『豊富なアタッチメントで様々な場所の掃除に対応できる』 ダイソン Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL N コヤマタカヒロさんのレビュー・評価

Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL N 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥82,694

(前週比:-404円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥82,794

駿河屋

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥82,694¥103,344 (29店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥82,794 〜 ¥84,000 (全国42店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ハンディ/スティック 集じん容積:0.35L コードレス(充電式):○ Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nの価格比較
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nの店頭購入
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのスペック・仕様
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのレビュー
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのクチコミ
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nの画像・動画
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのピックアップリスト
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのオークション

Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nダイソン

最安価格(税込):¥82,694 (前週比:-404円↓) 発売日:2022年 2月 1日

  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nの価格比較
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nの店頭購入
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのスペック・仕様
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのレビュー
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのクチコミ
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nの画像・動画
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのピックアップリスト
  • Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのオークション

『豊富なアタッチメントで様々な場所の掃除に対応できる』 コヤマタカヒロさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのレビューを書く

コヤマタカヒロさん

  • レビュー投稿数:128件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスライターのコヤマタカヒロです。現在、PC、AV機器、白物家電をフィールドに雑誌やWeb媒体で記事を書いています。現在、モノ・マガジンに置いて「コヤマタカヒロのマニア道」「気になるシロモノ家電使ってみました」を交互連載中。このほ…続きを読む

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

豊富なアタッチメントで様々な場所の掃除に対応できる

ヘッドのレーザーが目に見えないゴミを浮かび上がらせてくれる

トータルクリーンに付属する豊富なアタッチメントの数々

ダストビンとサイクロン部などを備えた本体

 

目に見えない微細なハウスダストなどの量が表示される

高さ1095mmでコードレス掃除機の中ではやや大きめ

 

昨年発売された緑色のレーザーでゴミの可視化ができる「レーザースリムフラフィクリーナーヘッド」を搭載するスティック掃除機の最新モデル。ヘッド前方の床を色々なレーザーで照らしてゴミを浮かび上がらせ見えやすくする機能は共通。また、本体内には吸い込んだゴミを検出するピエゾセンサーを搭載。液晶ディスプレイを表示できる。

数多くのラインナップの中で「Total Clean」はアタッチメントが充実しているのがポイント。フローリング向けの「レーザースリムフラフィクリーナーヘッド」に加えて、カーペットに向いた「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」、髪の毛などを持ち込まない「毛絡み防止スクリューツール」、その他、「コンビネーションノズル」、「隙間ノズル」、「フトンツール」、「延長ホース」などが付属。これ一台で場所を選ばず、掃除できる。

まさにオールインワンタイプのスティック掃除機だと言える。
メーカーから製品をお借りしてテストした。

【デザイン】
直線型になったダストビンとクールなデザインのサイクロン部による本体。サイクロン部のカラーはオレンジ色だ。

【使いやすさ】【取り回し】
電源ボタンが本体上部に移動し、トリガー式ではなくなっていることに注意。個人的にはトリガー式の方が好みではあったが、人差し指で絞り続けなくてもいいともいえる。本体質量は2.2kgで、軽量モデルが増えた中ではやや重ために感じる。

【吸引力・パワー】
標準モードでも必要にして十分な吸引力を搭載。フローリングの目地に詰まったテストゴミ(重曹)もしっかり吸引できた。また、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」が付属しているのでカーペットの部分もしっかりと掃除できる。

【静音性】
ダイソンの掃除機の印象とはまったく異なる静音性の高さがポイント。標準モードならほとんどうるささは感じない。

【サイズ】
本体サイズは高さ1095x奥行234x幅250mm。延長パイプを取り付けた状態で、170cm弱の体格で使うとちょっと大きい(長い)と感じたが、慣れると問題なく使える。

【手入れのしやすさ】
ゴミ捨て時は延長パイプを外してダストビンを開ける。トリガーを引くだけで簡単にゴミ捨てが可能。取り外して洗うこともできる。

【総評】
高性能と使い勝手のバランスに優れたV12シリーズの全部入りモデルとして注目したい。大きさや重さはチェックポイントだが、多くの場合、満足できる製品であることは間違いない。豊富なアタッチメントを使ってソファや、ベッドの上、カーペットやラグなど様々な場所の掃除に対応できる点を評価したい。

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

豊富なアタッチメントで様々な場所の掃除に対応できる

レーザーによって目に見えにくいゴミを浮かび上がらせることができる

トータルクリーンに付属する豊富なアタッチメントの数々

ダストビンとサイクロン部などを備えた本体

 

