 フルレンジ×2」の各音域&左右に分かれているので、
 「内蔵アンプ」がそれに対応した設計&デバイス構成になつていれば、
 その影響効果が、Bluetooth-ヘッドフォンに出ているのかも知れない。

【応答性能】
「倍速パネル」とあるが、何倍速か不明。
 通常の2倍速(=120Hz)で有れば、特にPR協調するほどか?疑問。
 解り難い。
 (旧機は「モーションクリア480」=60Hz×8→8倍速 だった。)
 動きの速いスポーツ番組等で確認したが、特に違和感無く、問題無し。
 ゲーム等は、やらないので、評価対象外。

【機能性】
 LAN(DTCP-IP)対応による「レグザリンク・シェア&ダビング」は
 初期設定のソフトウェア ダウンロード段階で更新版となつていて、
 対応可能となり、動作確認ずみ。
 タイムシフト録画-非対応については(旧機で付属していたが、殆ど
 活用しなかったので)無しで、OK。

【サイズ】
 旧機が 50インチ で「少しデカ過ぎ感」を感じていたので、
 今回が自分的にジャストサイズ。

【総評】
 画質、音質、機能、サイズ、等々、予想以上の使用感に、満足。

 旧機の不具合から、東芝-REGZA は、絶対拒否の意気込みだったが、
 当初の意に反した選択となつた。
 今後、不具合無く、順調に、長く使い続けたい。
 (尚、保証期間5年 を選択した。)
 

視聴目的
ニュース・報道
映画・ドラマ
スポーツ
ドキュメンタリー
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった0

満足度4
デザイン4
操作性4
画質5
音質5
応答性能4
機能性4
サイズ5
REGZA不具合の買替で東芝を見限ったが、結局、REGZA!

2017年購入の「REGZA-50Z20X」が、2020年に
「USB端子の電源容量を超えました……」
の不具合(USB-HDDアクセス不可)が発生し、
保証期間外で有償メーカー修理(基板交換で修理費高額)したが、
今年8月に再発生となり、メーカー担当部署にクレーム交渉するも
「全く誠意無し」の応対と、修理そのものが「信頼性無し」の判断となり、
今回、買替。
上記の「不誠意対応」から、当初は「REGZA」は問題外(買替対象外)
だったが、
画質の好みは、昔-ブラウン菅TVの頃から「ソニーor東芝」だったこと、
と有力候補としたソニーが、機能面(LANダビング&再生等)他イマイチ、
価格が高い等で、脱落。
結局(メーカーへの不信・不満はあるも)今回の購入となった。
自宅-近辺にある大手家電量販店にて、価格.comの表示価格をテコにして
価格交渉し、納得の金額で購入。

【デザイン】
 液晶パネルは、細いベゼル、薄い奥行で、今時の通常仕様の範囲内。
 設置は、液晶パネル中央の支柱状のスタンドを四角形-ベースが受ける
 形態で、設置奥行寸法は、このベースの奥行≒22cmが最大。
 なお、設置スタンドは、画面が左右-約15度の角度で回転可能な
 「スイベル」機能があり、
 斜め角度の視聴が苦手の「VA(当方推測)-液晶パネル」には、
 利便性良し。

【操作性】
 リモコンは、ボタン配列等、旧機-REGZAと略同じで、違和感なし。
 本体スイッチの位置が、パネル中央の底面・下向きで、見えない(手探り
 操作)となり、操作し難い。
 更に、機能として「入/切-待機」迄で「電源-断」が無く「電源-断」は
 コンセント操作になる。
 この本体スイッチは、位置・機能共に、改善が必要と感じた。
 その他、背面の端子関係の位置・内容は、旧機と同等で、特に不満無し。

【画質】
 旧機-REGZA-50Z20Xが、当時の「フラッグシップ機」「REGZA史上
 最高画質」との評価で、充分満足の画質だったが、この旧機との比較でも
 今回の REGZA-43Z670L は、画質の良さ・向上を実感できる。
 色彩表現の多様感・バランス感・高精細感、人肌の自然感、等文句無し。
 尚、明る過ぎ、色調、等に違和感を覚えたら、自分好みに調整できる。

【音質】
 今迄のテレビで、今回が、一番違和感の無い、音質と、感じた。
 音の籠り感、過剰な低音強調、等の無い、締まったクリアな音表現。
 特に、Bluetooth送信で、ヘッドフォン(SONY MDR-1ABT)で
 聞いた時には、
 音の多様性、クリア感、広がり&奥行き感、等の再現性は、
 感動ものだった。
 本体側のスピーカーが「トップツィータ-×2、ツィータ×2、ウーハ×2、
 フルレンジ×2」の各音域&左右に分かれているので、
 「内蔵アンプ」がそれに対応した設計&デバイス構成になつていれば、
 その影響効果が、Bluetooth-ヘッドフォンに出ているのかも知れない。

【応答性能】
「倍速パネル」とあるが、何倍速か不明。
 通常の2倍速(=120Hz)で有れば、特にPR協調するほどか?疑問。
 解り難い。
 (旧機は「モーションクリア480」=60Hz×8→8倍速 だった。)
 動きの速いスポーツ番組等で確認したが、特に違和感無く、問題無し。
 ゲーム等は、やらないので、評価対象外。

【機能性】
 LAN(DTCP-IP)対応による「レグザリンク・シェア&ダビング」は
 初期設定のソフトウェア ダウンロード段階で更新版となつていて、
 対応可能なり、動作確認ずみ。
 タイムシフト録画-非対応については(旧機で付属していたが、殆ど
 活用しなかったので)無しで、OK。

【サイズ】
 旧機が 50インチ で少しデカ過ぎ感を感じていたので、
 今回が自分的にジャストサイズ。

【総評】
 画質、音質、機能、サイズ、等々、予想以上の使用感に、満足。

 旧機の不具合から、東芝-REGZA は、絶対拒否の意気込みだったが、
 当初の意に反した選択となつた。
 今後、不具合無く、順調に、長く使い続けたい。
 (尚、保証期間5年 を選択した。)
 

視聴目的
ニュース・報道
映画・ドラマ
スポーツ
ドキュメンタリー
設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「REGZA 43Z670L [43インチ]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 43Z670L [43インチ]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

REGZA 43Z670L [43インチ]
TVS REGZA

REGZA 43Z670L [43インチ]

最安価格(税込):¥115,000発売日:2022年 8月 価格.comの安さの理由は?

REGZA 43Z670L [43インチ]をお気に入り製品に追加する <480

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(液晶テレビ・有機ELテレビ)

ご注意