『自分史上最高TWS!』 パナソニック Technics EAH-AZ60-S [シルバー] eichienuさんのレビュー・評価

2021年10月15日 発売

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]

  • 独自の音響構造により臨場感あふれるリアルな高音質を実現した完全ワイヤレスイヤホン。コーデックはLDACにも対応しハイレゾ音質を楽しめる。
  • 「JustMyVoice」テクノロジーにより、自分の声だけをクリアに相手に届ける。7種類のイヤーピースが付属。
  • すぐれたノイズキャンセリング性能を実現した「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」機能により、自宅や外出先などでの周囲音を大幅に低減。
Technics EAH-AZ60-S [シルバー] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥26,847

(前週比:+2,572円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥26,847¥31,016 (46店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥27,720 〜 ¥27,720 (全国744店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ハイレゾ:○ Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の価格比較
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の店頭購入
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のスペック・仕様
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のレビュー
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のクチコミ
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の画像・動画
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のピックアップリスト
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のオークション

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]パナソニック

最安価格(税込):¥26,847 (前週比:+2,572円↑) 発売日:2021年10月15日

  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の価格比較
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の店頭購入
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のスペック・仕様
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のレビュー
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のクチコミ
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の画像・動画
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のピックアップリスト
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のレビューを書く

eichienuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:4人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
48件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5
自分史上最高TWS!

2022.2.15に購入しました。
とある事情で新品交換となったので、この機会にレビューしてみます。

(使用環境)
主に電車通勤時に利用します。
よく聞くジャンルはJPOP、ボカロ、アニソンです。

iPhone12、イヤーピースは純正利用。
え?LDAC?知らない子ですね…。

1.デザイン
・本体
スピン加工仕上げぽい外装はとても質感高く感じます。ロゴも渋いですね。
ブラックはクールかつ上品な、シルバーは煌びやかで華やかな印象です。
・ケース
ブラックとシルバー、どちらにするか迷いましたが、決め手はケースの見た目の質感でした。
シルバーは蓋部分と本体部の塗装の質感が異なっているように見えたので、より統一感のあるブラックを選びました。
ケース上部にはTechnicsのロゴが刻印されており、とても良い仕上げです。

2.高音の音質
シャリつくことなくスッキリキレイに聴かせてくれます。
iPhoneで聴く以上、音質はある程度諦めていましたが、TWSでここまでキレイに聴かせてくれるとは…。
お店で試聴した時は思わず「うおっ…」と声を上げてしまいました。
特に女性ボーカルだと一層引き立ちますね。
様々な機種を試聴しましたが、iPhoneで聴くTWSの中ではトップクラスです、多分。

3.低音の音質
キレイな高音域、中音域を支える低音は密度感と広がり感がとても良いバランス。
ボーカルを邪魔する事なく、しかししっかりと響きます。
デフォルトでは僅かに強い感じがしたので、イコライザで中高音域に対してちょっと下げると、とても心地よくなりました。

4.フィット感
XS、Sは高さ違いが2種ずつとM、L、XLの計7種類ものイヤーピースが用意されています。
感心しつつ、まずはデフォルトのMサイズで試したらいきなりシンデレラフィット!
ええ…何か凄く勿体ない感が…。無駄だとしても小さなサイズから試せばよかったです。( ̄▽ ̄;)
でも、これだけの種類があると、耳の小さな方には喜ばれそうですね。

5.外音遮断性
WF-1000XM4には及びませんが、必要十分です。
電車の音はしっかりカットしてくれます。
勿論無音ではないですが、音楽をかければ全く問題ありません。
一方、電車などのアナウンス音声はかなり聞こえます。
が、大事な事を聞き逃さないので良いかな、とポジティブに捉えています。
カフェなどある程度距離のある声・雑音は音楽かけてればほぼ聴こえなくなります。
また、アプリからはノイキャン強度を100段階でコントロール出来ます。
MAXだと少し圧迫感を感じるため、60ほどに設定しています。

6.音漏れ防止
部屋の中で家人に確認してもらいましたが、気にならないとのこと。
ノイキャンかけて程々の音量だとほぼ漏れはないようです。

7.携帯性
AirPodsには及びませんが、十分コンパクト。
持ち運びは全く苦になりません。

8.その他
・外音取り込み
他でも言われているように人工的に感じる事はあります。
が、そもそもコンビニなどで店員さんと話すくらいしか使わないので気になりません。
こちらもアプリから100段階で調整可能です。
MAXだとサーッ音が大きいので50にしています。

・通話性能
相手の声は良く聞こえます。
JustMyVoiceという売りの機能があるようですが、ぶっちゃけあまり気にしてないです。

・操作性
1,2,3タップ と長押し×左右で計8パターンに操作をアプリで割り当て可能です。
音量上下、再生・停止、曲送り、曲戻し、ノイキャン、外音取込みが全てイヤホン操作で完結します。
これが出来ないTWSがなぜこんなにも多いのか…SONYさあああん!

