BTR5 2021 レビュー・評価

2021年11月26日 発売

BTR5 2021

  • 32bit/384kHzPCM、DSD256ネイティブ再生を可能にしたUSB DAC機能を備えたBluetoothレシーバー。
  • ESS Technology製DACとアンプ統合型チップ「ES9219C」2基を左右独立構成で搭載し、低ノイズ・低ひずみと高出力を両立。
  • BluetoothレシーバーにはQualcomm製「CSR8675」チップを採用し、高い接続安定性を実現する。
BTR5 2021 製品画像

画像提供:Joshin

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥18,999

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥18,999¥24,450 (8店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥22,000 〜 ¥22,000 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ BTR5 2021のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BTR5 2021の価格比較
  • BTR5 2021の店頭購入
  • BTR5 2021のスペック・仕様
  • BTR5 2021のレビュー
  • BTR5 2021のクチコミ
  • BTR5 2021の画像・動画
  • BTR5 2021のピックアップリスト
  • BTR5 2021のオークション

BTR5 2021FiiO

最安価格(税込):¥18,999 (前週比:±0 ) 発売日:2021年11月26日

  • BTR5 2021の価格比較
  • BTR5 2021の店頭購入
  • BTR5 2021のスペック・仕様
  • BTR5 2021のレビュー
  • BTR5 2021のクチコミ
  • BTR5 2021の画像・動画
  • BTR5 2021のピックアップリスト
  • BTR5 2021のオークション

満足度:4.66
(カテゴリ平均:4.43
レビュー投稿数:9人 (プロ:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.54 4.33 19位
音質 音質の良さ 4.78 4.47 19位
操作性 操作のしやすさ 4.43 4.21 14位
機能性 搭載機能が充実しているか 4.49 4.14 19位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BTR5 2021のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン5
音質4
操作性5
機能性5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

OLED表示部

操作部

裏面。ガラスで見た目にも高品位。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
Fiio M17と組み合わせて確認しました。イヤホンはDUNUのEST112(φ2.5mmバランス)です。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、筐体は金属素材、前面と裏面はガラス素材で高級感があり、価格を考えると上出来に思います。

【音質】
主にLDAC(音質優先)接続で確認しました。情報量の多さでディテールが高密度。音質面でワイヤレス接続を敬遠していた方にとって、本機は検討に値すると思います。
LDACとaptX HDの聞き比べもしてみました。情報量の多さではLDACが有利で、テクスチャの濃さ、余韻による空間の広がりは好印象です。aptX HD接続はあっさり気味ですが、歪感が少なく、滑らかでマイルドな音調を好まれる方には、こちらの方が適するかもしれません。好みで選ばれると良いと思います。

【操作性】
本体に音量調整ボタンを備え、ダイレクトに音量調整が可能です。ゲインやフィルター設定も、OLED画面の表示を見ながら切り替え設定ができます。
ほか、アプリでは、多数の項目が、判りやすいGUIで設定可能です。

【機能性】
モノクロOLEDディスプレイを備え、接続コーデックや音量の確認が可能です。
アプリでは音質に関連する沢山のパラメーター設定が可能で、マニアの遊び心も満たしてくれると思います。製品公式ページではデジタルフィルターが5種類以上選べそうな感じですが、実機では2種のみでした。(ソフトウェア/ファームウェアのバージョンなどによって異なるのかもしれませんので、ご参考までに)

【総評】
Bluetooth接続はLDACやaptX HDにも対応し、有線接続でUSB DACとしても使用可能。アプリで設定できるパラメーターも多く楽しみの多い製品です。音質、機能やスペック、アプリの充実度を考えると、価格設定は非常にリーズナブル。コストパフォーマンス的にもお勧めできる好製品です。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

xuqnkhebさん

  • レビュー投稿数:268件
  • 累計支持数:1929人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
244件
64件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
14件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5

外箱です。

フタを開けると。

大きさ比較。左からUP4、UP5、BTR5、BTR5 2021。

   

左からshanlingUP5+Ali取寄せケーブル、fiio Q3(このケーブルは流用不可).BTR5 2021

   

神機BTR5の新バージョン。

●結論
変わらず、更に「神機」です。

●購入の際の注意
iPhoneを使っている方はiPhoneとの接続ケーブルが付属する限定バージョンを選びましょう。ヨドバシの品名では「BTR5 LC 2021」、ビックでは「FIO-BTR5ESLC-2021」で、数量限定モデルなどの表記があります。
限定版に付いているUSB-C to Lightningのケーブルを使ってiPhoneと USB接続して DACとして運用できます。また、同じfiioでも Q3付属のケーブルとは違い BTR5 2021に付属する限定版のケーブルはshanling UP5でも使えたりします(2021.12.3時点)

●環境
iPhone7とAAC接続、USB接続、DAP(hiby R5 saberなど)とLDAC接続、USB接続しましたが、主はiPhoneによる運用です。

●接続性
iPhoneとのBT接続では問題ありません。Androidの場合は不明です。

●機能性
アプリとの連携は容易です。また、端子は3.5mmアンバランスと2.5mmバランスに対応していますが、4.4mmバランスを直接挿したい方はshanling UP5の方が端子3種対応なので良いかもしれません。

●デザイン、携帯性
小型軽量でシンプルなデザインです。前機種と変わりません。前機種(UP4)より少し大きくなったshanling UP5に比べるとコンパクトです。

●BTR5との違い
ESS製DAC+アンプ統合型チップの進化は以下の通りです(fiio HPより)
 BTR5「ES9218P」
 BTR5 2021「ES9219C」
これはshanlingのUP5、DAP M3Xに搭載されているものと同じ型番になります。
iPhone7とBT接続(AAC接続)している時は、正直に申し上げて音質(違い)を中高年オヤジは感知できません。全く不満はありませんが... 音の違いはイヤホンを変えた方が変化を体感できると思います。ただし、iPhone7でUSB接続して DACとして使う場合でAmazon MUSIC HDでは192khzが表示されます。その音は細やかになりながら鮮明さが増して力強くなる印象があります。電池の減りは速そうですが...

●総評
性能と価格が乖離したまま 新たなバージョンにより更に乖離が拡大した神機です。

BTR5を持っている場合は悩みますが、PhoneユーザーでiPhoneとUSB接続してDACとして192khzでAmazon MUSIC HDを楽しみたい場合は当機(BTR5 LC 2021)をお勧めします。iPhoneとUSB接続出来るようになったことで、電池持ちや4.4mm端子やパワー、音質などを除くとBT接続、コンパクトさなどでfiio Q3より使い易いかもしれません。

shanling UP5を持っている場合も悩みますが、UP5は2021.123現在でアプリのイコライザー機能に不具合があり使えません(その他の不具合はver.1.6.3のファームウェアで解決しています)。イコライザー機能を調整したい場合には当機(BTR5 LC 2021)をお勧めします。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

BTR5 2021のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

BTR5 2021
FiiO

BTR5 2021

最安価格(税込):¥18,999発売日:2021年11月26日 価格.comの安さの理由は?

BTR5 2021をお気に入り製品に追加する <109

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意