『音は好き。NOT全部入り&微妙な部分に理解ある方にはお勧め。』 Astell&Kern AK UW100 IRV-AK-UW100 xuqnkhebさんのレビュー・評価

2022年 4月 9日 発売

AK UW100 IRV-AK-UW100

  • Hi-Fi 32bit DAC「AK4332」を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。独自のアンプ・オーディオ回路技術を組み合わせ、低ひずみで高品質な音を実現。
  • ドライバーにはKnowles社製BAドライバーをフルレンジで1基搭載し、ディテールを損なうことなくクリアで正確な音を提供する。
  • フル充電なら本体で約6時間、ケースで再充電することで約18時間、合計約24時間使用可能。充電ケースは利便性の高いワイヤレス充電に対応。
AK UW100 IRV-AK-UW100 製品画像
最安価格(税込):

¥35,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥35,980

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,980¥39,980 (8店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥36,346

店頭参考価格帯:¥35,980 〜 ¥35,980 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 AK UW100 IRV-AK-UW100のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AK UW100 IRV-AK-UW100の価格比較
  • AK UW100 IRV-AK-UW100の店頭購入
  • AK UW100 IRV-AK-UW100のスペック・仕様
  • AK UW100 IRV-AK-UW100のレビュー
  • AK UW100 IRV-AK-UW100のクチコミ
  • AK UW100 IRV-AK-UW100の画像・動画
  • AK UW100 IRV-AK-UW100のピックアップリスト
  • AK UW100 IRV-AK-UW100のオークション

AK UW100 IRV-AK-UW100Astell&Kern

最安価格(税込):¥35,980 (前週比:±0 ) 発売日:2022年 4月 9日

  • AK UW100 IRV-AK-UW100の価格比較
  • AK UW100 IRV-AK-UW100の店頭購入
  • AK UW100 IRV-AK-UW100のスペック・仕様
  • AK UW100 IRV-AK-UW100のレビュー
  • AK UW100 IRV-AK-UW100のクチコミ
  • AK UW100 IRV-AK-UW100の画像・動画
  • AK UW100 IRV-AK-UW100のピックアップリスト
  • AK UW100 IRV-AK-UW100のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

AK UW100 IRV-AK-UW100のレビューを書く

xuqnkhebさん 銅メダル

  • レビュー投稿数:267件
  • 累計支持数:1919人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
243件
64件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
14件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
音は好き。NOT全部入り&微妙な部分に理解ある方にはお勧め。
   

左手前からXM4、JBL、AirPods pro、中手前から当機、B&O、右手前からMW08、falcon pro

   

4番目の写真が誤っておりましたので再投稿いたします。

●結論
音とブランド(スタイル)を評価すべきイヤホンで、沼にハマっているワイヤレスイヤホン好きの趣味人の皆様にお勧めします。

●各論
現段階ではiPhone向きとは言えません。自分のiPhone7ではアプリがイヤホンを認識しない問題があります。また、音はAACでも悪くはありませんが、コーデック(aptx)は活かせません。
Android向きと言えるでしょう。アプリがイヤホンをちゃんと認識しますし、コーデックのaptxで繋がります。

●価格と性能
3-4万円クラスですが、アピールポイントはシンプルに「音」です。全部入りのワイヤレスイヤホンに比して機能性は著しく劣ります。それでも好きな方はきっと買うでしょう。私みたいに... 音は好ましいですから...

●環境
携帯端末はiPhone7ですのでAAC接続しています。BT接続自体は問題無く、イヤホンを認識して普通に使えます。ただし、現時点でアプリ連携は出来ていません。(後述)
Android OSではDAP(hiby R5 saber)にatpxで繋げました。接続、認識ともに問題無くアプリ連携も簡単に出来ました。すぐにファームウェアのアップデートがリクエストされましたのて実施しました。(iPhoneのエラーアナウンスが日本語にアップデートされました...)
イヤーピースは付属の上から2番目の大きさのものにしました。普段は最大サイズを使う場合が多いのですが当機ではワンサイズ下げて奥側で密着させています。

●素敵なところ
1-明瞭で細やかな音質。フラットな音域バランスでキレイな音を変な誇張無く聴くことが出来ます。誇張したドッカーン&キーンではありません。ちなみに、余談ですが 唸る低音、地の底から渦巻いて上昇し爆発する低音が好きな場合はv-moda Hexamove Proがお勧めです。かなり面白いので是非ご試聴を...
2-接続自体はスムーズで安定しています。渋谷駅などで問題があれば追記します。
3-マルチポイント(例:iPhoneとDAP)で使えます。
4-ノイキャンは付いていませんが、物理的な遮音性はそれなりにあるようです。少なくとも効かないANCよりはストレスがありません。
5-イヤホン本体操作(タップ)で個人的に必要な操作、すなわち 再生/停止、曲送り/戻し、音量増/減、モード(外音取込)切替の4種の操作が出来ます。

