『無難なエントリーモデルだが、シンプルモードは中途半端感が。』 FCNT arrows We F-51B docomo [ネイビー] 人生成り行き任せさんのレビュー・評価

arrows We F-51B docomo [ネイビー]

約5.7型HD+液晶ディスプレイを装備したエントリー5Gスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

  • 新規契約¥22,000
  • MNP¥5,500
  • 機種変更¥22,000

発売日:2021年12月 3日

ドコモオンラインショップへ行く

中古価格(税込):¥14,200 登録中古価格一覧(1製品)

キャリア:docomo OS種類:Android 11 販売時期:2021年冬春モデル 画面サイズ:5.7インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:4000mAh arrows We F-51B docomo [ネイビー]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

『無難なエントリーモデルだが、シンプルモードは中途半端感が。』 人生成り行き任せさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

arrows We F-51B docomo [ネイビー]のレビューを書く

人生成り行き任せさん

  • レビュー投稿数:124件
  • 累計支持数:1057人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
44件
0件
スマートフォン
15件
12件
ゲーム機本体
10件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー5
カメラ3
無難なエントリーモデルだが、シンプルモードは中途半端感が。

【デザイン】
余計な装飾もなく、過度に縦長などの奇抜な形状でもなくシンプルに纏まっていて好感。
ただ、背面の指紋センサーは結構カメラを触ってしまうことがあるのでもう少し配置をどうにかして欲しかった感はあります。


【携帯性】
ディスプレイが5.7インチなのもあって、サイズ的な意味で近年ではコンパクト側に振られるのでしょうが…そのサイズの割にはちょっと重い気がします。

ただ、あくまで「(6インチ未満というのを考えると)ちょっと重いかな?」位の話なので、普通に使うのも重すぎて辛いとかではありませんが。


【レスポンス】
あくまで現時点では…としておきますが、概ね問題は無いです。
余程重いアプリなどで重い処理を要するとなると話は違ってくるでしょうが、ゲームをやらない、主に使うのがmp3プレイヤーとナビ、ウェブブラウジングくらいならば反応がもたついたり…等はなかったです。

しかしながら操作に対するレスポンスは現状問題は無いと思いますが、やはりキャリア端末故の要らないアプリがどっさりなのもあって、立ち上げ時はもたつきますね。
完全に主目的がナビとDAP代わりに特化しているので、シンプルモードで運用していますが、時折立ち上がった後で「スマートフォンを起動中」みたいな表示が出てきて更に待たされたりしますしね。


【画面表示】
画面サイズに対して解像度が低いと言うのもあって多少気がかりでしたが、結果的には杞憂であったと言えると思います。

勿論、緻密な描写など期待出来るものではありませんが、少なくとも普通にウェブブラウジングをする、画像や動画を見るなどにおいて問題になるものはないと思います。

ただ、ナビ(Yahoo!カーナビを使用)として使うと少々地図の表示エリアが狭くなってしまうため、やっぱりフルHDは欲しいと思う部分もありますが…この辺は価格とのトレードオフでしょうね。


【バッテリー】
使用中に於いても特別消費が激しい印象はありません。
充電にしても、85%上限で充電を止める長持ち充電機能があるので100%で充電しっぱなしと言うのを避けられるのも良い…のかも知れません。

数ヶ月後、あるいは年が経てばまた違う面が出てくるかもしれませんが、現時点では問題ないです。
酷いのは初っ端からその片鱗を見せてきますが、そう言うのはないので。


【カメラ】
まあ、低価格端末だとやはりここでがっつり削られますよね…。
シャッターが実際に切られるまでにいくらか時間がかかるので、「決定的瞬間をこのカメラで!」というのは期待しない方が良いでしょう。

とは言え、最低限旅行先で景色(あくまで一瞬の場面を収めるのではない前提です)写真を撮る位の目的であれば困らない位の画質だとは思います。
拘るならそれ相応の端末を買うか、それこそ一眼レフとか買えって話になってきます。

ただ、adobe Photoshop Expressモードというのがあるのですが…これで写真を撮ると撮ったあとで更に10秒近い時間を取られる上、勿論その間は次の撮影が出来ず、加えて実際に使おうとするとadobeのアカウントへのログインを要求される…と言うのは、ハイエンドモデルならまだしも、理由は何であれ「(今まで使っていなかったが)スマホデビューしたい」「スマホを使うのは難しそうだけど、選択肢が無いので止む無く…」というような層へのアピールもしている端末と考えるとちぐはぐな気がしてしまいます。
そう言う人がいきなりadobeのアカウントにログインしろと言われても困惑すると思うのですが…。

まあ、デフォルトでは通常の撮影モードにされているので、間違って使ってしまったりしなければ問題は無いという見方も出来るのですけどね。

正直、この端末にはadobe Photoshop Expressモードは要らなかったんじゃないかなと思います。
あるいはログイン云々不要で使えるようにすべきだったかと。


