『レフ機用AFS24-120の進化版です、動画追加します』 ニコン NIKKOR Z 24-120mm f/4 S takuouさんのレビュー・評価

2022年 1月28日 発売

NIKKOR Z 24-120mm f/4 S

  • 高い解像力を有する「NIKKOR Z レンズ」の「S-Line」に属し、色にじみを抑えたシャープな描写を実現する5倍標準ズームレンズ。
  • 幅広い焦点距離を開放F値4一定でカバーし、静止画、動画ともに望遠側での大きなボケを活かした表現が可能。
  • 約630gと軽量で、高い携行性を備えている。望遠端で最大撮影倍率0.39倍を実現し、被写体を大きく撮影できる。
NIKKOR Z 24-120mm f/4 S 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥125,730

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥115,100 (1製品)


価格帯:¥125,730¥157,080 (36店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥140,000

店頭参考価格帯:¥125,730 〜 ¥134,800 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:24〜120mm 最大径x長さ:84x118mm 重量:630g 対応マウント:ニコンZマウント系 NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sの価格比較
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sの中古価格比較
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sの買取価格
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sの店頭購入
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのスペック・仕様
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのレビュー
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのクチコミ
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sの画像・動画
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのピックアップリスト
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのオークション

NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sニコン

最安価格(税込):¥125,730 (前週比:±0 ) 発売日:2022年 1月28日

  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sの価格比較
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sの中古価格比較
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sの買取価格
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sの店頭購入
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのスペック・仕様
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのレビュー
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのクチコミ
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sの画像・動画
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのピックアップリスト
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのオークション

『レフ機用AFS24-120の進化版です、動画追加します』 takuouさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのレビューを書く

takuouさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:314人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
コンバージョンレンズ・アダプタ
1件
0件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
レフ機用AFS24-120の進化版です、動画追加します

再生する

製品紹介・使用例
Z24-120 テスト動画

当機種01 Z24-120 逆光
機種不明02  AFS24-120mm 逆光
当機種03  広角端逆光

01 Z24-120 逆光

02 AFS24-120mm 逆光

03 広角端逆光

当機種04  手持ちスローシャッター
当機種05  97mm域
当機種06  望遠端開放の前後ボケ

04 手持ちスローシャッター

05 97mm域

06 望遠端開放の前後ボケ

(追記)
動画を追加します、拙い作例ですがご参考になれば幸いです。
「菜の花」は手動でのフォーカス送りで、フォーカスブリージングは目立ちません。途中カメラが揺れたのはご容赦ください。
「電車」は近所の沿線で撮影したものです。
「夕日」は3秒のインターバル撮影でカメラ内動画自動生成したものです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


主に風景写真を楽しんでいます。
Z用標準ズームはZ24-70F4とZ24-70F2.8を所有していますが、望遠ズームZ100-400の発売に合わせて本ズームを購入しました。

【操作性】
・操作性は問題ありません。
・Fnボタンが一つあり、好きな機能を割り当てられます。まずはスポット測光を割り当ててみました。
・自重によるレンズの伸びはありません。
・本体側の問題かもしれませんが、マニュアルフォーカス時にリニアとスムーズの操作を選択できるとさらに操作性が上がると思います。

【表現力】
・絞り解放から画面全体にわたり良く解像し、Fマウントの24-120から相当進化していると感じます。AFS24-120の場合、望遠域では甘さを感じることがあり、そのため望遠ズームの広角域を使用することが多かったのですが、本レンズでは安心して望遠端まで使うことができます。
・最短距離が短く、花や物撮りにも使いやすいです。
・逆光耐性は実用上十分高いと思います。
絞り解放の広角端24mmの逆光耐性を個人的な感覚で並べると
トップはZ24-70F4で以下順にZ24-120>Z24-70F2.8>AFS24-120の順に思えます。
作例写真は全て保護フィルターを装着した実使用状態のものです。フィルター無しで比較するべきでしょうが、着脱時の落下等を考えるとPLやNDに交換する時以外は保護フィルターは装着したままなので、実使用での比較としました。フィルター無しの場合は当然ですがゴーストが少なくなります。
・広角端24mmで画面周辺のコントラストの高い部分にわずかにフリンジが見られますが、軽微なため実用上は支障ありません。このフリンジのために表現力の評価は星四つ半が正直なところです。

