『少しずつ足りない所が気にならない全部盛りカメラ』 SONY α7 IV ILCE-7M4 ボディ 楡Aさんのレビュー・評価

2021年12月17日 発売

α7 IV ILCE-7M4 ボディ

  • 静止画と動画の撮影性能や操作性、共有・配信機能を一新したフルサイズミラーレス一眼カメラ。各設定を素早く切り替えられるダイヤルを追加。
  • 有効約3300万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。高解像とともに拡張ISO204800の高感度を実現している。
  • 従来比最大約8倍の高速処理が可能な画像処理エンジン「BIONZ XR」や、AIを活用して高速・高精度・高追従に被写体をとらえるAF技術を採用。
α7 IV ILCE-7M4 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

プロダクトアワード2022

最安価格(税込):

¥284,800

(前週比:+6,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥287,800

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥257,000 (58製品)


価格帯:¥284,800¥372,900 (55店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥284,800 〜 ¥335,610 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:3410万画素(総画素)/3300万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:573g α7 IV ILCE-7M4 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの価格比較
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの中古価格比較
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの買取価格
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの店頭購入
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのスペック・仕様
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの純正オプション
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのレビュー
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのクチコミ
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの画像・動画
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのピックアップリスト
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのオークション

α7 IV ILCE-7M4 ボディSONY

最安価格(税込):¥284,800 (前週比:+6,000円↑) 発売日:2021年12月17日

  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの価格比較
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの中古価格比較
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの買取価格
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの店頭購入
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのスペック・仕様
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの純正オプション
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのレビュー
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのクチコミ
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの画像・動画
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのピックアップリスト
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのオークション

『少しずつ足りない所が気にならない全部盛りカメラ』 楡Aさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 IV ILCE-7M4 ボディのレビューを書く

楡Aさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:63人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
少しずつ足りない所が気にならない全部盛りカメラ

【デザイン】良い

【画質】良い。
3300万画素は本当に丁度良い。今後のスタンダードになってほしい

【操作性】良い カスタム性が高い。
細かくカスタムしたクリエイティブルックをダイヤルに当てて、こまめに切り替えながら撮影している。

【バッテリー】普通 満充電なら一本で1日足りる。撮影しているより設定煮詰めている方がモリモリ減るのはなぜなのか、、

【携帯性】他との比較では良いが、もっと小さくなってほしい

【機能性】高い。
ただしスチル用途で下記が不満
1.撮影「後」にクリエイティブルックを当てられない
2.電子シャッターがローリング&フリッカー現象に弱い、シャッター音も鳴らせない
3.センサーにゴミが付着しやすい
 後継機では、電子シャッターを主にしたうえで、シャッター幕と兼用ではなくセンサー保護専用の機構を入れてほしい。センサー汚れとシャッター幕故障のリスクが減るのは大きい
4.自分だけかもしれないが、スマホとアプリ接続する際、初回は必ずと言って良いほど切断してやり直しになる。

【液晶】
良い

【ホールド感】
良い

【総評】
現時点で、α1を除けば最も重量比で多機能&高機能なカメラだと思う。用途が限定されていないのなら取りあえずこれを買っておけば間違いない、という感じ

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった15人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
少しずつ足りない所が気にならない全部盛りカメラ

【デザイン】良い

【画質】良い。
3300万画素は本当に丁度良い。今後のスタンダードになってほしい

【操作性】良い カスタム性が高い。
細かくカスタムしたクリエイティブルックをダイヤルに当てて、こまめに切り替えながら撮影している。

【バッテリー】普通 満充電なら一本で1日足りる。撮影しているより設定煮詰めている方がモリモリ減るのはなぜなのか、、

【携帯性】他との比較では良いが、もっと小さくなってほしい

【機能性】高い。
ただしスチル用途で下記が不満
•撮影「後」にクリエイティブルックを当てられない
•電子シャッターがローリング&フリッカー現象に弱い、シャッター音も鳴らせない
•センサーにゴミが付着しやすい
 α7Xでは、z9のようなアプローチで電子シャッターを特化したうえで、センサー膜保護の機構を入れてほしい。センサー汚れとシャッター幕故障のリスクが減るのは大きい
•自分だけかもしれないが、スマホとアプリ接続する際、初回は必ずと言って良いほど切断してやり直しになる。

【液晶】
良い

【ホールド感】
良い

【総評】
現時点で、α1を除けば最も重量比で多機能&高機能なカメラだと思う。違った用途でないのなら取り敢えずこれ買っておけば間違いない、という感じ

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「α7 IV ILCE-7M4 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 IV ILCE-7M4 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7 IV ILCE-7M4 ボディ
SONY

α7 IV ILCE-7M4 ボディ

最安価格(税込):¥284,800発売日:2021年12月17日 価格.comの安さの理由は?

α7 IV ILCE-7M4 ボディをお気に入り製品に追加する <1620

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意