『スピーカの位置以外完璧』 Black Shark Black Shark4 128GB SIMフリー [Black] mimanaさんのレビュー・評価

Black Shark4 128GB SIMフリー [Black]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

Black Shark4 128GB SIMフリー [Black]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

キャリア:SIMフリー OS種類:JOYUI 12.5 販売時期:2021年夏モデル 画面サイズ:6.67インチ 内蔵メモリ:ROM 128GB RAM 8GB バッテリー容量:4500mAh Black Shark4 128GB SIMフリー [Black]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

『スピーカの位置以外完璧』 mimanaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Black Shark4 128GB SIMフリー [Black]のレビューを書く

mimanaさん

  • レビュー投稿数:158件
  • 累計支持数:1356人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
19件
79件
デジタル一眼カメラ
4件
50件
タブレットPC
9件
19件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
携帯性無評価
レスポンス無評価
画面表示無評価
バッテリー無評価
カメラ無評価
スピーカの位置以外完璧
機種不明アプリ毎に音量変更可能なのは素晴らしい。
機種不明ゲームしながらゲームできる。
機種不明モニターはデフォルトでfps表示になってない。

アプリ毎に音量変更可能なのは素晴らしい。

ゲームしながらゲームできる。

モニターはデフォルトでfps表示になってない。

機種不明上:Blackshark4。下:Blackshark3。fpsに大差無し。
機種不明手で塞いでしまうスピーカ
機種不明バンパーで改善

上:Blackshark4。下:Blackshark3。fpsに大差無し。

手で塞いでしまうスピーカ

バンパーで改善

【結論】
長くなりすぎたので、結論を先に書きます。
画竜点睛を欠くが如く。DxOMarkにて最高得点を評価されるスピーカについて手で塞いでしまう事があるのが残念です。
が、全体的な性能に関しては非常にポジティブです。本品購入後にROG Phone 5も購入したのですが、性能的に大きな変化は無く、かつSnapdragon 888の熱量の多さが、コスパ重視か、絶対性能重視か。という単純な比較では無くさせてます。
また、ROG Phone 5ではTwitter、ゲーム操作時もタップミスだったり、スクロール時に引っかかるような挙動がよくあります。BlacksharkもといXiaomiは本当にそのあたりよく調教してあると比較対象が出来て改めて関心しました。この点に関しても熱だけ我慢できればROG Phone 5が良い!という話ではなくさせてます。

結論として、ROG Phone 5と比べてスペックシートに表れる部分だけじゃなくて、全体的に満足度、完成度が高く、コスパは圧倒的だな。と思います。スピーカの仕様が許せる人ならお勧めです。
(なお、スピーカの問題に関してはバンパーを購入する事で改善する確認が取れました。バンパーなので廃熱を阻害せず、スピーカも塞がない為最高です。標準装備にして欲しいぐらい私にとっては神アイテムです。)
ただ、ROG Phone 5とBlackshark 4同時持ちの人がどちらかだけ残すなら?と問われたら、ウィークポイントが解消された今でもROG Phone 5と言います。普段使いでストレスが多いですが、スピーカの音が良すぎます…。
Blackshark 4はスピーカの位置以外完璧だとしたらROG Phone 5はスピーカの音以外最悪。と言えるのではないでしょうか。
Blackshark 4もBlackshark 3に比べたら音は良くなってますし、個人的には音に拘るタイプなので、今後スマホで音を重視していくのがトレンドになってくれたら嬉しいなんて思ったりします。



【本編】
本来は購入するつもりは無かったが、Blackshark3がバッテリー膨張してしまい、使用継続は危険と判断し購入。
ちなみに去年の12月新品購入なので、まだ使用から1年すら経ってないので非常にがっかりですが、ネット上では同様の事象については確認できず、個体差と思うことにしました。

