『結局アクア』 トヨタ アクア 2021年モデル ひろとも429さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > アクア 2021年モデル

『結局アクア』 ひろとも429さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

アクア 2021年モデルのレビューを書く

ひろとも429さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
22件
バイク(本体)
0件
4件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
結局アクア

過去に7台ほど車を乗り継ぎ、その後、初代アクア→カローラツーリングHV→2代目アクアに戻ってきました。子供が2人とも巣立ったので私のカローラツーリングと妻の軽を1台化するのに、結局またアクアに戻ってしまいました。そこそこ実用性があって「妻が運転できるコンパクトカー」を探していたら妻が試乗で「これ乗れる・運転しやすい・自分の車みたい!」と気に入ってしまったのが新型アクアです。老若男女誰でも乗れる車アクア、うまく考えて作ってあるな〜と今さらながらザ・国民車に感心しました。

【エクステリア】
初代よりは造形美が豊かでかなり洗練されましたね。最上位グレードにオプションの(16インチ)アルミ付けるとカッコよく見えます。(アクアだけでなく全ての車に言えることですが)燃費気にせず付けました。これを付けることで見た目の印象は全く変わります。

【インテリア】
Zの240万という値段を考えると妥当でしょうか。ハーフレザーのシートはZだけでも標準にして欲しかったところ。ドア内張がハードプラ多用でちょっと残念です。価格考えるとやむを得ないですが。

【エンジン性能】
ハイブリットシステム全体という意味では初代より確実にランクアップしてます。モーターだけで走っている時間・速度域が初代の2倍以上、カローラの1.5倍です。
パワー感やアクセルレスポンスは初代に比べると雲泥の差です。ですがカローラと比べるとダルいレスポンス・パワー感ですね。アクアの1.5エンジンはカローラツーリングHVの1.8エンジンに比べてたった6馬力低いだけなんです。逆にモーターはアクアの方が10馬力も上、車重はアクアの方が200キロも軽い、数字だけで見るとアクアの方が俊敏に走るはずなんですが、アクアはあえてシステム出力やアクセルレスポンスを抑えていますね。その代わり誰がどんな走り方をしても驚きの燃費が出ます。

【走行性能】
先代よりは格段にレベルアップしています。ちょっとアクセルを踏み込んでコーナーを曲がっても綺麗にトレースします。車重の軽い車ですが比較的安心感のある接地感のある走りをします。コンパクトカーとしては充分だと思います。

【乗り心地】
16インチを履いたからでしょうが、ちょっとバタつきがあります。その変わり中高速で走るときはショックの収まりが良いです。万人には15インチをお勧めします。
乗り心地ではありませんがロードノイズはかなり大きめ。これに関しては初代アクアよりも耳障りです。実はカローラツーリングHVも酷いロードノイズなんです。これはトヨタのTNGAプラットフォームの剛性というか硬度が高すぎて振動するんですよ。カローラ以下全部ダメです。
これに関してはマツダやスバルのプラットフォームのほうが振動を吸収するのが上手です。極論すると昔のトヨタのフニャフニャのシャーシの方が良いって事です。もうちょっとうまく仕上げて欲しいです。

【燃費】
同じ走り方をしたとして、街乗り8:中長距離2として
初代アクア 満タン法の実燃費 20
カローラツーリングHV    20
2代目アクア         24
私の使い方ではこんな感じです。
高速道路だけなら、カローラも新型アクアも引き分け、100キロ超えるとカローラの方が良くなります。空力とエンジン回転数は低いためでしょう。
新型アクアの燃費はかなり優秀です。
エコモードよりパワープラスモードの方が燃費が1〜2割良くなります。

【価格】
ちょっとコスパは悪いですね。ヤリスの同グレードに対して10万高いです。その上ヤリスはガソリン車もあるので全体的に割安に感じます。アクアのZにアルミとレザーシート付けると250万、カローラの最上位グレードはこれが標準で付いていて280万、アクアは割高です。
アクアが販売を苦戦しているのはこのあたりでしょう。SUVモデルの追加や、ガソリンモデルを追加したっていいと思います。ハイブリット専用車である意味はもはや無いと思います。

【総評】
結局またアクアに戻ってしまいました。もうザ・国民車なんでしょうね。誰でも運転できる、どんなときでも使える、実用性も高い、これがあれば用は足ります。カッコイイ車でも自慢できる車でもありませんが、コイツが一台有れば全て事足ります。デザインワゴンやSUVのような趣味的要素の強い車に乗っていると、他の新型車や改良やフルモデルチェンジが気になってしまします。そんなことを忘れてカーライフを送れるのがアクアなのでしょう。実は私、同じ車に3年以上乗ったことが無いのです。唯一7年乗ったのが初代アクアです。2代目アクアは10年10万キロを目指して相棒として大切に乗ろうと思います。離婚したけど結局また同じ人と再婚してしまった感じです。

レビュー対象車
新車
購入時期
2022年3月
購入地域
広島県

新車価格
240万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

アクアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

アクア 2021年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

アクア 2021年モデル
トヨタ

アクア 2021年モデル

新車価格:199〜259万円

中古車価格:143〜291万円

アクア 2021年モデルをお気に入り製品に追加する <626

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意