目に見えない微細なハウスダストなどの量が表示される

高さ1095mmでコードレス掃除機の中ではやや大きめ

 

昨年発売された緑色のレーザーでゴミの可視化ができる「レーザースリムフラフィクリーナーヘッド」を搭載する最新モデル。ヘッド前方の床を色々なレーザーで照らしてゴミを浮かび上がらせ見えやすくする機能は共通。また、本体内には吸い込んだゴミを検出するピエゾセンサーを搭載。液晶ディスプレイを表示できる。

数多くのラインナップの中で「Total Clean」はアタッチメントが充実しているのがポイント。フローリング向けの「レーザースリムフラフィクリーナーヘッド」に加えて、カーペットに向いた「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」、髪の毛などを持ち込まない「毛絡み防止スクリューツール」、その他、「コンビネーションノズル」、「隙間ノズル」、「フトンツール」、「延長ホース」などが付属。これ一台で場所を選ばず、掃除できる。

まさにオールインワンタイプのスティック掃除機だと言える。
メーカーから製品をお借りしてテストした。


【デザイン】
直線型になったダストビンとクールなデザインのサイクロン部による本体。サイクロン部のカラーはオレンジ色だ。

【使いやすさ】【取り回し】
電源ボタンが本体上部に移動し、トリガー式ではなくなっていることに注意。個人的にはトリガー式の方が好みではあったが、人差し指で絞り続けなくてもいいとも言える。本体質量は2.2kgで、軽量モデルが増えた中ではやや重ために感じる。

【吸引力・パワー】
標準モードでも必要にして十分な吸引力を搭載。フローリングの目地に詰まったテストゴミ(重曹)もしっかり吸引できた。また、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」が付属しているのでカーペットの部分もしっかりと掃除できる。

【静音性】
ダイソンの掃除機の印象とはまったく異なる静音性の高さがポイント。標準モードならほとんどうるささは感じない。

【サイズ】
本体サイズは高さ1095X奥行234X幅250mm。延長パイプを取り付けた状態で、170cm弱の体格で使うとちょっと大きい(長い)と感じたが、慣れると問題なく使える。

【手入れのしやすさ】
ゴミ捨て時は延長パイプを外してダストビンを開ける。トリガーを引くだけで簡単にゴミ捨ては可能。取り外して取り外して洗うこともできる。

【総評】
高性能と使い勝手のバランスに優れたV12シリーズの全部入りモデルとして注目したいモデル。大きさや重さはチェックポイントだが、多くの場合、満足できる製品であることは間違いない。豊富なアタッチメントを使ってソファや、ベッドの上、カーペットやラグなど様々な場所の掃除に対応できる点を評価したい。

参考になった0

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

豊富なアタッチメントで様々な場所の掃除に対応できる

レーザーによって目に見えにくいゴミを浮かび上がらせることができる

トータルクリーンに付属する豊富なアタッチメントの数々

ダストビンとサイクロン部などを備えた本体

 

目に見えない微細なハウスダストなどの量が表示される

高さ1095mmでコードレス掃除機の中ではやや大きめ

 

昨年発売された緑色のレーザーでゴミの可視化ができる「レーザースリムフラフィクリーナーヘッド」を搭載する最新モデル。ヘッド前方の床を色々なレーザーで照らしてゴミを浮かび上がらせ見えやすくする機能は共通。また、本体内には吸い込んだゴミを検出するピエゾセンサーを搭載。液晶ディスプレイを表示できる。

数多くのラインナップの中で「Total Clean」はアタッチメントが充実しているのがポイント。フローリング向けの「レーザースリムフラフィクリーナーヘッド」に加えて、カーペットに向いた「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」、髪の毛などを持ち込まない「毛絡み防止スクリューツール」、その他、「コンビネーションノズル」、「隙間ノズル」、「フトンツール」、「延長ホース」などが付属。これ一台で場所を選ばず、掃除できる。

まさにオールインワンタイプのスティック掃除機だと言える。
メーカーから製品をお借りしてテストした。


【デザイン】
直線型になったダストビンとクールなデザインのサイクロン部による本体。サイクロン部のカラーはオレンジ色だ。

【使いやすさ】【取り回し】
電源ボタンが本体上部に移動し、トリガー式ではなくなっていることに注意。個人的にはトリガー式の方が好みではあったが、人差しで絞り続けなくてもいいとも言える。本体すれば2.2kgで、軽量モデルが増えた中ではやや重ために感じる。

