『進化に乏しい後継作』 ゼンハイザー MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite] peipei-peiさんのレビュー・評価

2022年 5月30日 登録

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]

  • 高性能「TrueResponseトランスデューサー」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。aptX Adaptive、96kHz/24bitのハイレゾ相当コーデックに対応する。
  • 周囲の騒音レベルに合わせてノイズキャンセルの度合いを自動調整するアダプティブノイズキャンセリングとハイブリッド型ノイズキャンセル機能を搭載。
  • バッテリー持続時間はイヤホン単体で最大7時間、充電ケース併用で最大28時間。クイックチャージにも対応し、充電ケースはQiワイヤレス充電が可能。
MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥36,300

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥36,300¥36,300 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜21kHz MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の価格比較
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の店頭購入
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のスペック・仕様
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のレビュー
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のクチコミ
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の画像・動画
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のピックアップリスト
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のオークション

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]ゼンハイザー

最安価格(税込):¥36,300 (前週比:±0 ) 登録日:2022年 5月30日

  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の価格比較
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の店頭購入
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のスペック・仕様
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のレビュー
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のクチコミ
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]の画像・動画
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のピックアップリスト
  • MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のレビューを書く

peipei-peiさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
スマートフォン
2件
0件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2
進化に乏しい後継作

〈再追記〉
「コンプライのTx-400がジャストサイズ」というレビューを見つけ変えてみたところ、装着性・密閉性・音質が大幅に改善されました。ケース収納時にカチッとくっつかなくなりますが充電は問題ありません。
付属のイヤーピースに不満がある方はぜひ一度試してみて頂きたいと思います。

ーーーー

〈追記〉
音質に関しては自分程度の耳では十分過ぎる程です。もっと詳細にレビューされている方が多数いらっしゃるので、主に使用感についての追記となります。

【フィット感】
付属のイヤーピースを一通り試しましたが、結局Mサイズに落ち着きました。ただやはりしっくり来ません...。装着時に気を使います。

【外音遮断性】
ANCをオンにした瞬間に静寂が...というものを期待されているとしたら壮大に肩透かしを喰らいます。ANCは弱いです。
またここが一番気になったところですが、外音取り込みについてホワイトノイズが目立ちます。
風切り音も外音取り込み量を増やせば増やすだけ大きくなります。「風切音防止」というのもありますがあまり効果は感じられません。

【接続性】
休日のそこそこ混んでいる駅で使用したところ、プツっと途切れることが4回程発生しました。
数分の間でこの頻度なので、接続は不安定に思います。

なんだか使えば使う程粗が目立ってくる感じがします。あまり人気もないのか、家電量販店の在庫もありますし、フリマでも3万前半でしか売れなくなっています。
今後アプデで化ける可能性もありますし、初めてmomentumを購入する方であれば無難に良いTWSだと思います。ただ2からの買い替えで考えると現状は購入して後悔しています...。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーディオマニアでもなければ、僅かな音の違いを感じられるような繊細な耳でもないごく一般的なユーザー視点のレビューとなりますが、購入検討の一助となれば幸いです。

※前作momentum true wireless2も所持しておりましたので、主にそちらとの比較になります。
※特にDAP等も使わず、iPhoneでの使用となります。

【デザイン】
前作との比較で賛否があるようですが、確かに4万円もするTWSと考えると“高級感”という点では前作の方がインパクトがあったかもしれません。ただし、前作2は台形状の丸型であったためケースから取り出す際に滑りやすいという不満点がありました。今作は四角に近い形で掴みやすくなりましたし、決してチープな印象は受けません。個人的には好印象です。

【高音の音質】
デフォルトの状態ですと、低音が若干ブーミーで中高音が埋もれたように感じます。イコライザ調整は必須と思います。
自分は高音部を最大まで引き上げていますが、前作では高音部を上げるとサ行が刺さり聴き疲れを感じる程でした。(エージングか耳の慣れかでその内気にならなくなりましたが)
今作は高音がマイルドになった印象を受けます。同様にイコライザで高音部をMAXにしても、サ行もそれほど刺さりません。
聴き疲れすることなく、透明感のある綺麗な音を楽しめます。

【低音の音質】
上述の通り、今作では低音が強化されたように思います。
ブースト機能もありますので、イコライザ次第で低音好きから中高音好きまでストライクゾーンが大きく広がったように思います。この点は良い進化点かと思います。