なので、評価についてはBlackshark3との比較が主となります。
以下、箇条書き
〇:軽くなった。片手で持つこともあるスマホで12gは余裕で体感可能な変化。
〇:ディスプレイの画質が良くなった。明らかに艶やか。
△:画面内指紋認証が無くなった。
△:パンチホールが出来てしまった。
×:フロントデュアルスピーカ…ではなかった。デュアルフロント”サイド”スピーカだった。サイドにスピーカがあると、手で塞いでしまい、ゲーミング体験を大きく阻害してしまうため、Blackshark3では大変満足していただけにこの改悪には非常にがっかり…。なんとか塞がないよう意識した持ち方とかも試したのですが、普段と違うので慣れません。
△:アークナイツで録画中に音声がブツブツする挙動については、本機種も同様。Xiaomiの機種は今までもずっとそうだった。録画ファイル自体は問題ない事が多かったので、今回も大丈夫かと思っていたが、録画ファイル自体も音声がブツブツしていました。
〇:フローティングウィンドウ機能はゲームアプリもOK。当然片方がサスペンドすることもなし。
×:音量ボタン、電源が中央に位置しすぎている。普通に押しづらいのもあるし、OSMO Mobile等のジンバル利用や、汎用品のスマホクーラー等使いづらいと思われます。
〇:録画機能については、ボタンタップ時に即動作…ではなく、薄く透過された状態からアクティブ表示になる挙動に。ボタンの配置によって、間違えて操作してしまう事にストレスを感じる人が居たなら嬉しい機能と思います。
〇:今既に手元に無いため、しっかりとした検証は出来ないがXiaomiRedmiNote10Proでも、録画機能のビットレートに100Mbps設定が搭載されており(本製品は105Mbpsまである)高ビットレートに驚いたが、実際に録画した動画を再生してみると、100Mbps…?と思うぐらいブロックノイズが多く感じていたが、Blackshark4ではビットレートから想像する高精細な動画で録画できていました(なお、Blackshark3では25Mbpsあたりまでしか無かったと記憶。)
〇:これは本製品自体には関係ないですが、Glimpseで購入したところ9/1に注文で翌日の9/2には届きました。4営業日以内に発送という事でちょっと対応遅いと思っていましたが、あくまでバッファだと思っても良さそうです。
〇:Blackshark3でも問題なかったので特に心配してなかったが、楽天SIMで問題なく動作。手動でのAPN設定も不要で自動で接続可能。


原神プレイについて
最高設定でも問題ないです。FPSを表示させると戦闘中落ち込んだりする事もありますが、基本的にFPSを表示させてないと確認できないレベルで、快適に操作可能です。
(fps数値としての評価で実際のプレイ体験から乖離した内容だったので、内容修正しました。)
ちなみに録画については最高設定かつ最高画質でやろうとすると8秒で落ちます。メモリ容量の多い12GBモデルなら問題ない可能性もありますが、そもそも日本に正規輸入されてません。いつになるのか…。

【修正履歴】
9/4 初回投稿
9/9 ROG Phone 5購入に伴い、それとの比較も記載。また長くなったため、結論を先に移動。
9/11 バンパーが到着したため、評価を追記。

参考になった13人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン無評価
携帯性無評価
レスポンス無評価
画面表示無評価
バッテリー無評価
カメラ無評価
スピーカの位置以外完璧
機種不明バッテリー膨張したBlackshark3
機種不明アプリ毎に音量変更可能なのは素晴らしい。
機種不明ゲームしながらゲームできる。

バッテリー膨張したBlackshark3

アプリ毎に音量変更可能なのは素晴らしい。

ゲームしながらゲームできる。

機種不明モニターはデフォルトでfps表示になってない。
機種不明上:Blackshark4。下:Blackshark3。fpsに大差無し。
機種不明手で塞いでしまうスピーカ

