『不満点も記載したレビュー』 JBL LIVE FREE 2 [シルバー] リミックスコウジさんのレビュー・評価

2022年 4月 1日 発売

LIVE FREE 2 [シルバー]

  • 高性能ダイナミックドライバーと「デュアル・オーバルシェイプデザイン」を採用した完全ワイヤレスイヤホン。高い遮音性と装着感を実現。
  • リアルタイム補正機能付きノイズキャンセリング機能を搭載している。外音取り込み機能の「アンビエントアウェア」、「トークスルー」機能を装備。
  • クリアな通話を提供するように設計された片側3つずつ合計6つのマイクを搭載。2台のデバイスに同時接続可能な「マルチポイント」に対応。
LIVE FREE 2 [シルバー] 製品画像
最安価格(税込):

¥13,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,980¥17,407 (31店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥14,291 〜 ¥14,291 (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz LIVE FREE 2 [シルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LIVE FREE 2 [シルバー]の価格比較
  • LIVE FREE 2 [シルバー]の店頭購入
  • LIVE FREE 2 [シルバー]のスペック・仕様
  • LIVE FREE 2 [シルバー]のレビュー
  • LIVE FREE 2 [シルバー]のクチコミ
  • LIVE FREE 2 [シルバー]の画像・動画
  • LIVE FREE 2 [シルバー]のピックアップリスト
  • LIVE FREE 2 [シルバー]のオークション

LIVE FREE 2 [シルバー]JBL

最安価格(税込):¥13,980 (前週比:±0 ) 発売日:2022年 4月 1日

  • LIVE FREE 2 [シルバー]の価格比較
  • LIVE FREE 2 [シルバー]の店頭購入
  • LIVE FREE 2 [シルバー]のスペック・仕様
  • LIVE FREE 2 [シルバー]のレビュー
  • LIVE FREE 2 [シルバー]のクチコミ
  • LIVE FREE 2 [シルバー]の画像・動画
  • LIVE FREE 2 [シルバー]のピックアップリスト
  • LIVE FREE 2 [シルバー]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

LIVE FREE 2 [シルバー]のレビューを書く

リミックスコウジさん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:1915人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
18件
66件
液晶テレビ・有機ELテレビ
23件
16件
カーナビ
15件
22件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
不満点も記載したレビュー

【高音】
JBL独特の歯切れのいい高音は聴いてて気持ちいい。
ただ曲によってはシャリ感があるが、キンキンしてるわけではなく刺さるような音ではない。

【中音】
伸びのあるはっきりしたボーカルだが、うるさすぎることはない。
女性ボーカルものびやかに表現する。

【低音】
引き締まった低音がビシバシとくる。
ベースというよりはバスドラの方がよく聞こえる。

【重低音】
見た目からは予想を裏切られるような重低音が出る。
ヒップホップを聴くと重低音が心地いい。

【音の広がり、臨場感】
臨場感はかなりいい。
ひとつひとつの楽器の音がクリアに広がりのある音場の中で存在する。

【イコライザー】
ジャズ、ボーカル、BASS、クラブ、スタジオの5種類以外に自分でカスタマイズできるマイEQってのがある。
また上の5種類も自分なりに微調整したものを記憶させることができる。

イコライザーをかけなくても十分にいい音がするが、これらによりさらに自分の好きな音作りに調整できるのがいい。

【ノイズキャンセリング】
普通によく効く。
ある程度の騒音ならカットし自分の世界に没頭して聴くことができる。

【外音取り込み】
アンビエンスモードと言うのがあり、それをオンにすると本体に付いてるマイクで周りの音を取り込んでくれる。
近づいてくる車の音や車内のアナウンスがよく聞こえるようになる。
ただ風の強い時は、当然ではあるが風の音もよく聞こえてくるので気になる人もいるかもしれない。

【音漏れ】
カナル型なので相当大きな音にしない限り漏れないと思う。

【音切れ】
人混みの中では音切れをおこす。

【フィット感】
毎日、1時間ぐらい装着しているが耳が痛くなるようなことはない。

アプリに耳にちゃんと装着できてるかのチェック項目があり、耳の奥までちゃんと装着しそれで確認すると小さなビーンズ型の本体からは想像できないような重低音が響いてくる。

【電池持ち】
通勤で毎日1時間ぐらい使って土日に充電で十分。

【ワイヤレス充電】
ワイヤレス充電器に置くだけでLEDのインジケーターが充電レベルを点滅で教えてくれる。
わかりやすくて便利だ。

【不満点】
*耳に装着する時にタッチパネルを触ってしまうので不意にノイキャン設定とかになってしまう。
なので結局はタッチパネルで変更できないような設定にしてしまった。

*動画によっては遅延が発生する。

*左と右がわかりにくいのでLとRの文字の色を変えるとかして欲しかった。

*アプリを立ち上げるも必ず一度落ちるので、毎回二度立ち上げなければならない。

【総評】
上位機種から比べると一万円ぐらい安くて、この音質と機能なら買いだと思う。

ただいい意味でドンシャリなので、少しでも気になる人は量販店なんかで試聴した方がいいと思います。

主な用途
音楽
映画
ラジオ
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった17人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
コスパ高いおすすめのモデル