【フィット感】
前作と比べ小型・軽量化され、また本体に小さなウィングも付いたためフィット感は格段に上がった印象です。
ただ前作もそうでしたが、イヤーピースがイマイチしっくり来ません。
自分の耳の形状の問題も大いにありますが、奥に詰めすぎるとある段階で耳の穴で隙間が出来てしまい、密閉性がなくなり音がスッカスカになります。
そのため、奥に詰め込みすぎず適度に装着がする必要があり、毎回装着時に気を遣います。この点は前作と変わらずでした。
また小型軽量化されたとは言え、やはり2時間近く付けていると痛みを感じてきます。
この点はイヤピースを変えるなどして色々と試していく必要があります。

【外音遮断性】
ANCについては、前作から特段進化・強力になったようには感じません。
電車でも使用しましたが雑音はそこそこ聞こえました。
ただmomentumはPNCとANCの合わせ技のため、上述のイヤーピースによる遮音性をしっかり確保しないと本来の遮音性を実現出来ません。電車での使用感はイヤーピースが合っていなかったか、もしくは前作の装着法を忘れ奥に突っ込み過ぎ密閉出来ていなかったからかも知れません。

【音漏れ防止】
通常の密閉型イヤホンレベルで特筆するものでもないと思います。

【携帯性】
ケースは前作から若干小型化されましたが、昨今の他社TWSと比較するとやはり大きいように思います。
ファブリック調で質感は良いのですが、ポケットに入れられるようもっと薄くして欲しいものです。携帯性はあまり良いとは言えません。
良くなった点といえばワイヤレス充電に対応したことでしょうか。(この価格帯で対応していない方が現状は珍しいですが)

【総評】
耳に肥えた者でない自分のようなユーザーからすると、今回の進化点は乏しいように思います。上述の通りiPhoneでの使用のため、メーカーが提示する本来の実力音質も体感できていないものと思いますが。
また改善を切望するのがアプリです。自分は前作2からの使用ですが、発売当初から使用し、音質の高さもさることながらその当時のアプリの品質・デザインの高さにも驚いた記憶があります。
ただ、アプデを重ねる毎にバグやUIの荒さが目立つようになり、今回さらならアプデで外観も大幅に変わりましたが、使いづらいです。iPhoneにはmomentumが接続されているのにアプリ側で認識されないといったこともあります。

色々と書きましたが、現時点この4万円のイヤホンを人に勧められるか?というと考えてしまいます。
音が良いというのは当たり前で、前作も充分以上に音が良かったことを考えると、前作を売りに出してまで買った今作に対する満足感は今のところ高くありません。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった28人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2
進化に乏しい後継作

〈追記〉
また1週間程使用したので追記します。
音質に関しては自分程度の耳では十分過ぎる程です。もっと詳細にレビューされている方が多数いらっしゃるので、主に使用感についての追記となります。

【フィット感】
付属のイヤーピースを一通り試しましたが、結局Mサイズに落ち着きました。ただやはりしっくり来ません...。装着時に気を使います。

【外音遮断性】
ANCをオンにした瞬間に静寂が...というものを期待されているとしたら壮大に肩透かしを喰らいます。ANCは弱いです。
またここが一番気になったところですが、外音取り込みについてホワイトノイズが目立ちます。
風切り音も外音取り込み量を増やせば増やすだけ大きくなります。「風切音防止」というのもありますがあまり効果は感じられません。

【接続性】
休日のそこそこ混んでいる駅で使用したところ、プツっと途切れることが4回程発生しました。
数分の間でこの頻度なので、接続は不安定に思います。

なんだか使えば使う程粗が目立ってくる感じがします。あまり人気もないのか、家電量販店の在庫もありますし、フリマでも3万前半でしか売れなくなっています。
今後アプデで化ける可能性もありますし、初めてmomentumを購入する方であれば無難に良いTWSだと思います。ただ2からの買い替えで考えると現状は購入して後悔しています...。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーディオマニアでもなければ、僅かな音の違いを感じられるような繊細な耳でもないごく一般的なユーザー視点のレビューとなりますが、購入検討の一助となれば幸いです。

※前作momentum true wireless2も所持しておりましたので、主にそちらとの比較になります。
※特にDAP等も使わず、iPhoneでの使用となります。

