『グリップと値段以外素晴らしいが詰めが甘い』 SONY α7 IV ILCE-7M4 ボディ でっていう205さんのレビュー・評価

2021年12月17日 発売

α7 IV ILCE-7M4 ボディ

  • 静止画と動画の撮影性能や操作性、共有・配信機能を一新したフルサイズミラーレス一眼カメラ。各設定を素早く切り替えられるダイヤルを追加。
  • 有効約3300万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載。高解像とともに拡張ISO204800の高感度を実現している。
  • 従来比最大約8倍の高速処理が可能な画像処理エンジン「BIONZ XR」や、AIを活用して高速・高精度・高追従に被写体をとらえるAF技術を採用。
α7 IV ILCE-7M4 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥284,341

(前週比:-3,659円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥289,800

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥275,400 (28製品)


価格帯:¥284,341¥368,000 (54店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥284,692 〜 ¥302,000 (全国709店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:3410万画素(総画素)/3300万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×23.9mm/CMOS 重量:573g α7 IV ILCE-7M4 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの価格比較
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの中古価格比較
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの買取価格
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの店頭購入
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのスペック・仕様
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの純正オプション
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのレビュー
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのクチコミ
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの画像・動画
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのピックアップリスト
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのオークション

α7 IV ILCE-7M4 ボディSONY

最安価格(税込):¥284,341 (前週比:-3,659円↓) 発売日:2021年12月17日

  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの価格比較
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの中古価格比較
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの買取価格
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの店頭購入
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのスペック・仕様
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの純正オプション
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのレビュー
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのクチコミ
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディの画像・動画
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのピックアップリスト
  • α7 IV ILCE-7M4 ボディのオークション

『グリップと値段以外素晴らしいが詰めが甘い』 でっていう205さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 IV ILCE-7M4 ボディのレビューを書く

でっていう205さん

  • レビュー投稿数:75件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
49件
レンズ
15件
24件
デジタルカメラ
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感1
グリップと値段以外素晴らしいが詰めが甘い

比較対象が主にα900であり、時代錯誤な内容(とっくに他社でも当たり前になっている機能等)があるかもれないこと、また、Eマウントレンズをまだ導入しておらず、LA-EA5と組み合わせてAマウントレンズでのみ使用したことをご了承ください。

【デザイン】
余計な造形がなく、必然性を感じる工業的なデザインで、機械としての魅力を感じる。プラだかマグネシウムだか知らないが、塊感もしっかりあり安心できる(実際耐久性があるかは知らないが……)。

【画質】
画素数は多すぎず少なすぎず、とてもちょうどいい。ミノルタレンズでも十分。現役でも解像力を欲張ってないちょうどいいレンズがあればいいのだが……。
撮って出しの絵作りも好ましい。AWBを雰囲気優先にするとほとんどの場面で満足する色が得られる。
ノイズ処理はSONYらしく粒状感が残る代わりに細部が潰れにくくなっている。輪郭を検知して処理しているのか、ブレがあると一気に画質が下がる印象がある。

【操作性】
操作の反応はα77IIなどからは考えられないくらい早く、レフ機と遜色ないものになっている。
メニューは以前に比べ見やすくなったが、項目の整理にはまだ改善の余地がある(シャッターの設定が電子シャッターと電子先幕とで分かれていたり)。
中央ボタンがカスタム可能となっているのに機能を割り当てても「フォーカス解除」として動作するままになっているなど、ところどころに粗が見られる。

【バッテリー】
用途によると思うが、静止画で旅行の記録程度なら普通に1日持つ。NP-FM500Hなどと同じか小さい大きさで容量が1.5倍もあるのは恐怖すら感じる。
行動中に充電する必要性はないが、PDで空き時間に素早く充電することもでき、ホテル等で長時間コンセントを占領せずに済むのも地味に良い。
動画撮影を多用した場合は未検証。

【携帯性】
非常にコンパクトでAマウント機とは比べ物にならない機動性を発揮することができる。これを活かしきるために、人間側の判断力や素早く取り出せる鞄などが求められると感じた。重いレンズでなければ、首や肩から提げ続けていても全く苦にならない。
ただ、肝心のEマウントレンズがLA-EA5+Aマウントレンズに比べて有意に携帯性に優れるというものがあまりなく、いまいち魅力を感じない。

