『※2022 0215追記 現在は女房の実家に置きっ放し。』 FiiO M17 FIO-M17-B [64GB] Uehara課長さんのレビュー・評価

M17 FIO-M17-B [64GB] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥259,999

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥259,999

MHフレンズ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥259,999¥298,230 (13店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥268,400 〜 ¥268,400 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード/外付けHDD 記憶容量:64GB 再生時間:10.6時間 インターフェイス:USB2.0 Type-C/USB3.0 Type-C M17 FIO-M17-B [64GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • M17 FIO-M17-B [64GB]の価格比較
  • M17 FIO-M17-B [64GB]の店頭購入
  • M17 FIO-M17-B [64GB]のスペック・仕様
  • M17 FIO-M17-B [64GB]のレビュー
  • M17 FIO-M17-B [64GB]のクチコミ
  • M17 FIO-M17-B [64GB]の画像・動画
  • M17 FIO-M17-B [64GB]のピックアップリスト
  • M17 FIO-M17-B [64GB]のオークション

M17 FIO-M17-B [64GB]FiiO

最安価格(税込):¥259,999 (前週比:±0 ) 発売日:2021年12月10日

  • M17 FIO-M17-B [64GB]の価格比較
  • M17 FIO-M17-B [64GB]の店頭購入
  • M17 FIO-M17-B [64GB]のスペック・仕様
  • M17 FIO-M17-B [64GB]のレビュー
  • M17 FIO-M17-B [64GB]のクチコミ
  • M17 FIO-M17-B [64GB]の画像・動画
  • M17 FIO-M17-B [64GB]のピックアップリスト
  • M17 FIO-M17-B [64GB]のオークション

『※2022 0215追記 現在は女房の実家に置きっ放し。』 Uehara課長さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

M17 FIO-M17-B [64GB]のレビューを書く

Uehara課長さん

  • レビュー投稿数:196件
  • 累計支持数:1121人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
125件
1179件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
26件
244件
デジタル一眼カメラ
1件
55件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性無評価
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性5
※2022 0215追記 現在は女房の実家に置きっ放し。
   

女房の実家でキャリアブルオーディオ。ヘッドホンはSONYのZ1R

   

購入年月日:2021年12月10日
購入方法:eイヤホン通販


※2022年2月16日追記


最近は女房の実家に置きっぱなしにしてます。
SONYのZ1Rも一緒です。M17に付属の冷却スタンドも置いてますが、冬場なら必要は無いでしょう。


実家に1人住んでいるお義父さんも時々使ってるみたいですが、普段から御世話になってますから好きな様に使って貰ってます。

少し勿体ないと思う気持ちはありますが、早くに他界した自分の父親に代わって色々面倒を見て貰った事もありましたから、その位の恩返しはしないと(^-^)

週に1〜2回女房と一緒にお邪魔して自分も聴いてます。
近いうちにacro ca1000も其処に置く予定です。
製品レビューとは関係ない内容でスミマセン。


※追記此処迄



※以下購入直後のレビュー


YouTubeで発売日前に先行レビューをされてる方がいて、屋内専用機として使うべく今回も無試聴での購入です。
今年最後の散財は多分コレになりそう。


【デザイン】

まぁ誰でも一目見て分かる事ですが、ポータブル機材としては凄く大きいです。
個人的には音の出る赤レンガ。
何となくですけど、戦前や戦中の大鑑巨砲主義を連想しました。


筐体両側面に鮫のエラみたいな形状のLEDがあって、結構な照度で光りますから視覚でも楽しめます。
音量ダイアル周りにもLEDが仕込まれていて当然光りますが、此は自社でも他社でも既にやってる事ですから今更感は有りますね。
自分の場合、現在LEDの発光は全てOFFにしてます。


【携帯性】

ポータブル機材として見ると凄く大きく感じますが、ホームオーディオとして見れば非常に軽量かつコンパクト。

今迄のポータブル機とは考え方を根本的に変えると、その良さが分かります。

携帯性云々を語るような機材ではありませんから無評価としておきます。

【バッテリ】

大きな機材に比例してバッテリーも大きいです。カタログスペックでは9200mAh。
鳴らしにくいイヤホンやヘッドホンを駆動させるならこの位の容量は必要なのでしょう

今の処、寒い事もあって使用時の発熱は気になりません。しかし夏場は完全に屋内専用。付属の冷却ファンは必須でしょう。


【音質】

力は正義、Power is justiceといわんばかりの超ハイゲイン設定も可能な、どんな鳴らしにくいヘッドホンでも大丈夫的な力強さ。
それでいて、低Ωなイヤホンも大丈夫という、力強と優しさを両立させた万能なプレイヤー。
このオールマイティーかつマルチパーパスな製品は他ではないと思います。

