『ベルトで悩んでいる人でも買い。』 セイコー プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117 ☆プロマスター☆さんのレビュー・評価

2022年 2月11日 発売

プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117

プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥40,393

(前週比:-681円↓) 価格推移グラフ

価格帯:¥40,393¥51,920 (17店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥59,000

店頭参考価格帯:¥51,900 〜 ¥51,900 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

ムーブメント(駆動方式):自動巻き パワーリザーブ:41時間 ケースサイズ:横43.2mm キャリバー:4R35 プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117の価格比較
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117の中古価格比較
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117の店頭購入
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のスペック・仕様
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のレビュー
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のクチコミ
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117の画像・動画
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のピックアップリスト
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のオークション

プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117セイコー

最安価格(税込):¥40,393 (前週比:-681円↓) 発売日:2022年 2月11日

  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117の価格比較
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117の中古価格比較
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117の店頭購入
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のスペック・仕様
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のレビュー
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のクチコミ
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117の画像・動画
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のピックアップリスト
  • プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のオークション
ユーザーレビュー > 腕時計・アクセサリー > 腕時計 > セイコー > プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117

『ベルトで悩んでいる人でも買い。』 ☆プロマスター☆さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のレビューを書く

☆プロマスター☆さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
21件
腕時計
2件
8件
自動車(本体)
0件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン5
ブランド性5
機能性4
操作性5
レア度3
装着5
耐久性5
フォーマル4
カジュアル4
ベルトで悩んでいる人でも買い。

sbdy117

sbdy117

sbdy117

 

sbdy117

sbdy117

 

【デザイン】

素晴らしい。

インデックスのアワーマーカーがドットでとても見やすい。12時位置だけは逆三角形で非常にシンプルで飽きが来ない。

日付は25分位置にさり気なく配置され、プレートの色はブラックで表示窓にメッキ装飾の無い所がデザインの邪魔をせず、寧ろ際立たせている。

曜日表示の無い所も高ポイント。

なんと言ってもツナ缶の愛称で親しまれるこの時計は外周をプロテクトする外胴が特徴だが、他のダイバーズ含む全ての時計には無い機能美が最大の魅力。

そのためダイバーズの枠を超えた唯一無二で独自のシルエットとして成立している。

Save the Ocean Special Editionと謳うだけあり、ダイヤルは透明感を持たせながらも深みのあるブルーを採用している。

このダイヤルは光の加減で幻想的な青緑にも変化する表情が楽しめる。

実物を目にしなくては分からないと思うが、秒針の先端も黄色では無くゴールド。

これらが巧く組み合され、まるで実用性のあるジュエリーへと昇華した。


【ブランド性】

SEIKOの中でもツナ缶は唯一無二。


【機能性】

時計として時間と日付が分かれば満足。


【操作性】

機械式で竜頭は一つ。
曜日が無いのも手間がなく良い。


【レア度】

2022年Save the Ocean Special Edition
数量限定では無いため、発売年の今はレア度は低いが今後上がるかな?

個人的にはどうでも良し。

ファーストペンギンもコンセプトは好きだがダイヤル上のペンギンは必要なし。

海外版もあるが、こちらのsbdy117は日本版。
ダイヤル下部とスクリューバックにMADE IN JAPANと記載、刻印されている。

【装着】

ステンレスベルトに交換して使用。
ラグが短くフィット感がある為、重さを感じない。
樹脂製ベルトは個人的に好みでないため不使用。

【耐久性】

国産ダイバーズの200m防水は伊達じゃない。
しかし、なぜ風防をサファイアガラスにしない? こちらの時計はランクダウンのハードレックスで唯一の不満点。
ま〜ダイバーズだから割れのリクスを少しでも抑えるため、傷は付いてもサファイアより硬度の低いものにしたと無理矢理自分を納得させている。


【フォーマル】

2022年現在でもスーツに滅茶苦茶合う。
ダイバーズでこれ以上スーツに合って良いものかと思う。

本家ツナ缶は合わない。sbdy117はミニツナでラグジュアリー感のあるデザインだから。


【カジュアル】

フォーマルに合う分カジュアル感がダウン。
勿論カジュアル使用でも問題なし。

【総評】
風防以外完璧。

SEIKOさんには、ステンレスベルトタイプは勿論の事、サファイアガラス・SS表面硬化処理バージョンや、ソーラー電波バージョンも発売して欲しい。

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
ブランド性5
機能性4
操作性5
レア度3
装着5
耐久性5
フォーマル4
カジュアル4
ベルトで悩んでいる人でも買い。

