『間違いなく2021年No.1に相応しい』 パナソニック Technics EAH-AZ60-S [シルバー] donkey_503さんのレビュー・評価

2021年10月15日 発売

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]

  • 独自の音響構造により臨場感あふれるリアルな高音質を実現した完全ワイヤレスイヤホン。コーデックはLDACにも対応しハイレゾ音質を楽しめる。
  • 「JustMyVoice」テクノロジーにより、自分の声だけをクリアに相手に届ける。7種類のイヤーピースが付属。
  • すぐれたノイズキャンセリング性能を実現した「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」機能により、自宅や外出先などでの周囲音を大幅に低減。
Technics EAH-AZ60-S [シルバー] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥27,720

(前週比:+20円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥27,720¥31,016 (44店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥27,720 〜 ¥27,720 (全国744店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:完全ワイヤレス(左右分離型) 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ハイレゾ:○ Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の価格比較
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の店頭購入
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のスペック・仕様
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のレビュー
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のクチコミ
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の画像・動画
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のピックアップリスト
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のオークション

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]パナソニック

最安価格(税込):¥27,720 (前週比:+20円↑) 発売日:2021年10月15日

  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の価格比較
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の店頭購入
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のスペック・仕様
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のレビュー
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のクチコミ
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]の画像・動画
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のピックアップリスト
  • Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のレビューを書く

donkey_503さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
間違いなく2021年No.1に相応しい

音質は他者を参考に。個人的には満足。
2022年2月27日再レビュー。
2022年3月21日追記。

本体:丸く、小さい。付けていて違和感がない。aviot、sonyに比較して小さいのでそこも○。長く愛用するにはデザインも重要、嬉しい。ロゴ、ヘアライン加工も高級感がある。タッチの感度は良好。どの機種にも言えるが、外した後に手のひらで誤操作しがち。接続時の音声アナウンスが少しうるさくてびっくり。外しても再生は止まらない為、止めてから外すことに慣れるべし。ケースに収納すれば再生は止まる。

ケース:塗装が若干チープ。軽量化の為、仕方ないがブラックの方がメッキ感は少ない。軽くて小さいので不安になるレベル。収納部の「遊び」がなく角度がキツめ、慣れが必要。usb-cは当然か。ワイヤレス充電は私は使わないので問題なし。開閉、充電量はランプでわかりやすい。

※ケースに関して、追記(2022/03/21)
ケースはポーチに入れて傷が付かぬよう扱っていたが、開閉を繰り返すうちに蓋とケース内側(本体収納部分、イヤホン本体2つの間)に傷がついてきた。丁寧に扱っていてもこの部分は傷がつく。後継機の改良に期待。

付属イヤーピースの種類が豊富。1番フィットするものを探せる。地味に嬉しいのが付属イヤーピースはフィルター付きで耳垢や埃の侵入を防止すること。これは意見が分かれるかもしれないが、メンテナンスは楽。

追記→イヤーピースはfinalのTYPE Eに変更。純正ピースはフィット感がかなり強く、長時間つけていると若干、耳が痛く感じるようになった為。個人差があるので自分で調整すべし。finalに変えてからは問題はない。

イヤホンを探す機能がある。

総合評価で満足の2021年で1位に相応しいと感じるイヤホンである。
2022/03/21追記。現状でも最上位に君臨している。4月から順次新しいイヤホンが登場し始める為、今後の動向に期待を持ちつつこのイヤホンを使い続けようと思う。

これだけは他社にも言えるが…
アプリのUIの煩雑さ、タッチ操作のカスタマイズ性の悪さはどこのイヤホンを使っても感じる。なんとかしてくれ。EQの調整もJBLと比較すると調整箇所が少ない。プリセットEQは酷い。

※アプリに関して、2022/03/21追記。
マルチポイント接続時、LDACが使用できるようアップデートが入った。タッチ操作の誤作動を抑える調整が入ったらしい。よくわからん。