【吸引力・パワー】
標準モードでも必要にして十分な吸引力を搭載。フローリングの目地に詰まったテストゴミ(重曹)もしっかり吸引できた。また、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」が付属しているのでカーペットの部分もしっかりと掃除できる。

【静音性】
ダイソンの掃除機の印象とはまったく異なる静音性高さがポイント標準モードならほとんどうるささは感じない。

【サイズ】
本体サイズは高さ1095✕奥行234✕幅250mm。延長パイプを取り付けた状態で、170cm弱の体格で使うとちょっと大きい(長い)と感じたが、慣れると問題なく使える。

【手入れのしやすさ】
ゴミ捨て時は延長パイプを外してダストビンを開ける。トリガーを引くだけで簡単にゴミ捨ては可能。鳥取は取り外して洗うこともできる。

【総評】
高性能と使い勝手のバランスに優れたV12シリーズの全部入りモデルとして注目したいモデル。大きさや重さはチェックポイントだが、多くの場合、満足できる製品であることは間違いない。豊富なアタッチメントを使ってソファや、ベッドの上、カーペットやラグなど様々な場所の掃除に対応できる点を評価したい。

参考になった0

満足度4
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー4
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

豊富なアタッチメントで様々な場所の掃除に対応できる

レーザーによって目に見えにくいゴミを浮かび上がらせることができる

トータルクリーンに付属する豊富なアタッチメントの数々

ダストビンとサイクロン部などを備えた本体

 

目に見えない微細なハウスダストなどの量が表示される

高さ1095mmでコードレス掃除機の中ではやや大きめだ。

 

昨年発売された緑色のレーザーでゴミの可視化ができる「レーザースリムフラフィクリーナーヘッド」を搭載する最新モデル。ヘッド前方の床を色々なレーザーで照らしてゴミを浮かび上がらせ見えやすくする機能は共通。また、本体内には吸い込んだゴミを検出するピエゾセンサーを搭載。液晶ディスプレイを表示できる。

数多くのラインナップの中で「Total Clean」はアタッチメントが充実しているのがポイント。フローリング向けの「レーザースリムフラフィクリーナーヘッド」に加えて、カーペットに向いた「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」、髪の毛などを持ち込まない「毛絡み防止スクリューツール」、その他、「コンビネーションノズル」、「隙間ノズル」、「フトンツール」、「延長ホース」などが付属。これ一台で場所を選ばず、掃除できる。

まさにオールインワンタイプのスティック掃除機だと言える。

【デザイン】
直線型になったダストビンとクールなデザインのサイクロン部による本体。サイクロン部のカラーはオレンジ色だ。

【使いやすさ】【取り回し】
電源ボタンが本体上部に移動し、トリガー式ではなくなっていることに注意。個人的にはトリガー式の方が好みではあったが、人差しで絞り続けなくてもいいとも言える。本体すれば2.2kgで、軽量モデルが増えた中ではやや重ために感じる。

【吸引力・パワー】
標準モードでも必要にして十分な吸引力を搭載。フローリングの目地に詰まったテストゴミ(重曹)もしっかり吸引できた。また、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」が付属しているのでカーペットの部分もしっかりと掃除できる。

【静音性】
ダイソンの掃除機の印象とはまったく異なる静音性高さがポイント標準モードならほとんどうるささは感じない。

【サイズ】
本体サイズは高さ1095✕奥行234✕幅250mm。延長パイプを取り付けた状態で、170cm弱の体格で使うとちょっと大きい(長い)と感じたが、慣れると問題なく使える。

【手入れのしやすさ】
ゴミ捨て時は延長パイプを外してダストビンを開ける。トリガーを引くだけで簡単にゴミ捨ては可能。鳥取は取り外して洗うこともできる。

【総評】
高性能と使い勝手のバランスに優れたV12シリーズの全部入りモデルとして注目したいモデル。大きさや重さはチェックポイントだが、多くの場合、満足できる製品であることは間違いない。豊富なアタッチメントを使ってソファや、ベッドの上、カーペットやラグなど様々な場所の掃除に対応できる点を評価したい。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL N」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL N
ダイソン

Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL N

最安価格(税込):¥82,694発売日:2022年 2月 1日 価格.comの安さの理由は?

Dyson V12 Detect Slim Total Clean SV20 ABL Nをお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(掃除機)

ご注意