Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]

Wi-Fi 6や4ストリームを採用した5G対応のホームルーター

Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト] 製品画像

拡大

契約セット回線契約セットで申し込む場合(最安)

契約満了時の
実質費用
3,917円/月

単体購入ルーターのみ購入する場合

ルーターのみの購入はできません

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2021年11月 5日

スペック

タイプ:ホームルーター 重量:446g Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]の価格比較
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]のスペック・仕様
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]のレビュー
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]のクチコミ
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]の画像・動画
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]のピックアップリスト

『Mbpsも重要だが、Ping値も大切だよ???(´・ω・`)』 歴史人洋さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]のレビューを書く

歴史人洋さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:7人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

UQ WiMAX モバイルデータ通信
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン無評価
設定の簡単さ1
受信感度3
機能性無評価
サイズ無評価
Mbpsも重要だが、Ping値も大切だよ???(´・ω・`)

Mbpsは一秒間にどれだけ多くのデータをダウンロード・アップロードできるかの数字で、これだけ数値がよくてもね、
Ping値(レスポンス・応答速度・反応速度)も良くないと快適な通信はできないよっ。
Mbpsと反対にPing値は数値が小さい程に速いんだよもん。

ほら、幾ら一度に多大な荷物を運べるトラックでもエンジン始動にやたら時間が掛かったりしたらさ、苛苛するじゃないですか??
Mbpsも大事なんですけど、Ping値と両立しないといけないよね。

ボクが・・・L12を色々いじってる間に、
Ping値は22ms〜112ms
ダウンロード速度は、1Mbps〜180Mbps以上とめちゃくちゃ変化したんだ。
すさまじいブレ幅!

最悪時は回線切断されたんだけど、その時に機器を調べてみると底の方が相当熱くなってました。
逆さま設置すると幾らか速度改善するのは、排熱処理が逆置きの方がうまくいくのでしょう。
自分の部屋は断熱効果が高く、一度冷房を入れればその涼しさが長時間残るんで逆置きにしてるだけだけど、
場合により、ヒートシンクを貼り付けたり扇風機の風を当てたりする必要性も。
・・・まあまあ、そもそも正規の使用方法で普通に使うと不具合が出たりまともに動かないのは製品設計に問題がある可能性が高く、
他人にお勧めできない製品なのだけども、僕みたく既に購入済みの人のために、
悪戦苦闘してPing25以下、ダウンロード120Mbps以上で十日以上切断なく安定して接続可能になった方法を書いて置きますね。
あっぷろーどは幅があるけど10〜40Mbpsの間で推移する様になり、導入当初みたく数Mbpsに落ち込むことはなくなりましたね。
予期せぬ強制切断が皆無になったのが一何よりの救いなのです。
あれあると、再起動しなくちゃだし・・・・・・。

(最初に接続環境で足切りが出ちゃう)身も蓋もないことを一つ言っちゃうと、
auの回線普及地図で調べて5Gsub6地域・5GNR化地域のいずれにも入ってない人は、
ダウンロード100Mbps以上出すのは難しいかもなんだよ。
5GNR地域に確実に入っている自分はいろいろいじってやっと、だうん平均150、まっくす180出せるようになりそこそこ快適になったけど、
5GNRにも入ってない地域だどどうやってもそこまでの数値が出ない可能性が高い。

そうすると、一度に大容量のデータを遣り取りしようとした時に処理できずオーバーショートして機器が異常に発熱して回線強制切断になる可能性も高くなるという。
数値が悪い時には予期せぬ切断が時々あったけど、得てして動画とか大容量を扱う時でした。

この機器をそこそこ快適に使える条件として、5GNR以上必須の可能性あり。
要注意です。

5GNRは『なんちゃって5G』とも呼ばれるけどそれでも4G以下よりは速いので、
5Gのなんらかの電波が『確実に』入る地域に住んでるなら、周波数の自動設定機能をオフにして5Gの電波を最大限に生かせる末尾aのSSIDに接続しましょう。
ちなみに、5GNR化地域にギリギリ引っ掛る端の方だと5G電波は接続不安定になるという話もあるのでご注意。



「その他の設定」
で、余計な負荷を掛けてそうでなくても支障がない機能をオフにしました。

セキュリティ保護機能
UPnP機能
DMZホスト設定
ファームウェア更新通知機能
PING応答機能
品質情報収集機能

PING応答機能をオフにしてもPING値はゼロになったり悪化せず。むしろ・・・。。
セキュリティ関係は、まあ、セキュリティソフトの機能もあるし大丈夫やろの精神で。

