『さすがBOSE、数値で表せない良さのある逸品』 Bose QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク] 小寺信良さんのレビュー・評価

2021年10月28日 発売

QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]

  • ノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスヘッドホン。「Awareモード」を備え、音楽を聞きながら周囲の音を同時に聞くことができる。
  • 「Triportテクノロジー」でイヤーカップサイズはそのままに深みのあるリッチなサウンドを実現。音量に合わせて最適化される「アクティブEQ」を採用。
  • 1回の充電で最大24時間の連続再生が可能。USB-Cケーブルを使い約2.5時間で充電完了し、15分のクイックチャージでも最大3時間音楽を楽しめる。
QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥30,710

(前週比:-732円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥30,715

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥30,710¥39,600 (23店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥39,600 〜 ¥39,600 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]の価格比較
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]の店頭購入
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のスペック・仕様
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のレビュー
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のクチコミ
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]の画像・動画
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のピックアップリスト
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のオークション

QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]Bose

最安価格(税込):¥30,710 (前週比:-732円↓) 発売日:2021年10月28日

  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]の価格比較
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]の店頭購入
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のスペック・仕様
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のレビュー
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のクチコミ
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]の画像・動画
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のピックアップリスト
  • QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のレビューを書く

小寺信良さん

  • レビュー投稿数:44件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター / コラムニスト。一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)代表理事。映像、音楽を軸に、AV機器から放送機器、メディア論、著作権論まで幅広く執筆活動を行なう。WEBではAV Watch、ITmedia、PRONEWSにて…続きを読む

満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

さすがBOSE、数値で表せない良さのある逸品

ノイキャンの黎明期を支えたBOSE Quiet Comfortシリーズの新作、45です。メーカー様からサンプルをご提供いただきました。前作のQuietComfort 35 IIの発売が2017年ですから、4年越しの新作という事になります。

デザイン的には35を継承していますが、ボタンの丸みが取れたりと、柔らかい印象になっています。また35は白ではなくシルバーでしたが、今回はホワイトスモークという新色で、つや消しの若干緑がかったオフホワイトになっています。

Quiet Comfortは随分昔に「2」を使っていましたが、当時からフィット感は群を抜いてました。今回もフィット感の良さは変わらず、適度なクランプ圧で、締め付けるわけでもないのにピッタリ隙間がないといった設計は相変わらず上手いです。

昨今はノイキャンでもハイレゾ対応機が出てきてますが、本機はハイレゾ対応ではありません。だからといって音質的に大きく劣るわけではなく、むしろBOSEらしい個性で聴かせるヘッドホンと言えるでしょう。

全域にバランスよく鳴りますが、低音表現に特徴があります。バランス的に低音がデカいというわけではないんですが、低音の押しが強いといった感じでしょうか。超低域まで余裕の伸びしろがある事に加え、スピード感がある表現がポイントです。この低音が聴きたくてまたBOSEに戻ってきてしまう、そんな人も多いんじゃないかと思います。

操作類はすべてハードウェアスイッチで、昨今のようにエンクロージャ表面をタッチして操作ではありません。時代遅れのように感じますが、レスポンスが良く確実に反応するという点では、やはりスイッチには敵いません。

ノイズキャンセリング性能は、数値ではなかなか表せないところですが、元々Quiet Comfortは飛行機のファーストクラスで採用されたりしてますので、大音量の轟音には強いです。

ただ昨今はこうした長距離移動よりも、普段遣いのほうが多いのではないでしょうか。自宅でテレワークとなると、家庭内ノイズ、すなわち家族の話し声やテレビの音声が漏れ聞こえてきて集中できないといった方も多いと思いますが、本機はそうした生活ノイズをかなり軽減できます。

家族に呼ばれたときも、イヤホンだと装着しているのがわからないため、なんで返事しないのかいぶかしがられることも多いですが、ヘッドホンだとああ今聴こえてないのね、と見た目で理解してもらえるというメリットもありますね。

最近はずっとカナル型を使ってきて、耳穴が疲れてきていることもあり、ヘッドホンタイプの本機はありがたい存在になっています。

参考になった12人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

さすがBOSE、数値で表せない良さのある逸品

Quiet Comfort45、ホワイトスモーク

フィット感の良いイヤパッド

操作ボタンはすべてハードウェアスイッチ

 

収納用専用ポーチも付属

コンパクトに収まる

 

ノイキャンの黎明期を支えたBOSE Quiet Comfortシリーズの新作、45です。メーカー様からサンプルをご提供いただきました。前作のQuietComfort 35 IIの発売が2017年ですから、4年越しの新作という事になります。

デザイン的には35を継承していますが、ボタンの丸みが取れたりと、柔らかい印象になっています。また35は白ではなくシルバーでしたが、今回はホワイトスモークという新色で、つや消しの若干緑がかったオフホワイトになっています。

Quiet Comfortは随分昔に「2」を使っていましたが、当時からフィット感は群を抜いてました。今回もフィット感の良さは変わらず、適度なクランプ圧で、締め付けるわけでもないのにピッタリ隙間がないといった設計は相変わらず上手いです。

昨今はノイキャンでもハイレゾ対応機が出てきてますが、本機はハイレゾ対応ではありません。だからといって音質的に大きく劣るわけではなく、むしろBOSEらしい個性で聴かせるヘッドホンと言えるでしょう。

全域にバランスよくなりますが、低音表現に特徴があります。バランス的に低音がデカいというわけではないんですが、低音の押しが強いといった感じでしょうか。超低域まで余裕の伸びしろがある事に加え、スピード感がある表現がポイントです。この低音が聴きたくたまたBOSEに戻ってきてしまう、そんな人も多いんじゃないかと思います。

操作類はすべてハードウェアスイッチで、昨今のようにエンクロージャ表面をタッチして操作ではありません。時代遅れのように感じますが、レスポンスが良く確実に反応するという点では、やはりスイッチには敵いません。

ノイズキャンセリング性能は、数値ではなかなか表せないところですが、元々Quiet Comfortは飛行機のファーストクラスで採用されたりしてますので、大音量の轟音には強いです。

ただ昨今はこうした長距離移動よりも、普段遣いのほうが多いのではないでしょうか。自宅でテレワークとなると、家庭内ノイズ、すなわち家族の話し声やテレビの音声が漏れ聞こえてきて集中できないといった方も多いと思いますが、本機はそうした生活ノイズをかなり軽減できます。

家族に呼ばれたときも、イヤホンだと装着しているのがわからないため、なんで返事しないのかいぶかしがられることも多いですが、ヘッドホンだとああ今聴こえてないのね、と見た目で理解してもらえるというメリットもありますね。

最近はずっとカナル型を使ってきて、耳穴が疲れてきていることもあり、ヘッドホンタイプの本機はありがたい存在になっています。

参考になった2

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]
Bose

QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]

最安価格(税込):¥30,710発売日:2021年10月28日 価格.comの安さの理由は?

QuietComfort 45 headphones [ホワイトスモーク]をお気に入り製品に追加する <57

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意