『安全装備が進化してオールラウンドで使える最高のミニバン』 トヨタ ヴォクシー 2022年モデル 薫風200さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ヴォクシー 2022年モデル

『安全装備が進化してオールラウンドで使える最高のミニバン』 薫風200さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴォクシー 2022年モデルのレビューを書く

薫風200さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:541人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
1件
ノートパソコン
4件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5
安全装備が進化してオールラウンドで使える最高のミニバン
   

   

新型90系 VOXY ガソリン車S-G 4WD を3月に発注、7月に納車でした。1ヶ月乗車後での再レビューをさせていただきます。ご参考になれば幸いです。

【動機】
これまでは2014年型 80系のVOXYに乗っていて、これは内外装のオプション、運転感覚などとても気に入っていたミニバンでした。

しかし最近の安全装備の進化が気になり、新型に乗り換えることにしました。
また、趣味でキャンプや車内泊旅行もいいかとフラットになる8人乗りにしました。

【エクステリア】
新型VOXYの網目のフロントマスク部分は初め少し抵抗あったのですが、馴染んで来ました。

駐車場が左右狭いので、左右幅がほぼ5ナンバーサイズに近いミニバンのVOXYにしました。

以前FF車で突然の雪の日に滑って坂が登れず大変だったので、それ以降は必ず4WD車にしています。この新型も4WDなので最低地上高が高く、コンビニで車止めに前止めしてもフロントバンパーを擦らなさそうで安心です。

【インテリア・ナビ操作性】
車内はミニバンの広い空間で快適、自転車もそのまま入り、キャンプ用の荷物もたっぷり入れられとても便利です。

ドラレコは、前後用、駐車監視もあるものをつけました。

スマホを置く場所や、USB、タイプCもついていて、使い易くなっていますね。
飲み物を置くホルダーも数多く便利です。S-Gは、タコメーター、スピードメーターが丸型でクラシック風なのが気にいってます。

10インチナビは画面は大きくて見やすいのですが、このナビ地図は太い道路案内が主で、詳細の25mで細い道も出ますが、白基調だけで見にくく、目印となる施設名なども選択件数が少なくまばらで、建物の輪郭も無く、この辺は前車のナビソフトの方が小さな道路や色もあって分かりやすかった。

Googleマップなどと比べると、自動車会社のトヨタさんの操作性は、機械操作説明が中心で、ナビの細かい仕様、操作性まであまり配慮していない感じで、出来ればバージョンアップで改善して欲しいところです。

トヨタ社長がコネクテッドカーと仰る中、これからの車は、機械性能面だけでなく、ソフトウエア面で継続しての利便性の強化やインターネットでのバージョンアップやサービス連携など、両面の進化が重視される時代と思います。

なお音楽媒体は、DVDとUSB、HDMIなどとなっていて、使っていたSDカードが無くなったのは残念です。

【エンジン性能】
ガソリン車は152HPから170HPとなり期待したのですが、普通道での走行ではそのパワーの違いが分かりませんでした。

そこで、どのくらいパワーが強くなったのか確かめようと、Dモードで1速から思い切りアクセル踏み込むと、一気に4、5000回転くらいまでギャーンと吹上がり、2速?に繋がる前に一瞬動力がすっぽ抜けるような空回り感があって、これは前のVOXYでは無かったエンジンの動きでした。
ノアのガソリンタイプの試乗車でも同じだったので、そういう仕様なのでしょうね?

ゆっくり踏んで行けば、動力はきちんと2速に繋がりますが、スポーツ的なダッシュには向かない乗用車的な動きの感じです。

その後高速にも入り、踏んで加速してみましたが、安定感があり、加速感は前のVOXYより少しあるようですが、まだ違いまでは思い切り踏み込んでないです。
逆に、ハイブリッドは、モーターでスタートダッシュして合計でさらに伸びるのでしょうか? それとも、1800のエンジンだけではパワー無くてかえって加速は伸びないのでしょうか?

【走行性能】
普通道で60キロ位までは、直進、曲がりも車体が安定しています。

【乗り心地】
以前のVOXYと比べると、車体がよりカチッとした安定感があり、室内が静かになった感じがします。

【安全性能】
何と言っても、この車は、安全装備が売りですね。家族や、シニア層には安心でいい車だと思います。

・前後への衝突回避自動ブレーキは、障害物まであと40センチくらいで警告音声が流れ、ガツンと効きます。

・左右後ろからの追い越し車が来る時、バッグミラー注意喚起ランプ点灯。

・狭い駐車場に入れる時には、前後左右への接近の注意警告モードあり。
柱や壁などに近づくと、うるさい位に音声で警告と、接近すると自動急ブレーキがかかり、ぶつかったかと思うほど、ガンと止まります。慌てて降りて見るとまだ20センチほど余裕がありました。安心です。