【総評】
最低限の通話やメール、ウェブブラウジング、簡単な写真撮影位であれば、質という意味では価格相応の妥協を要求される部分はありますが、概ね問題無いかと思います。

ただ、簡単ケータイやらくらくホンのようにシンプル・簡単に特化した端末ではないので、やはりスマホ初導入のハードルの高さを解消しきれないという印象があります。

シンプルモードもあくまで待ち受け画面に良く使うアプリだけ表示し使用出来るモード止まりなので、らくらくスマホなどのような操作性になるという訳でも、操作をナビゲーションしてくれたりというのもなければ、設定画面で表示される項目が簡略化される訳でもなく、プリインアプリの仕様も通常と変わりないので、初めてのスマホという層に対しては敷居が結局高くなってしまっている感が否めません。

逆に自分のようにサブ端末あるいはDAP代わりなど、特定のアプリに基本的に特化して使うとしても、低頻度でも使う可能性があるアプリは待ち受け画面にセットしておかなければ、他にアプリの起動が出来る手段もないために使用出来ませんし、長押しでアイコンの移動は出来てもそれ以外のことが出来ない(=一例としてアイコン長押しによるGoogle playのマイアプリ表示が出来ない)、と融通が利かない部分が気になります。

シンプルにしっかり特化してれば自分みたいなのは最初から普通に使えで済みますが、シンプルにも振り切れないとなるとその中途半端さが気になってしまいます。


最後の最後でこれまでの項目で触れられなかった部分で難癖を付けてみましたが、GPSの精度もカーナビとしても問題なく行けましたし、価格を考えれば、最低限の電話としての機能に特化して運用する前提であれば、必要十分をちゃんと手堅く満たしてくれる端末だと思います。
通話品質もノイジーだったりもなくちゃんと通話出来ましたし、聞き取るのも問題無く出来ましたので。

まあ、主目的のBluetooth対応DAP代わりとしては少々電波が弱いのか、途切れやすい気がしますが、ストレスに還元されるほどではありませんので、これからも使って行こうと思います。

参考になった157人(再レビュー後:146人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー無評価
カメラ3
無難なエントリーモデルだが、シンプルモードは中途半端感が。

【デザイン】
良くも悪くもシンプルに纏まっていて好感。
ただ、背面の指紋センサーは…自分の場合は結構カメラを触ってしまうことがあるのでもう少し配置をどうにかして欲しかった感はあります。

加えて、電源ボタンと音量ボタンが右側面の中央部に集まっているため、手帳型ケース…それも留め具付きのタイプにすると下の方に留め具が来てしまうものが割とあるようなので、ちょっと使いづらいかも知れません。


【携帯性】
ディスプレイも最近は6インチオーバーが当たり前になりつつある中で5.7インチなのもあって、サイズ的な意味ではコンパクト側に振られることになるのでしょうが…そのサイズの割にはちょっと重い気がします。

ただ、あくまで「(6インチ未満というのを考えると)ちょっと重いかな?」位の話なので、普通に使うのも重すぎて辛いとかではありませんが…一応少々重めなのを勘定しています。


【レスポンス】
あくまで現時点では…としておきますが、概ね問題は無いです。
余程重いアプリなどで重い処理を要するとなると話は違ってくるでしょうが、ゲームをやらない、主に使うのがmp3プレイヤーとナビ、ウェブブラウジングくらいならば反応がもたついたり…等はなかったです。

しかしながら操作に対するレスポンスは現状問題は無いと思いますが、やはりキャリア端末なので要らないアプリがどっさりなのもあって、立ち上げ時はちょっともたつきますね。
完全に主目的がナビとDAP代わりに特化しているので、シンプルモードで運用していますが、時折立ち上がった後で「スマートフォンを起動中」みたいな表示が出てきて更に待たされたりしますしね。


【画面表示】
サイズに対して解像度が低いと言うのもあって、発売前からこれに関してのクチコミにちらほら投稿していたりしましたが、結果的には杞憂であったと言えると思います。

勿論、緻密な描写など期待出来るものではありませんが、少なくとも普通にウェブブラウジングをする、画像や動画を見るなどにおいて問題になるものはないと思います。

ただ、ナビ(Yahoo!カーナビを使用)として使うと少々地図の表示エリアが狭くなってしまうため、やっぱりフルHD液晶を搭載していて欲しいと思う部分もありますが…この辺は価格とのトレードオフという部分でしょうね。

と言うか、そう言うのが必要なら相応の端末選べ、と言う話になってしまいますね。

【バッテリー】
使用中に於いても特別消費が激しい印象はありません。
充電に於いても85%上限で充電を止める、長持ち充電機能があるので100%で充電しっぱなしと言うのを避けられるのも良い…のかも知れません。

