『ANC性能向上とマルチポイントの実現が重要』 ゼンハイザー MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite] new3さんのレビュー・評価

2022年 5月30日 登録

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]

  • 高性能「TrueResponseトランスデューサー」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。aptX Adaptive、96kHz/24bitのハイレゾ相当コーデックに対応する。
  • 周囲の騒音レベルに合わせてノイズキャンセルの度合いを自動調整するアダプティブノイズキャンセリングとハイブリッド型ノイズキャンセル機能を搭載。
  • バッテリー持続時間はイヤホン単体で最大7時間、充電ケース併用で最大28時間。クイックチャージにも対応し、充電ケースはQiワイヤレス充電が可能。
MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥36,300

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥36,300¥36,300 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜21kHz MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の価格比較
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の店頭購入
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のスペック・仕様
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のレビュー
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のクチコミ
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の画像・動画
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のピックアップリスト
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のオークション

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]ゼンハイザー

最安価格(税込):¥36,300 (前週比:±0 ) 登録日:2022年 5月30日

  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の価格比較
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の店頭購入
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のスペック・仕様
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のレビュー
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のクチコミ
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の画像・動画
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のピックアップリスト
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のレビューを書く

new3さん

  • レビュー投稿数:143件
  • 累計支持数:1853人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
96件
32件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
19件
80件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3
ANC性能向上とマルチポイントの実現が重要
   

   

本機は購入後、音質とANCレベルをチェックして直ぐに売却しました。しかし十分に吟味仕切れなかった思いがあり、Amazon限定色を買い直した次第です。

Amazon限定色「Graphite」はクールかつ、落ち着いた色合いでチープさをかなり軽減していますね。(ブラックと比較)筐体の色調は大事であることを再認識しました。

再購入後、約60時間ほどのエージングを施してからの音質再評価となります。(DAP=SONY nw-a25/aptX)

基本は前作の「2」との比較となりますが、まず解像度がかなり増しています。全体的に丸く柔らかな音質の前作から、きめ細く明瞭なサウンドへと変化しています。方向性は変われど、全音楽ジャンルに対して「楽しい!」と感じさせてくれる魅力あるSennheiserサウンドです。

また分離+音場も前作「2」から向上しており、特にjazzやfusionでのライブサウンドは臨場感、リアリティ感共に素晴らしいです。

また、前作からの大きな違いは低音域がかなり増していることです。にも関わらず全体バランスは決して崩れていません。(中域に被ってこない)攻撃的な低音ではなくSennheiserらしい柔らかく包み込むような低音です。ただある程度エージングを進めないとブーミー感がつきまといます。

高音域に関しては相変わらず前作「2」同様、クリア感が今ひとつです。何かベールを一枚被ったような感覚ですが、それがSennheiser特有の刺さりのないマイルドなサウンドになっているのかもしれません。

音質に関しての総括になりますが、前作からの進化では無く、傾向の変化と私は捉えています。前作「2」の柔らかなアナログ的サウンドが好みの方は本機は低域重視のやや硬質(解像度が増しているため)なサウンドに感じるかも知れません。ここは良い悪いではなく、好みになると思います。

さて、ANC性能ですが前作「2」は正直、効いているのかが殆ど分からないレベルの<低性能>だったと断言します。本機では明らかにANCが機能していることを感じることが出来ます。(当たり前ですが)しかし、SONY、Apple、BOSEと比較すると60%程度の効き具合だと思います。(音量をある程度上げれば問題ありませんが・・)価格を考えますとこのANC性能ではちょっと納得いきません。「音質を邪魔しないレベル」というのは言い訳に過ぎません。更なる技術向上とアップデートでの改善を強く望みます。

全体の総括となります。解像度(+音場)と低音域のアップを進化と言うのであれば、否定はしません。しかし、中途半端なANC性能とディテールのチープさ(改悪)、値段の高さを鑑みますと納得感がどうしても薄くなってしまうのです。これは残念なことですね。

タッチコントロールの機能性とレスポンスの良さ、アプリの作り込みはかなり優秀です。それ故にANC性能の向上とマルチポイントがアップデートで実現するならば、現時点で総合力的にトップとなり得る可能性は十分あると思われます。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった34人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3
ANC性能向上とマルチペアリングの実現でTWSトップを狙えるか
 

 

本機は購入後、音質とANCレベルをチェックして直ぐに売却しました。しかし十分に吟味仕切れなかった思いがあり、Amazon限定色を買い直した次第です。

Amazon限定色「Graphite」はクールかつ、落ち着いた色合いでチープさをかなり軽減していますね。(ブラックと比較)筐体の色調は大事であることを再認識しました。

再購入後、約60時間ほどのエージングを施してからの音質再評価となります。(DAP=SONY nw-a25/aptX)

基本は前作の「2」との比較となりますが、まず解像度がかなり増しています。全体的に丸く柔らかな音質の前作から、きめ細く明瞭なサウンドへと変化しています。方向性は変われど、全音楽ジャンルに対して「楽しい!」と感じさせてくれる魅力あるSennheiserサウンドです。

