『買って良かった。これからのメインヘッドフォンに確定。』 オーディオテクニカ ATH-M50xBT2 [ブラック] That's On Kunnさんのレビュー・評価

2021年 9月24日 発売

ATH-M50xBT2 [ブラック]

  • 独自開発の45mm大口径ドライバーと専用アンプを搭載したワイヤレスヘッドホン。幅広い周波数帯域で透明感を実現し、深く正確な低音域を再現。
  • AKM社製Hi-Fi DAC&ヘッドホンアンプ「AK4331」を採用。96kHz/24bitに対応し、LDACの高音質コーデックで伝送された音源を高解像度再生する。
  • 音と映像のずれを抑える低遅延モード「Low Latency Mode」を搭載。ビームフォーミング技術により、周囲の雑音が多い環境でも相手に明瞭な声を届ける。
ATH-M50xBT2 [ブラック] 製品画像
最安価格(税込):

¥21,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥21,800

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,800¥23,980 (12店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥21,800 〜 ¥21,800 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:15Hz〜28kHz ATH-M50xBT2 [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ATH-M50xBT2 [ブラック]の価格比較
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]の店頭購入
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]のスペック・仕様
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]のレビュー
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]のクチコミ
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]の画像・動画
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]のピックアップリスト
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]のオークション

ATH-M50xBT2 [ブラック]オーディオテクニカ

最安価格(税込):¥21,800 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 9月24日

  • ATH-M50xBT2 [ブラック]の価格比較
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]の店頭購入
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]のスペック・仕様
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]のレビュー
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]のクチコミ
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]の画像・動画
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]のピックアップリスト
  • ATH-M50xBT2 [ブラック]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-M50xBT2 [ブラック]のレビューを書く

That's On Kunnさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
0件
イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
レンズ
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
買って良かった。これからのメインヘッドフォンに確定。

持っていないATH-M50x(有線専用)との音の差は比較出来ませんので、これまでの5000〜200000円弱の各種イヤホン、ヘッドフォンを使ってきた者の感想です。モニタヘッドフォンがどうのとかではなく、とにかく自分が気持ちいようにイコライザなどの調整をしたりして聞いて
(これまでのイヤフォン・ヘッドフォン比較で)書いています。
低音 かなり低い音まで良くなる。ある程度の低さまでは非常に締まった厚みのある音
中域 かなり細かなところまで聞こえる。
高域 自然な感じで繊細(柔らかく感じることもあるが調整やソース次第でかなり変わる)
広がり・低位 自然に広がり、定位がしかkりしている
遮音性 カナルタイプの遮音性タイプまではないにしても、自然に外音が小さくなるので聞きやすい
音漏れ 家で聞いていいる範囲では問題ない
フィット感 私は何時間でも苦にならない(人によるようです)

いままで買った2万円未満のどのイヤホン・ヘッドフォンに比べ
・聞こえてくる情報量が大幅に多い
・低音のしまり、ノビどれよりも圧倒的に良い
・低位や自然な広がりのおかげもあるるのか、これまで聞こえてなかった音
 聞こえにくかった楽器の音、表現が聞こえる。

好みのバランスに調整すれば殆どどの音楽でも楽しめる。
(モニタヘッドフォン用か観賞用かは設定次第とも思える)

・有線・LDAC 上記感想 (ウオークマンでの有線は大音が小さい)
・AAC 未確認
・SBC ヘッドフォンの良さを活かせない
・aptXもあってほしいと思うが非対応
・マイクはあるもののノイズキャンセルはなし(無くても十分)

・アプリ(無線時はこちらのイコライザ使用)
 イコライザの設定がたくさん記録できる。他のプレーヤーとの接続時でもリモコンとしてつかえる
 スマホをリモコンとしないと推知でもパソコンでもイコライザの切替さえできない、
 サラウンドはない、
(パソコンからの制御ができないのはなぜ、USB接続でもPCからの音楽が再生できることや
 パソコンからのイコライザ設定のアプリの開発を願う)
 
・無線時の音量はあまり大きく出来ない。(もう少し余裕がほしい)

全般の感想
これまでアンプ、プレーヤーや再生ソフトのいずれかで、5バンド以上のイコライザがあるのが最低条件として
音楽環境を選んできたので、アプリでイコライザが設定できるのがわかり、思い切って無線(Bluetooth)接続ができきるのを
購入しましたが、コードレスは使いやすく、ねながら聞いたり(そのままベッドで寝落ち)もしやすく快適です。
通勤時とごくまれに気分転換する時以外は、このヘッドフォンばかり使うでしょう。
買って損なし。買って良かった逸品。

追記
ヘッドフォンのフラットな音とは?
タイプで全く違うので、このヘッドフォンでバランスが合わないと思った場合は、せめてイコライザで調整してみることをお勧めします。(そのうえでご判断を)
そうしないと逸品との出会いが無駄になるかもしれません。

主な用途
音楽
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ATH-M50xBT2 [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ATH-M50xBT2 [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ATH-M50xBT2 [ブラック]
オーディオテクニカ

ATH-M50xBT2 [ブラック]

最安価格(税込):¥21,800発売日:2021年 9月24日 価格.comの安さの理由は?

ATH-M50xBT2 [ブラック]をお気に入り製品に追加する <212

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意