Core i5 12600K BOX レビュー・評価

2021年11月 4日 発売

Core i5 12600K BOX

  • 10コア(6Pコア+4Eコア)16スレッドで動作する、ソケットLGA1700対応のデスクトップ向けCPU。「インテル UHD グラフィックス 770」を搭載している。
  • 基本クロックは3.7GHz(Pコア)/2.8GHz(Eコア)、最大クロックは4.9GHz(Pコア)/3.6GHz(Eコア)、PBPは125W、MTPは150W。
  • 高性能な「Pコア」(Performance-cores)と電力効率にすぐれた「Eコア」(Efficient-cores)を組み合わせたハイブリッドアーキテクチャーを採用。
Core i5 12600K BOX 製品画像

画像提供:コジマネット

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥36,026

(前週比:-711円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥37,000

GIGA

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥36,026¥49,990 (25店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥36,027 〜 ¥39,000 (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Core i5 12600K/(Alder Lake) クロック周波数:3.7GHz ソケット形状:LGA1700 二次キャッシュ:9.5MB Core i5 12600K BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i5 12600K BOXの価格比較
  • Core i5 12600K BOXの店頭購入
  • Core i5 12600K BOXのスペック・仕様
  • Core i5 12600K BOXのレビュー
  • Core i5 12600K BOXのクチコミ
  • Core i5 12600K BOXの画像・動画
  • Core i5 12600K BOXのピックアップリスト
  • Core i5 12600K BOXのオークション

Core i5 12600K BOXインテル

最安価格(税込):¥36,026 (前週比:-711円↓) 発売日:2021年11月 4日

  • Core i5 12600K BOXの価格比較
  • Core i5 12600K BOXの店頭購入
  • Core i5 12600K BOXのスペック・仕様
  • Core i5 12600K BOXのレビュー
  • Core i5 12600K BOXのクチコミ
  • Core i5 12600K BOXの画像・動画
  • Core i5 12600K BOXのピックアップリスト
  • Core i5 12600K BOXのオークション

Core i5 12600K BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.44
(カテゴリ平均:4.69
レビュー投稿数:16人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.64 4.56 32位
安定性 安定して動作するか 4.38 4.72 52位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 4.25 4.25 29位
互換性 対応マザーボードは豊富か 3.74 4.40 41位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 12600K BOXのレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

外れを引きやすい人さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

フィルムスキャナ
0件
1件
CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4
 

 

2台のPCを3〜5年間隔で更新しており、Windows11対応マシンを
そろそろ片方だけでもしておこうと今回このCPUを選定しました。
始めは前のi7-6700KのPassMarkで2倍程度のCore i5-12500に
しようかと思っていたのですが、せっかくだからE-Coreのある
このCPUにしました。
CinebenchR23の数値と、Multi+Singleで20分間負荷100%
かけた時のCoreTempをあげておきます。

いや〜速くて温度低くて、やっとIntelが仕事した感じですねw

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Hawkeye334さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
マザーボード
1件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性3
省電力性5
互換性3

オーバークロック+最高負荷で80℃

30fps前後

CPUはほとんど負荷無し。GPUに強い負荷。

【処理速度】
普通に早いです
【安定性】
導入に苦労しましたがその後は安定
【省電力性】
低い時は10W以下
【互換性】
Windows11が推奨
【総評】
まずWindows10だと相性というかコアがちゃんと仕事しません。
重い仕事にPコアが働かない。1コアだけ必死に動いて他のコアがサボる、等。
この問題はWindows11でほぼ解消されるようです。

オーバークロックはスコアが1割伸びる程度なのであまり意味が無いように思われますが、
作業の終了時間や処理速度が短縮されたので意味はあると思います。
※画像はCPUオーバークロック時

※追記:驚くことにグラボなしで原神が動きました。
GPUのオーバークロック+画質を中設定で30fps辺りで動きます。

なおオーバークロックは推奨しません。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった17人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

どらけんすぱーくさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション2(PS2) ソフト
4件
1件
OSソフト
3件
0件
CPU
3件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性4