また分離+音場も前作「2」から向上しており、特にjazzやfusionでのライブサウンドは臨場感、リアリティ感共に素晴らしいです。

また、前作からの大きな違いは低音域がかなり増していることです。にも関わらず全体バランスは決して崩れていません。(中域に被ってこない)攻撃的な低音ではなくSennheiserらしい柔らかく包み込むような低音です。ただある程度エージングを進めないとブーミー感がつきまといます。

高音域に関しては相変わらず前作「2」同様、クリア感が今ひとつです。何かベールを一枚被ったような感覚ですが、それがSennheiser特有の刺さりのないマイルドなサウンドになっているのかもしれません。

音質に関しての総括になりますが、前作からの進化では無く、傾向の変化と私は捉えています。前作「2」の柔らかなアナログ的サウンドが好みの方は本機は低域重視のやや硬質(解像度が増しているため)なサウンドに感じるかも知れません。ここは良い悪いではなく、好みになると思います。

さて、ANC性能ですが前作「2」は正直、効いているのかが殆ど分からないレベルの<低性能>だったと断言します。本機では明らかにANCが機能していることを感じることが出来ます。(当たり前ですが)しかし、SONY、Apple、BOSEと比較すると60%程度の効き具合だと思います。(音量をある程度上げれば問題ありませんが・・)価格を考えますとこのANC性能ではちょっと納得いきません。「音質を邪魔しないレベル」というのは言い訳に過ぎません。更なる技術向上とアップデートでの改善を強く望みます。

全体の総括となります。解像度(+音場)と低音域のアップを進化と言うのであれば、否定はしません。しかし、中途半端なANC性能とディテールのチープさ(改悪)、値段の高さを鑑みますと納得感がどうしても薄くなってしまうのです。これは残念なことですね。

タッチコントロールの機能性とレスポンスの良さ、アプリの作り込みはかなり優秀です。それ故にANC性能の向上とマルチペアリングがアップデートで実現するならば、現時点で総合力的にトップとなり得る可能性は十分あると思われます。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2

満足度1
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性3
Sennheiserとして驚きの駄作、現時点では全くお勧めできない

先ずはハッキリ言っておきます。本機は「前作<2>」から、正直大きな進化はありません。その間、廉価版のCX Plus等がリリースされましたが音質的には同レベルです。若干ながら中高音の輪郭が明瞭になり、解像感が出てはいますが、YouTuberのヨイショ動画のような「見事な進化」など微塵もありません。

また、あちこちで「エージングで化ける」などと曖昧な擁護をされてますが、全くそんなことはありません。極々一般的なレベルですよ。

またANC性能も大きな進歩はなく相変わらず効きは期待できません。提灯評論家&ショップ店員がメーカーを代弁して「音楽をより良く聴くための最低限のANC思想」などと宣っていますが、それは単に言い訳でしかありません。いい加減にしっかりとANC性能を上げる開発をするべきです。

正直、競合機種とコスパ&性能が見合っていません。このままではTWS戦線から取り残される可能性もあると思われます。Sennheiserブランドに胡座をかくような進化のない製品を出して頂きたくないですね。

全体的な作り込みも前作よりチープであり、新作でありながら全てに於いて低評価となりました。

現時点に於いて音質&ANC性能共にお勧めできる機種ではありません。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった4

満足度2
デザイン3
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性3
Sennheiserとして驚きの駄作、現時点では全くお勧めできない

先ずはハッキリ言っておきます。本機は「前作<2>」から、正直大きな進化はありません。その間、廉価版のCX Plus等がリリースされましたが音質的には、それに近いです。若干ながら中高音の輪郭が明瞭になり、解像感が出てはいますが、YouTuberのヨイショ動画のような「見事な進化」など微塵もありません。

またANC性能も大きな進歩はなく相変わらず効きは期待できません。提灯評論家&ショップ店員がメーカーを代弁して「音楽をより良く聴くための最低限のANC思想」などと宣っていますが、それは単に言い訳でしかありません。いい加減にしっかりとANC性能を上げる開発をするべきです。このままではTWS戦線から取り残される可能性もあると思われます。

全体的な作り込みも前作よりチープであり、新作でありながら残念な低評価となりました。

音質&ANC性能共にお勧めできる機種ではありません。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった19

満足度2
デザイン3
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止3
携帯性3
進化に乏しい新作であり、現時点ではお勧めできない

先ずはハッキリ言っておきます。本機は「前作<2>」から、正直大きな進化はありません。その間、廉価版のCX Plus等がリリースされましたが音質的には、それに近いです。若干ながら中高音の輪郭が明瞭になり、解像感が出てはいますが、YouTuberのヨイショ動画のような「見事な進化」など微塵もありません。

またANC性能も大きな進歩はなく相変わらず効きは期待できません。提灯評論家&ショップ店員がメーカーを代弁して「音楽をより良く聴くための最低限のANC思想」などと宣っていますが、それは単に言い訳でしかありません。いい加減にしっかりとANC性能を上げる開発をするべきです。このままではTWS戦線から取り残される可能性もあると思われます。

全体的な作り込みも前作よりチープであり、新作でありながら残念な低評価となりました。

音質&ANC性能共にお勧めできる機種ではありません。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]
ゼンハイザー

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]

最安価格(税込):¥36,300登録日:2022年 5月30日 価格.comの安さの理由は?

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]をお気に入り製品に追加する <34

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意