BOOX Nova Air レビュー・評価

BOOX Nova Air 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥46,799

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥46,799¥58,950 (17店舗) メーカー希望小売価格:¥―

ネットワーク接続タイプ:Wi-Fiモデル メモリ容量:32GB バッテリー持続時間(目安):最大26日 パネル種類:Carta ライト内蔵:○ BOOX Nova Airのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BOOX Nova Airの価格比較
  • BOOX Nova Airの店頭購入
  • BOOX Nova Airのスペック・仕様
  • BOOX Nova Airのレビュー
  • BOOX Nova Airのクチコミ
  • BOOX Nova Airの画像・動画
  • BOOX Nova Airのピックアップリスト
  • BOOX Nova Airのオークション

BOOX Nova AirONYX

最安価格(税込):¥46,799 (前週比:±0 ) 発売日:2021年11月 9日

  • BOOX Nova Airの価格比較
  • BOOX Nova Airの店頭購入
  • BOOX Nova Airのスペック・仕様
  • BOOX Nova Airのレビュー
  • BOOX Nova Airのクチコミ
  • BOOX Nova Airの画像・動画
  • BOOX Nova Airのピックアップリスト
  • BOOX Nova Airのオークション

満足度:4.67
(カテゴリ平均:3.65
レビュー投稿数:3人 (試用:1人)
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.67 4.05 -位
処理速度 ストレスなく快適な処理が行えるか 3.94 3.16 -位
機能性 機能は充実しているか 4.36 3.07 -位
画質 画面の見やすさ、文字の読みやすさ 4.67 4.00 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.30 4.25 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 4.67 4.34 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BOOX Nova Airのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

JZS145さん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:5831件
  • 累計支持数:6894人
  • ファン数:20人
満足度5
デザイン5
処理速度5
機能性4
画質5
携帯性5
バッテリ5

【総評】
Wi-Fiモデルです。
7.8インチの画面はまあちょうどいいですね。
メモリは32GBもあるし。重さが235g。
解像度1872x1404 300ppi。は十分です。
薄くて軽量ですね。重さはまったく感じませんでした。
スピーカー搭載なんですが、音質はそれなりでしたよ。
横に音量ボタンがあるんですが。
このボタンはKindoleで本を読むときなどはページめくりになります。
いちいち画面タッチの必要がありません。
ペンで書き込みだってできますよ・・・・・
メモを取るのに非常に便利でした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

toliaさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電子書籍リーダー
2件
0件
スマートフォン
2件
0件
焼酎
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度3
機能性5
画質5
携帯性4
バッテリ5

本体と専用ケースと合わせて購入しました。メモ書きできるKindleができたらいいのになぁ、と言ってたら、妻がこれを見つけてくれました。

【デザイン】
薄くて、たいへん美しいと思います。

【処理速度】
処理速度というより表示の切り替え速度が、Eインクの特性から、液晶やOLEDに比べれば当然遅く、またモノクロ画面なので、ウェブサイト、特に動画の閲覧には向いていません。主に読書とメモ書き用で使ってます。筆圧感知のペンなので、細かい絵を描いている人もいるようです。付属のアプリにはレイヤー機能も付いています。

【機能性】
アンドロイド端末なので、GoogleのPlayストアでアプリをダウンロードできます。ここが、同じEインク端末のKindleとの最大の違いです。私はKindle以外にGoogle PlayブックスやKOBOも使っているので、嬉しいです。そして、読書用途としてEインクは、液晶やOLEDに比べて圧倒的に読みやすいです。「電子ペーパー」なので・・・。また、表示内容を変えない限り電力が発生しないので、バッテリーが長持ちします。

通信機能としては、WiFiとBluetoothが付いています。

メモ書き用途としても、使ってみて、たいへん使いやすくて感動しています。付属アプリの「ノート」というアプリが機能が豊富でまだ十分使いこなせていないのですが、これまでスマホやタブレットで試してきた手書きアプリなどに比べれば、全然スムーズな描き味で快適です。手書き文字をテキスト化してくれる機能もあります。このアプリで作成したノートのデータはOnyxが提供しているクラウドに保存され、スマホやPCで共有できるようになっています。