追記:2022年2月17日
アンビエンス(外音取込機能)のあるイヤホンは初めてだった為、積極的に使用している。

基本的に、低い音はカットされ、高い音の外音のみが耳に入る。扉を閉める音、擦れる音は若干耳に刺さる時がある。たしかに機械的な取込音になるため、今後の技術向上に期待。

電車のブレーキ音など高音は処理しきれず、ザザザとノイズに変わる。初めての体験で少しびっくりした。試しに同じ場所でANCも試したが、こちらも無理。あまりに大きい音は処理できない。当然と言えば当然。

余談
イヤーピース純正からfinal TYPE Eに変更。JVCのSpiral Dotも購入した。個人的にはfinalだが、どちらも全然モノが違うので各々で試すと良い。ほんとに余談だが、finalは穴が小さい為耳垢が奥に行きづらく、音も繊細になる。

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった17人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
間違いなく2021年No.1に相応しい

音質は他者を参考に。個人的には満足。
2022年2月27日再レビュー。

本体:丸く、小さい。付けていて違和感がない。aviot、sonyに比較して小さいのでそこも○。長く愛用するにはデザインも重要、嬉しい。ロゴ、ヘアライン加工も高級感がある。タッチの感度は良好。どの機種にも言えるが、外した後に手のひらで誤操作しがち。接続時の音声アナウンスが少しうるさくてびっくり。

ケース:ケースの塗装が若干チープ。軽量化の為、仕方ないがブラックの方がメッキ感は少ない。軽くて小さいので不安になるレベル。収納部の「遊び」がなく角度がキツめ、慣れが必要。usb-cは当然か。ワイヤレス充電は私は使わないので問題なし。開閉、充電量はランプでわかりやすい。

付属イヤーピースの種類が豊富。1番フィットするものを探せる。地味に嬉しいのが付属イヤーピースはフィルターが付きで耳垢や埃の侵入を防止すること。これは意見が分かれるかもしれないが、メンテナンスは楽。追記→イヤーピースはfinalのTYPE Eに変更。

イヤホンを探す機能がある。

総合評価で満足の2021年で1位に相応しいと感じるイヤホンである。

これだけは他社にも言えるが…
アプリの使いにくさ、タッチ操作のカスタマイズ性の悪さはどこのイヤホンを使っても感じる。なんとかしてくれ。


追記:2022年2月17日
アンビエンス(外音取込機能)のあるイヤホンは初めてだった為、積極的に使用している。

基本的に、低い音はカットされ、高い音の外音のみが耳に入る。扉を閉める音、擦れる音は若干耳に刺さる時がある。たしかに機械的な取込音になるため、今後の技術向上に期待。

電車のブレーキ音など高音は処理しきれず、ザザザとノイズに変わる。初めての体験で少しびっくりした。試しに同じ場所でANCも試したが、こちらも無理。あまりに大きい音は処理できない。当然と言えば当然。

余談
イヤーピース純正からfinal TYPE Eに変更。JVCのSpiral Dotも購入した。個人的にはfinalだが、どちらも全然モノが違うので各々で試すと良い。

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった7

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
間違いなく2021年No.1に相応しい

音質、NC、外音取り込みについては他者のレビューを参考にして欲しい。個人的には満足。

本体:可愛らしい丸みを帯びたデザインで、付けていて違和感がない。aviot、sonyに比べたら全然いい。満足のできるデザインでないと長くは使えないから嬉しい。ロゴの印字、ヘアライン加工も素晴らしい。高級感がある。

ケース:本体が良かった反面、ケースの塗装が若干チープに見える。軽量化の為、仕方ないがブラックの方がまだメッキ感は少ない。収納部分の「遊び」がなく角度がキツい設計のため慣れが必要。

