『最高峰の手軽さと映音品質を両立!』 XGIMI XGIMI Halo+ 鴻池賢三さんのレビュー・評価

2021年 9月16日 発売

XGIMI Halo+

  • 900ANSI1ルーメンの明るさで1080pフルHD映像を楽しめるポータブルプロジェクター。2時間駆動する59Wのバッテリーを搭載。
  • Harman/Kardon社の5Wのスピーカーを搭載し、Hi-Fi音質で豊かな低音を提供。Bluetoothを通して音楽も再生できる。
  • DLPシネマグレード技術により、最大200型のディスプレイサイズで3Dコンテンツを室内と屋外のどちらでも楽しめる。
XGIMI Halo+ 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥97,246

(前週比:-342円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥97,247

NTT-X Store

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥97,246¥109,890 (12店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥97,246 〜 ¥97,246 (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

パネルタイプ:DLP 最大輝度:900ルーメン 対応解像度規格:〜4K XGIMI Halo+のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • XGIMI Halo+の価格比較
  • XGIMI Halo+の店頭購入
  • XGIMI Halo+のスペック・仕様
  • XGIMI Halo+のレビュー
  • XGIMI Halo+のクチコミ
  • XGIMI Halo+の画像・動画
  • XGIMI Halo+のピックアップリスト
  • XGIMI Halo+のオークション

XGIMI Halo+XGIMI

最安価格(税込):¥97,246 (前週比:-342円↓) 発売日:2021年 9月16日

  • XGIMI Halo+の価格比較
  • XGIMI Halo+の店頭購入
  • XGIMI Halo+のスペック・仕様
  • XGIMI Halo+のレビュー
  • XGIMI Halo+のクチコミ
  • XGIMI Halo+の画像・動画
  • XGIMI Halo+のピックアップリスト
  • XGIMI Halo+のオークション

『最高峰の手軽さと映音品質を両立!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

XGIMI Halo+のレビューを書く

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。
VGP(ビジュアルグランプリ)審査副委員長。同ライフスタイル分科会座長。
THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。
日本オーディオ協会 諮問委員(2013-2020)。

専門誌、ネット、テレ…続きを読む

満足度5
デザイン5
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

最高峰の手軽さと映音品質を両立!

デザインと質感のご参考に

台形補正用のカメラを搭載

背面もスッキリ!

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感ですが、前面から側面は継ぎ目の無いパンチングメタルで覆われ、金属ならではのソリッドな美しさを感じます。背面は樹脂素材が露出していますが、スッキリとしていて洗練度が高く、インテリアを邪魔しないと思います。

【発色・明るさ】
光源はLEDで明るさのスペックは最大900 ANSIルーメンです。メーカーは、バッテリー駆動できるポータブルプロジェクターとして「最も明るい」と謳っています。実際に、色味的に最も正確そうな画像モード「映画」で確認しましたが、確かに、このコンパクトさでこの明るさは優秀だと思います。完全な暗室なら100インチも見応え充分。日中の明るい部屋なら、画面サイズを小さくすると良いでしょう。発色は充分に鮮やかで良好ですが、出荷時の画像モード「映画」は規格標準よりもビビッドな印象。プロジェクターの場合、周囲が明るいと、映像の色が洗い流されるので、少し強調する場合が多いですが、暗室では色が飽和し、木々の緑色が蛍光色に見えるなど少し不自然。この場合、画像モード「カスタム」で「彩度」を低く調整されると良いと思います。
ほか、本機はHDRの方式が、HDR10に加え、HLGに対応しているのも、このクラスの製品としては特長と言えます。実際にYouTubeでHLGのコンテンツを再生してみましたが、やや色味にズレを感じるものの、概ね問題なく再生できました。YouTubeには、放送コンテンツ(HLG)をそのままアップロードされているケースもありますので、HLG対応は良いと思います。

【シャープさ】
オートフォーカス機能を備え、実際の調整もピッタリ。パネルの解像度はフルHDで、その高精細さを手間なく引き出すことができます。ポータブルの場合、設置場所や映し出す場所が頻繁に変わると思いますので、レンズ性能云々より、このオートフォーカスこそが決め手だと思います。

【調整機能】
自動台形補正に加え、自動障害物回避、スクリーンへの自動アジャストなど、誰もが簡単に適正な映像を投射できる自動調整機能が満載です。
因みに、これらの補正機能は、映像を小さくする方向で働きますので、言い換えると、明るさのロスに繋がります。便利ですので利用されると良いと思いますが、明るさや画質を重視されるなら、補正量が出来る限り小さくて済むよう、設置場所の工夫をお勧めします。

【静音性】
非常に静かです。本機からサウンドが流れていると気づかない程度。就寝前、枕元に近い場所へ設置しても、気にならないと思います。

【サイズ】
高さ113.5 x 幅145 x 奥行171.5mmです。
縦長形状でフットプリントが小さく、狭い場所にも設置し易いと思います。

【総評】
オールインワンタイプとしては、音質の良さも気に入りました。本機のみで、映像だけでなく音も楽しめ、手軽で良いと思います。出荷時設定は「DTS Studio Sound」がオンになっていて、広がりと迫力のあるサウンドが魅力ですが、やや残響音の付加が多いようです。高域の音色が不自然に感じる方は、同機能をオフに変更されると良いでしょう。
10万円弱とお安くはありませんが、バッテリー内蔵で持ち運びができる製品としては、映像が明るく、画質も良好で自動調整機能も満載。簡単に使えて、映像とサウンドにも拘る方にお勧めしたいと思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「XGIMI Halo+」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

XGIMI Halo+のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

XGIMI Halo+
XGIMI

XGIMI Halo+

最安価格(税込):¥97,246発売日:2021年 9月16日 価格.comの安さの理由は?

XGIMI Halo+をお気に入り製品に追加する <87

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意