【画質】
モノクロですが、非常に精細で美しいと思います。モノクロ写真がたいへんきれいに表示できます。私は、気に入った写真をたくさん入れて、スクリーンセーバー画像として、スリープする毎にランダムに絵が表示されるように設定しています。添付の写真はそのうちの1枚です。このようにスリープ画面でフォトスタンドにもなりますね。このような使い方ができるのも、一般的なタブレット端末との大きな違いだと思います。
 紙のように、外光で見るのが一番見やすいのですが、暗いときのためにバックライト(フロントライト?)も用意されています。それも、暖色と寒色の2種類のライトを、それぞれ明るさを細かく設定できるようになっています。

【携帯性】
7.8インチの画面サイズで230g、スマホよりも軽い。但し、専用のケースにセットすると、合わせて400gくらいになってしまいます。それでも、このケースに入れた方が持ちやすいので、使ってます。また、このケースには、本体にはない、ボリュームの物理スイッチが付いていて本体に連動するようになっているので、Kindleなどで本を読むときのページめくりに重宝します。

ただ、この専用ケースだけだと、ペンの収納が不安定です。ペンは本体にマグネットでくっつくようになっているのですが、この専用ケースにセットしても横からペンがはみ出した状態です。持ち歩かないのであれば問題ないのですが、他のものと一緒にカバンに入れて出し入れするとペンを落としそうで怖いです。そこで、私はリヒトラブのA5サイズのバッグインバッグというのを購入しましたが、これがペンを収納できるポケットもあり、サイズ的にもぴったりでした。

【バッテリ】
今は、買って間もないので、しょっちゅういじっているのですが、それでも1週間くらいは持ちそうで、普通の使用状態になったら2、3週間くらいは持つのでは、という感じです。電源の設定も変えられて、まだ模索中ですが今のところ、触らない状態で30分経ったらスリープ、2日たったら電源オフ、という設定にしています。

【総評】
普通のタブレットやKindleに比べれば高価ですが、Eインクのアンドロイド端末としては高C/Pにまとめられていると思います。普通のタブレット端末のようになんにでも向いているのではなく、読書とメモ書き(及びモノクロフォトスタンド)、という用途にわりきって使うのには最適で、大満足です。

(追記)
互換性のある格安のスタイラスペンを見つけました!
"raytrektab stylus S2" というもので、ドスパラで買えます。
あまり安いので不安だったのですが、ちゃんと使えました。本体購入時に付属していた純正品に比べて細めで、長時間使うと疲れそうですが、万一の時の予備のペンとしては十分だと思います。

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おっどさんさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
154件
タブレットPC
1件
61件
ゲーム機本体
1件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン4
処理速度4
機能性4
画質4
携帯性4
バッテリ4

【デザイン】
以前より大分洗練されてきていて、良いと思います。
個人的には、下部のメッキ部分は他の素材がよかったです(キズがついても判りにくい素材が良い)

【処理速度】
早くはありませんが、E-inkとしては合格点です。

【機能性】
メモ機能が、レイヤーも使えるため、使いこなせば便利です。

【画質】
300dpiありますので、白黒とはいえ優秀です。

【携帯性】
持ち運ぶにはギリギリのサイズです。別売りのボタン付き専用ケースは重くなるため、スリップインのケースを利用しています。

【バッテリ】
wifiを繋いでいなければ、それなりに持ちます。
表示自体の電力は掛かりませんが、それ以外のwifi・BT等では、普通に電力を消費しますので、注意が必要です。

【総評】
後悔しない為に、E-inkの特性確認と、メモ機能が必要かどうかの確認はしたほうが良いです。
メモ機能が不要であれば、画面サイズが一回り小さいですが、Boox Leaf のほうが良いと思います。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

BOOX Nova Airのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

BOOX Nova Air
ONYX

BOOX Nova Air

最安価格(税込):¥46,799発売日:2021年11月 9日 価格.comの安さの理由は?

BOOX Nova Airをお気に入り製品に追加する <25

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電子書籍リーダー)

ご注意