【携帯性】
・AFS24-120の710gから630gへと軽量化され、Z6/7の軽量な本体と合わせてレフ機より相当軽く感じられ、長時間首や肩に下げていても苦になりません。
・フィルター径φ77mmは望遠ズームZ100-400と共通なので助かります。

【機能性】
・VR非搭載が少し心配でしたが、Z6/7のボディ内手振れ補正で十分でした。D850+AFS24-120VRより安心してシャッターが切れます。
・フードは価格相応かもしれませんが、ロック機構が欲しかった。

【総評】
ズーム域が広くて望遠ズームZ100-400とのつながりも良く、常用レンズになりそうです。
焦点域にかかわらず解放から使用でき、最短距離が短いので寄りの写真も得意です。
Zシリーズ用の標準ズームとしてお勧めできます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった64人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
レフ機用AFS24-120の進化版です
当機種01  Z24-120mm 逆光
機種不明02  AFS24-120mm 逆光
当機種03  広角端逆光

01 Z24-120mm 逆光

02 AFS24-120mm 逆光

03 広角端逆光

当機種04  手持ちスローシャッター
当機種05  97mm域
当機種06  望遠端解放の前後ボケ

04 手持ちスローシャッター

05 97mm域

06 望遠端解放の前後ボケ

(追記)
動画を追加します、拙い作例ですがご参考になれば幸いです。
「菜の花」は手動でのフォーカス送りで、フォーカスブリージングは目立ちません。途中カメラが揺れたのはご容赦ください。
「電車」は近所の沿線で撮影したものです。
「夕日」は3秒のインターバル撮影でカメラ内動画自動生成したものです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

主に風景写真を楽しんでいます。
Z用標準ズームはZ24-70F4とZ24-70F2.8を所有していますが、望遠ズームZ100-400の発売に合わせて本ズームを購入しました。

【操作性】
・操作性は問題ありません。
・Fnボタンが一つあり、好きな機能を割り当てられます。まずはスポット測光を割り当ててみました。
・自重によるレンズの伸びはありません。
・本体側の問題かもしれませんが、マニュアルフォーカス時にリニアとスムーズの操作を選択できるとさらに操作性が上がると思います。

【表現力】
・絞り解放から画面全体にわたり良く解像し、Fマウントの24-120から相当進化していると感じます。AFS24-120の場合、望遠域では甘さを感じることがあり、そのため望遠ズームの広角域を使用することが多かったのですが、本レンズでは安心して望遠端まで使うことができます。
・最短距離が短く、花や物撮りにも使いやすいです。
・逆光耐性は実用上十分高いと思います。
絞り解放の広角端24mmの逆光耐性を個人的な感覚で並べると
トップはZ24-70F4で以下順にZ24-120>Z24-70F2.8>AFS24-120の順に思えます。
作例写真は全て保護フィルターを装着した実使用状態のものです。フィルター無しで比較するべきでしょうが、着脱時の落下等を考えるとPLやNDに交換する時以外は保護フィルターは装着したままなので、実使用での比較としました。フィルター無しの場合は当然ですがゴーストが少なくなります。
・広角端24mmで画面周辺のコントラストの高い部分にわずかにフリンジが見られますが、軽微なため実用上は支障ありません。このフリンジのために表現力の評価は星四つ半が正直なところです。

【携帯性】
・AFS24-120の710gから630gへと軽量化され、Z6/7の軽量な本体と合わせてレフ機より相当軽く感じられ、長時間首や肩に下げていても苦になりません。
・フィルター径φ77mmは望遠ズームZ100-400と共通なので助かります。

【機能性】
・VR非搭載が少し心配でしたが、Z6/7のボディ内手振れ補正で十分でした。D850+AFS24-120VRより安心してシャッターが切れます。
・フードは価格相応かもしれませんが、ロック機構が欲しかった。

【総評】
ズーム域が広くて望遠ズームZ100-400とのつながりも良く、常用レンズになりそうです。
焦点域にかかわらず解放から使用でき、最短距離が短いので寄りの写真も得意です。
Zシリーズ用の標準ズームとしてお勧めできます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった0

