『有用な手振れ補正とトリミング耐性しかしレリーズボタンは要改善』 CANON EOS R7 ボディ NCC-72381さんのレビュー・評価

2022年 6月23日 発売

EOS R7 ボディ

  • RFマウントを採用する「EOS Rシステム」のAPS-Cハイエンドモデルのミラーレスカメラ。有効画素数最大約3250万画素APS-CサイズCMOSセンサーを搭載。
  • メカシャッター/電子先幕による撮影時はAF/AE追従で最高約15コマ/秒、電子シャッターによる撮影時はAF/AE追従で最高約30コマ/秒の高速連写が可能。
  • APS-CサイズCMOSセンサーと映像エンジン「DIGIC X」により高解像性能を実現。7Kオーバーサンプリングによる高画質な4K動画撮影ができる。
EOS R7 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る
最安価格(税込):

¥179,799

(前週比:+115円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥170,300 (43製品)


価格帯:¥179,799¥203,500 (35店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥183,150 〜 ¥197,780 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:3440万画素(総画素)/3250万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.8mm/CMOS 重量:530g EOS R7 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • EOS R7 ボディの価格比較
  • EOS R7 ボディの中古価格比較
  • EOS R7 ボディの買取価格
  • EOS R7 ボディの店頭購入
  • EOS R7 ボディのスペック・仕様
  • EOS R7 ボディの純正オプション
  • EOS R7 ボディのレビュー
  • EOS R7 ボディのクチコミ
  • EOS R7 ボディの画像・動画
  • EOS R7 ボディのピックアップリスト
  • EOS R7 ボディのオークション

EOS R7 ボディCANON

最安価格(税込):¥179,799 (前週比:+115円↑) 発売日:2022年 6月23日

  • EOS R7 ボディの価格比較
  • EOS R7 ボディの中古価格比較
  • EOS R7 ボディの買取価格
  • EOS R7 ボディの店頭購入
  • EOS R7 ボディのスペック・仕様
  • EOS R7 ボディの純正オプション
  • EOS R7 ボディのレビュー
  • EOS R7 ボディのクチコミ
  • EOS R7 ボディの画像・動画
  • EOS R7 ボディのピックアップリスト
  • EOS R7 ボディのオークション

『有用な手振れ補正とトリミング耐性しかしレリーズボタンは要改善』 NCC-72381さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R7 ボディのレビューを書く

NCC-72381さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:259人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
209件
デジタル一眼カメラ
2件
156件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
85件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3
有用な手振れ補正とトリミング耐性しかしレリーズボタンは要改善
当機種プロペラ機でも安心
当機種ヘリコプターでも安心
当機種ヘリコプターでも安心

プロペラ機でも安心

ヘリコプターでも安心

ヘリコプターでも安心

当機種遠距離の機体
当機種先の遠距離の機体を大きくトリミングしたもの。これでもA3プリント程度ならOK
当機種こんなのも撮れます(大きくトリミングしてます)

遠距離の機体

先の遠距離の機体を大きくトリミングしたもの。これでもA3プリント程度ならOK

こんなのも撮れます(大きくトリミングしてます)

訳あってOM-1+100-400/F5-6.3からR7+100-400/F5.6-8に買い替えました。
買い替えにあたっては価格ランク的に1ランク下であること、35mm版換算焦点距離が800mmから640mmに下がること、開放F値が暗いことなど不安もありましたが、まあ何とかなるだろうと思いきりました。
結果、自分の用途的には十分使えると判断しました。
レンズ解像度、手振れ補正ともに自分には十分なもので、焦点距離不足は画素数が多い利点を生かしてトリミングでカバー可能、レンズの暗さ故高感度になりがちでノイズが気になる点はノイズ除去ソフトでカバー可能と感じました(添付の画像はDxO PureROW2で処理しています)。
実際、プロペラ機やヘリコプター撮影で低速シャッターを使ってもブレが少なく安心して使えるし、距離があって小さくしか撮れない被写体をトリミングしてもA3程度のプリントなら十分観賞に耐える程度には写ります。
使い勝手の面ではOM-1に比べEVFの画素数が少なかったり、ハイレゾ機能やライブND機能が無いなどカタログスペック的には劣る部分があるものの自分の用途では問題は感じません。
ただ一つ気になるのはレリーズボタンの半推しから全推しへのストロークの大きさと重さで、別用途で併用しているPanaのG9(フェザータッチを謳っている)はもちろんOM-1と比べても強く感じるところで、一瞬のシャッターチャンスで1テンポ遅れたり、手振れの原因になりそうな気がするので要改善と思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「EOS R7 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R7 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

EOS R7 ボディ
CANON

EOS R7 ボディ

最安価格(税込):¥179,799発売日:2022年 6月23日 価格.comの安さの理由は?

EOS R7 ボディをお気に入り製品に追加する <868

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意