『ver.1.63を適用し、イコライザー以外は無問題に。』 Shanling SHANLING UP5 xuqnkhebさんのレビュー・評価

2021年 8月27日 発売

SHANLING UP5

  • Qualcomm社のBluetoothチップ「QCC5120」を搭載したハイエンドモデルのBluetoothレシーバー。
  • XMOS「XUF208」USBマイクロコントローラーを搭載。最大384kHz/32bit PCM、DSD256のファイルをサポートする。
  • LDAC/LHDC/aptX HD/aptX LL/aptX/AAC/SBCなどの多彩な通信コーデックをサポートし、通信安定性にもすぐれる。
SHANLING UP5 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥21,560

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥21,560

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥21,560¥23,950 (8店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥21,560 〜 ¥21,560 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ SHANLING UP5のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SHANLING UP5の価格比較
  • SHANLING UP5の店頭購入
  • SHANLING UP5のスペック・仕様
  • SHANLING UP5のレビュー
  • SHANLING UP5のクチコミ
  • SHANLING UP5の画像・動画
  • SHANLING UP5のピックアップリスト
  • SHANLING UP5のオークション

SHANLING UP5Shanling

最安価格(税込):¥21,560 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 8月27日

  • SHANLING UP5の価格比較
  • SHANLING UP5の店頭購入
  • SHANLING UP5のスペック・仕様
  • SHANLING UP5のレビュー
  • SHANLING UP5のクチコミ
  • SHANLING UP5の画像・動画
  • SHANLING UP5のピックアップリスト
  • SHANLING UP5のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

SHANLING UP5のレビューを書く

xuqnkhebさん

  • レビュー投稿数:267件
  • 累計支持数:1923人
  • ファン数:18人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
243件
64件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
14件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性4
ver.1.63を適用し、イコライザー以外は無問題に。

2021.11.29追記
バージョン1.6.3のファームウェアに更新致しました。サポート曰く イコライザーの不具合以外は改善されたとのことです。
どこで間違ったのか アプリはEDDIT playerをインストールしていましたが、UP5に対する機能設定はバージョン確認、更新も含めてshanling controllerを使うべきでした。お詫びして該当部分を訂正致しました。11月29日現在で iPhoneアプリのcontrollerではバージョンを1.6.3に出来ない不具合、イコライザー設定部分に不具合がありますが 総合的評価として5に戻します。
特に、最大の難所であったiPhoneからも認識されてUSB DACとして使えるようになりました。ただし、カスタマーサービス曰くサポート外とのことです。なお、手持ちのfiioQ3付属のUSB-Lightningケーブルでは認識しませんでした。Q3予備用にネットで調べてAli expressで買ったケーブルだと認識します。カメラケーブル云々は持ってないので不明です。今売っているかは不明ですが写真をアップしておきます。

===以下、前回のレビュー===
しばらく使いましたが...
やはりダメダメなところがかなり気になるので評価を下げます。
●アプリEDDIT playerは史上最低レベル
-----イコライザーは機能不全で相変わらずカスタム設定が出来ません。
-----曲の取込が出来ない最低プレイヤーです。数曲ずつなら記憶するようですがiPhoneに5000曲入っているので無理です。
→プレイヤーは最低
→△アプリはshanling controllerを使いましょう。ただし、イコライザーはまだ直ってません。
●→○電源ON後、爆音ありは1.6.3で解消
●→○iPhoneとUSB接続不能は解消
→ver.1.6.3で出来るようです。ただし、サポート外みたいです。ちなみにfiio Q3に付属のUSB-Lightningケーブルでは出来ませんでした。ところが、以前 Q3の予備用にAli expressで取り寄せたケーブルでは認識しました。iPhone7でAmazon music HDを音源とし192khzで繋がっています。なお、BT接続して充電はOFFにした上でBT接続しないようにする必要があるようです。
○4.4mmバランスが挿せる事
○AndroidとはLDAC接続出来る事

結論
機能面では良くなったはずの利点、アピールポイントが「4.4mmバランスケーブルが挿せること」と「AndroidからLDAC接続可能なこと」だけでそれ以外はダメダメに感じました。特にiPhoneユーザーはLDAC接続に縁が無いので不要だと思います。個人的にはDAPからLDAC接続は出来ますが、それならhiby R5 saberあたりの大きさならば直で4.4mmバランスケーブル挿します。アプリもiPhoneとのUSB接続も更新を期待していますが...
→元々サポート外らしいが ver.1.6.3で改善しUSB接続可能になりました。また、爆音についても改善されました。

===以下、前々回のレビュー===
箱開けからの使い勝手の感想です。微妙なところは自分が知らないだけかもしれません。

【デザイン】
UP4より大きいですが小型軽量であることに変わりはありません。

【音質】【操作性】【機能性】
●大した耳を持っていませんが特に問題無く鳴ります。UP4との比較でわかるかと言えば微妙というか たぶんわからないかもしれませんが..

