『時短に重きを置いた、実用的で、それなりに味のいい炊飯器』 東芝 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック] 多賀一晃さんのレビュー・評価

2022年 6月 発売

真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]

  • 1420Wの大火力が粒を立たせ、多段階火力調節がおいしさを引き出す「炎 匠炊き」採用の真空圧力IHジャー炊飯器(5.5合)。
  • 独自の「鍛造かまど銅釜」で、かまどのような熱対流でムラなくおいしく炊き上げる。「銘柄炊き」(5銘柄)により好みの銘柄も特徴を生かして炊ける。
  • 好みの時間、食感に合わせて炊き上げる「ねらい炊き」コースを搭載。頻繁に手が触れるフックボタンに抗菌加工を施している。
真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥31,300

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥31,300¥49,800 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥31,300 〜 ¥37,800 (全国742店舗)最寄りのショップ一覧

炊飯量
カラー
  • グランブラック
  • ホワイト

タイプ : 圧力IH炊飯器 内釜:鍛造かまど銅釜 保温時間:40時間 年間電気代:2273.4円 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]の価格比較
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]の店頭購入
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のスペック・仕様
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のレビュー
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のクチコミ
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]の画像・動画
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のピックアップリスト
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のオークション

真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]東芝

最安価格(税込):¥31,300 (前週比:±0 ) 発売日:2022年 6月

  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]の価格比較
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]の店頭購入
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のスペック・仕様
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のレビュー
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のクチコミ
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]の画像・動画
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のピックアップリスト
  • 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 >   >  真空圧力IH RC-10VST > 真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]

『時短に重きを置いた、実用的で、それなりに味のいい炊飯器』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のレビューを書く

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:382件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
炊き上がり4
サイズ5
手入れのしやすさ5
機能・メニュー5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

時短に重きを置いた、実用的で、それなりに味のいい炊飯器

本体。オーソドックス過ぎて文句のつけようがないデザイン。持ち手付き。

ふたを開けたところ。「今ドキ」を感じさせるデザイン。

コンソール。タッチパネル化されていない分、ボタンスィッチが並ぶ。

内釜。最大の特徴が最外周部が底面と側面がつがれていること。

底面に同心円の凹凸。凸部から泡が出やすい。

炊き上がり。見た目はツヤツヤ。

市場売価に対し、これでもかという位、機能を搭載したモデル。「真空」「IH」「鍛造かまど銅釜」に加えて、「炎 匠炊き」プログラムが採用されている。技術はついていればいいというモノではないが、ここまで付けられると、お得感が滲み出る。

「真空」は芯まで吸水させることに使われる。しかもちょっときつめ。「白米 早炊き」では18分という時間で炊ける。個人的には「驚き」の一言に尽きる。18分は、オーブンで「ノンフライ唐揚げ(すごいネーミング)」を焼く位の時間。
が、逆な言い方をすると、あまりにも強引に吸水させているともいえる。食べると、食感があまり良くない。ただこれは、喧しく言われ続けている「時短」と「味覚」、どちらを取るのかという問題にもなる。東芝の場合、間違いなく「時短」が優先。圧倒的なパフォーマンスを誇る。

しかし、味が悪いのかと言うとそうではない。炊飯器の価格を考えると、かなりのモノと言ってもいいかも知れない。しかし、それは同技術の味でもいい線行っていると言うことではない。私が気になっているのは、香りの薄さ。ご飯は口に含んだ時、そしていいご飯になると、飲み込む瞬間にお米の香りがする。香りと味は密接な関係にあり、理想的な味に仕上がると、おかずが口の中にあるとご飯がでしゃばらず、おかずを飲み込んでしまうと、どっとお米の味で溢れ、あぁ美味しいと言う満足感がでる。それが少々薄い。味より、香りの方がわかりやすい。しかし、それを狙うなら、自分の好きなお米の種類、コンディションを整えた上で、5万円以上の炊飯器をお勧めしたい。こう言うことを簡単に言うのは、日本の炊飯器市場は、高い高級モデルが一番の売れ筋という、完全逆ピラミッド型だからだ。5万円以上出してくれる人が多いのだ。

逆な言い方かもしれないが、その分、RC-10VSTは、実用に特化しているとも言える。デザインは必要以上に凝っていないし、持ち手付き。コンソールは、タッチパネル化していないので、ボタン数が多い。内釜の最外部分は、途中でつなぎ合わせ。特に内釜設計に誇りを持つメーカーの場合、つぎ合わせなどは行わない。初めて見た時、かなりの違和感を覚えた。

そう言う目で見ると、当モデルは、時短に重きを置いた、実用的で、それなりに味のいい炊飯器とも言える。
料理の段取りが悪い人に、お勧めしたい。



参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]
東芝

真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]

最安価格(税込):¥31,300発売日:2022年 6月 価格.comの安さの理由は?

真空圧力IH RC-10VST(K) [グランブラック]をお気に入り製品に追加する <43

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【Myコレクション】リスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(炊飯器)

ご注意