ただ、バッテリー云々の評価を下すにしても使用期間が短すぎるので、評価を下すのは差し控えます。


【カメラ】
まあ、低価格端末だとやはりここでがっつり削られますよね…。
シャッターが実際に切られるまでにいくらか時間がかかるので、「決定的瞬間をこのカメラで!」というのは期待しない方が良いでしょう。

とは言え、最低限旅行先で景色(あくまで一瞬の場面を収めるのではない前提です)写真を撮る位の目的であれば困らない位の画質だとは思います。
ここも拘るならそれ相応の端末を買うか、それこそ一眼レフとか買えって話になってしまいますので。

ただ、この端末ではadobe Photoshop Expressモードというのがあるのですが…これで写真を撮ると撮ったあとで更に10秒近い時間を取られる上、勿論その間は次の撮影が出来ず、更に使おうとするとadobeのアカウントへのログインを要求される…と言うのはハイエンドモデルならまだしも、理由は何であれ「(今まで使っていなかったが)スマホデビューしたい」「スマホを使うのは難しそうだけど、選択肢が無いので止む無く…」というような層へのアピールもしているミドルロー向けの端末と考えるとちぐはぐな気がしてしまいます。

まあ、デフォルトでは「その機能があります」というアピールはされるものの、通常の撮影モードにされているので、間違って使ってしまったりしなければ問題は無いという見方も出来るのですけどね。

正直、この端末にはadobe Photoshop Expressモードは要らなかったんじゃないかなと思います。


【総評】
最低限の通話やメール、ウェブブラウジング、簡単な写真撮影位であれば、質という意味では価格相応の妥協を要求される部分はありますが、概ね問題無いかと思います。

ただ、簡単ケータイやらくらくホンのようにシンプル・簡単に特化した端末ではないので、やはりスマホ初導入のハードルの高さを解消しきれないという印象があります。

シンプルモードも言ってしまえば、あくまで待ち受け画面に良く使うアプリだけ表示し使用出来るモード止まりなので、らくらくスマホなどのような操作性になるという訳でも、操作をナビゲーションしてくれたりというのもなければ、設定画面で表示される項目がシンプルモード用に簡略化される訳でもなく、プリインストールアプリの仕様も通常と変わりないので、初めてのスマホという層に対しては敷居が結局高くなってしまっている感が否めません。

逆に自分のようにサブ端末あるいはDAP代わりなど、特定のアプリに基本的に特化して使うとしても、低頻度でも使う可能性があるアプリは待ち受け画面にセットしておかなければ、他にアプリの起動が出来る手段もないために使用出来ませんし、長押しでアイコンの移動は出来てもそれ以外のことが出来ない(=一例としてアイコン長押しによるGoogle playのマイアプリ表示が出来ない)、と融通が利かない部分が気になります。

最後の最後でこれまでの項目で触れられなかった部分で難癖を付けてみましたが、GPSの精度もカーナビとしても問題なく行けましたし、価格を考えれば、最低限の電話としての機能に特化して運用する前提であれば、必要十分をちゃんと手堅く満たしてくれる端末だと思います。
通話品質もノイジーだったりもなくちゃんと通話出来ましたし、聞き取るのも問題無く出来ましたので。

参考になった8

満足度4
デザイン5
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー無評価
カメラ3
無難なエントリーモデルだが、シンプルモードは中途半端感が。

【デザイン】
良くも悪くもシンプル。

電源ボタンと音量ボタンが右側面の中央部に集まっているため、手帳型ケース…それも留め具付きのマグネットタイプにすると下の方に留め具が来てしまうものが割とあるようなので、ちょっと使いづらいかも知れません。
自分も最初は面食らいましたが、すぐに違和感も無くなりましたし、そもそも端末のレビューで非純正のケース云々を評価に反映させるのは少々違うと思うので、満点としましたが…気になる方には気になるポイントかも知れません。


【携帯性】
ディスプレイサイズも最近の6インチオーバーが当たり前になりつつある中で5.7インチでほぼベゼルレスなのもあって、サイズ的な意味ではコンパクト側に振られることになるのでしょうが…そのサイズの割にはちょっと重い気がします。

ただ、あくまで「(6インチ未満というのを考えると)ちょっと重いかな?」位の話なので、普通に使うのも重すぎて辛いとかそう言う手合いではありませんので、その意味では問題無いのですが…一応少々重めなのを勘定しています。


【レスポンス】
あくまで現時点では…としておきますが、概ね問題は無いです。
余程重いアプリなどで重い処理を要するとなると話は違ってくるでしょうが、ゲームをやらない、主に使うのがmp3プレイヤーとナビ、ウェブブラウジングくらいならば反応がもたついたり…等はなかったです。

