『テレビが自由に動かせるを出来るからこそが正しい使い方ができる』 パナソニック VIERA TH-43LF1 [43インチ] コヤマタカヒロさんのレビュー・評価

2021年10月22日 発売

VIERA TH-43LF1 [43インチ]

  • チューナー部とモニターを無線接続することで置き方を自由に変えられる、レイアウトフリーテレビ(43V型)。移動に役立つキャスター付きスタンドを採用。
  • BS4K・110度CS4Kダブルチューナーを搭載し、高精細で美しい映像が楽しめる。2TBのハードディスクを内蔵し、2番組同時録画が行える。
  • スマートフォンで撮影した写真や動画を転送して、テレビの大画面で楽しめる。多彩なビデオ・オンデマンドサービスに対応。
VIERA TH-43LF1 [43インチ] 製品画像
最安価格(税込):

¥199,980

(前週比:-19,800円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥199,980¥244,200 (26店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥219,780 〜 ¥219,780 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ:43V型(インチ) 種類:4K液晶テレビ 画素数:3840x2160 VIERA TH-43LF1 [43インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]の価格比較
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]の店頭購入
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]のスペック・仕様
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]のレビュー
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]のクチコミ
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]の画像・動画
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]のピックアップリスト
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]のオークション

VIERA TH-43LF1 [43インチ]パナソニック

最安価格(税込):¥199,980 (前週比:-19,800円↓) 発売日:2021年10月22日

  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]の価格比較
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]の店頭購入
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]のスペック・仕様
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]のレビュー
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]のクチコミ
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]の画像・動画
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]のピックアップリスト
  • VIERA TH-43LF1 [43インチ]のオークション

『テレビが自由に動かせるを出来るからこそが正しい使い方ができる』 コヤマタカヒロさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

VIERA TH-43LF1 [43インチ]のレビューを書く

コヤマタカヒロさん

  • レビュー投稿数:140件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスライターのコヤマタカヒロです。現在、PC、AV機器、白物家電をフィールドに雑誌やWeb媒体で記事を書いています。現在、モノ・マガジンに置いて「コヤマタカヒロのマニア道」「気になるシロモノ家電使ってみました」を交互連載中。このほ…続きを読む

満足度5
デザイン5
操作性5
画質4
音質4
応答性能4
機能性5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

テレビが自由に動かせるを出来るからこそが正しい使い方ができる

スタンドの裏側には6つのキャスターが付いていて動かせるようになっている。

背面カバーを付けると真っ白になるので存在感を消せる

テレビだけをゴロゴロと移動できる

 

コンセントをひっかけて倒さないようマグネットになっている

チューナー部はおうちクラウドディーガと同等の筐体を採用。

 

プライベート・ビエラシリーズで展開している、モニターとチューナー部のワイヤレス接続を大型テレビで実現したモデル。ディスプレイサイズは43V型。独自方式のワイヤレス伝送技術を採用しBS4K放送でもワイヤレスで転送できる。テレビはキャスター付きスタンドに固定されており、見たい場所に移動できる仕組み。この時接続するのは電源ケーブルだけだ。

ワイヤレス以外の機能としては2TBのハードディスクを内蔵し、録画にも対応。4K放送も12倍の高画質録画ができ、最大1560時間の録画が可能だ。

メーカーから製品をお借りして実際に試した。

【デザイン】
モニター部、チューナー両方ともホワイトを基調としたデザインを採用。モニター部は特に色々と移動して使うことを想定しており、背面パネルまで真っ白にデザインされている。このため使っていない時は後ろに向けておくことで、部屋を明るくできる。

【操作性】
モニター部とチューナー部の接続が自動的に行われるためユーザーが操作する必要は一切ない。ビエラシリーズと共通のデザインのリモコンを使ってチャンネルを切り替えたり、録画をしたり、動画サービスを利用することができる。またスマートスピーカーと接続することで音声での操作にも対応できる。

【画質】
オートAI画質機能や広色域のための回路「ヘキサクロマドライブ」などを搭載。とはいえ、画質性能としてはミドルレンジクラスと同等で、トップクラスに高画質というわけではない。普通にテレビを見るのには十分なレベルだ。

さらに気になるワイヤレス伝送による画質劣化はほとんど感じることがなかったBS4K放送を受信しながらチューナー部とモニター部を別の部屋に移動してみたが、映像の荒れは感じなかった。

【音質】
最も残念なポイントはサウンド面だ。10Wのフルレンジスピーカーが2基下向きに配置されているのだが、通常のテレビのようにテレビ台に設置していないため音が反射されにくく、ぼやけた音だった。テレビ自体を近づけられるため、至近距離で聞けるのはポイントだ。

サウンド設定はいくつかあるが、同クラスのテレビより、ちょっと下というイメージだ。さらに残念なのが、ワイヤレス転送を行っている関係上、シアターバーなどが利用できない。外部スピーカーなどを使う場合でもモニター側に配置されているイヤホン出力に生息する以外にない。

【応答性能】
動きの速いサッカーなどのスポーツを見たがそれ程遅延は気にならなかった。ゲームなどをプレイする場合は、モニター部早めにあるHDMI端子に接続する仕組みなので、ワイヤレス伝送の遅延の影響は受けない(チューナー部にはHDNI入力はない)。一応、低遅延のゲームモードも搭載している。

【機能性】
独自のワイヤレス伝送機能を以外には、最新テレビ女性の基本機能を搭載。2TBのハードディスクを内蔵し、ダブル録画(4K放送以外)に対応。YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスも利用できる。また、USBメモリーに記録した写真や動画を見る機能なども用意する。

【サイズ】
モニター部の本体サイズはスタンドも含めて幅980✕奥行492✕高さ1182mm。質量は約24.5kgだ。

【総評】
リビングの中央に常設されるのが当たり前のテレビだが、その常識を取り払い移動できることをコンセプトにした。これが非常に面白い。リビングでテレビを見るときはリビングテーブルの前に移動し、ダイニングで見るときはダイニングへ、そしてキッチンや、同じフロアなら寝室まで移動できる。1LDKの小さな家だが、そこでの移動ではワイヤレス伝送が切れることはなかった。テレビを固定しないと言う新しい提案を非常に魅力的だといえる。ただし、問題は価格だ。同性能クラスのテレビで比べると2倍から3倍の価格となり、割高感は否めない。もう少し安くなればテレビの新しいスタイルとして高い評価を集めそうだ。

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「VIERA TH-43LF1 [43インチ]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

VIERA TH-43LF1 [43インチ]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

VIERA TH-43LF1 [43インチ]
パナソニック

VIERA TH-43LF1 [43インチ]

最安価格(税込):¥199,980発売日:2021年10月22日 価格.comの安さの理由は?

VIERA TH-43LF1 [43インチ]をお気に入り製品に追加する <152

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(液晶テレビ・有機ELテレビ)

ご注意