『イネーブルドスピーカーとサブウーファーで高品位シアター体験!』 DENON DHT-S517 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2022年 1月下旬 発売

DHT-S517

ワイヤレスサブウーハー付きDolby Atmosサウンドバー

DHT-S517 製品画像
最安価格(税込):

¥52,490

(前週比:-1,330円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥53,145

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥52,490¥59,800 (23店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥58,000 〜 ¥58,000 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー DolbyDigital:○ DHT-S517のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DHT-S517の価格比較
  • DHT-S517の店頭購入
  • DHT-S517のスペック・仕様
  • DHT-S517のレビュー
  • DHT-S517のクチコミ
  • DHT-S517の画像・動画
  • DHT-S517のピックアップリスト
  • DHT-S517のオークション

DHT-S517DENON

最安価格(税込):¥52,490 (前週比:-1,330円↓) 発売日:2022年 1月下旬

  • DHT-S517の価格比較
  • DHT-S517の店頭購入
  • DHT-S517のスペック・仕様
  • DHT-S517のレビュー
  • DHT-S517のクチコミ
  • DHT-S517の画像・動画
  • DHT-S517のピックアップリスト
  • DHT-S517のオークション

『イネーブルドスピーカーとサブウーファーで高品位シアター体験!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DHT-S517のレビューを書く

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
機能性4
入出力端子5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

イネーブルドスピーカーとサブウーファーで高品位シアター体験!

55型テレビと組み合わせたイメージ(サブウーファーの位置は撮影の都合上)

天面にイネーブルドスピーカーを搭載!

奥行が短く、ケーブルも邪魔になり難いよう工夫されている。

メーカーデモ機(メディア用)を使用してのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
前面はファブリック地で覆われ、色味も真っ黒ではなくダークグレーで洗練された印象。「DENON」のロゴバッジも誇らしく、お客さんを迎えるリビングの顔としても好適だと思います。

【高音の音質】
高域の抜けの良さが印象的。映画や音楽は、金管楽器の音色がキラキラと明瞭かつダイナミックで、エンターテイメントとして楽しめます。テレビのスピーカーが到底及ばない次元で、同価格帯のサウンドバーと比較してもエネルギシュ。スピーカーを外付けする良さを実感できると思います。
また本機はドルビーアトモスに対応し、天面にイネーブルドスピーカーを搭載。バーチャルタイプに比べると上方への広がり効果は明らかで、頭上の空間が広がると、その中で音も活き活きとします。
フロントは3chでセンタースピーカーを搭載しているので、クリアさに加え、映画のセリフや音楽のボーカルがより明瞭に定位し、映像とのマッチングも良く、コンテンツにのめりこめます。

【低音の音質】
低音はワイヤレスのサブウーファーが担当します。サブウーファーはコンパクトで、驚くほど軽量ですが、しっかりと低音を再生。空気を感じる重低音を再生しつつも、ブーミーになって質感が鞣されることはなく、音楽はドラムやベースのリズムが心地よいです。またサブウーファーが別筐体になることで、中高域に悪影響が無く、全体がクリアになるのも美点。スケールの大きなシアターサウンドを楽しむことができます。

【機能性】
HDMIはeARCに対応し、テレビとHDAMIケーブル1本で接続することができます。
テレビがARCにしか対応していなくても問題ありません。例えば、テレビで再生したNetflixのドルビーアトモスコンテンツは、HDMI(ARC)経由で、本機できちんとドルビーアトモスをデコードして再生できます。

【入出力端子】
HDMIは入力と出力(eARC対応)があります。
他、光デジタル入力、アナログ入力(φ3.5mm/ステレオミニ)、Bluetooth(SBC)があります。

【サイズ】
テレビの前に設置するバー部分は、1,050×60×95mmで、55型のテレビと組み合わせると写真のようなイメージです。サブウーファーが別体になっているため、バー部分がコンパクト(奥行が短い)で軽量なので、設置性が優れています。電源コードやHDMI端子が後方に直角に出ず、45度程度斜めに出る構造なので、テレビと干渉し難いのも良いです。
サブウーファーも、172×370×290mmで4.3kgと小型軽量。ワイヤレス接続なので、コンセントさえ届けばどこにでも設置でき、こちらも設置性は非常に良好です。

【総評】
DTSのデコードには対応していませんが、映像配信はドルビーが主流なので、NetflixやAmazonプライムといったサブスクを視聴する分には不便はありません。ドルビーアトモスに対応し、イネーブルドスピーカーを搭載して立体的なサラウンド再生も得意なので、Netflixのドルビーアトモスコンテンツを楽しむにはおあつらえ向きとも言えます。Blu-ray作品の中には、DTSをメインにしている作品もありますが、こうしたディスクにもドルビー音声を選択できたり、レコーダーの出力やテレビの出力設定で、PCMへの変換が可能なので、「音が出ない」ということはありません。DTSのマルチチャンネル再生は諦めざるを得ませんが、特にこだわりが無ければ、割り切れると思います。
手頃な価格で高品位なドルビーアトモスサウンド。サブウーファー一体型のサウンドバーからステップアップしたい方にもお勧めできる好モデルです。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

DHT-S517のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

DHT-S517
DENON

DHT-S517

最安価格(税込):¥52,490発売日:2022年 1月下旬 価格.comの安さの理由は?

DHT-S517をお気に入り製品に追加する <543

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意