「Wi-Fi設定」
で、暗号形式をWPA-PSK/WPA2-PSK(TKIP/AES)にして、暗号化強化機能をオフにしました。

設定変更は、http://192.168.179.1/cgi-bin/luci/
から可能。
僕が初期設定からいじったのは、先達のレビューアーさんの真似をしたモノもあれば独自のもありますが、
ともあれ、
後はね、アンテナの受信感度が良い場所を何十箇所も試して見付けましたら、
Ping25以下、ダウンロード120Mbps以上で安定しました。
置き場所は、床に直置きとかはググレば分かりますがイロイロマズイのでベストな位置を探しましょう。。

なお、この数値は、
みんなのネット回線速度
https://minsoku.net/
のモノです。

このサイトはPingは小さい(良い)数値が、Mbpsは大きい(良い)数値が出易いですが、
ここでPing50以上出てしまう場合は、かなり接続が不便です。
一般的には50以下ならネットサーフィン位はそこそこできるという話ですが、
自分の体感速度的には最低40以下じゃないと、接続がモタモタしててストレスです。
サイトにアクセスしようとしてもぱっと画面が出てこなかったり、画像一覧の読み込みがスムーズじゃなかったり。

「みんそくの測定」なら、平均して二十台は出て欲しいなーー。
あとあと・・・オンライン対戦のアクションゲームではPing値15以下が理想みたいですが・・・
どうしても20切りは無理でした。
光回線でなくこの機種で20切り出来た人居たらぜひぜひれびゅーぷりーず!!


この機種の追加要素って、一つには自動で接続し易い回線に切り替える機能がありますが、僕は自動設定オフにしてるのでこの機能の恩恵はないです。
もう一つの目玉のOFDMA機能は、独居でルーターに複数端末を同時接続する機会が無いよ。
今考えると、L12の新機能が自分には関係ないので新機能2つ以外の機能はあるL11の方が速度出て安定したかもですが、
もう買っちゃった以上しばらくこれと付き合います。

※7月29日 28日に最初に投稿した文章が少し堅苦し過ぎた気がしたのでだよもん星人風に親しみ易くあっぷでーとしましたが途中で力尽きたんだよ。

インテル第四世代の古いPCには、
Amazonの下記の無線子機をつけてます。
二千円近辺で安くて小さいですが、優秀と評判です。
L12のじゃじゃうま電波もPC内臓の無線機器よりきっちり拾ってくれます。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09TQLKCJM/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s00?ie=UTF8&psc=1

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン無評価
設定の簡単さ1
受信感度3
機能性無評価
サイズ無評価
Mbpsも重要だが、Ping値も大切だよ???(´・ω・`)

Mbpsは一秒間にどれだけ多くのデータをダウンロード・アップロードできるかの数字で、これだけ数値がよくてもね、
Ping値(レスポンス・応答速度・反応速度)も良くないと快適な通信はできないよっ。
Mbpsと反対にPing値は数値が小さい程に速いんだよもん。

ほら、幾ら一度に多大な荷物を運べるトラックでもエンジン始動にやたら時間が掛かったりしたらさ、苛苛するじゃないですか??
Mbpsも大事なんですけど、Ping値と両立しないといけないよね。

僕が・・・L12を色々いじってる間に、
Ping値は22ms〜112ms
ダウンロード速度は、1Mbps〜180Mbps以上とめちゃくちゃ変化したんだ。

最悪時は回線切断されたんだけど、その時に機器を調べてみると底の方が相当熱くなってました。
逆さま設置すると幾らか速度改善するのは、排熱処理が逆置きの方がうまくいくのでしょう。
自分の部屋は断熱効果が高く、一度冷房を入れればその涼しさが長時間残るんで逆置きにしてるだけだけど、
場合により、ヒートシンクを貼り付けたり扇風機の風を当てたりが必要性が。
・・・まあまあ、そもそも正規の使用方法で普通に使うと不具合が出たりまともに動かないのは製品設計に問題がある可能性が高く、
他人にお勧めできない製品なのだけども、僕みたく既に購入済みの人のために、
悪戦苦闘してPing25以下、ダウンロード120Mbps以上で十日以上切断なく安定して接続可能になった方法を書いて置きますね。

