『容量そのままでサイズダウン!かき混ぜがパワーアップした最新機』 シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系] 神野恵美さんのレビュー・評価

2021年 9月中旬 発売

ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]

「使いこなし応援」に加えて「クックリスト」を搭載した水なし自動調理鍋

ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥58,980

(前週比:-820円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥58,980

TSUKUMO

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥58,980¥85,729 (36店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

容量:2.4L 量の目安:2〜6人分 タイマー予約機能:○ スマートフォンアプリ対応:○ 内蔵レシピ数:145(自動メニュー133/手動メニュー12) ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]の価格比較
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]の店頭購入
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のスペック・仕様
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のレビュー
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のクチコミ
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]の画像・動画
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のピックアップリスト
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のオークション

ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]シャープ

最安価格(税込):¥58,980 (前週比:-820円↓) 発売日:2021年 9月中旬

  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]の価格比較
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]の店頭購入
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のスペック・仕様
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のレビュー
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のクチコミ
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]の画像・動画
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のピックアップリスト
  • ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 電気調理鍋・スロークッカー > シャープ > ヘルシオ ホットクック KN-HW24G > ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]

『容量そのままでサイズダウン!かき混ぜがパワーアップした最新機』 神野恵美さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のレビューを書く

神野恵美さん

  • レビュー投稿数:956件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールライター・編集者。
書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて言語を学ぶ傍ら、フリーランスで日本のメディア向けの取材活動、現地邦人向けのメディアなどにも関わる。帰国後は、新聞、雑誌、ウェブ媒…続きを読む

満足度4
デザイン4
使いやすさ4
機能性5
手入れのしやすさ5
サイズ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

容量そのままでサイズダウン!かき混ぜがパワーアップした最新機

我が家で所有する「KN-HW24C」(2017年発売)との比較

上面からの比較だとサイズ感の違いがわかりやすい

内部構造。内部は従来モデルとほぼ変わっていない

オムレツ。卵のかき混ぜ機能を試してみたが、ちょっとムラがある

かぼちゃのマッシュ。分量や食材のカットが大きかったのか、こちらも少しムラがあった

手動メニューではかき混ぜ機能の速度が3段階で設定可能に

シャープのホットクック2021年新製品。容量2.4Lのハイエンドモデル。メーカーより実機をお借りして試用した。

2015年秋に初代モデルが発売して以来、いまや自動調理鍋の定番となった「ホットクック」。毎年バージョンアップやラインナップの拡充を図り、自動調理鍋として常に業界をリードしてきた同製品の最新モデルは、デザインが刷新された。容量は同じでありながら、本体幅が約13%コンパクトになった。大きく変わったのは、本体の持ち手の部分に当たる左右の出っ張り部分。この部分が狭くなったことでより円形に近い形状になり、内鍋は同じだが、コンパクトになっている。ほんの少しではあるものの、出っ張りが少なくなったことで、設置や収納性が向上している。持ち手が小さくなっているが、持ち運びに関しても不便に感じることはなかった。

ホットクックが他の自動調理鍋と大きく違うメリットは「まぜ技ユニット」により、かき混ぜまで行ってくれること。新製品は最大回転スピードを約2倍にアップさせたことで、生クリームの泡立てや、卵のかき混ぜ、イモ類などの食材を押しつぶしてマッシュ状にするところまでを自動で行えるようにレベルアップしている。実際に試してみたが、食材の切り方やサイズの微妙な違いによって、少しムラがある印象。個人的には、それらの作業自体をそれほど手間に感じていなかったので、もう少し精度の高さを期待したいというのが正直なところだが、洗い物が減るという点でありがたみを感じた。

無線LAN接続により、メニューの追加ができるのも特長。スマホアプリ「COCORO HOME」内の「COCORO KITCHEN レシピサービス」を使えば、アプリ上で選んだメニューをホットクックに送信して設定したり、予約調理の時間の変更が行える。また、クラウド上の400以上のメニューの中からユーザーの利用状況に合わせておススメのメニューを提案してくれる。ホットクックは長年使っているうちに同じメニューばかりを調理しがちだが、使いこなしをサポートしてくれる。ただ、個人的には既にある材料でパパっと時短で調理するのに便利に活用しているので、少々ハードルが高い感じもある。

ちなみに、大容量の2.4Lのタイプは現在、新旧4製品ラインナップしているが、価格は高くなってしまうものの、個人的には「KN-HW24E」以降のものをお勧めしたい。内鍋がこびりつきにくい仕様に変更になっていることと、フタを開けた状態での煮詰め機能に対応しているのが理由だ。また、低温調理を上手に手軽に行いたいなら、蒸しトレイが改良された「KN-HW24E」以降のモデルを選びたい。本製品では、それらに加えて、小容量タイプのホットクックに採用されていた2段調理にも対応しており、2品を同時に調理することができる。

毎年ラインナップの拡充と新機能の追加で進化を続けているホットクック。本製品は2〜4人ぐらいの家族向けで、サイズはできるだけコンパクト、かつ、現時点でのホットクックの機能をすべて堪能したい人におススメしたい。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]
シャープ

ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]

最安価格(税込):¥58,980発売日:2021年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

ヘルシオ ホットクック KN-HW24G-W [ホワイト系]をお気に入り製品に追加する <474

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(電気調理鍋・スロークッカー)

ご注意