【デザイン】

素晴らしい。

インデックスのアワーマーカーがドットでとても見やすい。12時位置だけは逆三角形で非常にシンプルで飽きが来ない。

日付は25分位置にさり気なく配置され、プレートの色はブラックで表示窓にメッキ装飾の無い所がデザインの邪魔をせず、寧ろ際立たせている。

曜日表示の無い所も高ポイント。

なんと言ってもツナ缶の愛称で親しまれるこの時計は外周をプロテクトする外胴が特徴だが、他のダイバーズ含む全ての時計には無い機能美が最大の魅力。

そのためダイバーズの枠を超えた唯一無二で独自のシルエットとして成立している。

Save the Ocean Special Editionと謳うだけあり、ダイヤルは透明感を持たせながらも深みのあるブルーを採用している。

このダイヤルは光の加減で幻想的な青緑にも変化する表情が楽しめる。

実物を目にしなくては分からないと思うが、秒針の先端も黄色では無くゴールド。

これらが巧く組み合され、まるで実用性のあるジュエリーへと昇華した。


【ブランド性】

SEIKOの中でもツナ缶は唯一無二。


【機能性】

時計として時間と日付が分かれば満足。


【操作性】

機械式で竜頭は一つ。
曜日が無いのも手間がなく良い。


【レア度】

2022年Save the Ocean Special Edition
数量限定では無いため、発売年の今はレア度は低いが今後上がるかな?

個人的にはどうでも良し。

ファーストペンギンもコンセプトは好きだがダイヤル上のペンギンは必要なし。

海外版もあるが、こちらのsbdy117は日本版。
ダイヤル下部とスクリューバックにMADE IN JAPANと記載、刻印されている。

【装着】

ステンレスベルトに交換して使用。
ラグが短くフィット感がある為、重さを感じない。
樹脂製ベルトは個人的に好みでないため不使用。

【耐久性】

国産ダイバーズの200m防水は伊達じゃない。
しかし、なぜ風防をサファイアガラスにしない? こちらの時計はランクダウンのハードレックスで唯一の不満点。
ま〜ダイバーズだから割れのリクスを少しでも抑えるため、傷は付いてもサファイアより硬度の低いものにしたと無理矢理自分を納得させている。


【フォーマル】

2022年現在でもスーツに滅茶苦茶合う。
ダイバーズでこれ以上スーツに合って良いものかと思う。

本家ツナ缶は合わない。sbdy117はミニツナでラグジュアリー感のあるデザインだから。


【カジュアル】

フォーマルに合う分カジュアル感がダウン。
勿論カジュアル使用でも問題なし。

【総評】
風防以外完璧。

SEIKOさんには、ステンレスベルトタイプは勿論の事、サファイアガラス・SS表面硬化処理バージョンや、ソーラー電波バージョンも発売して欲しい。

参考になった0

満足度5
デザイン5
ブランド性5
機能性4
操作性5
レア度3
装着5
耐久性5
フォーマル4
カジュアル4
ベルトで悩んでいる人でも買い。

【デザイン】

素晴らしい。

インデックスのアワーマーカーがドットでとても見やすい。12時位置だけは逆三角形で非常にシンプルで飽きが来ない。

日付は25分位置にさり気なく配置され、プレートの色はブラックで表示窓にメッキ装飾の無い所がデザインの邪魔をせず、寧ろ際立たせている。

曜日表示の無い所も高ポイント。

なんと言ってもツナ缶の愛称で親しまれるこの時計は外周をプロテクトする外胴が特徴だが、他のダイバーズ含む全ての時計には無い機能美が最大の魅力。

そのためダイバーズの枠を超えた唯一無二で独自のシルエットとして成立している。

Save the Ocean Special Editionと謳うだけあり、ダイヤルは透明感を持たせながらも深みのあるブルーを採用している。

このダイヤルは光の加減で幻想的な青緑にも変化する表情が楽しめる。

実物を目にしなくては分からないと思うが、秒針の先端も黄色では無くゴールド。

これらが巧く組み合され、まるで実用性のあるジュエリーへと昇華した。


【ブランド性】

SEIKOの中でもツナ缶は唯一無二。


【機能性】

時計として時間と日付が分かれば満足。


【操作性】

機械式で竜頭は一つ。
曜日が無いのも手間がなく良い。


【レア度】

2022年Save the Ocean Special Edition
数量限定では無いため、発売年の今はレア度は低いが今後上がるかな?