一つ身も蓋もないことを言っちゃうと、
auの回線普及地図で調べて5Gsub6地域・5GNR化地域のいずれにも入ってない人は、
ダウンロード100Mbps以上出すのは難しいかもなんだよ。
5GNR地域に確実に入っている自分はいろいろいじってやっと、ダウン平均150、MAX180出せるようになりそこそこ快適になったけど、
5GNRにも入ってない地域だどどうやってもそこまでの数値が出ない可能性が高い。
そうすると、一度に大容量のデータを遣り取りしようとした時に処理できずオーバーショートして機器が異常に発熱して回線強制切断になる可能性も高くなるよ。
数値が悪い時には予期せぬ切断が時々あったけど、得てして動画とか大容量を扱う時でした。

この機器をそこそこ快適に使える条件として、5GNR以上必須の可能性あり。
要注意です。

5GNRは『なんちゃって5G』とも呼ばれるけどそれでも4G以下よりは速いので、
5Gのなんらかの電波が『確実に』入る地域に住んでるなら、周波数の自動設定機能をオフにして5Gの電波を最大限に生かせる末尾aのSSIDに接続しましょう。
ちなみに、5GNR化地域にギリギリ引っ掛る端の方だと5G電波は接続不安定になるという話もあるのでご注意。

「その他の設定」
で、余計な負荷を掛けてそうでなくても支障がない機能をオフにしました。

セキュリティ保護機能
UPnP機能
DMZホスト設定
ファームウェア更新通知機能
PING応答機能
品質情報収集機能

PING応答機能をオフにしてもPING値はゼロになったり悪化せず。むしろ・・・。。
セキュリティ関係は、まあ、セキュリティソフトの機能もあるし大丈夫やろの精神で。

「Wi-Fi設定」
で、暗号形式をWPA-PSK/WPA2-PSK(TKIP/AES)にして、暗号化強化機能をオフにしました。

設定変更は、http://192.168.179.1/cgi-bin/luci/
から可能。
僕が初期設定からいじったのは、先達のレビューアーさんの真似をしたモノもあれば独自のもありますが、
ともあれ、
後はね、アンテナの受信感度が良い場所を何十箇所も試して見付けましたら、
Ping25以下、ダウンロード120Mbps以上で安定しました。
置き場所は、床に直置きとかはググレば分かりますがイロイロマズイのでベストな位置を探しましょう。。

なお、この数値は、
みんなのネット回線速度
https://minsoku.net/
のモノです。

このサイトはPingは小さい(良い)数値が、Mbpsは大きい(良い)数値が出易いですが、
ここでPing50以上出てしまう場合は、かなり接続が不便です。
一般的には50以下ならネットサーフィン位はそこそこできるという話ですが、
自分の体感速度的には最低40以下じゃないと、接続がモタモタしててストレスです。
サイトにアクセスしようとしてもぱっと画面が出てこなかったり、画像一覧の読み込みがスムーズじゃなかったり。

「みんそくの測定」なら、平均して二十台は出て欲しいなーー。
あとあと・・・オンライン対戦のアクションゲームではPing値15以下が理想みたいですが・・・
どうしても20切りは無理でした。
光回線でなくこの機種で20切り出来た人居たらぜひぜひれびゅーぷりーず!!


この機種の追加要素って、一つには自動で接続し易い回線に切り替える機能がありますが、僕は自動設定オフにしてるのでこの機能の恩恵はないです。
もう一つの目玉のOFDMA機能は、独居でルーターに複数端末を同時接続する機会が無いよ。
今考えると、L12の新機能が自分には関係ないので新機能2つ以外の機能はあるL11の方が速度出て安定したかもですが、
もう買っちゃった以上しばらくこれと付き合います。

※7月29日 28日に最初に投稿した文章が少し堅苦し過ぎた気がしたのでだよもん星人風に親しみ易くあっぷでーとしましたが途中で力尽きたんだよ。

インテル第四世代の古いPCには、
Amazonの下記の無線子機をつけてます。
二千円近辺で安くて小さいですが、優秀と評判です。
L12のじゃじゃうま電波もPC内臓の無線機器よりきっちり拾ってくれます。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09TQLKCJM/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s00?ie=UTF8&psc=1

参考になった0

満足度3
デザイン無評価
設定の簡単さ1
受信感度3
機能性無評価
サイズ無評価
Mbpsも重要だが、Ping値も大切だよ???(´・ω・`)