CibeR23 定格

CibeR23 -0.05V

CibeR20 定格

i5 4570から自作して12600Kへ。9年の時を経て一気にパワーアップ

【処理速度】
Cinebench R23のマルチで17000以上出ます。この価格でこの性能は素晴らしい。

【安定性】
特に何も起きてないので安定してると思います。

【省電力性】
Cinebench R23 定格で112W、-0.05Vで105Wくらい
全コア4.5GHZ出てるけどMTPの150WどころかPBPの125Wにも届きません。
公称スペックより省電力なようです。

【互換性】
ソケットが変わったため600系マザーの購入は必須です!
但し1月に下位マザーが登場し安く組めるようになりました。

【総評】
従来600Kは、700Kと400に挟まれ存在意義が謎のCPUでした。しかしi5の中で12600KだけがEコアがあり同じi5と言えど12400とはかなりの性能差があります。さらに12600Kはi9である11900Kや10900Kを差を付けて超える性能を持っています。電力・発熱も少なく扱いやすい。
傑作CPU Sandybridge 2600Kを彷彿とさせるモデルナンバーなのもいい。
迷ったらこれ、と言える名CPUです。


自作構成
【CPU】インテル Core i5 12600K BOX
【CPUクーラー】サイズ ProArtist Gratify3
【メモリ】CORSAIR DDR4-3600MHz Vengeance LPX シリーズ 32GB
【メモリ】Crucial 16GB*2枚 DDR4 3200 MHz CL22 CT2K16G4DFRA32A
【マザーボード】ASUS TUF GAMING B660M-PLUS D4
【ケース】Cooler Master Silencio S400
【電源】Corsair RM550x 550W 80PLUS Gold 2021モデル

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

原始ケンヂさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
CPU
1件
0件
ハードディスク・HDD(3.5インチ)
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性無評価
省電力性無評価
互換性無評価
   

10人ほどでWorld探索中の負荷

   

Corei5 ですが、二世代前のCorei9超えで、文句無しに速い。
細かいベンチ比較は他で語られているのでVRChat用途だとどうかを記載します。

現在のVRChatをプレイするには速すぎてもて余します。

大量に人がいるような場所や負荷の重いギミックを動かしてもCPU使用率はせいぜい30%前後で、VRChatでCPUが振り切ることはありませんでした。特定のスレッドが、ふりきっていることもありません。
なお、Unityからアバターのアップロードではフル回転しますがすぐ終ります。快適です。

DDR5-5600、RTX3060 Occlus Quest2 との組み合わせです。
グラボが足を引っ張ってるのかもしれませんね。
長く使えそうです。

追記
画像を追加しました。Windows10で動かした際はコアごとの負荷分散は画像のようになります。
Win11だと全コアまんべんなく動いていたとおもいますが、
Occlus非対応のWin11で動かすと別の不具合が多数おきるのでWin10のほうが快適ですね。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった10人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

analemmaさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
メモリー
1件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性3
   

CINEBENCH

   

【使用環境】
12600K i5
TUF GAMING Z690-PLUS WIFI D4
ASUS ROG-STRIX-RTX3090-O24G-GAMING [PCIExp 24GB]
ASUS tuf gaming LC240 ARGB
【処理速度】
組み上げからメモリOC以外何も触っていない状態でCINEBENCHを実行。
スコアはマルチ17014 シングル1860
ほぼ全てのゲームに関して必要十分な性能を確保しています。
VRなどをプレイしたい人や、今後の4Kゲームタイトルも遊びたい方は、12700K(F)が欲しくなるかも…ぐらいの立ち位置です。
ただ、大体のゲームにおいて、ボトルネックはグラフィックボードになるでしょうから、APEXなどを高リフレッシュレートでプレイしたいなどの需要には十分すぎる性能です。
【安定性】
PコアとEコアがそれぞれ作業を分担して効率的にコアを割り振るためには、windows11へのアップデートが必要です。また、ゲームによってはEコアが悪さをしてゲームが落ちる現象が報告されていますが、Eコアを意図的に無効にすることで対応することができます。
ゲームクライアントのアップデートなどで時期になくなる問題であると考えます。
【省電力性】
従来、ミドルクラスとみなされていたi5ですが、12世代の12600Kは、ハイに片足を突っ込んでいるぐらいの性能を誇り、その上、消費電力も、12700Kや12900Kに比べて控えめです。
空冷のミドルからハイクラスのクーラーでも十分な冷却効果を得られるというレビューも多く、まさにコストパフォーマンスの鬼といってもよい立ち位置を確保しています。
12600Kより下のクラスでは、Eコアを体験することができませんし、12世代の中でも相当にバランスの取れた製品だと思われます。
【互換性】
12世代からはLGA1700という新ソケットに切り替わっており、マザーボードによっては冷却クーラーの互換性を十分に確認して購入することが求められます。メモリとの干渉や、マザーボードのヒートシンクとの干渉が起きる可能性があるためです。
購入前に、リテンションキットの有無や、大型空冷クーラーの場合は、公式ホームページでの互換性の確認が必須です。
【総評】
性能と価格と空冷・水冷の選択のバランスが非常に優れており、その選択肢の多さから自作PCの構成を考えるのが楽しくなる非常に良い製品であると思います。
DDR5の値段や、OC対応マザーボードの値段は、かなり高めになっているため、その時々でセールを確認したり、DDR4での使用を検討することをお勧めします。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Qooの助さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
5件
0件
CPUクーラー
3件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性3
   