・アプリ
必要と思う事はほぼすべて設定出来ます。出来ないことあったっけ…?
ビジュアル、操作性は今一歩。
最近の車のタッチパネルなどにも感じるんですが、日本メーカーはこの辺不得手なんですかね?

・AZ60にない機能
ワイヤレス充電と着脱時の自動再生・停止がありません。
今は特に気になりませんが、購入時はなぜ無いのか?と疑問に思うところではありました。

・不具合
購入して1ヶ月経過した頃から片側の音声が小さくなる現象に見舞われました。計4回。
一度発症すると何をしても効果がなく、修理に出しては発症した方のイヤホンが交換されて戻ってくるの繰り返し。
3回目までは販売店経由で修理に出しましたが、4回目はメーカーに出して所謂お気持ち(笑)を伝えました。
で、今回は完全新品交換となった次第です。
もしまた再発して新品になって戻ってきたらレイと名付けよう。

・サポート
メールでの問い合わせは翌日には返事がきました。
結構早い対応だと思いますがどうでしょう。
電話窓口は混みますが、午後の時間帯、特に土日は結構繋がります。

サイトからの修理申し込みにはプチトラップが。笑
申込み画面でオーディオを選び、さらに分類を選択します。
ここで「Technics…」を選ぶと永遠に修理申込みフォームに辿り着きません!笑
「ヘッドホン/インサイドホン」を選びましょう。

【総評】
以前使っていたイヤホンから買い換える際、迷いに迷ってノイキャンとワイヤレス充電という、自分にとって実はそこまで重要でない要素でXM4を購入しました。
(その時は必要だと思ったんです…)
が、AZ60の音が忘れられず、運良く引き取ってくれる方もいたので購入に至りました。

えらい目にあった不具合ですが、起こる時は起こるもの。
今回私に起きた事はかなりのレアケースと思います。
が、それでも使いたいイヤホンに出会って良かったのだと考えています。
実は発売日と私の誕生日が同じだったりしますし、何かの縁もあるんでしょう♪

という事で、私の最終評価です。
機能、音質、デザインの3拍子揃ったオールマイティーなイヤホンです!
視聴環境がiPhoneオンリーな方は是非お試ししてほしいです。
私はLDAC、aptX-adaptiveで聴く環境がないため、実質この子が最強だと思っています。

が、ワイヤレス充電がないところが珠にキズ。
これで購入を見送る人がいるかと思うと残念ですね!笑

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性5
自分史上最高TWS!

2022.2.15に購入しました。
とある事情で新品交換となったのでこの機会にレビューしてみます。
(使用環境)
iPhone12、イヤーピースは純正利用。
主に電車通勤時に利用します。
よく聞くジャンルはJPOP、ボカロ、アニソンです。
え?LDAC?知らない子ですね…。

1.デザイン
(本体)
スピン仕上げぽい外装はとても質感高く感じます。ロゴも渋いですね。安っぽさは感じず、良い意味で価格相応です。
ブラックはクールかつ上品な、シルバーは煌びやかで華やかな印象があり、購入時にはどちらにするかかなり悩みました。
(ケース)
購入時にシルバーと迷いましたが、決め手はケースの見た目の質感でした。シルバーは蓋部分と本体部の塗装の質感が異なっているように見え、より統一感を感じたブラックを選択しました。
ケース上部にはTechnicsのロゴが刻印されており、こちらもとても良い仕上げです。

2.高音の音質
シャリつくことなく、スッキリキレイに聴かせてくれます。iPhoneで聴く以上、音質はある程度諦めていたのですが、TWSでここまでキレイに聴かせてくれるとは…。
お店で試聴した時は思わず「うおっ…」と声を上げてしまいました。
特に女性ボーカルだと引き立ちますね…。
色々な機種を試聴しましたが、iPhoneで使えるTWSの中ではトップクラスではないでしょうか。

3.低音の音質
キレイな高音域、中音域を支える低音は密度感と広がり感がとても良いバランスで、ボーカルを邪魔する事なく、しかししっかりと響きます。
デフォルトでは僅かに強い感じがしたので、イコライザで中高音域に対してちょっと下げるととても心地よくなりました。