【デザイン】
前作との比較で賛否があるようですが、確かに4万円もするTWSと考えると“高級感”という点では前作の方がインパクトがあったかもしれません。ただし、前作2は台形状の丸型であったためケースから取り出す際に滑りやすいという不満点がありました。今作は四角に近い形で掴みやすくなりましたし、決してチープな印象は受けません。個人的には好印象です。

【高音の音質】
デフォルトの状態ですと、低音が若干ブーミーで中高音が埋もれたように感じます。イコライザ調整は必須と思います。
自分は高音部を最大まで引き上げていますが、前作では高音部を上げるとサ行が刺さり聴き疲れを感じる程でした。(エージングか耳の慣れかでその内気にならなくなりましたが)
今作は高音がマイルドになった印象を受けます。同様にイコライザで高音部をMAXにしても、サ行もそれほど刺さりません。
聴き疲れすることなく、透明感のある綺麗な音を楽しめます。

【低音の音質】
上述の通り、今作では低音が強化されたように思います。
ブースト機能もありますので、イコライザ次第で低音好きから中高音好きまでストライクゾーンが大きく広がったように思います。この点は良い進化点かと思います。

【フィット感】
前作と比べ小型・軽量化され、また本体に小さなウィングも付いたためフィット感は格段に上がった印象です。
ただ前作もそうでしたが、イヤーピースがイマイチしっくり来ません。
自分の耳の形状の問題も大いにありますが、奥に詰めすぎるとある段階で耳の穴で隙間が出来てしまい、密閉性がなくなり音がスッカスカになります。
そのため、奥に詰め込みすぎず適度に装着がする必要があり、毎回装着時に気を遣います。この点は前作と変わらずでした。
また小型軽量化されたとは言え、やはり2時間近く付けていると痛みを感じてきます。
この点はイヤピースを変えるなどして色々と試していく必要があります。

【外音遮断性】
ANCについては、前作から特段進化・強力になったようには感じません。
電車でも使用しましたが雑音はそこそこ聞こえました。
ただmomentumはPNCとANCの合わせ技のため、上述のイヤーピースによる遮音性をしっかり確保しないと本来の遮音性を実現出来ません。電車での使用感はイヤーピースが合っていなかったか、もしくは前作の装着法を忘れ奥に突っ込み過ぎ密閉出来ていなかったからかも知れません。

【音漏れ防止】
通常の密閉型イヤホンレベルで特筆するものでもないと思います。

【携帯性】
ケースは前作から若干小型化されましたが、昨今の他社TWSと比較するとやはり大きいように思います。
ファブリック調で質感は良いのですが、ポケットに入れられるようもっと薄くして欲しいものです。携帯性はあまり良いとは言えません。
良くなった点といえばワイヤレス充電に対応したことでしょうか。(この価格帯で対応していない方が現状は珍しいですが)

【総評】
耳に肥えた者でない自分のようなユーザーからすると、今回の進化点は乏しいように思います。上述の通りiPhoneでの使用のため、メーカーが提示する本来の実力音質も体感できていないものと思いますが。
また改善を切望するのがアプリです。自分は前作2からの使用ですが、発売当初から使用し、音質の高さもさることながらその当時のアプリの品質・デザインの高さにも驚いた記憶があります。
ただ、アプデを重ねる毎にバグやUIの荒さが目立つようになり、今回さらならアプデで外観も大幅に変わりましたが、使いづらいです。iPhoneにはmomentumが接続されているのにアプリ側で認識されないといったこともあります。

色々と書きましたが、現時点この4万円のイヤホンを人に勧められるか?というと考えてしまいます。
音が良いというのは当たり前で、前作も充分以上に音が良かったことを考えると、前作を売りに出してまで買った今作に対する満足感は今のところ高くありません。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった10

満足度3
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2
進化に乏しい後継作

オーディオマニアでもなければ、僅かな音の違いを感じられるような繊細な耳でもないごく一般的なユーザー視点のレビューとなりますが、購入検討の一助となれば幸いです。

※前作momentum true wireless2も所持しておりましたので、主にそちらとの比較になります。
※特にDAP等も使わず、iPhoneでの使用となります。

【デザイン】
前作との比較で賛否があるようですが、確かに4万円もするTWSと考えると“高級感”という点では前作の方がインパクトがあったかもしれません。ただし、前作2は台形状の丸型であったためケースから取り出す際に滑りやすいという不満点がありました。今作は四角に近い形で掴みやすくなりましたし、決してチープな印象は受けません。個人的には好印象です。