モニターはデフォルトでfps表示になってない。

上:Blackshark4。下:Blackshark3。fpsに大差無し。

手で塞いでしまうスピーカ

【結論】
長くなりすぎたので、結論を先に書きます。
画竜点睛を欠くが如く。DxOMarkにて最高得点を評価されるスピーカについて手で塞いでしまう事があるのが非常に非常に非常に残念です。
とはいえ、全体的な性能に関しては非常にポジティブです。本品購入後にROG Phone 5も購入したのですが、性能的に大きな変化は無く、かつSnapdragon 888の熱量の多さが、コスパ重視か、絶対性能重視か。という単純な比較では無くさせてます。
また、ROG Phone 5ではTwitter、ゲーム操作時もタップミスだったり、スクロール時に引っかかるような挙動がよくあります。BlacksharkもといXiaomiは本当にそのあたりよく調教してあると比較対象が出来て改めて関心しました。この点に関しても熱だけ我慢できればROG Phone 5が良い!という話ではなくさせてます。
そして、当たり前になりつつあった付属貼り付け済み保護シートなんですが。Xiaomiだけなんですかね。コスパ重視となると、当然費用を抑えたいと思いますので、そのあたりもユーザーの要求と一致します。

結論として、ROG Phone 5と比べてスペックシートに表れる部分だけじゃなくて、全体的に満足度、完成度が高く、コスパは圧倒的だな。と思います。スピーカの仕様が許せる人ならお勧めです。
(Black sharkシリーズはオプションパーツが豊富なので、手でスピーカを塞がないようなオプションパーツを作って頂けると非常に助かります。個人的には本当に許せない部分でまだ未到着なものの、バンパーを購入し(通常のケースだと廃熱を阻害するため)それでも根本的な解決に至らないようなら売却する予定です。)



【本題】
本来は購入するつもりは無かったが、Blackshark3がバッテリー膨張してしまい、使用継続は危険と判断し購入。
ちなみに去年の12月新品購入なので、まだ使用から1年すら経ってないので非常にがっかりですが、ネット上では同様の事象については確認できず、個体差と思うことにしました。

なので、評価についてはBlackshark3との比較が主となります。
以下、箇条書き
〇:軽くなった。片手で持つこともあるスマホで12gは余裕で体感可能な変化。
〇:ディスプレイの画質が良くなった。明らかに艶やか。
△:画面内指紋認証が無くなった。
△:パンチホールが出来てしまった。
×:フロントデュアルスピーカ…ではなかった。デュアルフロント”サイド”スピーカだった。サイドにスピーカがあると、手で塞いでしまい、ゲーミング体験を大きく阻害してしまうため、Blackshark3では大変満足していただけにこの改悪には非常にがっかり…。なんとか塞がないよう意識した持ち方とかも試したのですが、普段と違うので慣れません。
△:アークナイツで録画中に音声がブツブツする挙動については、本機種も同様。Xiaomiの機種は今までもずっとそうだった。録画ファイル自体は問題ない事が多かったので、今回も大丈夫かと思っていたが、録画ファイル自体も音声がブツブツしていました。
〇:フローティングウィンドウ機能はゲームアプリもOK。当然片方がサスペンドすることもなし。
×:音量ボタン、電源が中央に位置しすぎている。普通に押しづらいのもあるし、OSMO Mobile等のジンバル利用や、汎用品のスマホクーラー等使いづらいと思われます。
〇:録画機能については、ボタンタップ時に即動作…ではなく、薄く透過された状態からアクティブ表示になる挙動に。ボタンの配置によって、間違えて操作してしまう事にストレスを感じる人が居たなら嬉しい機能と思います。
〇:今既に手元に無いため、しっかりとした検証は出来ないがXiaomiRedmiNote10Proでも、録画機能のビットレートに100Mbps設定が搭載されており(本製品は105Mbpsまである)高ビットレートに驚いたが、実際に録画した動画を再生してみると、100Mbps…?と思うぐらいブロックノイズが多く感じていたが、Blackshark4ではビットレートから想像する高精細な動画で録画できていました(なお、Blackshark3では25Mbpsあたりまでしか無かったと記憶。)
〇:これは本製品自体には関係ないですが、Glimpseで購入したところ9/1に注文で翌日の9/2には届きました。4営業日以内に発送という事でちょっと対応遅いと思っていましたが、あくまでバッファだと思っても良さそうです。
〇:Blackshark3でも問題なかったので特に心配してなかったが、楽天SIMで問題なく動作。手動でのAPN設定も不要で自動で接続可能。


