『味はもう一段階上へ。「わが家炊き」が貴方の好みをサポート。』 象印 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉] 多賀一晃さんのレビュー・評価

2022年 6月21日 発売

炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]

  • 「炎舞炊き」採用の圧力IH炊飯ジャー(5.5合)。釜底のIHヒーターを分割しそれぞれのIHヒーターで激しい対流を生み出す「3DローテーションIH構造」。
  • 「鉄(くろがね仕込み) 豪炎かまど釜」を採用。121通りの「わが家炊き」メニューにより、お米の銘柄や季節が変わっても、自分好みの食感に炊ける。
  • 「蒸気口セットなし」「フラットトップパネル&フラットフレーム」で手入れが簡単。40時間おいしく保温する「極め保温」を搭載。
炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉] 製品画像
最安価格(税込):

¥84,250

(前週比:-550円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥84,250¥143,000 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥84,628 〜 ¥89,500 (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

炊飯量
カラー
  • 黒釉
  • 絹白

タイプ : 圧力IH炊飯器 内釜:豪炎かまど釜 蒸気セーブ : ○ 保温時間:40時間 年間電気代:2189.7円 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]の価格比較
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]の店頭購入
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のスペック・仕様
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のレビュー
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のクチコミ
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]の画像・動画
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のピックアップリスト
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のオークション

炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]象印

最安価格(税込):¥84,250 (前週比:-550円↓) 発売日:2022年 6月21日

  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]の価格比較
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]の店頭購入
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のスペック・仕様
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のレビュー
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のクチコミ
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]の画像・動画
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のピックアップリスト
  • 炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のオークション

『味はもう一段階上へ。「わが家炊き」が貴方の好みをサポート。』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のレビューを書く

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:394件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ4
炊き上がり5
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

味はもう一段階上へ。「わが家炊き」が貴方の好みをサポート。

デザインはオーソドックス。コンソールの中のデザインは新しい。

フタを開けたところ。こちらもオーソドックスな構成。

内釜。銘は「「鉄 ーくろがね仕込みー 豪炎かまど釜」。

トップ画面。黒字に白文字は、ほとんどない。

セレクト画面。「かたさ」と「粘り」をセレクトする。

「わが家炊き感想」の一画面。感想と言っても文字入力ではない。

象印が誇る炎舞炊きは、年々進化し続けており、2022年モデルは、一つのピークを迎えたように思う。
技術的にいうと「3DローテーションIH」。元々炎舞炊きは、ゆらぐ炎が、羽釜に当たるところから発想されている。炎は、底だけでなく、側面にも伸びるので、それをきちんと再現しようとすると、複数のIHで強弱を付けながら炊く必要がある。今回はなんと6つのIHで、熱の伝わりをコントロールしている。こうなると熱の伝わりは、単純ではなく、副財。薪の炎という、人の想いなど意に介さない自然に似る。

そしてこの火力を受け止める内釜は「鉄」。象印が長年に渡り、使ってきた十八番の材質だ。この内釜は、他社に比べると重い。近い重さの内釜はあるが、鉄はやはり別格の重量感がある。重いと、洗浄時など扱いが面倒なところもあるが、美味しさのためには知ったことではない。炊飯器に関してだけは、日本全メーカー、ジャポニカ米のおいしさを引き出すためだけに、つきすすんでいるところがあり、清しいほどである。トップグループの一角を占める象印も、その通り。妥協はない。

新モデルをメーカーより借り、いろいろ条件を不利、試食したが実に美味しかった。硬さ、粒状感、味、香り共に文句はない。

今回のモデルは、もう一つ主張がある。それは液晶とボタンで形成されている、コンソールパネルの液晶画面のデザインを一新したことだ。ご存知の通り、炊飯器は、ある範囲ではあるが、自分の好みに、硬さ、粘りなどを調整することができる。炎舞炊き NW-FA10では、前回条件を「わが家炊き」として自動登録される。そして「感想」で、硬さ、粘りの感想を入力し、だんだん自分好みにしていくわけだ。ある意味、貴方好みの炊きこそ、この炊飯器のメインの炊き方と主張している感なのだ。

ただ、それは、象印の「標準」が美味しくないわけではない。私の好みは、全部「標準」だった。私は、しっかりした歯応えと粒状感。甘みはやや控えめでもいいが、香りたつご飯が好きなのだが、「硬さ」と「粘り」に関しては、ほぼドンピシャ。別の言い方をすると、象印の「標準」は、心持ち硬めに炊ける感じだ。

その他の部分は、今までの炎舞炊きと同じだ。ただし、細部まで修正すべきところは修正されている。
今までのものを引き継ぎながらも確かな進化。象のように、安心できる力強さという感じ。お勧めモデルである。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]
象印

炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]

最安価格(税込):¥84,250発売日:2022年 6月21日 価格.comの安さの理由は?

炎舞炊き NW-FA10-BZ [黒釉]をお気に入り製品に追加する <256

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(炊飯器)

ご注意