●ただし、あまり楽しくはありません。機器の問題とは微妙にズレますが全体的使い勝手ということでアプリの問題を記述します。色々設定できるはずのEddict Playerが個人的な技量の問題なのか「挙動不審なアプリ」で、イコライザーのカスタム設定の固定が出来なかったりします。なんか操作する度にBT接続を促してくるし、イコライザーのバーを設定してメッセージにOKしても直ぐに忘れる物忘れの激しいアプリです。また、バー自体が設定できず元に戻ってしまうことも多発します。これはAndroidアプリでもiPhoneアプリでも発生します。なお、日本語版はありませんので英語表記で余計にわかりにくいのです。
→アプリはshanling controllerを使いましょう。バージョンを1.6.3に上げればイコライザー以外は改善します。

●致命的なことは、iPhoneとUSB接続してDACとして使えるのではないか、fiioの神DACはあるものの更に小型軽量で使えるのではないかと期待していましたが、残念ながら自分のiPhone7にはfiioのUSB-C/Lightningケーブルでは認識しません。→ケーブルの相性はあるみたいですが繋がりました。

【総評】
色々できる機能が満載らしいのですが、iPhoneとの有線接続でDAC使用が出来ないので 今のところは期待した感じでは使えてません。まぁ、音とBT接続には問題はないので評価は暫定4と致します。
→ver.1.6.3によりiPhoneと繋がりUSB DACとして使えるようになりました。ただし、iPhoneのshanling controllerからだと11/29現在では1.6.3が表示されずバージョンアップ出来ません。自分はDAP(Android)からバージョンアップしました。

付記
代理店であるエミライの方が当コメントをご覧になっておられましたら、上記の課題を解決するアドバイスを製品ページにご記載頂けるとありがたいです。iPhoneの件は8月末時点では出来ないことが記載されているようですが...

参考になった9人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性4
ver.1.63を適用し、イコライザー以外は無問題に。
   

fiio Q3と付属ケーブル→UP5では繋がらず、右は繋がったケーブル

   

2021.11.29追記
バージョン1.6.3のファームウェアに更新致しました。サポート曰く イコライザーの不具合以外は改善されたとのことです。
どこで間違ったのか アプリはEDDIT playerをインストールしていましたが、UP5に対する機能設定はバージョン確認、更新も含めてshanling controllerを使うべきでした。お詫びして該当部分を訂正致しました。11月29日現在で iPhoneアプリのcontrollerではバージョンを1.6.3に出来ない不具合、イコライザー設定部分に不具合がありますが 総合的評価として5に戻します。
特に、最大の難所であったiPhoneからも認識されてUSB DACとして使えるようになりました。ただし、カスタマーサービス曰くサポート外とのことです。なお、手持ちのfiioQ3付属のUSB-Lightningケーブルでは認識しませんでした。Q3予備用にネットで調べてAli expressで買ったケーブルだと認識します。カメラケーブル云々は持ってないので不明です。今売っているかは不明ですが写真をアップしておきます。

===以下、前回のレビュー===
しばらく使いましたが...
やはりダメダメなところがかなり気になるので評価を下げます。
●アプリEDDIT playerは史上最低レベル
-----イコライザーは機能不全で相変わらずカスタム設定が出来ません。
-----曲の取込が出来ない最低プレイヤーです。数曲ずつなら記憶するようですがiPhoneに5000曲入っているので無理です。
→プレイヤーは最低
→△アプリはshanling controllerを使いましょう。ただし、イコライザーはまだ直ってません。
●→○電源ON後、爆音ありは1.6.3で解消
●→○iPhoneとUSB接続不能は解消
→ver.1.6.3で出来るようです。ただし、サポート外みたいです。ちなみにfiio Q3に付属のUSB-Lightningケーブルでは出来ませんでした。ところが、以前 Q3の予備用にAli expressで取り寄せたケーブルでは認識しました。写真を参照願います。iPhone7でAmazon music HDを音源とし192khzで繋がっています。なお、BT接続して充電はOFFにした上でBT接続しないようにする必要があるようです。
○4.4mmバランスが挿せる事
○AndroidとはLDAC接続出来る事