圧巻のスレッド数

   

Intelが本気を出したと感じます
自宅用のメインPCを更新しCPUをこちらにしました

CPU: core i5 12600K
MB: Z690 tomahawk wifi ddr4
GPU: Radeon 6600XT

【処理速度】
ベンチマークを見るとCinebench23などではRyzenを圧倒していますが
Ryzen 5 5600Xからの変更のため体感ではそこまで変わりません
10コア16スレッドに加えシングルも強化されており
動画編集やゲーミング性能は確実に伸びていると感じます

【安定性】
購入して1週間ほどですが、非常に安定していると思います

【省電力性】
android emulator(LDplayer)を2台動かしていますが、
CPUの電力消費は30-40WとRyzen5 5600Xと比べて20W程度省エネです

【互換性】
新ソケット1700なのでこれまでとは変更になりました
次の世代のCPUでも同じソケットとなることを期待しています

【総評】
省エネ・発熱・性能どれをとってもこれまでのintelとは別物です
エンコードをメインで行う人以外の第1選択となるのではないでしょうか
おすすめです

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よっちゃん写真館さん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:380人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
10件
10件
マザーボード
4件
8件
デジタル一眼カメラ
2件
4件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性5
互換性5
 

CineBench =16591

Crystal Disk mark =5GB/S

 

【処理速度】ベンチマーク情報のように期待通りです。Intel Core i5-6500 3.2GHz+Z270のシステムとは比べものにならない異次元の速さに感じます。
・内蔵グラフィック性能:CineBenchはZ270のPCでは2640でしたが16591と6.2倍になった。
・DISK性能:PCIe Gen4x4対応M.2 SSDのCrystalDiskMarkは4987 MB/Sec とSATAの10倍になった。

【安定性】良好です。

【省電力性】最高に良いです。

【互換性】良好です。

【総評】
12月に入ってから半導体不足で値上がりし、買えずに値下がりを待っていました。価格コムで価格推移と見ながら最安値を検索し、お陰様で39000円で買うことが出来ました。
Z690 UD DDR4に取り付けて無事にWindows 11に移行できました。 

Windows 11に移行したくてZ270から最新のZ690に更新しました。Core i5-12600K BOX のオーバークロック対応のKの付くCPUです。ゲーム用ではないのでオーバークロックはしませんがKの付かない安価なCPUがないので一番安いi5を買いました。また、DDR5メモリーが半導体不足で入手しづらいこと、DDR4を増設したばかりであることからDDR4にしました。SSDは第4世代M.2 SSDです。それでも、Intel Core i5-6500 3.2GHz+Z270のシステムとは比べものにならない異次元の速さに感じます。

★注意点はKの付くCPUには純正ファンが付属していません。空冷ファンは背が高い物が多く、ミドルタワー以上のケースサイズが必要です。水冷は取り付けスペースが更に必要です。私は120mm□の空冷ファンを取り付けましたが、純正ファン以上に静かで気に入っています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mahyomahyoさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度4
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性1

CINEBENCH R23 スコア(優先度リアルタイム)

CINEBENCHマルチ実行時のHWiNFO画面

CINEBENCHシングル実行時のHWiNFO画面

   

Prime95 SmallFFT実行時のHWiNFO画面

   

【構成】
CPU:Core i5 12600K
CPUクーラー:虎徹 MarkII SCKTT-2000 + SCMK-1700
マザーボード:GIGABYTE Z690 UD DDR4 BIOS: F5a
メモリ:crucial CT2K16G4DFD832A [DDR4-3200 PC4-25600 16GB 2枚組]

