『携帯性にこだわらなければWF1000XM4よりコッチです。』 SONY WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー] 三輪タクシーさんのレビュー・評価

2022年 5月27日 発売

WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]

  • 高いノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスステレオヘッドホン。装着状態や環境に合わせて最適化する「オートNCオプティマイザー」機能を備える。
  • 専用設計の30mmドライバーユニットを搭載し、低音域から高音域までの再現性を高め、より自然で伸びのある音質を実現。
  • ノイズキャンセリングON時は最長30時間、ノイズキャンセリングOFF時は最長40時間の音楽再生が可能。3分の充電で3時間再生が可能なUSB PD充電に対応。
WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー] 製品画像

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥38,380

(前週比:-199円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥38,949

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥38,380¥55,638 (46店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥38,428 〜 ¥49,500 (全国743店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のオークション

WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]SONY

最安価格(税込):¥38,380 (前週比:-199円↓) 発売日:2022年 5月27日

  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

三輪タクシーさん

  • レビュー投稿数:148件
  • 累計支持数:870人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
248件
液晶テレビ・有機ELテレビ
5件
79件
VRゴーグル・VRヘッドセット
2件
53件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3
携帯性にこだわらなければWF1000XM4よりコッチです。

元々ノイキャン製品が好きなのと、先日息子がWH-1000XM4を購入し、その様子を見てたらなんとなく欲しくなったので買いました。
この製品はヘッドホンなので、私はPCでの利用がメインになります。
主にゲーム、動画視聴、ZOOM会議に使います。
Spotifyで音楽は…月に1,2回たまぁに聴く程度です。

屋外では…まず使う予定がありません(^^;;

【デザイン】4点
見た目のデザインはWH-1000XM4の方が好みですが、これは主観なのでどうでもいいです。
機能としてのデザインですが、なるべく物理ボタンを減らしデザイン性を重視したのだと思いますが、音量調整くらいはボタンで操作したかったです。
タッチ操作の音量調整は感度は悪くないのですが、一度のスワイプでの調整幅が少なくて何回かスワイプしないといけないので少し面倒です。

【高音の音質】3点
【低音の音質】
スマホやタブレットではアプリによるイコライザー機能であり好みの音質に調整できますが、PCでの利用がメインなので私はイコライザー機能の恩恵は受けられません^^;;
とは言え、このヘッドホンの素の音は嫌いではありません。

【フィット感】4点
私の耳の形状と相性が良いようでスッポリ収まります。
締め付け感も適切で3時間程度なら快適に使えます。
3時間以上は使ったことがないので分かりません(^^;;

【外音遮断性】4点
ノイキャンがかなり優秀で人の声もかなりカットしてくれます。
家族が何か言ってることには気付けますが、何を言ってるかまでは分からないです。
生活音については消える物と消えない物があります。
エアコン、空気清浄機などの送風音はほぼ無音と言って良いレベルです。
リモコンをフローリング床に落とした時のような音はそのまま聞こえます。
低い音ほど消える印象です。

ノイキャン絡みではMDR-NC300D、WI-1000X、WF-1000XM3・XM4を使ってきました。
家庭内でしか試していませんがノイキャン性能ならイヤホンタイプのWF-1000XM4と同等かと思います。

【音漏れ防止】4点
一応テストのためにiPadPROで75%まで音量を上げてSpotifyを聴いて、家族に音漏れ度合いを確認してもらいました。
その結果3mくらいまでは音が漏れてるようです。
ですが私は75%まで音量を上げて聴くことはまずありません。
ノイキャンがかなり優秀なのでボリュームを上げる必要性が低いです。

正直、検証中はうるさくて苦痛でした(^^;;

【携帯性】3点
ヘッドホンに携帯性を求めるのはどうなんでしょう?
確かにWH-1000XM4の方がコンパクトに畳めますが、それだって携帯するには大きいです(^^;;
小さくないと困る人は素直にイヤホンタイプのWF-1000XF4やそれの競合製品を使えば良いと思うのですが…
携帯性の一環としてバッテリーの持ちという事であれば連続で30時間音楽再生という仕様です。
仮に話半分で15時間だとしても充分な稼働時間だと思います。

【総評】4点
評価の基準がノイキャン性能に偏りがちな当製品ですが、音質や装着感・バッテリ持続時間なども考慮すると良い製品だと思います。
私はノイキャンに興味があったので買いましたが、屋外で利用しないならば同じ価格で音質にこだわった製品が世には溢れているのでそちらを購入された方がいいと思います。
屋外で携帯性を犠牲にしてもヘッドホンで音楽や動画視聴を楽しみたいなら購入を検討する価値は充分にあると思います。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]
SONY

WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]

最安価格(税込):¥38,380発売日:2022年 5月27日 価格.comの安さの理由は?

WH-1000XM5 (S) [プラチナシルバー]をお気に入り製品に追加する <148

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

イヤホン・ヘッドホン
(最近5年以内の発売・登録)






ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意