そこからジリジリと修正切り返しの操作をしていけば、狭くても安全に停められる感じです。

・このカメラで、車を上から見下ろした様なアラウンドビューの合成映像で、周囲との距離感を写します。視覚的に分かり易いです。うっかり見落とし接触事故も防げる感じです。

・また、10キロ以下で、ナビ画面に、車の前方の左右を写すモードもあり、道路の左右からの車の接近、飛び出しなどが事前に分かります。至れり尽くせりの進化ですね。

・まだエンジンブレーキが、前車の位置、動作を見て、自動で効いたりします。

・渋滞で、前車が動くと案内喚起されます。

など、まだ使っていない安全装備が沢山ありそうです。

【運転視界】
いいですね。運転席左右の窓枠が工夫され、視界が前より広くなりました。ミニバンの高い運転視野と合わせて、安全運転がしやすい車です。

【燃費】
私の運転では、前車VOXYとあまり変わらず8-12キロ/L程度でしたが、満タン航続距離は500キロを超える表示が出ます。

【価格】
前より高めですが、これだけの安全装備の充実なら妥当と思います。

【新型で残念だったこと】
・室内のカラーリングのオプションが無かったこと。
前のVOXYは、半分オレンジや赤があったので、室内に遊び感がありました。

・サンルーフ オプションが無かったこと。室内が明るく開放的になるので、無いのは残念でした。

【総評】
買い替えて良かったです!

特に安全装備が充実していて、これからの運転が安心です。
今後、乗りこなして慣れて、いろいろな機能を十分使って長く乗りたい車ですね。

総合評価は とても大きな進化を感じ★5としました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
328万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

ヴォクシーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5
安全装備が進化してオールラウンドで使える最高のミニバン
   

   

新型90系 VOXY ガソリン車S-G 4WD を3月に発注、ようやく7月に納車されましたので、初めのインプレッションのレビューをさせていただきます。ご参考になれば幸いです。

【動機】
これまでは2014年型 80系のVOXYに乗っていて、これは内外装のオプション、運転感覚などとても気に入っていたミニバンでした。

しかし最近の安全装備の進化が気になり、新型に乗り換えることにしました。
まだ、趣味でキャンプや車内泊旅行もいいかとフラットになる8人乗りにしました。

【エクステリア】
新型VOXYの網目のフロントマスク部分は初め少し抵抗あったのですが、見ているうちに馴染んで来ました。

駐車場が左右狭いので、左右がほぼ5ナンバーサイズのVOXYに。ほほ前車と同じサイズですが、何故か少し大きく見えるのはフロントのデザインか。

私は以前FF車で雪の日に滑って坂が登れず大変だったので、それ以降は4WD車にしています。この新型の4WDも最低地上高が1-2センチ高く、コンビニで車止めに前止めしてもフロントバンパーを擦らなさそうで気に入っています。

【インテリア・ナビ操作性】
車内はミニバンの広い空間で、自転車もやキャンプ用の荷物もたっぷり入りとても便利です。

ドラレコは、前後用、駐車監視もあるものをつけました。

スマホを置く場所や、USB、タイプCもついていて、使い易くなっていますね。
飲み物を置くホルダーも数多く便利です。S-Gは、タコメーター、スピードメーターが丸型でクラシック風なのが気に行ってます。

10インチナビは大きくて見やすいのですが、このナビ地図は太い道路が主で、これば前車のナビの方が小さな道路まで出て安心でした。ナビマニュアルは、細かい使い方が分かりにくく、直感でいろいろ使えた前のナビソフトの方が分かり易いと思いました。

ソフトウエア系は、Googleマップなどスマホアプリと比べると、自動車会社のトヨタさんのアプリケーションの操作性は、機械操作説明が中心で、アプリソフトの細かい操作性まであまり配慮していない感じで、頑張って欲しいところです。

トヨタ社長がコネクテッドカーと仰る中、これからの車は、機械性能面だけでなく、ソフトウエア面の更なる利便性の強化やインターネットでのバージョンアップ、サービス連携、など、両面の進化が重視される時代と思います。

なお音楽媒体は、DVDとUSB、HDMIなどとなっていて、使っていたSDカードが無くなったのは残念です。

【エンジン性能】
ガソリン車は152HPから170HPとなり期待したのですが、普通道での走行ではそのパワーの違いが分かりませんでした。

そこで、どのくらいパワーが強くなったのか確かめようと、Dモードで1速から思い切りアクセル踏み込むと、一気に4000回転くらいまでギャーンと吹上がり、2速に繋がる前に動力がすっぽ抜けるような空回り感があって、これは前のVOXYでは無かったエンジンの動きでした。
ノアのガソリンタイプの試乗車でも同じだったので、そういう仕様なのでしょうか?