結論
機能面では良くなったはずの利点、アピールポイントが「4.4mmバランスケーブルが挿せること」と「AndroidからLDAC接続可能なこと」だけでそれ以外はダメダメに感じました。特にiPhoneユーザーはLDAC接続に縁が無いので不要だと思います。個人的にはDAPからLDAC接続は出来ますが、それならhiby R5 saberあたりの大きさならば直で4.4mmバランスケーブル挿します。アプリもiPhoneとのUSB接続も更新を期待していますが...
→元々サポート外らしいが ver.1.6.3で改善しUSB接続可能になりました。また、爆音についても改善されました。

===以下、前々回のレビュー===
箱開けからの使い勝手の感想です。微妙なところは自分が知らないだけかもしれません。

【デザイン】
UP4より大きいですが小型軽量であることに変わりはありません。

【音質】【操作性】【機能性】
●大した耳を持っていませんが特に問題無く鳴ります。UP4との比較でわかるかと言えば微妙というか たぶんわからないかもしれませんが..

●ただし、あまり楽しくはありません。機器の問題とは微妙にズレますが全体的使い勝手ということでアプリの問題を記述します。色々設定できるはずのEddict Playerが個人的な技量の問題なのか「挙動不審なアプリ」で、イコライザーのカスタム設定の固定が出来なかったりします。なんか操作する度にBT接続を促してくるし、イコライザーのバーを設定してメッセージにOKしても直ぐに忘れる物忘れの激しいアプリです。また、バー自体が設定できず元に戻ってしまうことも多発します。これはAndroidアプリでもiPhoneアプリでも発生します。なお、日本語版はありませんので英語表記で余計にわかりにくいのです。
→アプリはshanling controllerを使いましょう。バージョンを1.6.3に上げればイコライザー以外は改善します。

●致命的なことは、iPhoneとUSB接続してDACとして使えるのではないか、fiioの神DACはあるものの更に小型軽量で使えるのではないかと期待していましたが、残念ながら自分のiPhone7にはfiioのUSB-C/Lightningケーブルでは認識しません。→ケーブルの相性はあるみたいですが繋がりました。

【総評】
色々できる機能が満載らしいのですが、iPhoneとの有線接続でDAC使用が出来ないので 今のところは期待した感じでは使えてません。まぁ、音とBT接続には問題はないので評価は暫定4と致します。
→ver.1.6.3によりiPhoneと繋がりUSB DACとして使えるようになりました。ただし、iPhoneのshanling controllerからだと11/29現在では1.6.3が表示されずバージョンアップ出来ません。自分はDAP(Android)からバージョンアップしました。

付記
代理店であるエミライの方が当コメントをご覧になっておられましたら、上記の課題を解決するアドバイスを製品ページにご記載頂けるとありがたいです。iPhoneの件は8月末時点では出来ないことが記載されているようですが...

参考になった1

満足度5
デザイン4
音質5
操作性4
機能性4
ver.1.63を適用し、イコライザー以外は無問題に。

2021.11.29追記
バージョン1.63のファームウェアに更新致しました。イコライザーの不具合以外は改善されたとのことです。
アプリはEDDIT playerをインストールしていましたが、UP5に対する機能設定はバージョン確認、更新も含めてshanling controllerを使うべきでした。お詫びして該当部分を訂正致しました。11月29現在で iPhoneアプリのcontrollerではバージョンを1.63に出来ない不具合、イコライザー設定部分に不具合がありますが 総合的評価として5に戻します。

===以下、前回のレビュー===
しばらく使いましたが...
やはりダメダメなところがかなり気になるので評価を下げます。
●アプリEDDIT playerは史上最低レベル
-----イコライザーは機能不全で相変わらずカスタム設定が出来ません。
-----曲の取込が出来ない最低プレイヤーです。数曲ずつなら記憶するようですがiPhoneに5000曲入っているので無理です。
●電源ON後、爆音あり
●iPhoneとUSB接続不能
○4.4mmバランスが挿せる事
○AndroidとはLDAC接続出来る事

