『高火力&シンプルデザイン。のミドルレンジのオーブンレンジ。』 東芝 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト] 多賀一晃さんのレビュー・評価

2022年 7月上旬 発売

石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]

  • 熱風2段のスタンダードモデルの過熱水蒸気オーブンレンジ。「石窯おまかせ焼き」により、好きな食材を並べるだけで本格料理が簡単にできる。
  • 「300℃高火力」熱風2段オーブンでおいしく調理でき、角皿スリットと丸みを帯びた庫内の構造で熱の対流がよくムラを抑える。
  • 奥行き39.9cm(ハンドルは含まない)の薄型コンパクト。フラットな丸い天井・四隅も丸い庫内でサッと拭け、「とれちゃうコート」で汚れが付きにくい。
石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト] 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥66,980

(前週比:+1,053円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥66,980¥93,800 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥66,980 〜 ¥93,800 (全国741店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーブンレンジ 最大レンジ出力:1000W 庫内容量:30L 使用人数:4人 庫内構造:庫内フラット トースト:○ 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]の価格比較
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]の店頭購入
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のスペック・仕様
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のレビュー
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のクチコミ
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]の画像・動画
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のピックアップリスト
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のオークション

石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]東芝

最安価格(税込):¥66,980 (前週比:+1,053円↑) 発売日:2022年 7月上旬

  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]の価格比較
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]の店頭購入
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のスペック・仕様
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のレビュー
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のクチコミ
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]の画像・動画
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のピックアップリスト
  • 石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のオークション

『高火力&シンプルデザイン。のミドルレンジのオーブンレンジ。』 多賀一晃さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のレビューを書く

多賀一晃さん

  • レビュー投稿数:377件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール家電評論家。スマート家電グランプリ審査員。

主催する『生活家電.com』を通じ、家電の新製品情報、使いこなし情報他を発信中。
過去、某メーカーでAVメディアの商品企画を担当、オーディオ、光ディスクにも精通。
また米・食味鑑定士の…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
パワー5
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ4
機能・メニュー4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

高火力&シンプルデザイン。のミドルレンジのオーブンレンジ。

電子レンジのデザインでは、レイアウトとハンドル形状が大きなポイントとなる。

東芝のアイデンティティの石窯デザイン。上のあーちが特徴。

上部の排熱孔も、東芝のオーブンレンジに共通する。

メニューリストは、扉の内側に。

レンジ表示。シンプルながらわかりやすい。

メニュー調理時の表示。こちらもシンプル。

石窯ドーム ER-XD3000は、ミドル価格の中堅スチーム付きオーブンレンジ。ミドル価格帯のオーブンレンジの特徴は、プログラムメニュー数が少なく、IoTが装着されていないことにある。逆にいうと、料理をよく知っている人は、最高級オーブンレンジを買う必要はない。料理のレシピ、料理の基本とオーブンレンジの基本を知っている人だと、自分の好きな様調理ができる。

プログラム メニューが多いと、確かに自分が作ったことのない料理に導いてくれるが、合わないと感じられるところもある。

例えば、ノンフライ唐揚げ。同じ名称でも料理内容は、そのコンセプトにより変わる。ノンフライ用の唐揚げ粉を作っている食品メーカーと、オーブンレンジを作っているメーカーも同じこと。コンセプトにより異なる。食品メーカーは、基本おいしさをメインにすえる。そうなると、ノンフライとは言いながら、油が抜けるよう調理する。具体的には、レンジモードで、600W、一切れ30秒だ。適量の油分が唐揚げ残るので、とってもおいしい。一方、家電メーカーのノンフライは、油を落とすことにある。このため、余熱ありのオーブンモードで、18分が基本となる。こちらはかなり油が抜けているので、唐揚げとは全く別のものに仕上がっている。鶏肉の状態によっては、パサパサ。唐揚げとしたら出来損ないと言ってもイイかも知れない。料理なので、コンセプトによって似た名前でも、別のものに仕上がるわけだ。

もともと、オーブンレンジの特徴は、レンジでの「加熱(温め)」、オーブンによる「加熱」だが、それがセンサー、タイマーによる制御により、ほったらかしにできることがミソ。プリインストールプログラムは、どちらかというと特典の意味合いが強い。このため、プログラムが集中するのは、「ハイレンジ」と呼ばれる高級機種というわけだ。

そんな中、ミドルレンジの東芝の石窯ドーム ER-XD3000の魅力はと問われると、まず300℃まで温度を上げることができること。2つ目は、冷蔵庫の中にある食材を並べ、その中のメイン食材を決め、セットすると、あとは勝手に調理してくれる「石窯おまかせ焼き」だ。調理機器は「高温」にできることはとても重要だ。

また、使いやすさとデザインの両立を図っている。なくてはならないが、あるとかなりのデザイン制約となるメニュープログラムのリストは扉の内側に書かれており、使う時だけ使えるようにされている。

加えて、東芝の特徴もしっかり継続されている。東芝の特徴というのは、内壁の上部分がドームの様に湾曲していること。そして、天面に排熱ダクトが顔を覗かせていることだ。強いアイデンティティを感じる。

では、ハイとミドルの差は、プログラムとIoTだけかというとちょっと違う。

昨今の、ハイレンジのオーブンレンジは、異素材角皿が流行しつつある。セラミック製でレンジ使用時も外にださなくてもよく、蓄熱性がが高いため、時短できたり、両面を一度に焼くことができる優れものだ。一番使いこなしているのは、パナソニック。他のメーカーも追従中だ。今後は、角皿にも注意したい。

石窯ドーム ER-XD3000のイイところをまとめてみると、
1)最大:300℃のパワフルパワー。
2)デザインと使い勝手を両立させ、見た目すっきり。
3)ほどよい数のプログラムメニュー。

問題とすべきところは特になし。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]
東芝

石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]

最安価格(税込):¥66,980発売日:2022年 7月上旬 価格.comの安さの理由は?

石窯ドーム ER-XD3000(W) [グランホワイト]をお気に入り製品に追加する <154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(電子レンジ・オーブンレンジ)

ご注意