【高音の音質】
デフォルトの状態ですと、低音が若干ブーミーで中高音が埋もれたように感じます。イコライザ調整は必須と思います。
自分は高音部を最大まで引き上げていますが、前作では高音部を上げるとサ行が刺さり聴き疲れを感じる程でした。(エージングか耳の慣れかでその内気にならなくなりましたが)
今作は高音がマイルドになった印象を受けます。同様にイコライザで高音部をMAXにしても、サ行もそれほど刺さりません。
聴き疲れすることなく、透明感のある綺麗な音を楽しめます。

【低音の音質】
上述の通り、今作では低音が強化されたように思います。
ブースト機能もありますので、イコライザ次第で低音好きから中高音好きまでストライクゾーンが大きく広がったように思います。この点は良い進化点かと思います。

【フィット感】
前作と比べ小型・軽量化され、また本体に小さなウィングも付いたためフィット感は格段に上がった印象です。
ただ前作もそうでしたが、イヤーピースがイマイチしっくり来ません。
自分の耳の形状の問題も大いにありますが、奥に詰めすぎるとある段階で耳の穴で隙間が出来てしまい、密閉性がなくなり音がスッカスカになります。
そのため、奥に詰め込みすぎず適度に装着がする必要があり、毎回装着時に気を遣います。この点は前作と変わらずでした。
また小型軽量化されたとは言え、やはり2時間近く付けていると痛みを感じてきます。
この点はイヤピースを変えるなどして色々と試していく必要があります。

【外音遮断性】
ANCについては、前作から特段進化・強力になったようには感じません。
電車でも使用しましたが雑音はそこそこ聞こえました。
ただmomentumはPNCとANCの合わせ技のため、上述のイヤーピースによる遮音性をしっかり確保しないと本来の遮音性を実現出来ません。電車での使用感はイヤーピースが合っていなかったか、もしくは前作の装着法を忘れ奥に突っ込み過ぎ密閉出来ていなかったからかも知れません。

【音漏れ防止】
通常の密閉型イヤホンレベルで特筆するものでもないと思います。

【携帯性】
ケースは前作から若干小型化されましたが、昨今の他社TWSと比較するとやはり大きいように思います。
ファブリック調で質感は良いのですが、ポケットに入れられるようもっと薄くして欲しいものです。携帯性はあまり良いとは言えません。
良くなった点といえばワイヤレス充電に対応したことでしょうか。(この価格帯で対応していない方が現状は珍しいですが)

【総評】
耳に肥えた者でない自分のようなユーザーからすると、今回の進化点は乏しいように思います。上述の通りiPhoneでの使用のため、メーカーが提示する本来の実力音質も体感できていないものと思いますが。
また改善を切望するのがアプリです。自分は前作2からの使用ですが、発売当初から使用し、音質の高さもさることながらその当時のアプリの品質・デザインの高さにも驚いた記憶があります。
ただ、アプデを重ねる毎にバグやUIの荒さが目立つようになり、今回さらならアプデで外観も大幅に変わりましたが、使いづらいです。iPhoneにはmomentumが接続されているのにアプリ側で認識されないといったこともあります。

色々と書きましたが、現時点この4万円のイヤホンを人に勧められるか?というと考えてしまいます。
音が良いというのは当たり前で、前作も充分以上に音が良かったことを考えると、前作を売りに出してまで買った今作に対する満足感は今のところ高くありません。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった13

満足度3
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2
進化に乏しい後継作

オーディオマニアでもなければ、僅かな音の違いを感じられるような繊細な耳でもないごく一般的なユーザー視点のレビューとなりますが、購入検討の一助となれば幸いです。

※前作momentum true wireless2も所持しておりましたので、主にそちらとの比較になります。
※特にDAP等も使わず、iPhoneでの使用となります。

【デザイン】
前作との比較で賛否があるようですが、確かに4万円もするTWSと考えると“高級感”という点では前作の方がインパクトがあったかもしれません。ただし、前作2は台形状の丸型であったためケースから取り出す際に滑りやすいという不満点がありました。今作は四角に近い形で掴みやすくなりましたし、決してチープな印象は受けません。個人的には好印象です。