●微妙なところ
1-iPhone7でアプリがイヤホンを認識しません。BT接続できて音楽も聴けているのに「ペアリングに失敗しました」のアナウンスがあり アプリ設定を促されて繋がりません。ですので、最初iPhoneで使用している時はアプリの機能さえわかりませんでした。当然ファームウェアのアップデートも出来ません。その後、Android OS端末(DAP)を持っているのでそちらに繋ぎました。すぐにアプリが認識したのでAndroidで対処出来ましたが、iPhoneしか持っていない方はお気を付け願います。ちなみに以下に記したようにファームウェアのアップデート以外はアプリ無視でも大した問題は無いかも...
2-次に、そのアプリですが、特に役立つことは出来ません。ファームウェアのアップデートとアンビエント(外音取込)のレベルを変えられることくらいです。イコライザーはプリセットのいくつかを選択できますが最初のデフォルト以外は微妙ですので個人的には使わないでしょう。また、タップ設定が出来る?とは言い難い設定自由度ですので無意味です。アプリはバージョンアップが期待出来なくもありませんが、現時点では無しと一緒です。
3-充電ケース、イヤホン本体ともに大き目です。写真をご覧願います。試聴、試着をお勧めします。
4-防滴、防水は無いようです。これから夏ですので汗対策が要るみたいです。

【デザイン】
Astell&Kernっぽいデザイン?です。カラーも渋めです。質感は上面は好ましく感じます。全体としてのプラスチック感は否めません。実際材質はプラスチックですので...

【音質】
濁りや篭りとは無縁なは美麗な音が楽しめます。高中音域の抜け感が良く全体のバランスも素敵です。低音域は締まった美音でピシッとしておりキレがあり好きです。個人的には変な低音の量感で誤魔化していないところが、高級有線イヤホンに通じる「素直にキレイに鳴らす」傾向に感じております。ワイヤレスで1BAで全域カバーですので健闘していると思います。ちなみに家では有線も使いますが、最近はBA搭載機ではMAZE RAI PENTA(4BA+DD)やfiio FH9(6BA+DD)、SeaAudio NEO(9BA)あたりをDAP(NEW hiby R6など)にバランス接続して使っています。

【フィット感】
イヤーピースをちゃんと選んで密着させましょう。フィンなどはありませんが、思ったより安定しています。

【遮音性、音漏れ】
ノイキャンは付いていませんので静寂は訪れませんが音楽を流していれば外音は気になりません。特に音漏れが気になるわけではありませんが、音量は注意をしましょう。

【携帯性】
最近のワイヤレスイヤホンとしては充電ケースは一回り大きく多少嵩張ります。ダイソーのシリコンケースの最小はもちろん丸型にも入りません。ですので昔RHAに使っていた多少大き目のシリコンケースに入れることにしました。いっぱい持ち運ぶ趣味の方以外ならば1機だけなので持ち運びに問題は無いと思います。

【総評】
音楽好き、というかワイヤレスイヤホン好き?、イヤホン好き?、Astell&Kern好き?の方はついつい買ってしまいそうなワイヤレスイヤホンです。全部入りでは無いので、出来ないことや微妙な不具合を理解した上で 細やかに奏でられる美音が好きな方にお勧めします。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった11人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
音は好き。NOT全部入り&微妙な部分に理解ある方にはお勧め。

外箱。

開封。

中身はシンプル。充電ケース、イヤーピース、充電ケーブル、イヤホン本体、説明書

 

左SONY XM4、JBL、AirPods pro、真ん中 当機、B&O、左 MW08、falcon pro

左 当機、BOSE、中 DEVIALET、B&O、右 JBL、MW08 と入りそうなダイソーシリコンケース

 

Astell&Kern AK UW100

●結論
音とブランド(スタイル)だけを評価すべきイヤホンで、沼にハマっているワイヤレスイヤホン好きの趣味人の皆様にお勧めします。

●各論
現段階ではiPhone向きとは言えません。自分のiPhone7ではアプリがイヤホンを認識しない問題があります。また、音はAACでも悪くはありませんが、コーデック(aptx)は活かせません。
Android向きと言えるでしょう。アプリがイヤホンをちゃんと認識しますし、コーデックのaptxで繋がります。

●価格と性能
3-4万円クラスですが、アピールポイントはシンプルに「音」です。全部入りのワイヤレスイヤホンに比して機能性は著しく劣ります。それでも好きな方はきっと買うでしょう。私みたいに... 音は好ましいですから...