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
レフ機用AFS24-120の進化版です
当機種01 Z24-120 広角端逆光
機種不明02 AFS24-120 広角端逆光
当機種03 広角端逆光

01 Z24-120 広角端逆光

02 AFS24-120 広角端逆光

03 広角端逆光

当機種04 手持ちスローシャッター
当機種05 97mm域
当機種06 望遠端解放の前後ボケ

04 手持ちスローシャッター

05 97mm域

06 望遠端解放の前後ボケ

主に風景写真を楽しんでいます。
Z用標準ズームはZ24-70F4とZ24-70F2.8を所有していますが、望遠ズームZ100-400の発売に合わせて本ズームを購入しました。

【操作性】
・操作性は問題ありません。
・Fnボタンが一つあり、好きな機能を割り当てられます。まずはスポット測光を割り当ててみました。
・自重によるレンズの伸びはありません。
・本体側の問題かもしれませんが、マニュアルフォーカス時にリニアとスムーズの操作を選択できるとさらに操作性が上がると思います。

【表現力】
・絞り解放から画面全体にわたり良く解像し、Fマウントの24-120から相当進化していると感じます。AFS24-120の場合、望遠域では甘さを感じることがあり、そのため望遠ズームの広角域を使用することが多かったのですが、本レンズでは安心して望遠端まで使うことができます。
・最短距離が短く、花や物撮りにも使いやすいです。
・逆光耐性は実用上十分高いと思います。
絞り解放の広角端24mmの逆光耐性を個人的な感覚で並べると
トップはZ24-70F4で以下順にZ24-120>Z24-70F2.8>AFS24-120の順に思えます。
作例写真は全て保護フィルターを装着した実使用状態のものです。フィルター無しで比較するべきでしょうが、着脱時の落下等を考えるとPLやNDに交換する時以外は保護フィルターは装着したままなので、実使用での比較としました。フィルター無しの場合は当然ですがゴーストが少なくなります。
・広角端24mmで画面周辺のコントラストの高い部分にわずかにフリンジが見られますが、軽微なため実用上は支障ありません。このフリンジのために表現力の評価は星四つ半が正直なところです。

【携帯性】
・AFS24-120の710gから630gへと軽量化され、Z6/7の軽量な本体と合わせてレフ機より相当軽く感じられ、長時間首や肩に下げていても苦になりません。
・フィルター径φ77mmは望遠ズームZ100-400と共通なので助かります。

【機能性】
・VR非搭載が少し心配でしたが、Z6/7のボディ内手振れ補正で十分でした。D850+AFS24-120VRより安心してシャッターが切れます。
・フードは価格相応かもしれませんが、ロック機構が欲しかった。

【総評】
ズーム域が広くて望遠ズームZ100-400とのつながりも良く、常用レンズになりそうです。
焦点域にかかわらず解放から使用でき、最短距離が短いので寄りの写真も得意です。
Zシリーズ用の標準ズームとしてお勧めできます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景

参考になった31

 
 
 
 
 
 

「NIKKOR Z 24-120mm f/4 S」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
NIKKOR Z 24-120mm f/4 SとZ fc  5 2022年9月24日 20:25
ひとことで言うと万能レンズです  5 2022年9月19日 15:06
安定の万能レンズ  4 2022年9月2日 02:26
流石としか言えない。  5 2022年8月21日 19:45
「Z 24-70mm f/4 S」より、良い面が多いと思います。  5 2022年8月13日 06:42
この焦点距離でこの写り  5 2022年8月12日 11:08
格好いいぞ  5 2022年7月13日 16:41
下馬評通りで太鼓判  4 2022年7月1日 02:26
小物もいけました。  4 2022年6月28日 00:37
生まれ変わった 24-120mm f/4  5 2022年6月15日 23:05

NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのレビューを見る(レビュアー数:27人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

NIKKOR Z 24-120mm f/4 S
ニコン

NIKKOR Z 24-120mm f/4 S

最安価格(税込):¥125,730発売日:2022年 1月28日 価格.comの安さの理由は?

NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sをお気に入り製品に追加する <483

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意