個人的にはどうでも良し。

ファーストペンギンもコンセプトは好きだがダイヤル上のペンギンは必要なし。

海外版もあるが、こちらのsbdy117は日本版。
ダイヤル下部とスクリューバックにMADE IN JAPANと記載、刻印されている。

【装着】

ステンレスベルトに交換して使用。
ラグが短くフィット感がある為、重さを感じない。
樹脂製ベルトは個人的に好みでないため不使用。

【耐久性】

国産ダイバーズの200m防水は伊達じゃない。
しかし、なぜ風防をサファイアガラスにしない? こちらの時計はランクダウンのダイヤシールドで唯一の不満点。
ま〜ダイバーズだから割れのリクスを少しでも抑えるため、傷は付いてもサファイアより硬度の低いものにしたと無理矢理自分を納得させている。


【フォーマル】

2022年現在でもスーツに滅茶苦茶合う。
ダイバーズでこれ以上スーツに合って良いものかと思う。

本家ツナ缶は合わない。sbdy117はミニツナでラグジュアリー感のあるデザインだから。


【カジュアル】

フォーマルに合う分カジュアル感がダウン。
勿論カジュアル使用でも問題なし。

【総評】
風防以外完璧。

SEIKOさんには、ステンレスベルトタイプは勿論の事、サファイアガラス・SS表面硬化処理バージョンや、ソーラー電波バージョンも発売して欲しい。

参考になった0

満足度5
デザイン5
ブランド性5
機能性4
操作性5
レア度3
装着5
耐久性5
フォーマル4
カジュアル4
ベルトで悩んでいる人でも買い。

【デザイン】

素晴らしい。

インデックスのアワーマーカーがドットでとても見やすい。12時位置だけは逆三角形で非常にシンプルで飽きが来ない。

日付は25分位置にさり気なく配置され、プレートの色はブラックで表示窓にメッキ装飾の無い所がデザインの邪魔をせず、寧ろ際立たせている。

曜日表示の無い所も高ポイント。

なんと言ってもツナ缶の愛称で親しまれるこの時計は外周をプロテクトする外胴が特徴だが、他のダイバーズ含む全ての時計には無い機能美が最大の魅力。

そのためダイバーズの枠を超えた唯一無二で独自のシルエットとして成立している。

Save the Ocean Special Editionと謳うだけあり、ダイヤルは透明感を持たせながらも深みのあるブルーを採用している。

このダイヤルは光の加減で幻想的な青緑にも変化する表情が楽しめる。

実物を目にしなくては分からないと思うが、秒針の先端も黄色では無くゴールド。

これらが巧く組み合され、まるで実用性のあるジュエリーへと昇華した。


【ブランド性】

SEIKOの中でもツナ缶は唯一無二。


【機能性】

時計として時間と日付が分かれば満足。


【操作性】

機械式で竜頭は一つ。
曜日が無いのも手間がなく良い。


【レア度】

2022年Save the Ocean Special Edition
数量限定では無いため、発売年の今はレア度は低いが今後上がるかな?

個人的にはどうでも良し。

ファーストペンギンもコンセプトは好きだがダイヤル上のペンギンは必要なし。

海外版もあるが、こちらのsbdy117は日本版。
ダイヤル下部とスクリューバックにMADE IN JAPANと記載、刻印されている。

【装着】

ステンレスベルトに交換して使用。
ラグが短くフィット感がある為、重さを感じない。
樹脂製ベルトは個人的に好みでないため不使用。

【耐久性】

国産ダイバーズの200m防水は伊達じゃない。
しかし、なぜ風防をサファイアガラスにしない? こちらの時計はランクダウンのダイヤシールドで唯一の不満点。
ま〜ダイバーズだから割れのリクスを少しでも抑えるため、傷は付いてもサファイアより硬度の低いものにしたと無理矢理自分を納得させている。


【フォーマル】

2022年現在でもスーツに滅茶苦茶合う。
ダイバーズでこれ以上スーツに合って良いものかと思う。

本家ツナ缶は合わない。sbdy117はミニツナでラグジュアリー感のあるデザインだから。


【カジュアル】

フォーマルに合う分カジュアル感がダウン。
勿論カジュアル使用でも問題なし。

【総評】
風防以外完璧。

SEIKOさんには、ステンレスベルトタイプは勿論の事、サファイアガラス・SS表面硬化処理バージョンや、ソーラー電波バージョンも発売して欲しい。

参考になった0

「プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117
プロスペックス ダイバースキューバ Save the Ocean Special Edition SBDY117をお気に入り製品に追加する <6

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[腕時計]

腕時計の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(腕時計)

ご注意