4.フィット感
7種類ものイヤーピースが用意されています。
「お、こんなにあるの?すごいなあ♪」
と、まずはデフォルトのMサイズで試したらいきなりシンデレラフィット。
…なんだか肩透かし感がハンパないです。笑
フィットすること自体は喜ばしいことなのですが、なんか選ぶ楽しみを味わえなかったというか謎の残念さを感じてしまいました。(^^;;
でも、これだけの種類があるのは耳の小さな方には嬉しいのではないでしょうか。

5.外音遮断性
さすがにWF-1000XM4には及びませんが、必要十分です。
電車の音はしっかりカットしてくれます。勿論ゼロではないですが、音楽をかけた状態であれば問題ないレベルです。一方、電車などのアナウンス音声はかなり聞こえます。私は大事な事を聞き逃さないので良いかな、とポジティブに捉えています。
とは言っても、カフェなどある程度の距離のある声・雑音は音楽かけてればほぼ聴こえなくなります。
ノイキャン強度をアプリから100段階でコントロール出来ますが、MAXだと少し圧迫感を感じるので60ほどに設定しています。

6.音漏れ防止
部屋の中で家人に確認してもらいましたが気にならないとのこと。ノイキャンかけて程々の音量だとほぼ漏れはないようです。

7.携帯性
流石にAirPodsには及びませんが、十分コンパクトです。持ち運びは全く苦になりません。

8.その他
(外音取り込み)
他でも言われているように人工的に感じる事はありますが、そもそもコンビニやカフェで店員さんと話すくらいしか使わないのでほぼほぼ気になりません。
こちらも強度を100段階で設定可能です。MAXだとサーッ音が大きいので50くらいにしています。

(操作性)
1,2,3タップ と長押しの計8パターンの操作をアプリで割り当て可能です。これにより音量上下、曲送り/戻し、ノイキャン/外音取込みが全てイヤホン操作で完結出来ます。
自分にとって地味に重要な要素です。これが出来ないTWSがなぜこんなにも多いのか…SONYさあああん!

(アプリ)
必要と思う事はほぼすべて設定出来ます。出来ないことあったっけ…?
ただ、インターフェースはやや煩雑に感じます。
が、他よりは全然マシな様子ですね。

(不具合)
購入して1ヶ月経過した頃から片側からの音声が小さくなる現象に見舞われました。都合4回。
一度発生すると何をしても効果がなく、修理に出しては発症した方のイヤホンが交換されて戻ってくるのですが、数日後には再発、また修理、交換。
3回目までは販売店経由で修理にだしましたが、4回目はメーカーに出してお気持ち(笑)を伝えました。今回は完全新品交換となりました。
もしまた再発して新品になって戻ってきたらレイと名付けよう。

(サポート)
メールでの問い合わせは翌日には返事がきました。メーカーとしては早い対応なのではないでしょうか。
電話窓口は混みますが、午後の時間帯(特に土日)は結構繋がります。
サイトからの修理申し込みですが、ここにプチトラップが。笑
申込みの画面で製品種類でオーディオを選びます。さらに分類を選択するのですが、「Technics…」を選ぶと永遠に修理申込みフォームに辿り着きません!笑
「ヘッドホン/インサイドホン」を選びましょう。

【総評】
以前使っていたイヤホンから乗り換える際、迷いに迷ってノイキャンとワイヤレス充電という、実は自分にとってそこまで重要でない要素でXM4を購入しました。
(その時は必要だと思ったんです…)
が、AZ60の音が忘れられず、運良く引き取ってくれる方もいたのでAZ60の購入に至りました。

視聴環境がiPhoneオンリーな方で、この価格が受け入れられる人は是非お試ししてほしいですね。
私はLDAC、aptX-adaptivで聴く環境がないため、実質この子が最強だと思っています。

不具合ですが、起こる時は起こるもの。
今回私に起きた事はかなりのレアケースでしょうが、普通なら受け入れられないでしょう。
それでも使いたいイヤホンに出会って良かったのだと思っています。
実は発売日と私の誕生日が同じだったりしますし、何かの縁もあるんでしょう♪

という事で、私の最終評価です。
価格、機能、音質3拍子揃った、オールマイティーな万能イヤホンです!
が、ワイヤレス充電がないところが珠にキズ。
これで購入を見送る人がいるかと思うと残念ですね!笑

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「Technics EAH-AZ60-S [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]
パナソニック

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]

最安価格(税込):¥26,847発売日:2021年10月15日 価格.comの安さの理由は?

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]をお気に入り製品に追加する <254

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意