しかしながら操作に対するレスポンスは現状問題は無いと思いますが、やはりキャリア端末なので要らないアプリがどっさりなのもあって、立ち上げ時はちょっともたつきますね。
シンプルモードで運用(完全に主目的がナビとDAP代わりに特化しているので)していますが、時折立ち上がった後で「スマートフォンを起動中」みたいな表示が出てきて更に待たされたりしますしね。


【画面表示】
サイズに対して解像度が低いと言うのもあって、発売前からこれに関してのクチコミにちらほら投稿していたりしましたが、結果的には杞憂であったと言えると思います。

勿論、物凄く細かい描写など期待出来るものではありませんが、少なくとも普通にウェブブラウジングをする、画像や動画を見るなどにおいて問題があるというほどに描写に問題がある…と言うものではありません。

ただ、ナビ(Yahoo!カーナビを使用)として使うと少々地図の表示エリアが狭くなってしまうため、やっぱりフルHD液晶を搭載していて欲しいと思う部分もありますが…この辺は価格とのトレードオフという部分でしょうね。

と言うか、そう言うのが必要なら相応の端末選べ、と言う話になってしまいますね。

【バッテリー】
使用中に於いても特別消費が激しい印象はありません。
充電に於いても85%上限で充電を止める、長持ち充電機能があるので100%で充電しっぱなしと言うのを避けられるのも良い…のかも知れません。

ただ、バッテリー云々の評価を下すにしても使用期間が短すぎるので、評価を下すのは差し控えます。


【カメラ】
まあ、低価格端末だとやはりここでがっつり削られますよね…。
シャッターが実際に切られるまでに少々時間がかかる感がありますので、「決定的瞬間をこのカメラで!」というのは期待しない方が良いでしょう。

とは言え、最低限旅行先で景色(あくまで一瞬の場面を収めるのではない前提です)写真を撮る位の目的であれば困らない位の画質だとは思います。
ここも拘るならそれ相応の端末を買うか、それこそ一眼レフとか買えって話になってしまいますので。

ただ、この端末ではadobe Photoshop Expressモードというのがあるのですが…これで写真を撮ると撮ったあとで更に10秒近い時間を取られる上、勿論その間は次の撮影が出来ず、更に使おうとするとadobeのアカウントへのログインを要求される…と言うのはハイエンドモデルならまだしも、理由は何であれ、「(今まで使っていなかったが)スマホデビューしたい」「スマホを使うのは難しそうだけど、選択肢が無いので止む無く…」という層へのアピールもしているミドルロー向けの端末と考えるとちぐはぐな気がしてしまいます。

まあ、デフォルトでは「その機能があります」というアピールはされるものの、通常の撮影モードにされているので、間違って使ってしまったりしなければ問題は無いという見方も出来るのですけどね。

正直、この端末にはadobe Photoshop Expressモードは要らなかったんじゃないかなと思います。


【総評】
最低限の通話やメール、ウェブブラウジング、簡単な写真撮影位であれば、質という意味では価格相応の妥協を要求される部分はありますが、概ね問題無いかと思います。

ただ、簡単ケータイやらくらくホンのようにシンプル・簡単に特化した端末ではないので、やはりスマホ初導入のハードルの高さを解消しきれないという印象があります。

シンプルモードも言ってしまえば、あくまで待ち受け画面に良く使うアプリだけ表示するモード止まりなので、例えば設定画面で表示される項目がシンプルモード用に簡略化される訳でもなく、プリインストールアプリの仕様も通常と変わりないので、初めてのスマホという層に対しては中途半端感が否めません。

逆に自分のようにサブ端末あるいはDAP代わりなど、特定のアプリに基本的に特化して使うとしても、低頻度でも使う可能性があるアプリは待ち受け画面にセットしておかなければ使用出来ませんし、長押しでアイコンの移動は出来てもそれ以外のことが出来ない(=一例としてアイコン長押しによるGoogle playのマイアプリ表示が出来ない)、と融通が利かない部分が気になります。

最後の最後でこれまでの項目で触れられなかった部分で難癖を付けてみましたが、GPSの精度もカーナビとしても問題なく行けましたし、価格を考えれば、最低限の電話としての機能に特化して運用する前提であれば、必要十分をちゃんと手堅く満たしてくれる端末だと思います。
通話品質もノイジーだったりもなくちゃんと通話出来ましたし、聞き取るのも問題無く出来ましたので。

参考になった3

「arrows We F-51B docomo [ネイビー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

arrows We F-51B docomo [ネイビー]のレビューを書く

この製品の情報を見る

arrows We F-51B docomo [ネイビー]
FCNT

arrows We F-51B docomo [ネイビー]

発売日:2021年12月 3日

arrows We F-51B docomo [ネイビー]をお気に入り製品に追加する <27

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【おすすめリスト】PC
  • 【Myコレクション】リスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意