ゆっくり踏んで行けば、動力はきちんと2速に繋がりますが、スポーツ的なダッシュには向かない乗用車的な動きの感じです。
その後高速に入り、踏んで加速してみましたが、安定感はありますが、加速は前のVOXYとそれほど違いは感じませんでした。
逆に、ハイブリッドは、モーターでスタートダッシュができて上まで持続するのでしょうか? それとも、1800のエンジンではパワーが無くて伸びないのでしょうか?

【走行性能】
普通道で60キロ位までは、直進、曲がりも車体が安定しています。

【乗り心地】
以前のVOXYと比べると、車体がよりカチッとした安定感があり、少しだけ室内が静かになった感じがします。

【安全性能】
何と言っても、この車は、安全装備が売りですね。家族や、シニア層にはいい車だと思います。

・前後への衝突回避自動ブレーキは、障害物まであと40センチくらいで警告音声が流れ、ガツンと効きます。

・左右後ろからの追い越し車が来る時、バッグミラー注意喚起ランプ点灯。

・狭い駐車場に入れる時には、前後左右への接近の注意警告モードあり。
柱や壁などに近づくと、うるさい位の音声警告と、接近すると自動急ブレーキがかかり、ぶつかったかと思うほど、ガンと止まります。慌てて降りて見るとまだ30センチほど余裕がありました。安心です。

そこからジリジリと修正切り替えしの操作をしていけば、狭くても安全に停められる感じです。

・このカメラで、車を上から見下ろした様なアラウンドビューの合成映像で、周囲との距離感を写します。視覚的に分かり易いです。うっかり見落とし事故も防げる感じです。

・また、10キロ以下で、ナビ画面に、車の前方の左右を写すモードもあり、道路の左右からの車の接近、飛び出しなどが事前に分かります。至れり尽くせりの進化ですね。

・まだエンジンブレーキが、前車の位置、動作を見て、自動で効いたりします。

・渋滞で、前車が動くと案内喚起されます。

などなど、まだ使っていない安全装備が沢山ありそうです。

【運転視界】
いいですね。運転席左右の窓枠が工夫され、視界が前より広くなりました。ミニバンの高い運転視野と合わせて、安全運転がしやすい車です。

【燃費】
私の運転では、前車VOXYとあまり変わらず8-12キロ/L程度でしたが、満タン航続距離は500キロを超える表示が出ます。

【価格】
前より高めですが、これだけの安全装備の充実なら妥当と思います。

【新型で残念だったこと】
・室内のカラーリングのオプションが無かったこと。
前のVOXYは、半分オレンジや赤があったので、室内に遊び感がありました。

・サンルーフ オプションが無かったこと。室内が明るく開放的になるので、無いのは残念でした。

【総評】
買い替えて良かったです!

特に安全装備が充実していて、これからの運転が安心です。
今後、乗りこなして慣れて、いろいろな機能を十分使って長く乗りたい車ですね。

総合評価は とても大きな進化を感じ★5としました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
328万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

ヴォクシーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格5
安全機能が進化してオールラウンドで使える今最高の1BOX車
   

   

新型90系 VOXY ガソリン車S-G 4WD を3月に発注、ようやく7月に納車されましたので、初めのインプレッションのレビューをさせていただきます。ご参考になれば幸いです。

【動機】
これまでは2014年型 80系のVOXYに乗っていて、これは内外装のオプション、運転感覚などとても気に入っていた1BOX車でした。

しかし最近の安全装備の進化が気になり、新型に乗り換えることにしました。
まだ、趣味でキャンプや車内泊旅行もいいかとフラットになる8人乗りにしました。

【エクステリア】
新型VOXYの網目のフロントマスク部分は初め少し抵抗あったのですが、見ているうちに馴染んで来ました。

駐車場が左右狭いので、左右がほぼ5ナンバーサイズのVOXYを。見た感じはほぼ前車と同じサイズですが、何故か少し大きく見えるのはフロントのデザインか。

私は以前FF車で雪の日に滑って坂が登れず大変だったので、それ以降は4WD車にしています。この新型の4WDも最低地上高が1-2センチ高く、コンビニで車止めに前止めしてもフロントバンパーを擦らなさそうです。
バックのウインドワイパーがスポイラーに収納されていて考えたなと思いました。

【インテリア・ナビ操作性】
車内は1BOXの広い空間で、自転車や荷物もたっぷり積めて便利です。

ドラレコは、前後用、駐車監視もあるものをつけました。

スマホを置く場所や、USB、タイプCもついていて、より使い易くなっていますね。
飲み物を置くホルダーも数多く便利です。私は、タコメーター、スピードメーターが丸型でクラシック風なのが気に行ってます。