Mbpsは一秒間にどれだけ多くのデータをダウンロード・アップロードできるかの数字で、これだけ数値がよくてもね、
Ping値(レスポンス・応答速度・反応速度)も良くないと快適な通信はできないよっ。
Mbpsと反対にPing値は数値が小さい程に速いんだよもん。

ほら、幾ら一度に多大な荷物を運べるトラックでもエンジン始動にやたら時間が掛かったりしたらさ、苛苛するじゃないですか??
Mbpsも大事なんですけど、Ping値と両立しないといけないよね。

僕が・・・L12を色々いじってる間に、
Ping値は22ms〜112ms
ダウンロード速度は、1Mbps〜180Mbps以上とめちゃくちゃ変化したんだ。

最悪時は回線切断されたんだけど、その時に機器を調べてみると底の方が相当熱くなってました。
逆さま設置すると幾らか速度改善するのは、排熱処理が逆置きの方がうまくいくのでしょう。
自分の部屋は断熱効果が高く、一度冷房を入れればその涼しさが長時間残るんで逆置きにしてるだけだけど、
場合により、ヒートシンクを貼り付けたり扇風機の風を当てたりが必要性が。
・・・まあまあ、そもそも正規の使用方法で普通に使うと不具合が出たりまともに動かないのは製品設計に問題がある可能性が高く、
他人にお勧めできない製品なのだけども、僕みたく既に購入済みの人のために、
悪戦苦闘してPing25以下、ダウンロード120Mbps以上で十日以上切断なく安定して接続可能になった方法を書いて置きますね。

一つ身も蓋もないことを言っちゃうと、
auの回線普及地図で調べて5Gsub6地域・5GNR化地域のいずれにも入ってない人は、
ダウンロード100Mbps以上出すのは難しいかもなんだよ。
5GNR地域に確実に入っている自分はいろいろいじってやっと、ダウン平均150、MAX180出せるようになりそこそこ快適になったけど、
5GNRにも入ってない地域だどどうやってもそこまでの数値が出ない可能性が高い。
そうすると、一度に大容量のデータを遣り取りしようとした時に処理できずオーバーショートして機器が異常に発熱して回線強制切断になる可能性も高くなるよ。
数値が悪い時には予期せぬ切断が時々あったけど、得てして動画とか大容量を扱う時でした。

この機器をそこそこ快適に使える条件として、5GNR以上必須の可能性あり。
要注意です。

5GNRは『なんちゃって5G』とも呼ばれるけどそれでも4G以下よりは速いので、
5Gのなんらかの電波が『確実に』入る地域に住んでるなら、周波数の自動設定機能をオフにして5Gの電波を最大限に生かせる末尾aのSSIDに接続しましょう。
ちなみに、5GNR化地域にギリギリ引っ掛る端の方だと5G電波は接続不安定になるという話もあるのでご注意。

「その他の設定」
で、余計な負荷を掛けてそうでなくても支障がない機能をオフにしました。

セキュリティ保護機能
UPnP機能
DMZホスト設定
ファームウェア更新通知機能
PING応答機能
品質情報収集機能

PING応答機能をオフにしてもPING値はゼロになったり悪化せず。むしろ・・・。。
セキュリティ関係は、まあ、セキュリティソフトの機能もあるし大丈夫やろの精神で。

「Wi-Fi設定」
で、暗号形式をWPA-PSK/WPA2-PSK(TKIP/AES)にして、暗号化強化機能をオフにしました。

設定変更は、http://192.168.179.1/cgi-bin/luci/
から可能。
僕が初期設定からいじったのは、先達のレビューアーさんの真似をしたモノもあれば独自のもありますが、
ともあれ、
後はね、アンテナの受信感度が良い場所を何十箇所も試して見付けましたら、
Ping25以下、ダウンロード120Mbps以上で安定しました。
置き場所は、床に直置きとかはググレば分かりますがイロイロマズイのでベストな位置を探しましょう。。

なお、この数値は、
みんなのネット回線速度
https://minsoku.net/
のモノです。

このサイトはPingは小さい(良い)数値が、Mbpsは大きい(良い)数値が出易いですが、
ここでPing50以上出てしまう場合は、かなり接続が不便です。
一般的には50以下ならネットサーフィン位はそこそこできるという話ですが、
自分の体感速度的には最低40以下じゃないと、接続がモタモタしててストレスです。
サイトにアクセスしようとしてもぱっと画面が出てこなかったり、画像一覧の読み込みがスムーズじゃなかったり。

「みんそくの測定」なら、平均して二十台は出て欲しいなーー。
あとあと・・・オンライン対戦のアクションゲームではPing値15以下が理想みたいですが・・・
どうしても20切りは無理でした。
光回線でなくこの機種で20切り出来た人居たらぜひぜひれびゅーぷりーず!!