・倍率(左から1,2,3,4,5,6Core active)
P: 50-50-48-48-46-46
E: 37-37-37-37
・Vcore設定
Adaptive Mode、Offset: -0.110V、LLC: Auto
フルロード時: 1.080-1.092V、シングル時: 1.224-1.236V
PL1=PL2=110W

参考CPU
Corei7 3930K/6C12T/4Ghz/1.224V

【CINEBENCH R23】
12600K:
Multi: 18125 (Core Max 69℃、PackagePow最大105.676W)
Single: 1948 (Core Max 47℃、PackagePow最大33.489W)
※室温16℃

3930K:
Multi: 5650 (Core Max 58℃、PackagePow最大140.720W)
Single: 747 (Core Max 43℃、PackagePow最大52.361W)
※室温17℃

【総評】
Corei7 3930Kからの乗り換えなので当たり前ですが、かなり早くなりましたし日々の消費電力も約1kWh/日下がりました。

Prime95のSmallFFTsが通らないためPLによる制限を入れています。PLなしでSmallFFTを通そうとするとLLCを上げざるを得なくなり結局サーマルスロットリングが発生します。CINEBENCH R23を含め大体のフルロード処理では105w程度しか行かないためこの制限にはかかりません。SmallFFT以外の実使用でこの110w制限に到達する処理が発生するかどうか今後の実使用で検証したいと思います。

冷却に関してですが、虎徹 MarkIIでも電圧を下げれば冷やせるものの定格電圧では結構きついです。折角のK付きCPUですのでもっといいクーラーを使用したほうがいいでしょう。虎徹 MarkIIでも冷やせると謳う動画がたくさんありますが、サーマルスロットリングが起きない=冷やせるではありませんので注意が必要です。


おおむね満足していますが、Windows10だと処理の割り振りが怪しい場面も稀にみられます。Windows11は未完成OS・MacのパクリUI・クリック数の無駄な増加UIで使う気にならないため、スレッド・ディレクターにWindows10でも完全対応していてほしかったです。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

さくらのはなびらさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SSD
6件
0件
マザーボード
4件
0件
扇風機・サーキュレーター
3件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度無評価
安定性無評価
省電力性無評価
互換性無評価

Multi計測。温度は、稼働前→稼働中(残り時間は1:00以下)→計測完了時の順番です。

Single計測。温度は、稼働前→稼働中(残り時間は1:00以下)→計測完了時の順番です。

参考資料_通常_Multi_第6世代_i7_6700K_温度付き

   

参考資料_通常_Single_第6世代_i7_6700K_温度付き

   

CINEBENCH R23(通常)
CPU(Multi Core) 17144pts
CPU(Single Core) 1885pts
温度は、最高76度、最低67度。
-------------------------------------------------------
参考資料として、第6世代 i7-6700Kを追加。
CPU 第6世代 i7-6700K
CPUクーラー 虎徹 SCKTT-1000
CPUグリス(追加) AK-450-SS

CINEBENCH R23(通常)
CPU(Multi Core) 5534pts
CPU(Single Core) 1082pts
温度は、最高77度、最低71度。
-------------------------------------------------------
基本構成。
CPU Core i5 12600K BOX
CPUクーラー 風魔 弐 SCFM-2000
CPUクーラー(追加) Scythe サイズ SCMK-1700 [LGA1700用マウンティングキット]
CPUグリス(追加) 【正規品 親和産業】 ドイツ Thermal Grizzly オーバークロック用特別設計高性能熱伝導グリス Kryonaut 1g
M/B MAG Z690 TOMAHAWK WIFI DDR4
メモリ CMK32GX4M2E3200C16 [DDR4 PC4-25600 16GB 2枚組]
M.2 PG4VNZ CSSD-M2M1TPG4VNZ
ケース Define 7 TG Clear Tint FD-C-DEF7A
OS Windows 11 Pro 64bit
VGAは流用 N660GTX Twin Frozr III OC(N660GTX Twin Frozr III OC/Z1)

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

masterkskさん

  • レビュー投稿数:113件
  • 累計支持数:1127人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

CPU
28件
1件
マザーボード
23件
0件
CPUクーラー
17件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性3
省電力性5
互換性4
 

