『ソニーファン向けだけではない独自の魅力』 SONY Xperia PRO-I SIMフリー まよにきさんのレビュー・評価

Xperia PRO-I SIMフリー

最安価格(税込): ¥155,800〜 登録価格一覧(16店舗)
発売日:2021年12月15日

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 11 販売時期:2021年冬モデル 画面サイズ:6.5インチ 内蔵メモリ:ROM 512GB RAM 12GB バッテリー容量:4500mAh Xperia PRO-I SIMフリーのスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較

Xperia PRO-I 関連製品キーワード検索

ご利用の前にお読みください

『ソニーファン向けだけではない独自の魅力』 まよにきさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia PRO-I SIMフリーのレビューを書く

まよにきさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
3件
0件
プリメインアンプ
0件
2件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性3
レスポンス5
画面表示5
バッテリー1
カメラ5
ソニーファン向けだけではない独自の魅力
機種不明夜の写真を1枚。F2.0、AUTOで撮影。
機種不明同じく1枚。F2.0、AUTOで撮影。
 

夜の写真を1枚。F2.0、AUTOで撮影。

同じく1枚。F2.0、AUTOで撮影。

 

先月末に当機種を購入いたしました。基本的にはXperiaをずっと使ってきています(arc→acro HD→GX→Z1→XZ→iPhone XR→1 II→PRO-I)。
なるべく偏りが出ないようには気をつけていますが、昨今Xperia以外のスマホをあまり追えていないこと、自身がソニーファンなのもありそういう目があるかもしれません。そういうのが好まない方は当レビューをスルーすることを推奨いたします。
では、色々物議を醸したりしていますがそういうところも考慮した上で、レビューをしてみます。

まずは当機種最大の売りであるカメラについて。
昨今のスマホでは、コンピューテーショナルフォトグラフィーと呼ばれる技術を駆使し、撮影時点でAIの加工をされ、いわゆる「映える」写真がデフォルトで出てきます。また、ズームについても複数カメラを載せていながら、望遠レンズを使うよう指定しても同じ倍率のデジタルズームを使われることが多々あります。さらにはカメラごとに画素数が違って撮れる写真のサイズに差が出るなんてことも…。
iPhoneや中国メーカーのスマホではそういうものが多く、そういうものが良いと評価されることが多いのは事実です(気の所為か、DxOでもそういうのが評価高くなるイメージが…)。その方向性で言うなら、当機種は選ぶべきスマホではありません。

一方、そういうのを好まない人がいるのもまた事実。サイバーショットやαを使っている方で、「見たままの写真がほしい」「デジタルズームは苦手」「撮れるサイズは一緒であってほしい」などという場合、当機種は優れたものと言えると思います。

また、「RX100 VIIのセンサーを使っている」と言われていますが、画素数が違うことが問題視されているようです。これについては考え方が難しいですが、「RX100系のセンサーで作ったアクションカムであるRX0系」(1530万画素)に倣っていると考えるとしっくりきます。これは、センサーの一部のみを使い、残ったエリアで強力な手ブレ補正に使われていますし、それは当機種も同様です(1200万画素であるのはおそらく先に語った「撮れるサイズを一緒にしたい」という意図もあるでしょう)。

一方で実際、他社の機種だと1インチのセンサーをほぼ全域使用している例もあります。そちらの場合、問題として、ボケが流れるようになり汚くなりがちなこと、AFが遅いことなどがあるようです。
技術としての凄さではそちらの方に軍配が上がるでしょうし、スマホ全般に造詣が深い場合はそういうものに魅力が見られるのだと思います。

ですがスペックに現れないような、実際の画やAF速度に期待したいとなると、当機種が向いているでしょう。挙動を見てると、AUTOではガンガンISO感度を上げていきますが画としての破綻が少なく、非常に扱いやすいカメラと認識できました。大きいセンサーだからこそ、特殊な技法無しで美しい写真が出しやすいのでしょうか。
サンプルを画像として載せておきますのでそちらも参考にしていただけるとと思います。

