『マイクロフォーサーズ新次元!想像以上です、お買い得かも?』 OMデジタルソリューションズ OM SYSTEM OM-1 ボディ ゼロニャンさんのレビュー・評価

2022年 3月18日 発売

OM SYSTEM OM-1 ボディ

  • 有効画素数約2037万画素裏面照射積層型「Live MOSセンサー」と、従来比約3倍高速化した画像処理エンジン「TruePic X」搭載のミラーレス一眼カメラ。
  • ノイズ処理技術により常用で最高ISO 25600、拡張で最高ISO 102400の高感度を達成。防じん・防滴保護等級IP53、-10度の耐低温性能を備えている。
  • 「5軸シンクロ手ぶれ補正」で最大8.0段、ボディ単体で最大7段の補正効果を実現。1053点オールクロス像面位相差クアッドピクセルAF方式を採用。
OM SYSTEM OM-1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥230,000

(前週比:-1,200円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥242,800

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥199,980 (3製品)


価格帯:¥230,000¥280,049 (43店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥230,000 〜 ¥245,520 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2293万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:511g OM SYSTEM OM-1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの価格比較
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの中古価格比較
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの買取価格
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの店頭購入
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのスペック・仕様
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの純正オプション
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのレビュー
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのクチコミ
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの画像・動画
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのピックアップリスト
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのオークション

OM SYSTEM OM-1 ボディOMデジタルソリューションズ

最安価格(税込):¥230,000 (前週比:-1,200円↓) 発売日:2022年 3月18日

  • OM SYSTEM OM-1 ボディの価格比較
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの中古価格比較
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの買取価格
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの店頭購入
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのスペック・仕様
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの純正オプション
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのレビュー
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのクチコミ
  • OM SYSTEM OM-1 ボディの画像・動画
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのピックアップリスト
  • OM SYSTEM OM-1 ボディのオークション

『マイクロフォーサーズ新次元!想像以上です、お買い得かも?』 ゼロニャンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM SYSTEM OM-1 ボディのレビューを書く

ゼロニャンさん

  • レビュー投稿数:161件
  • 累計支持数:1368人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
29件
18件
レンズ
24件
0件
デジタルカメラ
18件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
マイクロフォーサーズ新次元!想像以上です、お買い得かも?
当機種飛行機と背景に富士山
当機種レンズが軽いから流し撮りもイケる!
当機種150-400mmは300-1000mm相当の焦点距離

飛行機と背景に富士山

レンズが軽いから流し撮りもイケる!

150-400mmは300-1000mm相当の焦点距離

当機種こんなアップも撮れます。
当機種こんな感じも好き
当機種肉眼で豆粒でしたが、ファインダー覗いたらポケモン飛行機でした。

こんなアップも撮れます。

こんな感じも好き

肉眼で豆粒でしたが、ファインダー覗いたらポケモン飛行機でした。

普段はSONYのαシリーズをメインにドックランや動物園、水族館などで撮影しています。
比較対象はSONYα1とCanonR6です。(余談ですがR3を去年10月に予約済みですがまだ来ません、後から今年2月に予約したOM1の方が先に届きました。)

追記部分
バージョンアップでかなり追従性能が上がりました。
最近はM.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROでほとんど撮っています。
AI被写体認識の飛行機が優秀でした。羽田で飛行機を撮ったのでサンプル上げておきます。
FUJIFILM X-H2S+XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WRよりも優秀です。
追記ここまで。