音のバランスはイコライザーを使わなければ極低音域寄りのフラット。
あとは使うヘッドホンやイヤホン次第でしょう。
詳しくはもう少し聴き込んで、再レビュー時に書きます。


【操作性】

物理ボタンは両サイド側面にあって、筐体サイズに合わせてボタンも大きく押し易いです。

Fiioのプレイヤーソフトは個人的にイマイチなので、HibyのソフトをDLして使ってます。
操作自体はAndroid系のスマホと殆ど同じ。今のところサクサク動きます。


【付属ソフト】【拡張性】

最初から入ってるFiioのプレイヤーは個人的にはイマイチ。
他はスマホと同じで、アプリストアから必要に応じてDL出来ます。

OSは現在Android10ですから暫くはアプリのアップデートもセキュリティも大丈夫でしょう。
但し4~5年後は分かりません。


【総評】

ポータブル機器では無くホームオーディオとして捉えましょう。
途端にコンパクトに思えてきます。


※2~3ヶ月使用後、再レビュー予定です。

ジャンル
クラシック・オペラ
歌謡曲
ロック

参考になった13人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
携帯性無評価
バッテリ4
音質5
操作性4
付属ソフト3
拡張性5
限りなく据え置き機寄りなポータブル機。
 

開封直後のワンショット。据え置きPCでも届いたのかと思う大きさ。

一通りセッティングした後。レンガの様な質量。

 

購入年月日:2021年12月10日
購入方法:eイヤホン通販


YouTubeで発売日前に先行レビューをされてる方がいて、屋内専用機として使うべく今回も無試聴での購入です。
今年最後の散財は多分コレになりそう。



※購入から約10日後の印象です。添付写真はTwitterに貼ったものと同じ。


【デザイン】

まぁ誰でも一目見て分かる事ですが、ポータブル機材としては凄く大きいです。
個人的には音の出る赤レンガ。
何となくですけど、戦前や戦中の大鑑巨砲主義を連想しました。


筐体両側面に鮫のエラみたいな形状のLEDがあって、結構な照度で光りますから視覚でも楽しめます。
音量ダイアル周りにもLEDが仕込まれていて当然光りますが、此は自社でも他社でも既にやってる事ですから今更感は有りますね。
自分の場合、現在LEDの発光は全てOFFにしてます。


【携帯性】

ポータブル機材として見ると凄く大きく感じますが、ホームオーディオとして見れば非常に軽量かつコンパクト。

今迄のポータブル機とは考え方を根本的に変えると、その良さが分かります。

携帯性云々を語るような機材ではありませんから無評価としておきます。

【バッテリ】

大きな機材に比例してバッテリーも大きいです。カタログスペックでは9200mAh。
鳴らしにくいイヤホンやヘッドホンを駆動させるならこの位の容量は必要なのでしょう

今の処、寒い事もあって使用時の発熱は気になりません。しかし夏場は完全に屋内専用。付属の冷却ファンは必須でしょう。


【音質】

力は正義、Power is justiceといわんばかりの超ハイゲイン設定も可能な、どんな鳴らしにくいヘッドホンでも大丈夫的な力強さ。
それでいて、低Ωなイヤホンも大丈夫という、力強と優しさを両立させた万能なプレイヤー。
このオールマイティーかつマルチパーパスな製品は他ではないと思います。

音のバランスはイコライザーを使わなければ極低音域寄りのフラット。
あとは使うヘッドホンやイヤホン次第でしょう。
詳しくはもう少し聴き込んで、再レビュー時に書きます。


【操作性】

物理ボタンは両サイド側面にあって、筐体サイズに合わせてボタンも大きく押し易いです。

Fiioのプレイヤーソフトは個人的にイマイチなので、HibyのソフトをDLして使ってます。
操作自体はAndroid系のスマホと殆ど同じ。今のところサクサク動きます。


【付属ソフト】【拡張性】

最初から入ってるFiioのプレイヤーは個人的にはイマイチ。
他はスマホと同じで、アプリストアから必要に応じてDL出来ます。

OSは現在Android10ですから暫くはアプリのアップデートもセキュリティも大丈夫でしょう。
但し4~5年後は分かりません。


【総評】

ポータブル機器では無くホームオーディオとして捉えましょう。
途端にコンパクトに思えてきます。


※2~3ヶ月使用後、再レビュー予定です。

ジャンル
クラシック・オペラ
歌謡曲
ロック

参考になった7

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

M17 FIO-M17-B [64GB]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

M17 FIO-M17-B [64GB]
FiiO

M17 FIO-M17-B [64GB]

最安価格(税込):¥259,999発売日:2021年12月10日 価格.comの安さの理由は?

M17 FIO-M17-B [64GB]をお気に入り製品に追加する <43

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意