この機種の追加要素って、一つには自動で接続し易い回線に切り替える機能がありますが、僕は自動設定オフにしてるのでこの機能の恩恵はないです。
もう一つの目玉のOFDMA機能は、独居でルーターに複数端末を同時接続する機会が無いよ。
今考えると、L12の新機能が自分には関係ないので新機能2つ以外の機能はあるL11の方が速度出て安定したかもですが、
もう買っちゃった以上しばらくこれと付き合います。

※7月29日 28日に最初に投稿した文章がすこし硬苦し過ぎた気がしたのでだよもん星人風に親しみ易くあっぷでーとしましたが途中で力尽きたんだよ。

インテル第四世代の古いPCには、
Amazonの下記の無線子機をつけてます。
二千円近辺で安くて小さいですが、優秀と評判です。
L12のじゃじゃうま電波もPC内臓の無線機器よりきっちり拾ってくれます。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09TQLKCJM/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s00?ie=UTF8&psc=1

参考になった0

満足度3
デザイン無評価
設定の簡単さ1
受信感度3
機能性無評価
サイズ無評価
Mbpsも重要だが、Ping値も大切だよ???(´・ω・`)

Mbpsは一秒間にどれだけ多くのデータをダウンロード・アップロードできるかの数字で、これだけ数値がよくてもね、
Ping値(レスポンス・応答速度・反応速度)も良くないと快適な通信はできないよっ。
Mbpsと反対にPing値は数値が小さい程に速いんだよもん。

ほら、幾ら一度に多大な荷物を運べるトラックでもエンジン始動にやたら時間が掛かったりしたらさ、苛苛するじゃないですか??
Mbpsも大事なんですけど、Ping値と両立しないといけないよね。

ボクが・・・L12を色々いじってる間に、
Ping値は22ms〜112ms
ダウンロード速度は、1Mbps〜170Mbps以上とめちゃくちゃ変化しました。

最悪時は回線切断されたんだけど、その時に機器を調べてみると底の方が相当熱くなっていました。
逆さま設置すると幾らか速度改善するのは、排熱処理が逆置きの方がうまくいくのでしょう。
自分の部屋は断熱効果が高く、一度冷房を入れればその涼しさが長時間残るんで逆置きにしてるだけだけど、
場合により、ヒートシンクを貼り付けたり扇風機の風を当てたりが必要かもね。
・・・まあまあ、そもそも正規の使用方法で普通に使うと不具合が出たりまともに動かないのは製品設計に問題がある可能性が高く、
他人にお勧めできない製品なんだけど、
僕みたく既に購入済みの人のために、
悪戦苦闘して
Ping25以下、ダウンロード120Mbps以上で五日以上切断なく安定して接続可能になった方法を書いて置きますね。

一つ身も蓋もないことを言っちゃうと、
auの回線普及地図で調べて5Gsub6地域・5GNR化地域のいずれにも入ってない人は、
ダウンロード100Mbps以上出すのは難しいかもなんだよ。
5GNR地域に確実に入っている自分はいろいろいじってやっと、ダウン平均150、MAX180出せるようになりそこそこ快適になったけど、
5GNRにも入ってない地域だどどうやってもそこまでの数値が出ない可能性が高い。
そうすると、一度に大容量のデータを遣り取りしようとした時に処理できずオーバーショートして機器が異常に発熱して回線強制切断になる可能性も高くなるよ。
数値が悪い時には予期せぬ切断が時々あったけど、得てして動画とか大容量を扱う時でした。

この機器をそこそこ快適に使える条件として、5GNR以上必須の可能性あり。
要注意です。

5GNRは『なんちゃって5G』とも呼ばれるけどそれでも4G以下よりは速いので、
5Gのなんらかの電波が『確実に』入る地域に住んでるなら、周波数の自動設定機能をオフにして5Gの電波を最大限に生かせる末尾aのSSIDに接続しましょう。
ちなみに、5GNR化地域にギリギリ引っ掛る端の方だと5G電波は接続不安定になるという話もあるのでご注意。