【デザイン】
OMシリーズを継承したデザインで好感が持てます。
従来機から違和感なく使えます。
【画質】
これが一番驚いたとこです。かなり改善されています。OM-D E-M1 Mark IIIやOM-D E-M1Xとは別次元です。
画質、色味、再現性において全て従来機とは別物です
【操作性】
OM-D E-M1 Mark IIIに近いです。違和感なく使えます。
【バッテリー】
新しいバッテリーになってます。充電器は別売りですね。
連写するので予備2っと充電器も別途購入しました。
ふと思ったのですが容量や形状は違いますが、接点位置と接点形状は前と同じなんですよね。
高速連写SH2 / プロキャプチャーSH2など連写すると当然ですがバッテリーの減りは早いです。
【携帯性】
小型軽量これに尽きると思います。
特にED 12-200mm F3.5-6.3との組み合わせは最高!
レンズ交換無しで、フルサイズ換算で24-400mm動物園・水族館ならこれ1本でOK
このレンズだと高速連写SH2とプロキャプチャーSH2 の連写速度の設定は 25コマ/秒に制限されますが、よくよく考えるとCanonR6やSONYのα9IIで最高約20コマです。制限されてもそれを上回っています。
また、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROは テレコンバーター MC-14 / MC-20 装着時も高速連写SH2 50コマ/秒 または プロキャプチャーSH2 50コマ/秒 の設定ができます。
【機能性】
オマケ?で付いてたフラッシュが優秀!上下だけでなく左右にもバウンスできて小型!しかもポーチ付き。これで十分です。
従来機は光源が混在する状況だと露出のバラツキがあったけど、OM1は安定しています。
オートフォーカス性能や手ぶれ補正はSONYα1とCanonR6と同等、条件によってはそれ以上かもしれません。
これはOM1の価格を考えると驚異的です。
【液晶】
ファインダーが優秀!今まで従来機はどれもマニュアルフォーカスはピーキング使ってもイマイチだったのでマニュアルフォーカスする気が起きませんでした。
OM1はそのままでピントの山がしっかり見えるのでマニュアルフォーカスする気になります。
【ホールド感】
これも好感が持てます。
【総評】
50コマ/秒の連写撮影に釣られて買って見たけど、思ったよりも他の部分が高性能になっててびっくりです。

今回ドックランで試してみました流し撮りではSONYα1は1/80が自分の限界ですが、OM1は1/40と成功率が同等でした。コレはボディ+レンズの軽さ小ささが貢献してるかと思います。
 ドックランは柵越しで撮影しています。(ドックラン外側からレンズフードを柵に付けて撮影しています)この場合センサーサイズが大きい方が柵がよりボケるので有利です。

サンプルは全てJPEG撮ったままの無加工でトリミングもしていません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった103人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
マイクロフォーサーズ新次元!想像以上です、お買い得かも?
当機種ドックランで撮影してみました。
当機種コレは1/60ですが1/40でも使えるカットがありました。
当機種あれ?α1で撮ったんだっけ?と思わせるぐらい良好でした。

ドックランで撮影してみました。

コレは1/60ですが1/40でも使えるカットがありました。

あれ?α1で撮ったんだっけ?と思わせるぐらい良好でした。

当機種上野動物園シャオシャオです。
当機種画質、色味、再現性において全て従来機とは別物です
当機種シャンシャン並んでる合間にサクっと撮ったものです。

上野動物園シャオシャオです。

画質、色味、再現性において全て従来機とは別物です

シャンシャン並んでる合間にサクっと撮ったものです。

普段はSONYのαシリーズをメインにドックランや動物園、水族館などで撮影しています。
比較対象はSONYα1とCanonR6です。(余談ですがR3を去年10月に予約済みですがまだ来ません、後から今年2月に予約したOM1の方が先に届きました。)

【デザイン】
OMシリーズを継承したデザインで好感が持てます。
従来機から違和感なく使えます。
【画質】
これが一番驚いたとこです。かなり改善されています。OM-D E-M1 Mark IIIやOM-D E-M1Xとは別次元です。
画質、色味、再現性において全て従来機とは別物です
【操作性】
OM-D E-M1 Mark IIIに近いです。違和感なく使えます。
【バッテリー】
新しいバッテリーになってます。充電器は別売りですね。
連写するので予備2っと充電器も別途購入しました。
ふと思ったのですが容量や形状は違いますが、接点位置と接点形状は前と同じなんですよね。
高速連写SH2 / プロキャプチャーSH2など連写すると当然ですがバッテリーの減りは早いです。
【携帯性】
小型軽量これに尽きると思います。
特にED 12-200mm F3.5-6.3との組み合わせは最高!
レンズ交換無しで、フルサイズ換算で24-400mm動物園・水族館ならこれ1本でOK
このレンズだと高速連写SH2とプロキャプチャーSH2 の連写速度の設定は 25コマ/秒に制限されますが、よくよく考えるとCanonR6やSONYのα9IIで最高約20コマです。制限されてもそれを上回っています。
また、M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROは テレコンバーター MC-14 / MC-20 装着時も高速連写SH2 50コマ/秒 または プロキャプチャーSH2 50コマ/秒 の設定ができます。
【機能性】
オマケ?で付いてたフラッシュが優秀!上下だけでなく左右にもバウンスできて小型!しかもポーチ付き。これで十分です。
従来機は光源が混在する状況だと露出のバラツキがあったけど、OM1は安定しています。
オートフォーカス性能や手ぶれ補正はSONYα1とCanonR6と同等、条件によってはそれ以上かもしれません。
これはOM1の価格を考えると驚異的です。
【液晶】
ファインダーが優秀!今まで従来機はどれもマニュアルフォーカスはピーキング使ってもイマイチだったのでマニュアルフォーカスする気が起きませんでした。
OM1はそのままでピントの山がしっかり見えるのでマニュアルフォーカスする気になります。
【ホールド感】
これも好感が持てます。
【総評】
50コマ/秒の連写撮影に釣られて買って見たけど、思ったよりも他の部分が高性能になっててびっくりです。