長々とカメラに付いて語ってきましたので、普段遣いできるスマホとして考えたときにカメラ以外にもいくらか触れていきたいと思います。

ディスプレイは4K-ですが、これは良くも悪くもソニーらしさが感じられるところです。
発色度合いとして、クリエイターモードを使用した場合、あえて発色を抑えて現実のものに近い色合いで表示をしてくれます。外光などの影響を考慮し発色を変えてくれたりなどはないのも、あくまで現実に即するという所以なのかもしれません。

通常のスマホであれば、18:9や19.5:9など、動画や映像を見る際には「帯に短し襷に長し」となり、黒帯が常時できてしまうようなケースがあります。これは指が届く範囲で最大限に画面を全方向に拡張した結果であり、SNSなど縦長コンテンツを堪能するには最適な故、本来はこちらのほうが適するケースが多いのでしょう。
ですがそこはソニー。そういうところも考慮した上で、映像などとの相性を考慮した結果なのでしょう、21:9という比率を、その比率の映画などに丁度いい4K-という解像度を採用してきました。正直この画面密度では過剰でしょうけど、拡大縮小と黒帯をなるべく避けるという中では最適解なのかもしれません(同様に16:9を重視してUWFHDという解像度の5系統もあり)。

一方でこだわりの強いカメラとディスプレイの代償で、電池持ちは極めて悪いです。発熱も側面全体でまあまああります。ガンガンSNSやネサフ、写真撮影を数時間していたら新品でも1日持ちません。必要ならモバイルバッテリーや、移動先で使えるUSB PD対応充電器を持ち歩くことを推奨します。

これも中国メーカーと考え方が根本的に違うところですが、ウォークマンなどに準じているのか、スマホの入れ替え速度が速くならなくても良いよう、電池寿命を優先しているため極端な高速充電はできません。ノートPC顔負けの充電速度が望ましい場合は選択肢として合わないでしょう。毎晩の充電も推奨されます。

デザイン面としては、先に語ったRX0 IIのテイストに近いです。サイドの加工がまさにそれを想起させる形です。この加工のおかげで、少し力を入れて持つと滑りにくくなっているよう感じられます。カメラのシャッターキーも力を入れず軽く押で半押しとなる、コンデジ感の強いものです。唯一問題を上げるならケースが純正の本革(劣化しやすい)以外リアル店舗系ではほぼ存在しないということ…。

ここまで長く語ってきたとおり、基本的には
「最近のスマホの目指す方向が好みじゃない。こう、他の機器と近い感触で何でも触れたいんだ。」
そういう方のためのスマホでもあると、使い倒している中で感じました。そのため評価は両極端になって然りですが、合う方にはとことんまで快適な使い心地を提供してくれるかと思われます。気になっている方は自分のスマホの使い方を熟考した上で、しっくり来るかどうかをしっかり検討してから購入することを強く勧めます。
長いレビューを見ていただきありがとうございました!

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Xperia PRO-I SIMフリー」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
通信用スマホとしての能力不足を痛感  3 2022年7月12日 23:05
最高のサブ機  5 2022年7月5日 16:31
まともな個体ならいい製品  5 2022年6月24日 17:13
残念なシャッタータイムラグの存在 ※追記あり  4 2022年6月21日 14:00
価値をもつスマホ  5 2022年6月8日 21:52
買って正解でした。  5 2022年4月24日 16:39
他にはない高画質で価格には納得  5 2022年3月24日 22:52
名機の中の名機!   5 2022年2月13日 15:18
ガジェット感  5 2022年2月7日 18:33
初めてのXperia  4 2022年2月7日 01:21

Xperia PRO-I SIMフリーのレビューを見る(レビュアー数:13人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia PRO-I SIMフリーのレビューを書く

この製品の情報を見る

Xperia PRO-I SIMフリー
SONY

Xperia PRO-I SIMフリー

発売日:2021年12月15日

Xperia PRO-I SIMフリーをお気に入り製品に追加する <68

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意