結論
機能面では良くなったはずの利点、アピールポイントが「4.4mmバランスケーブルが挿せること」と「AndroidからLDAC接続可能なこと」だけでそれ以外はダメダメに感じました。特にiPhoneユーザーはLDAC接続に縁が無いので不要だと思います。個人的にはDAPからLDAC接続は出来ますが、それならhiby R5 saberあたりの大きさならば直で4.4mmバランスケーブル挿します。アプリもiPhoneとのUSB接続も更新を期待していますが、→元々サポート外らしいが ver.1.63で改善しUSB接続可能になったとのこと。また、爆音についても改善されたとのこと。

===以下、前々回のレビュー===
箱開けからの使い勝手の感想です。微妙なところは自分が知らないだけかもしれません。

【デザイン】
UP4より大きいですが小型軽量であることに変わりはありません。

【音質】【操作性】【機能性】
●大した耳を持っていませんが特に問題無く鳴ります。UP4との比較でわかるかと言えば微妙というか たぶんわからないかもしれませんが..

●ただし、あまり楽しくはありません。機器の問題とは微妙にズレますが全体的使い勝手ということでアプリの問題を記述します。色々設定できるはずのEddict Playerが個人的な技量の問題なのか「挙動不審なアプリ」で、イコライザーのカスタム設定の固定が出来なかったりします。なんか操作する度にBT接続を促してくるし、イコライザーのバーを設定してメッセージにOKしても直ぐに忘れる物忘れの激しいアプリです。また、バー自体が設定できず元に戻ってしまうことも多発します。これはAndroidアプリでもiPhoneアプリでも発生します。なお、日本語版はありませんので英語表記て余計にわかりにくいのです。

●致命的なことは、iPhoneとUSB接続してDACとして使えるのではないか、fiioの神DACはあるものの更に小型軽量で使えるのではないかと期待していましたが、残念ながら自分のiPhone7にはfiioのUSB-C/Lightningケーブルでは認識しません。

【総評】
色々できる機能が満載らしいのですが、iPhoneとの有線接続でDAC使用が出来ないので 今のところは期待した感じでは使えてません。まぁ、音とBT接続には問題はないので評価は暫定4と致します。

付記
代理店であるエミライの方が当コメントをご覧になっておられましたら、上記の課題を解決するアドバイスを製品ページにご記載頂けるとありがたいです。iPhoneの件は8月末時点では出来ないことが記載されているようですが...

参考になった0

満足度2
デザイン4
音質5
操作性1
機能性2
音 無問題、アプリ 挙動不審で最低、iPhoneとUSB不可

しばらく使いましたが...
やはりダメダメなところがかなり気になるので評価を下げます。
●アプリは史上最低レベル
-----イコライザーは機能不全で相変わらずカスタム設定が出来ません。
-----曲の取込が出来ない最低プレイヤーです。数曲ずつなら記憶するようですがiPhoneに5000曲入っているので無理です。
●電源ON後、爆音あり
●iPhoneとUSB接続不能
○4.4mmバランスが挿せる事
○AndroidとはLDAC接続出来る事

結論
機能面では良くなったはずの利点、アピールポイントが「4.4mmバランスケーブルが挿せること」と「AndroidからLDAC接続可能なこと」だけでそれ以外はダメダメに感じました。特にiPhoneユーザーはLDAC接続に縁が無いので不要だと思います。個人的にはDAPからLDAC接続は出来ますが、それならhiby R5 saberあたりの大きさならば直で4.4mmバランスケーブル挿します。アプリもiPhoneとのUSB接続も更新を期待していますが、今のところはUP4、BTRがあれば買い替えは?です。爆音以外は音は悪くないのでオマケで2にします。

===以下、前回のレビュー===
箱開けからの使い勝手の感想です。微妙なところは自分が知らないだけかもしれません。

【デザイン】
UP4より大きいですが小型軽量であることに変わりはありません。

【音質】【操作性】【機能性】
●大した耳を持っていませんが特に問題無く鳴ります。UP4との比較でわかるかと言えば微妙というか たぶんわからないかもしれませんが..