付属イヤーピースの種類が豊富でとても良い。普段はウレタン製のものを別で購入するが、今までで1番フィットするものを探せた。地味に嬉しいのが付属イヤーピースはフィルターが付きで耳垢や埃の侵入を防止する。これは意見が分かれるかもしれないが、メンテナンスにおいてはかなり楽になる。

イヤホンがズレて直す際に気をつけないとタッチ操作が反応するのでフチを持って直す癖をつけた方がいい。タッチ操作の感度も良さげ。

ケースの小ささ、軽さが少々不安になるレベル。
今まで丸みを帯びているものや、横幅があるものを使っていたためか、細長く小さく、軽いこのケースには感動した。

イヤホンを探す機能がある。すごい。

接続時の「Bluetooth、接続しました」の声がデカくてびっくりする。沢山のイヤホンを使ってきたが、この辺はaviot、nuarlが優しく丁度いい。接続してから耳に入れるようになった。

総合評価で満足の2021年で1位に相応しいと感じるイヤホンである。

これだけは他社にも言えるが…
アプリの使いにくさ、タッチ操作のカスタマイズ性の悪さはどこのイヤホンを使っても感じる。なんとかしてくれ。


追記:2022年2月17日
アンビエンス(外音取込機能)のあるイヤホンは初めてだった為、積極的に使用している。

基本的に、低い音はカットされ、高い音の外音のみが耳に入る。扉を閉める音、擦れる音は若干耳に刺さる時がある。

電車のブレーキ音のような高い音は処理しきれず、ザザザとノイズに変わる。普通にバグる。初めての体験で少しびっくりした。

これは、アンビエンス機能の強さの調整でなんとかなるのだろうか、もう少し使い続けてみる。

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5
間違いなく2021年No.1に相応しい

音質、NC、外音取り込みについては他者のレビューを参考にして欲しい。個人的には満足。

本体:可愛らしい丸みを帯びたデザインで、付けていて違和感がない。aviot、sonyに比べたら全然いい。満足のできるデザインでないと長くは使えないから嬉しい。ロゴの印字、ヘアライン加工も素晴らしい。高級感がある。

ケース:本体が良かった反面、ケースの塗装が若干チープに見える。軽量化の為、仕方ないがブラックの方がまだメッキ感は少ない。収納部分の「遊び」がなく角度がキツい設計のため慣れが必要。

付属イヤーピースの種類が豊富でとても良い。普段はウレタン製のものを別で購入するが、今までで1番フィットするものを探せた。地味に嬉しいのが付属イヤーピースはフィルターが付きで耳垢や埃の侵入を防止する。これは意見が分かれるかもしれないが、メンテナンスにおいてはかなり楽になる。

イヤホンがズレて直す際に気をつけないとタッチ操作が反応するのでフチを持って直す癖をつけた方がいい。タッチ操作の感度も良さげ。

ケースの小ささ、軽さが少々不安になるレベル。
今まで丸みを帯びているものや、横幅があるものを使っていたためか、細長く小さく、軽いこのケースには感動した。

イヤホンを探す機能がある。すごい。

接続時の「Bluetooth、接続しました」の声がデカくてびっくりする。沢山のイヤホンを使ってきたが、この辺はaviot、nuarlが優しく丁度いい。接続してから耳に入れるようになった。

総合評価で満足の2021年で1位に相応しいと感じるイヤホンである。

これだけは他社にも言えるが…
アプリの使いにくさ、タッチ操作のカスタマイズ性の悪さはどこのイヤホンを使っても感じる。なんとかしてくれ。

主な用途
音楽
映画
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「Technics EAH-AZ60-S [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]
パナソニック

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]

最安価格(税込):¥27,720発売日:2021年10月15日 価格.comの安さの理由は?

Technics EAH-AZ60-S [シルバー]をお気に入り製品に追加する <238

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【Myコレクション】D
  • 【Myコレクション】C
  • 【Myコレクション】B
  • 【質問・アドバイス】メインPC
  • 【欲しいものリスト】購入予定

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意