原神プレイについて
最高設定でも問題ないです。FPSを表示させると戦闘中落ち込んだりする事もありますが、基本的にFPSを表示させてないと確認できないレベルで、快適に操作可能です。
(fps数値としての評価で実際のプレイ体験から乖離した内容だったので、内容修正しました。)
ちなみに録画については最高設定かつ最高画質でやろうとすると8秒で落ちます。メモリ容量の多い12GBモデルなら問題ない可能性もありますが、そもそも日本に正規輸入されてません。いつになるのか…。

【修正履歴】
9/4 初回投稿
9/9 ROG Phone 5購入に伴い、それとの比較も記載。また長くなったため、結論を先に移動。

参考になった1

満足度2
デザイン無評価
携帯性無評価
レスポンス無評価
画面表示無評価
バッテリー無評価
カメラ無評価
Blackshark3から進化してるか評価が難しい。
機種不明バッテリー膨張したBlackshark3
機種不明アプリ毎に音量変更可能なのは素晴らしい。
機種不明ゲームしながらゲームできる。

バッテリー膨張したBlackshark3

アプリ毎に音量変更可能なのは素晴らしい。

ゲームしながらゲームできる。

機種不明モニターはデフォルトでfps表示になってない。
機種不明上:Blackshark4。下:Blackshark3。fpsに大差無し。
 

モニターはデフォルトでfps表示になってない。

上:Blackshark4。下:Blackshark3。fpsに大差無し。

 

本来は購入するつもりは無かったが、Blackshark3がバッテリー膨張してしまい、使用継続は危険と判断し購入。
ちなみに去年の12月新品購入なので、まだ使用から1年すら経ってないので非常にがっかりだが、ネット上では同様の事象については確認できず、個体差と思うことにした。

なので、評価についてはBlackshark3との比較が主となります。
以下、箇条書き
〇:軽くなった。片手で持つこともあるスマホで12gは余裕で体感可能な変化を感じる。
〇:ディスプレイの画質が良くなった。明らかに艶やかになってる。
△:画面内指紋認証が無くなった。
△:パンチホールが出来てしまった。
×:フロントデュアルスピーカ…ではなかった。デュアルフロント”サイド”スピーカだった。サイドにスピーカがあると、手で塞いでしまい、ゲーミング体験を大きく阻害してしまうため、Blackshark3では大変満足していただけにこの改悪には非常にがっかり…。
△:アークナイツで録画中に音声がブツブツする挙動については、本機種も同様。Xiaomiの機種は今までもずっとそうだった。録画ファイル自体は問題ない事が多かったので、今回も大丈夫かと思っていたが、録画ファイル自体も音声がブツブツしていた。
〇:フローティングウィンドウ機能はゲームアプリもOK。当然片方がサスペンドすることもなし。
×:音量ボタン、電源が中央に位置しすぎている。普通に押しづらいのもあるし、OSMO Mobile等のジンバル利用や、汎用品のスマホクーラー等使いづらいと思われる。
〇:録画機能については、ボタンタップ時に即動作…ではなく、薄く透過された状態からアクティブ表示になる挙動に。ボタンの配置によって、間違えて操作してしまう事にストレスを感じる人が居たなら嬉しい機能と思う。
〇:今既に手元に無いため、しっかりとした検証は出来ないがXiaomiRedmiNote10Proでも、録画機能のビットレートに100Mbps設定が搭載されており(本製品は105Mbpsまである)高ビットレートに驚いたが、実際に録画した動画を再生してみると、100Mbps…?と思うぐらいブロックノイズが多く感じていたが、Blackshark4ではビットレートから想像する高精細な動画で録画できていた(なお、Blackshark3では25Mbpsあたりまでしか無かったと記憶。)
〇:これは本製品自体には関係ないが、Glimpseで購入したところ9/1に注文で翌日の9/2には届いた。4営業日以内に発送という事でちょっと対応遅いと思っていたが、あくまでバッファだと思っても良さそうだ。
〇:トリガースイッチの出し入れが気持ちよすぎる。官能的な部分になるが、トリガースイッチの切り替えボタンの推し心地とカシャッという音がとにかく良い。
△:肝心のトリガースイッチ自体は原神で試してみたところ、咄嗟の操作に対応できるものではないかなと感じた。第二関節のみ曲げて指の腹で押せる程度であれば楽だったが、第一関節までしっかり曲げて押さないとスイッチは押せない為、咄嗟の操作が難しい。
〇:Blackshark3でも問題なかったので特に心配してなかったが、楽天SIMで問題なく動作。手動でのAPN設定も不要で自動で接続可能となった。