【機能性】
カメラの基本たる露出の設定においても機能性が高く、Aモードで絞りとISO AUTO低速限界の設定だけで難しいことを考えずあらゆる場面に対応できる。
手ぶれ補正も強力であり、低速限界をSLOWERにしてもしっかり持つとくっきりと絵が得られる。もちろん、レンズ側に手ぶれ補正のないレンズの話である。
AFはLA-EA5越しであり全力ではないが、それでも感動できる代物。ペットの犬をよく撮るので、動物瞳AFは大変助かる。これまでちまちまMFして合わせていたものが半押しだけで終わる。
オートパワーオフがEVF表示だと動作しないので、首から提げる場合は自動切替を切らざるを得ないのは微妙な点である。
通常の動画撮影のほかにスロー&クイックなどというモードがあるが、動画撮影を4Kにしているとこのモードでも4Kになり、これだと120fps撮影ができないというあまりにも残念な仕様がある。ここだけ見るとiPhoneの方がマシ。
電源オフ時シャッターの設定があるので、レンズ交換の際にレフ機以上にゴミ付着を気にする必要はない。ただ、ゴミ付着防止以上の意味はないのに、オートパワーオフでも作動するのはいただけない(無駄に耐久を消費し、復帰レスポンスも悪くなる)。
ほかにも、ところどころで惜しい点がある。

【液晶】
非常に綺麗で、撮った瞬間(あるいは撮る前から)レンズの味を感じることができ、感動しながら撮影することができる。せっかくデジタルなので、撮影意欲を即座に高めてくれる要素があるのは嬉しい。
ライブビューは拡大表示をしなくてもMFができ、実用性ではα900のOVFに全く劣らない。
EVFも画質はいいのだが、デカすぎて端が見えない。眼鏡をしているとかではなく、裸眼でも見えない。また、どうしても映像を見ている感があり、OVFと同じ感覚とは言えない。
飛行機などの動体撮影は未検証。

【ホールド感】
これでも改善されているらしいが、非常によくない。ミノルタ28-135のような重心が前よりなレンズを装着するととてもつらい。DiMAGE A2やα350、Nikon Z 5のほうが同じようなサイズ感でも持ちやすい。おそらくマウントがグリップ寄りなため指の入る空間を確保しているのだろうが、もう少しなんとかしてほしい。Aマウント機のグリップが最高だっただけに悲しい。縦方向の大きさが足りないわけではない。

【総評】
以上の通り総合的に素晴らしいカメラであり、すでにカメラの経験があり購入できる財力がある方には真っ先におすすめしたい製品である。詰めの甘い部分はファームアップでの改善を期待する。
しかし、33万円という価格は決して安いとは言えない。レンズ資産がありα900を使用していた経験があるからこそ許容できたが、「ベーシック」モデルとして初めてフルサイズを使うような他人におすすめすることはとてもできない値段である。そういう人にはCanonをおすすめするしかない。
決してコスパが悪いという意味ではなく、高機能すぎるだけである。もうすこし機能を減らし手軽な値段となったフルサイズモデルが登場することを期待してやまない。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α7 IV ILCE-7M4 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
写真と動画の真のハイブリッド機  5 2022年6月30日 07:14
使いやすく、取り回しの良い高画質機。主にオールドレンズの母艦  4 2022年6月21日 17:27
性能はいいが周辺環境が置いてけぼり  3 2022年6月17日 22:09
高画質はやっぱり良い。  4 2022年6月17日 07:05
スチルもいいカメラ  4 2022年6月8日 15:02
熱問題  4 2022年6月3日 09:41
EOSRからの買い替えです。  5 2022年5月28日 23:37
最高!  5 2022年5月24日 00:29
スタンダード故にスペック出し惜しみ?  3 2022年5月14日 19:09
グリップと値段以外素晴らしいが詰めが甘い  5 2022年5月2日 17:16

α7 IV ILCE-7M4 ボディのレビューを見る(レビュアー数:49人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 IV ILCE-7M4 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7 IV ILCE-7M4 ボディ
SONY

α7 IV ILCE-7M4 ボディ

最安価格(税込):¥284,341発売日:2021年12月17日 価格.comの安さの理由は?

α7 IV ILCE-7M4 ボディをお気に入り製品に追加する <1185

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意