CINEBENCH R23 通常時

CINEBENCH R23 OC時

 

評判が良かったので購入し、オーバークロックを試してみた。
【構成】
CPU:Core i5 12600K(OC P:5GHz E:4GHz)
クーラ:風魔 弐
M/B:Z690M AORUS ELITE DDR4 (rev. 1.0)
グラボ:Radeon RX 5700 XT EVOKE OC
メモリ:CORSAIR DDR4-3000MHz Vengeance LPX ×2
SSD:AORUS GP-ASM2NE6100TTTD
ケース:Core P1

【処理速度】
通常でも早いが、OCでマルチ性能の向上が見られた。

【安定性】
アーキテクチャ変更後の初物だけあってやや不安定、特にメモリ周りがかなりシビアなので、UEFIの成熟を期待する。。

【省電力性】
ダイレクトに周波数が変動し、最低で500MHzまで落ちるのでかなり省エネ。OCしても同じ挙動となり、省エネ性が維持されるのは良い。

【互換性】
初物なので今後に期待。DDR4版マザーだが、XMPは電圧を反映してくれずフリーズするので、XMP設定時は手動で電圧を設定する必要があった。

【OC】
PコアとEコア別々にOC上限設定可能で、しかも設定したクロックを最大にしつつダイレクトに周波数変更も行ってくれるので、とても扱いやすい印象だ。
今回の石は電圧を弄らず、Pコア5GHz、Eコア4GHzの設定が可能で、OCすることでシングルは微増だが、マルチは約1割程度の性能向上が可能であった。

【総評】
最強コスパCPUの評判に押されて購入。通常でも十分早いCPUだが、OCすることで簡単に5GH常用が可能であった。OC状態でも空冷でギリギリ耐えることができ、CINEBENCH時98℃となった。通常時が67℃なので、全Pコア5GHzはそれなりに発熱する様だが、性能もそれなりにアップするので、OC常用も十分に実用的だと感じた。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった28人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

玄関番さん

  • レビュー投稿数:209件
  • 累計支持数:1108人
  • ファン数:31人

よく投稿するカテゴリ

PCケース
2件
209件
CPU
5件
125件
マザーボード
6件
93件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

R23 5600Gとの比較

ACCHDからMP4へ

   

スマホ動画4KからMP4へ 

   

主なPC構成

CPU:Core i5 12600K
マザー;MPG Z690 CARBON WIFI
メモリー:DDR5 5200MHz 32GB(16GBx2) G.Skill RipJaws S5 White (F552U4040A16GX2RS5W)
クーラー:MAG CORELIQUID 360R
電源:RM750x CP-9020179-JP
M.2:WD_Black SN850 NVMe WDS100T1X0E-00AFY0
ケース:Phantom

【処理速度】
早すぎます! 12700Kと迷いましたが、十分です。
PowerDirectorの体験版でも試しましたが、エンコードも爆速でした。
ただ、エンコードソフトもこれから更新すると思いますので、メモリーも
合わせて楽しみです。

【安定性】
まだ、これからですが、期待してます。

【省電力性】
あまり気にしてません。

【互換性】
マザーやメモリー異常はないです。

【総評】
5600Gも十分処理能力は速いと思いましたが、先ほどシネベンチを廻した所
マルチで16488pts シングルで1823pts 56ooGはマルチで10609ptsと
6000ぐらい差が出てますね! また省電力も5600Gと比べるといいですね!

エンコードも少し試しましたが、R23では全コアが100%の使用率で、
PowerDirectorでのAVCHDからH.264でのMP4の変換は
Pコアが100%でEコアが60%
スマホのなんちゃって4kの動画からH.264での変換は全コア100%でした。
ソフトの更新で変わるかもしれませんが、P、Eの組み合わせはを
結構変動するので、見てると面白いです。

コスパもよくお勧めですが、DDR5のメモリーが品薄ですし、
ソケットもLGA1700に変わってしまいましたので、クーラーも
アダプターがない場合は大変かもしれません。

レベル
自作経験あり

参考になった27人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i5 12600K BOXのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Core i5 12600K BOX
インテル

Core i5 12600K BOX

最安価格(税込):¥36,026発売日:2021年11月 4日 価格.comの安さの理由は?

Core i5 12600K BOXをお気に入り製品に追加する <824

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意