●ただし、あまり楽しくはありません。機器の問題とは微妙にズレますが全体的使い勝手ということでアプリの問題を記述します。色々設定できるはずのEddict Playerが個人的な技量の問題なのか「挙動不審なアプリ」で、イコライザーのカスタム設定の固定が出来なかったりします。なんか操作する度にBT接続を促してくるし、イコライザーのバーを設定してメッセージにOKしても直ぐに忘れる物忘れの激しいアプリです。また、バー自体が設定できず元に戻ってしまうことも多発します。これはAndroidアプリでもiPhoneアプリでも発生します。なお、日本語版はありませんので英語表記て余計にわかりにくいのです。

●致命的なことは、iPhoneとUSB接続してDACとして使えるのではないか、fiioの神DACはあるものの更に小型軽量で使えるのではないかと期待していましたが、残念ながら自分のiPhone7にはfiioのUSB-C/Lightningケーブルでは認識しません。

【総評】
色々できる機能が満載らしいのですが、iPhoneとの有線接続でDAC使用が出来ないので 今のところは期待した感じでは使えてません。まぁ、音とBT接続には問題はないので評価は暫定4と致します。

付記
代理店であるエミライの方が当コメントをご覧になっておられましたら、上記の課題を解決するアドバイスを製品ページにご記載頂けるとありがたいです。iPhoneの件は8月末時点では出来ないことが記載されているようですが...

参考になった1

満足度4
デザイン4
音質5
操作性3
機能性3
音 無問題、BT接続 無問題、アプリ 挙動不審、iPhoneとUSB不可

外箱

光沢ある質感です。

中身です。

USBケーブルを繋いで

UP4と並べて

裏側

箱開けからの使い勝手の感想です。微妙なところは自分が知らないだけかもしれません。

【デザイン】
UP4より大きいですが小型軽量であることに変わりはありません。

【音質】【操作性】【機能性】
●大した耳を持っていませんが特に問題無く鳴ります。UP4との比較でわかるかと言えば微妙というか たぶんわからないかもしれませんが..

●ただし、あまり楽しくはありません。機器の問題とは微妙にズレますが全体的使い勝手ということでアプリの問題を記述します。色々設定できるはずのEddict Playerが個人的な技量の問題なのか「挙動不審なアプリ」で、イコライザーのカスタム設定の固定が出来なかったりします。なんか操作する度にBT接続を促してくるし、イコライザーのバーを設定してメッセージにOKしても直ぐに忘れる物忘れの激しいアプリです。また、バー自体が設定できず元に戻ってしまうことも多発します。これはAndroidアプリでもiPhoneアプリでも発生します。なお、日本語版はありませんので英語表記て余計にわかりにくいのです。

●致命的なことは、iPhoneとUSB接続してDACとして使えるのではないか、fiioの神DACはあるものの更に小型軽量で使えるのではないかと期待していましたが、残念ながら自分のiPhone7にはfiioのUSB-C/Lightningケーブルでは認識しません。

【総評】
色々できる機能が満載らしいのですが、iPhoneとの有線接続でDAC使用が出来ないので 今のところは期待した感じでは使えてません。まぁ、音とBT接続には問題はないので評価は暫定4と致します。

付記
代理店であるエミライの方が当コメントをご覧になっておられましたら、上記の課題を解決するアドバイスを製品ページにご記載頂けるとありがたいです。iPhoneの件は8月末時点では出来ないことが記載されているようですが...

参考になった3

「SHANLING UP5」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
iphoneとの相性は微妙だがそれ以外は良好  4 2022年9月23日 01:28
は?  1 2022年9月22日 18:36
万能なBluetoothレシーバーです  4 2022年6月13日 19:19
4.4mmバランス接続を屋外で。  5 2022年6月5日 09:33
マイクは貧弱  3 2022年2月9日 13:34
ver.1.63を適用し、イコライザー以外は無問題に。  5 2021年12月21日 12:38
簡単お手軽に音質向上。  5 2021年11月5日 12:24
ハイレゾストリーミング時代に注目の優秀モデル!  5 2021年10月31日 10:39
UA2からUP5へ  4 2021年10月18日 21:28

SHANLING UP5のレビューを見る(レビュアー数:9人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

SHANLING UP5のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

SHANLING UP5
Shanling

SHANLING UP5

最安価格(税込):¥21,560発売日:2021年 8月27日 価格.comの安さの理由は?

SHANLING UP5をお気に入り製品に追加する <39

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意