『ANC搭載機種としては薄くて軽いがその他は中途半端感が否めない』 SONY LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト] sumi_hobbyさんのレビュー・評価

2022年 6月 3日 発売

LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]

  • 小型・軽量ながら高いノイズキャンセリング性能を備えた完全ワイヤレスイヤホン。耳から飛び出す量を抑え、重心が頭に近く、安定した装着性を実現。
  • ノイズキャンセリングONの場合は本体で最長6時間、ケース充電込みで合計最長20時間バッテリーが持続する。
  • 5分充電で60分再生可能なクイック充電に対応。音声コンテンツを聴きながら周囲の音も聴ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。
LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト] 製品画像
最安価格(税込):

¥22,519

(前週比:+3,519円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥23,400

XPRICE

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,519¥28,770 (46店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥22,519 〜 ¥26,400 (全国743店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 ハイレゾ:○ LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]の価格比較
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]の店頭購入
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のレビュー
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のクチコミ
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]の画像・動画
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のオークション

LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]SONY

最安価格(税込):¥22,519 (前週比:+3,519円↑) 発売日:2022年 6月 3日

  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]の価格比較
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]の店頭購入
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のレビュー
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のクチコミ
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]の画像・動画
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のオークション

『ANC搭載機種としては薄くて軽いがその他は中途半端感が否めない』 sumi_hobbyさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のレビューを書く

sumi_hobbyさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:186件
  • 累計支持数:2950人
  • ファン数:62人
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性4
ANC搭載機種としては薄くて軽いがその他は中途半端感が否めない

再生する

再生する

製品紹介・使用例
LinkBuds Sのバッテリーケース含めた外観

製品紹介・使用例
WF-C500とLinkBuds Sの大きさ比較

 

アプリ上のTOP画面の一部、バッテリー残量とANC・外音取り込みの設定が出来る

イコライザー設定等は特に変わり映えしない、イヤホン本体の電源のOFFが可能

 

ANC搭載機種としては薄くて軽いがその他は中途半端感が否めない

「LinkBuds」シリーズは小型軽量ボディに自然な外音取り込み機能を実現することでずっと身に付けておける事と言う定義らしいが、小型軽量ボディは確かにその通りだとして自然な外音取り込み機能と言う部分は本当かよとツッコミを入れたくなる。

また、ノイズキャンセリング機能とハイレゾ音質を実現したのが特長との事だがANCが今は型落ちとなったWF-1000XM3と同等とは言えない弱さだし音質もどことなく冴えない感じで、実売価格で安くなっているWF-1000XM4より訴求力は弱いと思う。

【デザイン】
ソニーのカナル型完全ワイヤレスの最小最軽量はWF-C500だったが、LinkBuds Sはそれよりも一回り小さく重さも片耳4.8gしか無い。最初に厳しい事を書いたがこの点は確かに優れている。本体マイク部分のメッシュが印象的。

【低音の音質】【高音の音質】
低音はドライバーユニット5mmと言う寸法から見てもダイナミックらしい圧は感じられる。高音に関してはちょっと伸び切らなくハイハットのキレがあまり感じられない鈍さが残念。

【フィット感】
デザインの所でも書いたがソニーのカナル型完全ワイヤレスとして新たな最小最軽量は伊達ではなく装着している負担感が少ない。ただ、収まりが良いと言う意味ではないのできちっと嵌るのが好みの人にとっては不安定さを感じるかもしれない。

【外音遮断性】【外音取り込み】
ここがLinkBuds Sの中途半端な所である。ANCは他社製品と比べてもまあまあ水準かなと言うレベルに留まるし、売りの一つである外音取り込みもAirPods Proの素通し感に比べたら全く追い付いていない。

【通話時マイク性能】
S無しの穴開き機種であるLinkBudsと同等の印象である。即ちソニー完全ワイヤレス史上最高の出来と書いておく。周りがやかましくても喋りに応じた巻き込みは少しあるもののその音はほぼ完全にシャットする。

【バッテリー】【携帯性】
電池持続時間(連続音声再生時間)は最大6時間(NCオン)/最大9時間(NCオフ)、電池持続時間(連続通話時間)は最大3.5時間(NCオン)/最大3.5時間(NCオフ)と言う事なので特別に長持ちとは言えない。バッテリーケースはag COTSUBUとよく似ていてコンパクトに仕上がっている。

【機能性】
アプリからのイヤホン本体電源OFFとOFFしているイヤホンにロングタップするか装着すれば電源ONが可能。防水はIPX4だが常時装着をコンセプトにしているならIPX5は欲しい所。マルチペアリングは8台までOKと言う事だがマルチポイントには対応していない。

片耳使用は可能(Headphones Connectアプリでサービスとの連携をオンに設定している場合はR側のみ可)、その場合は左右がミックスされた完全モノラルになる。

参考になった29人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性4
ANC搭載機種としては薄くて軽いがその他は中途半端感が否めない

「LinkBuds」シリーズは小型軽量ボディに自然な外音取り込み機能を実現することでずっと身につけておけることと言う定義らしいが、小型軽量ボディは確かにその通りだとして自然な外音取り込み機能と言う部分は本当かよとツッコミを入れたくなる。

また、ノイズキャンセリング機能とハイレゾ音質を実現したことが特長との事だがANCが今は型落ちとなったWF-1000XM3と同等とは言えない弱さだし音質もどことなく冴えない感じで、実売価格で安くなっているWF-1000XM4より訴求力は弱いと思う。

【デザイン】
ソニーのカナル型完全ワイヤレスの最小最軽量はWF-C500だったが、LinkBuds Sはそれよりも一回り小さく重さも片耳4.8gしか無い。最初に厳しい事を書いたがこの点は確かに優れている。

【低音の音質】【高音の音質】
低音はドライバーユニット5 mmと言う寸法から見てもダイナミックらしい圧は感じられる。高音に関してはちょっと伸び切らないハイハットのキレがあまり感じられない鈍さが残念。

【フィット感】
デザインの所でも書いたがソニーのカナル型完全ワイヤレスとして新たな最小最軽量は伊達ではなく装着している負担感が少ない。ただ、収まりが良いのかと言う意味ではない。

【外音遮断性】【外音取り込み】
ここがLinkBuds Sの中途半端な所である。ANCは他社製品と比べてもまあまあ水準かなと言うレベルに留まるし、売りの一つである外音取り込みもAirPods Proの素通し感に比べたら全く追い付いていない。

【通話時マイク性能】
S無しの穴開き機種であるLinkBudsと同等の印象である。即ちソニー完全ワイヤレス史上最高の出来と書いておく。

【バッテリー】【携帯性】
電池持続時間(連続音声再生時間)は最大6時間(NCオン)/最大9時間(NCオフ)、電池持続時間(連続通話時間)は最大3.5時間(NCオン)/最大3.5時間(NCオフ)と言う事なので、まあ長持ちとはいえない。

参考になった2

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]
SONY

LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]

最安価格(税込):¥22,519発売日:2022年 6月 3日 価格.comの安さの理由は?

LinkBuds S WF-LS900N (W) [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <85

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意