原神プレイについて
原神プレイが最高設定でプレイできるかを気にしていたが、そもそもBlackshark3でも既にモーションブラーが”高”設定になってただけで(この上に最高がある)それ以外は全て最高設定だった。
そしてBlackshark4でもそれは同じだった。性能は上がってるかもしれないが、体感は出来なかった(ちなみにアズレン、アークナイツ等全体的なゲーミング体験としては寸拍程待ちが減ったと感じる事もあり、全体的にはやはりCPU性能向上分は進化してるのかな。というところもある。)もしかしたら原神レベルのゲームで性能をフルに発揮しきるにはファンクーラー等の利用が必須となるかもしれない(しかし、中央に配置されすぎた音量ボタンが専用品は高く、汎用品は中央にうまく配置できなさそうで難しい。)


総評
本当は買うつもりは無かったけど、買ってみてやっぱり必要なかった。という確信に変わった。
スピーカの位置は変わってしまったし、パンチホールも出来てしまったし…。
価格も微妙。Blackshark3のグローバル版(技適あり)みたいに5万円で購入できたら良かった。
正直Blackshark3から使い続けている人にとっては、使い勝手は悪くなって、価格も上がった。というようにしか見えない。原神のプレイ体験にも変化はなかったし。Blackshark3が良い端末だっただけに、バッテリー膨張等の事故があっても、ろくに下調べもせずBlackshark4もきっと良い端末だろうと信頼して購入したのだが、その点ちょっとがっかりなところだ。

自分の事情や購入背景を全く無視して言えば、やはりサイドスピーカやパンチホールによるゲーミング体験の部分は少し気になるが、性能的には大抵のゲームを快適に動作させられるだろうし、高性能故に発熱も大きいが、ゲーム性を考慮してないスマホのように特定の箇所が極端に熱くなりすぎて、スマホを持つことも苦痛になる…というような事はなく(GalaxyNote10がそう)筐体全体で廃熱するような感じなので、そこも非常に良い。
自分自身が調べきれてないだけかもしれないが、技適認証取得済のゲーミングスマホとしては競合が居ないと言っても過言ではないと思う。とにかくコスパ重視でゲーミングスマホを選ぶとしたら、本製品かもしくは中古市場に目を向けるしかないと思う。

参考になった3

「Black Shark4 128GB SIMフリー [Black]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Black Shark4 128GB SIMフリー [Black]のレビューを書く

この製品の情報を見る

Black Shark4 128GB SIMフリー [Black]
Black Shark

Black Shark4 128GB SIMフリー [Black]

発売日:2021年 8月

Black Shark4 128GB SIMフリー [Black]をお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意