『クアルコム aptX adaptive対応、これに尽きる』 SONY Xperia 1 III SIMフリー [フロストブラック] mokogenさんのレビュー・評価

Xperia 1 III SIMフリー [フロストブラック]

最安価格(税込): ¥139,700〜 登録価格一覧(15店舗)
発売日:2021年11月19日

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 11 販売時期:2021年秋モデル 画面サイズ:6.5インチ 内蔵メモリ:ROM 512GB RAM 12GB バッテリー容量:4500mAh Xperia 1 III SIMフリー [フロストブラック]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > SONY > Xperia 1 III SIMフリー > Xperia 1 III SIMフリー [フロストブラック]

『クアルコム aptX adaptive対応、これに尽きる』 mokogenさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia 1 III SIMフリー [フロストブラック]のレビューを書く

mokogenさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:305人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
30件
11件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
9件
6件
ネットワークオーディオプレーヤー
1件
9件
もっと見る
満足度4
デザイン3
携帯性3
レスポンス4
画面表示5
バッテリー4
カメラ4
クアルコム aptX adaptive対応、これに尽きる

この機種使う前はPixel 5を使用。
元々iPhoneをずっと使っていて、
完全ワイヤレスイヤホン(以降TWS)でLDACを試して
みたくてPixel 5を使っていました。

しかし、LDACを使っているとバッテリーの持ちが悪く、
当機種を購入してaptX adaptiveに賭けてみることに
しました。

TWSはfinal ZE3000、AK UW100を使用。
Bluetooth DACにはifi audio GO bluを使いました
(GO bluは売却済み)

Pixel 5から当機に変えたことにより、
バッテリー容量が大きくなったこともありますが、
クアルコム aptX adaptive使うことによる
バッテリーの持ちはLDACのそれと段違いによく
音質も大変優れております。

また、当機種がAndroid 12へアップデートされ、
aptX adaptive が48kHz/24bitから96kHz/24bitへ
拡張されました。
さらなる音質向上が期待されます。

TWSの方もLDAC対応かaptX adaptive対応かに
二極化が進んでいますが、スマホのバッテリーの持ち
を重視されるのであればaptX adaptive対応のスマホ、
TWSの選択をお勧めいたします。

2022年にはAirPods Proのアップデートが予想されており、
TWS市場は激化の様相を呈していますが、
aptX adaptiveの優位性はもう少し維持されるものと思います

当機種はまもなく旧機種になりますが(2022/5/11発表次第)、
TIDALやApple Music、Amazon Music HDなどロスレス音源の
試聴がメインの方は当機を選んでもよいと思います

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Xperia 1 III SIMフリー [フロストブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia 1 III SIMフリー [フロストブラック]のレビューを書く

この製品の情報を見る

Xperia 1 III SIMフリー [フロストブラック]
SONY

Xperia 1 III SIMフリー [フロストブラック]

発売日:2021年11月19日

Xperia 1 III SIMフリー [フロストブラック]をお気に入り製品に追加する <39

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意