『機能が充実した小型DAC/AMP』 FiiO KA3 FIO-KA3 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2021年12月21日 発売

KA3 FIO-KA3

  • 3.5mm/4.4mmデュアルヘッドホン出力を装備した、バスパワー駆動のUSB DAC内蔵ヘッドホンアンプ。
  • ESS製DACチップ「ES9038Q2M」を搭載し、PCM768kHz/32bit、DSD512までフルスペックのレゾリューションに対応。
  • Android/iOS/Windows/Macのオペレーティングシステムと互換性を持ち、通勤通学時のリスニングやゲームなどで使用できる。
KA3 FIO-KA3 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥13,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,980¥18,340 (8店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥16,500 〜 ¥16,500 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ KA3 FIO-KA3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • KA3 FIO-KA3の価格比較
  • KA3 FIO-KA3の店頭購入
  • KA3 FIO-KA3のスペック・仕様
  • KA3 FIO-KA3のレビュー
  • KA3 FIO-KA3のクチコミ
  • KA3 FIO-KA3の画像・動画
  • KA3 FIO-KA3のピックアップリスト
  • KA3 FIO-KA3のオークション

KA3 FIO-KA3FiiO

最安価格(税込):¥13,980 (前週比:±0 ) 発売日:2021年12月21日

  • KA3 FIO-KA3の価格比較
  • KA3 FIO-KA3の店頭購入
  • KA3 FIO-KA3のスペック・仕様
  • KA3 FIO-KA3のレビュー
  • KA3 FIO-KA3のクチコミ
  • KA3 FIO-KA3の画像・動画
  • KA3 FIO-KA3のピックアップリスト
  • KA3 FIO-KA3のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

KA3 FIO-KA3のレビューを書く

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

機能が充実した小型DAC/AMP

デザインと質感のご参考に

デザインと質感のご参考に

φ3.5mmとφ4.4mmバランスを両搭載

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
Fiio M17と組み合わせて確認しました。イヤホンはDUNUのEST112(φ4.4mmバランス)です。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、KA1やKA2と同様、筐体はアルミ押し出し材のようで、ヒートシンクのような雰囲気。シンプルですが、低コストと放熱の両立を狙ったものだと思います。
他、LEDの点灯色で、入力信号の状態(SD, HD,DSD)の見分けが付きます。(Android端末のアプリから消灯設定も可能)

【音質】
粒立ちが良くディテールをしっかり表現。ドライな印象を受けますが、テクスチャの再現性を重視する方にとって、音に近づくような楽しみ方ができます。Android端末用のアプリ「Fiio control」では、DACフィルターが7種類から選ぶことができ、この選択で音調は大きく変化します。当方の環境と好みにもよりますが、出荷設定の「Sharp Roll-Off」は中低域が薄くクールな印象だったものの、「Brick wall」を選択すると、中低域の密度感が増してウォームなサウンドに。
基本音質は価格相応以上の印象ですので、後は、ユーザーがフィルターを変更して好みの音調に整えるのが良いと思います。

【操作性】
Android端末用のアプリは、インピーダンス、ゲイン、音量、L/RのバランスDACフィルターの選択や調整が可能です。グラフィック上でもしっかり確認できるので、操作し易いです。

【機能性】
最大、PCM768kHz/32bit、DSD512に対応しています。出力端子は、φ4.4mmバランスとφ3.5mmステレオミニの2つを搭載。KA1/KA2と比べてハイスペックかつ高機能と言えます。

【総評】
KA1/KA2と比べると、φ4.4mmバランスとφ3.5mmステレオミニに両対応するものの、体積も2倍程度あり、用途は少し異なりそうです。KA1/KA2は一般的なユーザーがスマホと組み合わせてミニマムに良い音を。対する本機KA3の場合は、もうひと手間加えてオーディオ的な楽しみたい方をしたいマニア向け…といったところでしょうか。
とはいえ、本機も単体で見れば充分にコンパクトで、価格もお手頃と思えるもの。KA1とKA2のどちらかで決められない方は、本機を選ぶのも良いかもしれません。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「KA3 FIO-KA3」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

KA3 FIO-KA3のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

KA3 FIO-KA3
FiiO

KA3 FIO-KA3

最安価格(税込):¥13,980発売日:2021年12月21日 価格.comの安さの理由は?

KA3 FIO-KA3をお気に入り製品に追加する <80

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意