10インチナビは大きくて地図は見やすいのですが、マニュアルを見ても細かい使い方が分かりにくく、直感で使えた前のナビソフトの方が分かり易く思いました。

ソフトウエア系は、Googleマップなどスマホアプリと比べると、自動車会社のトヨタさんのアプリケーションの操作性は、マニュアルも含めて機械操作説明が中心で、ソフトの細かい操作性まであまり考えられてない感じで、頑張って欲しいところです。

トヨタ社長がコネクテッドカーと仰る中、これからの車は、機械性能面だけでなく、ソフトウエア面の更なる利便性の強化やインターネットでのバージョンアップ、サービス連携、など、両面の進化の融合が重視される時代かも知れません。

なお音楽媒体は、CDとUSB、HDMIなどとなっていて、使っていたSDカードが無くなったのは残念です。
この辺のSDからの変換利用の仕方など、USBを差しての音楽利用などの説明が書いてあればいいなと思いました。

【エンジン性能】
ガソリンは152HPから170HPとなり期待したのですが、普通道での走行ではそのパワーの違いがまだ分かりませんでした。

そこで、どのくらいパワーが強くなったのか確かめようと、Dモードで1速から思い切りアクセル踏み込むと、一気に4000回転くらいまでギャーンと吹上がり、2速に繋がる前に動力がすっぽ抜けるような空回り感がありました。
前のVOXYでは無かったエンジンの動きでした。
ノアのガソリンタイプの試乗車でも同じだったので、そういう仕様なのでしょうか?

ゆっくり踏んで行けば、きちんと動力は2速に繋がりますが、スポーツ的なダッシュには向かない乗用車的な動きの感じです。
なお、ハイブリッドは、逆にモーターでスタートダッシュが上まで持続するのでしょうか?

なお、高速道はまだやっていませんが、その後エンジンは力強く伸びるのかもしれませんが、まだ確かめていません。

【走行性能】
普通道で60キロ位までは、直進、曲がりも安定しています。

【乗り心地】
以前のVOXYと比べると、車体がよりカチッとした安定感があり、少し室内音が静かめになった感じがします。

【安全性能】
何と言っても、この車は、安全装備が売りですね。家族や、シニアにはいい車だと思います。

・前後への衝突回避自動ブレーキは、障害物まであと40センチくらいで警告音声が流れ、ガツンと効きます。

・左右後ろからの追い越し車が来る時、バッグミラー注意喚起ランプ点灯。

・狭い駐車場に入れる時には、前後左右への接近の注意警告モードあり。
これは柱や壁などに近づくと、うるさい位の音声警告と、接近すると自動急ブレーキがかかり、ぶつかったかと思うほど、ガンと止まります。慌てましてが、降りて見るとまだ30センチほどありました。

そこからジリジリと修正切り替えしの操作すれば、狭くても安全に停められる感じです。

・また、カメラで、車を上から見下ろした様なアラウンドビューの合成映像で、四方との距離感を写します。視覚的に分かり易いです。
うっかり見落としも防げる感じです。

・また、10キロ以下で、ナビ画面に、車の前左右を写すモードもあり、道路の左右からの接近、飛び出しなど、事前に分かります。至れり尽くせりですね。この辺進化してよくできています。

・エンジンブレーキが、前車の位置、動作を見て自動で効いたりします。

・渋滞で、前車が動くと案内喚起されます。

などなど、まだ使っていない安全装備が沢山ありそうです。

【視界サポート】
いいですね。運転席左右の窓枠が工夫され、視界が前より広くなり、遠くまで見通せる高い視点と合わせて、安全運転がしやすい車です。

【燃費】
まだそれほど乗っていないので、わかりません。

【価格】
前より高めになりましたが、これらの安全装備の充実から見ると、妥当と思います。

【新型で残念だったこと】
・室内のカラーリングのオプションが無かったこと。
前のVOXYは、半分オレンジや赤があったので、室内に遊び感がありました。

・サンルーフ オプションが無かったこと。これも光が入って室内が更に開放的になるので、無いのは残念でした。

【総評】
買い替えて良かったです!

特に安全装備が充実していて、これから運転が安心です。
今後、乗りこなして慣れて、いろいろな機能を十分使ってみたいと思います。

総合評価は これまでに無かった大きな進化を感じ、★5にしました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
328万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

ヴォクシーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴォクシー 2022年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ヴォクシー 2022年モデル
トヨタ

ヴォクシー 2022年モデル

新車価格:309〜396万円

中古車価格:309〜549万円

ヴォクシー 2022年モデルをお気に入り製品に追加する <1268

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ヴォクシーの中古車 (全4モデル/7,383物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意