「その他の設定」
で、余計な負荷を掛けてそうでなくても支障がない機能をオフにしました。

セキュリティ保護機能
UPnP機能
DMZホスト設定
ファームウェア更新通知機能
PING応答機能
品質情報収集機能

PING応答機能をオフにしてもPING値はゼロになったり悪化せず。むしろ・・・。。
セキュリティ関係は、まあ、セキュリティソフトの機能もあるし大丈夫やろの精神で。

「Wi-Fi設定」
で、暗号形式をWPA-PSK/WPA2-PSK(TKIP/AES)にして、暗号化強化機能をオフにしました。

設定変更は、http://192.168.179.1/cgi-bin/luci/
から可能。
僕が初期設定からいじったのは、先達のレビューアーさんの真似をしたモノもあれば独自のもありますが、
ともあれ、
後はね、アンテナの受信感度が良い場所を何十箇所も試して見付けましたら、
Ping25以下、ダウンロード120Mbps以上で安定しました。
置き場所は、床に直置きとかはググレば分かりますがイロイロマズイのでベストな位置を探しましょう。。

なお、この数値は、
みんなのネット回線速度
https://minsoku.net/
のモノです。

このサイトはPingは小さい(良い)数値が、Mbpsは大きい(良い)数値が出易いですが、
ここでPing50以上出てしまう場合は、かなり接続が不便です。
一般的には50以下ならネットサーフィン位はそこそこできるという話ですが、
自分の体感速度的には最低40以下じゃないと、接続がモタモタしててストレスです。
サイトにアクセスしようとしてもぱっと画面が出てこなかったり、画像一覧の読み込みがスムーズじゃなかったり。

「みんそくの測定」なら、平均して二十台は出て欲しいなーー。
あとあと・・・オンライン対戦のアクションゲームではPing値15以下が理想みたいですが・・・
どうしても20切りは無理でした。
光回線でなくこの機種で20切り出来た人居たらぜひぜひれびゅーぷりーず!!


この機種の追加要素って、一つには自動で接続し易い回線に切り替える機能がありますが、僕は自動設定オフにしてるのでこの機能の恩恵はないです。
もう一つの目玉のOFDMA機能は、独居でルーターに複数端末を同時接続する機会が無いよ。
今考えると、L12の新機能が自分には関係ないので新機能2つ以外の機能はあるL11の方が速度出て安定したかもですが、
もう買っちゃった以上しばらくこれと付き合います。

※7月29日 28日に最初に投稿した文章がすこし硬苦し過ぎた気がしたのでだよもん星人風に親しみ易くあっぷでーとしましたが途中で力尽きたんだよ。

インテル第四世代の古いPCには、
Amazonの下記の無線子機をつけてます。
二千円近辺で安くて小さいですが、優秀と評判です。
L12のじゃじゃうま電波もPC内臓の無線機器よりきっちり拾ってくれます。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B09TQLKCJM/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s00?ie=UTF8&psc=1

参考になった0

満足度3
デザイン無評価
設定の簡単さ1
受信感度3
機能性無評価
サイズ無評価
Mbpsも大事だけどPing値も大事だよ????(´・ω・`)

Mbpsは一秒間にどれだけ多くのデータをダウンロード・アップロードできるかの数字で、これだけ数値がよくても、
Ping値(レスポンス・応答速度・反応速度)も良くないと快適な通信はできません。
Mbpsと反対にPing値は数値が小さい程に速い。

ほら、幾ら一度に多大な荷物を運べる積載量が大きいトラックでもエンジン始動にやたら時間が掛かったりしたら苛苛するじゃないですか??
Mbpsも大事なんですけど、Ping値と両立しないと。

僕が、L12を色々いじってる間に、
Ping値は22ms〜112ms
ダウンロード速度は、1Mbps〜170Mbps以上とめちゃくちゃ変化しました。

最悪時は回線切断されたんだけど、その時に機器を調べてみると底の方が相当熱くなってました。
逆さま設置すると幾らか速度改善するのは、排熱処理が逆置きの方がうまくいくのでしょう。
自分の部屋は断熱効果が高く、一度冷房を入れればその涼しさが長時間残るんで逆置きにしてるだけだけど、
場合によっては、ヒートシンクを貼り付けたり扇風機の風を当てたりが必要かも。
・・・ま、そもそも正規の使用方法で普通に使うと不具合が出たりまともに動かないのは製品設計に問題がある可能性が高いし、
他人にお勧めできない製品なんだけど、
僕みたく既に購入済みの人のために、
悪戦苦闘して
Ping25以下、ダウンロード120Mbps以上で五日以上切断なく安定して接続可能になった方法を書いて置きますね。