【高音の音質】
デフォルトの状態ですと、低音が若干ブーミーで中高音が埋もれたように感じます。イコライザ調整は必須と思います。
自分は高音部を最大まで引き上げていますが、前作では高音部を上げるとサ行が刺さり聴き疲れを感じる程でした。(エージングか耳の慣れかでその内気にならなくなりましたが)
今作は高音がマイルドになった印象を受けます。同様にイコライザで高音部をMAXにしても、サ行もそれほど刺さりません。
聴き疲れすることなく、透明感のある綺麗な音を楽しめます。

【低音の音質】
上述の通り、今作では低音が強化されたように思います。
ブースト機能もありますので、イコライザ次第で低音好きから中高音好きまでストライクゾーンが大きく広がったように思います。この点は良い進化点かと思います。

【フィット感】
前作と比べ小型・軽量化され、また本体に小さなウィングも付いたためフィット感は格段に上がった印象です。
ただ、前作もそうでしたが、イヤーピースがイマイチピンと来ません。
自分の耳の形状の問題も大いにありますが、奥に詰めすぎるとある段階で耳の穴で隙間が出来てしまい、密閉性がなくなり音がスッカスカになります。
そのため、奥に詰め込みすぎず適度に装着がする必要があり、毎回装着時に気を遣います。この点は前作と変わらずでした。
また小型軽量化されたとは言え、やはり2時間近く付けていると痛みを感じてきます。
この点はイヤピースを変えるなどして色々と試していく必要があります。

【外音遮断性】
ANCについては、前作から特段進化・強力になったようには感じません。
電車でも使用しましたが、雑音はそこそこ聞こえました。
ただmomentumはPNCとANCの合わせ技のため、上述のイヤーピースによる遮音性をしっかり確保しないと本来の遮音性を実現出来ません。電車での使用感はイヤーピースが合っていなかったか、もしくは前作の装着法を忘れ奥に突っ込み過ぎ密閉出来ていなかったからかも知れません。

【音漏れ防止】
通常の密閉型イヤホンレベルで特筆するものでもないと思います。

【携帯性】
ケースは前作から若干小型化されましたが、昨今の他社TWSと比較するとやはり大きいように思います。
ファブリック調で質感は良いのですが、ポケットに入れられるようもっと薄くして欲しいものです。携帯性はあまり良いとは言えません。
ケースについてはワイヤレス充電に対応したことが大きいです。(この価格帯で対応していない方が現状は珍しいですが)

【総評】
耳に肥えた者でない自分のようなユーザーからすると、今回の進化点は乏しいように思います。上述の通りiPhoneでの使用のため、メーカーが提示する本来の実力音質も体感できていないものと思いますが。
また改善を切望するのがアプリです。自分は前作2からの使用ですが、発売当初から使用し、音質の高さもさることながらその当時のアプリの品質・デザインの高さにも驚いた記憶があります。
ただ、アプデを重ねる毎にバグやUIの荒さが目立つようになり、今回さらならアプデで外観も大幅に変わりましたが、使いづらいです。iPhoneにはmomentumが接続されているのにアプリ側で認識されないといったこともあります。

色々と書きましたが、現時点この4万円のイヤホンを人に勧められるか?というと考えてしまいます。
音が良いというのは当たり前で、前作も充分以上に音が良かったことを考えると、前作を売りに出してまで買った今作に対する満足感は今のところ高くありません。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
感動の音質  5 2022年8月12日 11:21
買ってよかった!  5 2022年8月4日 19:48
良い出来とは思いますが好みではない  3 2022年7月16日 22:39
イヤーウィングでフィット感が大きく向上。音質はほぼ文句なし  5 2022年7月5日 01:15
ANC性能向上とマルチポイントの実現が重要  4 2022年6月26日 00:06
音に磨きのかかった第三世代  5 2022年6月20日 12:55
進化に乏しい後継作  3 2022年6月18日 12:31
百聞(見)は一聴に如かず  5 2022年6月13日 22:18
初めてのノイキャンTWS  4 2022年6月13日 13:34
期待はずれと失望からの音質変化  4 2022年6月12日 17:36

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のレビューを見る(レビュアー数:25人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]
ゼンハイザー

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]

最安価格(税込):¥36,300登録日:2022年 5月30日 価格.comの安さの理由は?

MOMENTUM True Wireless 3 [Graphite]をお気に入り製品に追加する <37

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意