【高音】
JBL独特の歯切れのいい高音は聴いてて気持ちいい。
ただ曲によってはシャリ感があるが、刺さるような音ではない。

【中音】
伸びのあるはっきりしたボーカルだが、うるさすぎることはない。
女性ボーカルものびやかに表現する。

【低音】
引き締まった低音がビシバシとくる。
ベースというよりはバスドラの方がよく聞こえる。

【重低音】
見た目からは予想を裏切られるような重低音が出る。
ヒップホップを聴くと重低音が心地いい。

【音の広がり、臨場感】
臨場感はかなりいい。
ひとつひとつの楽器の音がクリアに広がりのある音場の中で存在する。

【イコライザー】
ジャズ、ボーカル、BASS、クラブ、スタジオの5種類以外に自分でカスタマイズできるマイEQってのがある。
また上の5種類も自分なりに微調整したものを記憶させることができる。

イコライザーをかけなくても十分にいい音がするが、これらによりさらに自分の好きな音作りに調整できるのがいい。

【ノイズキャンセリング】
普通によく効く。
ある程度の騒音ならカットし自分の世界に没頭して聴くことができる。

【外音取り込み】
アンビエンスモードと言うのがあり、それをオンにすると本体に付いてるマイクで周りの音を取り込んでくれる。
近づいてくる車の音や車内のアナウンスがよく聞こえるようになる。
ただ風の強い時は、当然ではあるが風の音もよく聞こえてくるので気になる人もいるかもしれない。

【音漏れ】
カナル型なので相当大きな音にしない限り漏れないと思う。

【音切れ】
人混みの中では音切れをおこすが、他の機種よりマシな気がする。

【フィット感】
毎日、1時間以上装着しているが耳が痛くなるようなことはない。

アプリに耳にちゃんと装着できてるかのチェック項目があり、耳の奥までちゃんと装着しそれで確認すると小さなビーンズ型の本体からは想像できないような重低音が響いてくる。

【電池持ち】
通勤で毎日1時間ぐらい使って土日に充電で十分。

【不満点】
*耳に装着する時にタッチパネルを触ってしまうので不意にノイキャン設定とかになってしまう。
なので結局はタッチパネルで変更できないような設定にしてしまった。

*動画によっては遅延が発生する。

*左と右がわかりにくいのでLとRの文字の色を変えるとかして欲しかった。

【総評】
上位機種から比べると一万円ぐらい安くて、この音質と機能なら買いだと思う。

ただいい意味でドンシャリなので、少しでも気になる人は量販店なんかで試聴した方がいいと思います。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
音質メインのレビュー

ノイズキャンセリングなんかの機能は他の人が書いてるので、音質に特化してレビューします。
また他に持ってる重低音を売りにしてるソニーのWF-XB700(14200円)とも比較しています。

【高音】
ソニーのきらびやかな高音に対して、JBL独特の歯切れのいい高音は聴いてて気持ちいい。
ただ曲によってはシャリ感があるのでここは好みが分かれるところ。

【中音】
伸びのあるはっきりしたボーカルだが、うるさすぎることはない。
ここはソニーと互角。
女性ボーカルものびやかに表現する。

【低音】
引き締まった低音がビシバシとくる。
ベースというよりはバスドラの方がよく聞こえる。
ソニーは重低音に特化してるのでバスドラよりはベースが目立つ。

【重低音】
ここはソニーが優ってる点。下からズンズンと低音が響いてくる感じ。
だからと言ってJBLが重低音が出てないわけでなく、ちゃんと出てる。
イコライザーで低音を増強するもドライバーの違いなのかソニーにはかなわない。

【音の広がり、臨場感】
臨場感はかなりいい。
ひとつひとつの楽器の音がクリアに広がりのある音場の中で存在する。
ただ低音重視で柔らかく広がるソニーの方が一回り近く音場が広く感じる。

【イコライザー】
ジャズ、ボーカル、BASS、クラブ、スタジオの5種類以外に自分でカスタマイズできるマイEQってのがある。
また上の5種類も自分なりに微調整したものを記憶させることができる。

イコライザーをかけなくても十分にいい音がするが、これらによりさらに自分の好きな音作りに調整できるのがいい。

【不満点】
*耳に装着する時にタッチパネルを触ってしまうので不意にノイキャン設定とかになってしまう。
なので結局はタッチパネルで変更できないような設定にしてしまった。

*ソニーはならないが、動画によっては遅延が発生する。

*左と右がわかりにくいのでLとRの文字の色を変えるとかして欲しかった。

【総評】
ノイキャンなんかの機能はいらないので重低音が欲しいって人はソニーがいいが、
そうでなければJBLは買いだと思う。
ただいい意味でドンシャリなので、少しでも気になる人は量販店なんかで試聴した方がいいと思います。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「LIVE FREE 2 [シルバー]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ノイズキャンセリングが正常に動作しない  1 2022年10月5日 14:19
夏場はLIVE FREE 2  4 2022年9月28日 16:19
少しだけ物足りなさも  3 2022年7月15日 11:20
そこそこのコストパフォーマンスも通話には不向き  3 2022年6月29日 14:08
音良し、コスパ良し  5 2022年5月24日 22:37
不満点も記載したレビュー  5 2022年5月13日 16:46
高評価の意味に納得!  5 2022年5月7日 20:31
Air Pods Proと二台持ち  5 2022年4月30日 19:58
マルチポイントじゃない  1 2022年4月26日 03:55
ノイズキャンセリングが惜しい  3 2022年4月23日 00:28

LIVE FREE 2 [シルバー]のレビューを見る(レビュアー数:20人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

LIVE FREE 2 [シルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

LIVE FREE 2 [シルバー]
JBL

LIVE FREE 2 [シルバー]

最安価格(税込):¥13,980発売日:2022年 4月 1日 価格.comの安さの理由は?

LIVE FREE 2 [シルバー]をお気に入り製品に追加する <43

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

イヤホン・ヘッドホン
(最近5年以内の発売・登録)






ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意