●環境
携帯端末はiPhone7ですのでAAC接続しています。BT接続自体は問題無く、イヤホンを認識して普通に使えます。ただし、現時点でアプリ連携は出来ていません。(後述)
Android OSではDAP(hiby R5 saber)にatpxで繋げました。接続、認識ともに問題無くアプリ連携も簡単に出来ました。すぐにファームウェアのアップデートがリクエストされましたのて実施しました。(iPhoneのエラーアナウンスが日本語にアップデートされました...)
イヤーピースは付属の上から2番目の大きさのものにしました。普段は最大サイズを使う場合が多いのですが当機ではワンサイズ下げて奥側で密着させています。

●素敵なところ
1-明瞭で細やかな音質。フラットな音域バランスでキレイな音を変な誇張無く聴くことが出来ます。誇張したドッカーン&キーンではありません。ちなみに、余談ですが 唸る低音、地の底から渦巻いて上昇し爆発する低音が好きな場合はv-moda Hexamove Proがお勧めです。かなり面白いので是非ご試聴を...
2-接続自体はスムーズで安定しています。渋谷駅などで問題があれば追記します。
3-マルチポイント(例:iPhoneとDAP)で使えます。
4-ノイキャンは付いていませんが、物理的な遮音性は高いようです。効かないANCよりはストレスがありません。
5-イヤホン本体操作(タップ)で個人的に必要な操作、すなわち 再生/停止、曲送り/戻し、音量増/減、モード(外音取込)切替の4種の操作が出来ます。

●微妙なところ
1-iPhone7でアプリがイヤホンを認識しません。BT接続できて音楽も聴けているのに「ペアリングに失敗しました」のアナウンスがあり アプリ設定を促されて繋がりません。ですので、最初iPhoneで使用している時はアプリの機能さえわかりませんでした。当然ファームウェアのアップデートも出来ません。その後、Android OS端末(DAP)を持っているのでそちらに繋ぎました。すぐにアプリが認識したのでAndroidで対処出来ましたが、iPhoneしか持っていない方はお気を付け願います。ちなみに以下に記したようにファームウェアのアップデート以外はアプリ無視でも大した問題は無いかも...
2-次に、そのアプリですが、特に役立つことは出来ません。ファームウェアのアップデートとアンビエント(外音取込)のレベルを変えられることくらいです。イコライザーはプリセットのいくつかを選択できますが最初のデフォルト以外は微妙ですので個人的には使わないでしょう。また、タップ設定が出来る?とは言い難い設定自由度ですので無意味です。アプリはバージョンアップが期待出来なくもありませんが、現時点では無しと一緒です。
3-充電ケース、イヤホン本体ともに大き目です。写真をご覧願います。試聴、試着をお勧めします。
4-防滴、防水は無いようです。これから夏ですので汗対策が要るみたいです。

【デザイン】
Astell&Kernっぽいデザイン?です。カラーも渋めです。質感も好ましく感じます。

【音質】
濁りや篭りとは無縁なは美麗な音が楽しめます。高中音域の抜け感が良く全体のバランスも素敵です。低音域は締まった美音でピシッとしておりキレがあり好きです。個人的には変な低音の量感で誤魔化していないところが、高級有線イヤホンに通じる「素直にキレイに鳴らす」傾向に感じております。

【フィット感】
イヤーピースをちゃんと選んで密着させましょう。フィンなどはありませんが、思ったより安定しています。

【遮音性、音漏れ】
ノイキャンは付いていませんので静寂は訪れませんが音楽を流していれば外音は気になりません。特に音漏れが気になるわけではありませんが、音量は注意をしましょう。

【携帯性】
最近のワイヤレスイヤホンとしては充電ケースは一回り大きく多少嵩張ります。ダイソーのシリコンケースの最小はもちろん丸型にも入りません。ですので昔RHAに使っていた多少大き目のシリコンケースに入れることにしました。いっぱい持ち運ぶ趣味の方以外ならば1機だけなので持ち運びに問題は無いと思います。

【総評】
音楽好き、というかワイヤレスイヤホン好き?、イヤホン好き?、Astell&Kern好き?の方はついつい買ってしまいそうなワイヤレスイヤホンです。全部入りでは無いので、出来ないことや微妙な不具合を理解した上で 細やかに奏でられる美音が好きな方にお勧めします。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「AK UW100 IRV-AK-UW100」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

AK UW100 IRV-AK-UW100のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

AK UW100 IRV-AK-UW100
Astell&Kern

AK UW100 IRV-AK-UW100

最安価格(税込):¥35,980発売日:2022年 4月 9日 価格.comの安さの理由は?

AK UW100 IRV-AK-UW100をお気に入り製品に追加する <34

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意