今回ドックランで試してみました流し撮りではSONYα1は1/80が自分の限界ですが、OM1は1/40と成功率が同等でした。コレはボディ+レンズの軽さ小ささが貢献してるかと思います。
 ドックランは柵越しで撮影しています。(ドックラン外側からレンズフードを柵に付けて撮影しています)この場合センサーサイズが大きい方が柵がよりボケるので有利です。

サンプルは全てJPEG撮ったままの無加工でトリミングもしていません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった25

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
想像以上です、お買い得かも?
当機種α1でもなかなか撮れない絵が撮れました。
当機種換羽中のキングペンギン、羽の一本一本まで詳細にわかります。
当機種従来機だとマニュアルフォーカスする気が起きなかったけど、OM1ならやる気になる!

α1でもなかなか撮れない絵が撮れました。

換羽中のキングペンギン、羽の一本一本まで詳細にわかります。

従来機だとマニュアルフォーカスする気が起きなかったけど、OM1ならやる気になる!

当機種ガラス越しで映り込みが激しい状態でもピントが合いました。
当機種α1が苦手な環境でも、OM1は難なく写せました。
当機種連写性能は思ったよりも優秀、イルカショーなら十分です。

ガラス越しで映り込みが激しい状態でもピントが合いました。

α1が苦手な環境でも、OM1は難なく写せました。

連写性能は思ったよりも優秀、イルカショーなら十分です。

普段はSONYのαシリーズをメインにドックランや動物園、水族館などで撮影しています。
比較対象はα1とCanonR6です。(余談ですがR3を去年10月に予約済みですがまだ来ません、後から予約したOM1の方が先に届きました。)

【デザイン】
OMシリーズを継承したデザインで好感が持てます。
従来機から違和感なく使えます。
【画質】
これが一番驚いたとこです。かなり改善されています。OM-D E-M1 Mark IIIやOM-D E-M1Xとは別次元です。
【操作性】
OM-D E-M1 Mark IIIに近いです。違和感なく使えます。
【バッテリー】
新しいバッテリーになってます。充電器は別売りですね。
連写するので予備2っと充電器も別途購入しました。
ふと思ったのですが容量や形状は違いますが、接点位置と形状は前と同じなんですよね。
【携帯性】
小型軽量これに尽きると思います。
特にED 12-200mm F3.5-6.3との組み合わせは最高!
レンズ交換無しで、フルサイズ換算で24-400mm動物園・水族館ならこれ1本でOK
このレンズだと高速連写SH2とプロキャプチャーSH2 の連写速度の設定は 25コマ/秒に制限されますが、よくよく考えるとCanonR6やSONYのα9IIで最高約20コマです。制限されてもそれを上回っています。
【機能性】
オマケ?で付いてたフラッシュが優秀!上下だけでなく左右にもバウンスできて小型!しかもポーチ付き。これで十分です。
従来機は光源が混在する状況だと露出のバラツキがあったけど、OM1は安定しています。
【液晶】
ファインダーが優秀!今まで従来機はどれもマニュアルフォーカスはピーキング使ってもイマイチだったのでマニュアルフォーカスする気が起きなかった、OM1はそのままでピントの山がしっかり見えるのでマニュアルフォーカスする気になります。
【ホールド感】
これも好感が持てます。
【総評】
50コマ/秒の連写撮影に釣られて買って見たけど、思ったよりも他の部分が高性能になっててびっくりです。

今回はドックランで試せていないので次回ドックランで再レビュー予定です。

サンプルは全てJPEG撮ったままの無加工でトリミングもしていません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった59

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

OM SYSTEM OM-1 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

OM SYSTEM OM-1 ボディ
OMデジタルソリューションズ

OM SYSTEM OM-1 ボディ

最安価格(税込):¥230,000発売日:2022年 3月18日 価格.comの安さの理由は?

OM SYSTEM OM-1 ボディをお気に入り製品に追加する <803

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意