『上質さと、悪路走破性を備えた「新しいプレミアムの価値観」』 三菱 アウトランダーPHEV 2021年モデル 反物質ボンバーさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > アウトランダーPHEV 2021年モデル

『上質さと、悪路走破性を備えた「新しいプレミアムの価値観」』 反物質ボンバーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アウトランダーPHEV 2021年モデルのレビューを書く

反物質ボンバーさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:307人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
上質さと、悪路走破性を備えた「新しいプレミアムの価値観」

当初RAV4アドベンチャーHVを買う予定でしたが、特に内装が想像より安っぽかったので断念。その後、来場特典目当てで三菱で展示車を見て一目惚れ、試乗して更に興奮。このクラスで久々に感動した車となり、Pグレード ホワイト パノラミックサンルーフ付 を速攻契約しました。納車は5月くらいとの事です。

【エクステリア】
力強さとエレガントさを兼ね備えた、唯一無二の秀逸なオリジナル性も高いデザインと思います。
リアウィンカーが豆電球なのだけが残念ですが、そんなのは気にならないくらい気に入りました。
20インチのタイヤは迫力満点です。

【インテリア】
<シート>
エレガントなライトグレーの内装も素晴らしく良かったのですが、今の車がベージュの本革シートで、濃いジーンズを穿くと色移りするので座布団を敷いてて不格好。で気も使う。今回はアウトドアユースも考慮して標準の黒レザーにしました。高級感たっぷりです。

レクサスでも、上級車種に採用されるセミアニリンレザーですよ。。。リフレッシュ(簡易マッサージ)機能も試しましたが、ランバーサポートが上下に動くだけですがあればあったで休憩中に気軽にリフレッシュできるので良いと思いました。強弱もナビ画面から調整可能です。
RAV4にはある、シートベンチレーションが無いのだけが残念ですね! 当方北国在住なのであれば良いかな程度ですが!

<リア>
シートは何段階かリクライニング出来、ウィンドウには手動で引き上げるタイプのサンシェードがついており、さらにリア独立のエアコン調整パネルがついてますよ(トータルで、3ゾーン)! また、リアにもヒートシーターがついてるのはGOOD! リアにも手を抜かない、至れり尽くせりでございます!!

<メーター周り>
大型の高精細なフル液晶画面は素晴らしいの一言です。世界のトレンドに合致してますしより多くの情報を適宜のサイズで表示できます。アナログの他社製SUV、とりわけRAV4やハリアーと比べてもビックアドバンテージですね。運転手が絶えず見るところですから。レクサスNXでも出来ない、メーターに地図表示が出来るのも良いです(縮尺固定との事ですが)。

あと!Pに標準のヘッドアップディスプレイも大型で明るく非常に見やすかったでした!!

<オーディオ>
Pグレードは、BOSEのサウンドシステムが標準装備です。ウォークマンをbluetoothで接続し聴きましたが音は素晴らしく良かったです。真ん中のGグレードでもオプション選択出来、まさに、”上質を知る”人の為の車ですね。
RAV4は海外にあるJBLサウンドシステムが日本にはなく、純正ではオプションのキノコの様な不格好なツィーター付のスピーカーセットを入れるしかなかったのも致命的でした。

<ナビ・モニター>
9インチ、ディスプレイオーディオではなくちゃんとしたナビが標準です。ハリアーの大型モニターは、ナビ以外の余計なエアコン調整表示(下で調整出来るのに!?)等が画面の1/3も占有されて消せない(フルナビ表示出来ない 実質8インチくらい!? なんで!?)というのが残念、致命的でした。
おまけに、他社ではオプションが多い、360度ビューが標準です! 

【エンジン性能】
【走行性能】
このエクステリアに、S-AWC (4輪の駆動力・制動力を最適に制御することで優れた操縦性と高い走行安定性を実現する車両運動統合制御システム )は凄いです!
ECOやパワーモード、SNOWモードは勿論、MUDモードの他、GRAVEL、TARMACモードが選べて、選択するとメーターにそれぞれ走行中の画像イメージが映し出されるのはフル液晶ならでは。所有する喜びを満喫できます。
モードによりパドルシフトで、回生ブレーキの利き具合をB1〜5 で調整できるのもBEVを所有しているかのようで良いですね(まぁ半分そうなんですが)。はい、パドルシフトもついてます!

プロパイロットならぬ、マイパイロットも試しましたが、メーターが大型液晶なので、状態が見易く把握出来ました。

【乗り心地】
一般道、高速を試乗しましたが、RAV4 HVより剛性感のあるどっしりした乗り心地でした。
足回りはやや固めかな。好みな感じです。

【燃費】
試乗なので割愛します。。。でもPHEVですから!
RAV4 PHEVでは出来ない、急速充電可能です!! この理由だけでもRAV4は却下でした。

【価格】
この内容でこの価格はバーゲンプライスですね! 最上級のPグレードは、価格設定間違ったのでは!?と揶揄されてるようです 笑 いずれにしてもアライアンスの恩恵ですね。来年4月以降の補助金がどうなるかですが、補助金が無くても十分納得できる価格です!

レクサスNXだと、HVのスタンダードモデルと同じくらいの価格になりますが、HVとPHEVは全然違います!
災害でガソリンスタンドがダメになっても、行列になっても、電気が通っていれば充電すれば走れるんですから!
この辺の価値観も変えてくれるクルマかと思います。

【総評】
PHEVで、このデザイン、上質感、こだわりの走行性能。そして価格。カーボンニュートラルの時代に颯爽と現れたPHEVの真打、「新しいプレミアムの価値観」って感じです。
RAV4 PHEVでは高級感が今一つ、かといって(RAV4ベースの)レクサスNX PHEVは、250万円も高い(ベースグレード比較 しかもNXはハイオク)!という王者トヨタの隙をつく、価格以上のクラスレスな立ち位置のクルマだと思います! 
納車が楽しみです!!

レビュー対象車
試乗

参考になった90

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「アウトランダーPHEV 2021年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

アウトランダーPHEV 2021年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

アウトランダーPHEV 2021年モデル
三菱

アウトランダーPHEV 2021年モデル

新車価格:462〜532万円

中古車価格:

アウトランダーPHEV 2021年モデルをお気に入り製品に追加する <563

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アウトランダーPHEVの中古車 (794物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意