一つ身も蓋もないことを言うと、
auの回線普及地図で調べて5Gsub6地域・5GNR化地域のいずれにも入ってない方は、
ダウンロード100Mbps以上出すのは難しいかも。
5GNR地域に確実に入っている自分はいろいろいじってやっと、ダウン平均150、MAX170出せるようになりそこそこ快適になったけど、
5GNRにも入ってない地域だどどうやってもそこまでの数値が出ない可能性が高い。
そうすると、一度に大容量のデータをダウンロードしようとした時に処理できずオーバーショートして機器が異常に発熱して回線強制切断になる可能性も高くなる。
数値が悪い時には予期せぬ切断が時々あったけど、得てして動画とか大容量を扱う時でした。

この機器をそこそこ快適に使える条件として、5GNR以上必須の可能性あり。
要注意です。

5GNRは『なんちゃって5G』とも呼ばれるけどそれでも4G以下よりは速いので、
5Gのなんらかの電波が『確実に』入る地域に住んでるなら、周波数の自動設定機能をオフにして5Gの電波を最大限に生かせる末尾aのSSIDに接続しましょう。
ちなみに、5GNR化地域にギリギリ引っ掛る端の方だと5G電波は接続不安定になるという話しもあるのでご注意。

「その他の設定」
で、余計な負荷を掛けてそうでなくても支障がない機能をオフにしました。

セキュリティ保護機能
UPnP機能
DMZホスト設定
ファームウェア更新通知機能
PING応答機能
品質情報収集機能

PING応答機能をオフにしてもPING値はゼロになったり悪化せず。むしろ・・・。。
セキュリティ関係は、まあ、セキュリティソフトの機能もあるし大丈夫やろの精神で。

「Wi-Fi設定」
で、暗号形式をWPA-PSK/WPA2-PSK(TKIP/AES)にして、暗号化強化機能をオフにしました。

設定変更は、http://192.168.179.1/cgi-bin/luci/
から可能。
僕が初期設定からいじったのは、先達のレビューアーさんの真似をしたモノもあれば独自のもありますが、
ともあれ、
後はね、アンテナの受信感度が良い場所を何十箇所も試して見付けましたら、
Ping25以下、ダウンロード120Mbps以上で安定しました。
置き場所は、床に直置きとかはググレば分かりますがイロイロマズイのでベストな位置を探しましょう。。

なお、この数値は、
みんなのネット回線速度
https://minsoku.net/
のモノです。

このサイトはPingは小さい(良い)数値が、Mbpsは大きい(良い)数値が出易いですが、
ここでPing50以上出てしまう場合は、かなり接続が不便です。
一般的には50以下ならネットサーフィン位はそこそこできるという話ですが、
自分の体感速度的には最低40以下じゃないと、接続がモタモタしててストレスです。
サイトにアクセスしようとしてもぱっと画面が出てこなかったり、画像一覧の読み込みがスムーズじゃなかったり。

「みんそくの測定」なら、平均して二十台は出て欲しい。
それと、
オンライン対戦のアクションゲームではPing値15以下が理想みたいですが・・・
どうやっても20切りは無理でした。
光回線でなくこの機種で20切り出来た人居たらぜひぜひれびゅーぷりーず!!


この機種の追加要素って、一つには自動で接続し易い回線に切り替える機能がありますが、僕は自動設定オフにしてるのでこの機能の恩恵はないです。
もう一つの目玉のOFDMA機能は、独居でルーターに複数端末を同時接続する機会が無い。
今考えると、L12の新機能が自分には関係ないので新機能2つ以外の機能はあるL11の方が速度出て安定したかも知れないですが、
もう買っちゃった以上しばらくこれと付き合います。

参考になった2

「Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]のレビューを書く

この製品の情報を見る

Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]
NEC

Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]

発売日:2021年11月 5日

Speed Wi-Fi HOME 5G L12 [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <62

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(UQ WiMAX モバイルデータ通信)

ご注意